● 荻窪 教会通り てんゆ堂鍼灸院 「日日是好日」●

    
    東洋医学からみた
    鍼灸治療法
    健康情報
    養生法などなど徒草に
荻窪 教会通り 恬愉堂鍼灸治療院
米国の大麻事情 1

おはようございます。バイオエタノールを燃やす暖炉があります。
炎が揺れ、一酸化炭素も出さないそうです。暖かさはどうでしょう!?

さて、2016年に沖縄県石垣島在住の元女優の高樹沙耶(益戸育江)
容疑者が大麻所持の疑い逮捕されたことをご記憶の方も多いでしょう。
彼女は同年5月に行われた参議院議員選挙で東京都選挙区から立候補し、
日本における”医療用大麻の合法化”を大きく掲げていましたが、
敢無く落選しています。

一方、同年11月には米国大統領選と同じ日に米国の9州で大麻
マリファナ使用の合法化に関する重要な住民投票
が行われました。各地の住民が医療目的あるいは嗜好目的の
マリファナの可否を判断したのです。結果は4州アーカンソー州、
フロリダ州、モンタナ州、ノースダコタ州
)は「医療用大麻」、
また4州メーン州、ネヴァダ州、カリフォルニア州、マサチュー
セッツ州
)は「嗜好用大麻」を可決。これにより米国では
従来から合法だった地域を含む28州ワシントンD.C.がなんらか
の形で「医療用大麻」を、8州とワシントンD.C.が「嗜好用大麻」を
認めています。全米で半数以上の州と首都ワシントンD.C.で医療用
もしくは娯楽用(もしくは両方)の大麻が合法化されています。

大麻というと「愛好者がパーティーを開き常習的に乱用している」
というイメージがあるかもしれません。大麻を専門とする市場調査会社、
コンシューマー・リサーチ・アラウンド・カナビスはコロラド州デンバー
を中心とするデンバー都市圏と隣接するネブラスカ、ワイオミング両州
の一部地域に住む大麻使用者1258人を対象に行った調査結果によると、
使用の主な目的は「睡眠促進」と「疼痛緩和」でした。回答者のうち、
睡眠促進のために大麻を購入したと答えた人は47.2%に上っています。
不眠症の治療目的に大麻を使用する人は非常に多かったのです。使用者
の多くはそうした一般的な世間の見方とは異なり、ただ「眠りたい」だけ
なのかもしれません。睡眠に問題を抱える多くの人たちが市販の睡眠薬
服用に伴う起床時の倦怠感を嫌い大麻の使用を好むそうです。また、処方薬
の「アンビエン」や「ルネスタ」といった睡眠薬に含まれる中毒性のある成分
も大麻には含まれていません。そして、回答者の47.2%が使用の目的
としたのが、「慢性または繰り返す痛みの緩和」でした。さらに45.7%
は「うつ病不安症症状の軽減」と回答しています。その他、
「友人や家族と楽しい時間を過ごすため」(28.5%)、「創造性や感覚
を高める」(32.8%)という結果でした。         つづく・・・

<関連記事>
・医療用「大麻」
・麻薬とペインコントロール 1〜6
・スマートドラッグ 1〜4
・アセトアミノフェン 多量服用自殺 1〜4
・STOP!! 薬物依存 1・2
・小児 咳止め「コデイン」禁忌 1・2
・風邪薬→覚醒剤 1〜3
・カフェイン中毒死 1〜11
・リタリン中毒
・ブロン中毒
・悪用・睡眠導入剤 1〜6
・ネットの「偽造ED治療薬」 1〜4
 

| 高齢者 加齢 社会問題 | 09:11 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
小児 インフルエンザワクチン不必要!? 2

おはようございます。「VICKS」の新しい大型加湿器
治療室で使い始めました。気化式は経済的だそうです。

さて、2011年、オランダのエラスムス・メディカル・センター
で行われたワクチン学の研究結果「Flu Vaccines in Children
Hamper Defense Against Viral Infection
」では、子供
に定期的にワクチン接種を受けさせることでインフルエンザと闘う
免疫システム悪化すると結論づけられています。
この研究は、ワクチン接種に反対している科学者ではなく、ワクチン
性能を改善するために賛同者によって行われた点は特筆すべきです。
この免疫システムに関する研究には平均6歳のワクチン接種を
受けていない健康な子供27名と、毎年インフルエンザワクチン
を接種していて嚢胞性線維症の子供14名から血液を採取。
そこではワクチン未接種の子供たちの免疫反応がより強い
ことが判明。つまり、実際の世界的流行株を含めたインフル
エンザから身を守る機能が、より強いということです。
研究者のリーダー・Rogier Bodewes氏は「インフルエンザ
ワクチンは潜在的な欠点があり、これまで正当に検討されて
いませんでした。これについては議論を行うべき」と述べています。

国立公衆衛生院(現・国立保健医療科学院)の疫学部感染症室長
を務めたこともある医師の母里啓子氏は、著作『インフルエンザ
ワクチンは打たないで
』(双葉社)の中で衛生研究所の調査による
予防効果はないと断言しています。一部の医師は20〜30%は
予防効果があるとの主張すらも否定しています。また、老人ホーム
で行った調査で50〜60%重症化を防ぐ効果があったとするデータがあり、
それをワクチン接種の意義と唱える医師も多いですが、母里氏は脳症などの
重症化を防ぐ効果はまったくないと述べています。ワクチンの効果や副作用、
将来にわたる免疫低下などを考えると惰性や周りの意見に乗って
接種するのではなく熟慮を重ねて自己判断すべきとしています。

全国展開する某大手ドラッグストアーでは、ワクチン接種費用
自社で負担しパートも含む従業員全員にワクチン接種をするように
動いています。いずれにしてもインフルエンザワクチン接種の是非
について医学界でも大きく意見が分かれています。  〆

<関連記事>
・小児 インフルエンザワクチン不必要!? 1
・インフルエンザワクチン無効論 1〜8
・インフルエンザワクチン無用!? 1〜7
・輸入新型インフルエンザワクチンの怖い話 1・2
・新型インフルエンザワクチン 副作用
・今さら聞けない 「抗生物質」って!? 1・2
・抗生物質の副作用 1〜3
・インフルエンザ うがい無効 1・2
・マスク依存症 1〜6
・そのマスク大丈夫!?
・免疫力 活性化計画 1〜3
・手指用アルコール殺菌・消毒剤 1〜2
・薬用石鹸 効果なし 1〜3
・薬用石鹸 代替切り替え 1〜3
・薬用石鹸→耐性菌 1〜4
・スーパー耐性菌 1〜5

| 風邪 呼吸器疾患 感染症 | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
小児 インフルエンザワクチン不必要!? 1

おはようございます。私用で休診させていただきましたが、
てんゆ堂は本日から通常診療しております。良しなに!!

さて、例年、年明けインフルエンザ流行します。
ですから、10月下旬〜11月にかけてインフルエンザワクチン
を接種するとイイので、この時期のクリニックなどでワクチン
恒例行事のように接種する方も多いです。そして、今年は
厚労省が流行するであろうインフルエンザの種類を決めていますが、
使用する「」が製造過程で変更となり各メーカーの製造開始が
遅れてしまいワクチン不足となっています。

インフルエンザへの感染を避けるためワクチンを接種する人も
多いですが、実はワクチンは感染を防ぐ効果はほとんどないとの
指摘が数多くなされています。厚労省によるインフルエンザ感染
について「ワクチンはこれを完全に抑える働きはありません」。
発症については「抑える効果一定程度認められています」、
また、重症化については「特に基礎疾患のある方御高齢の方
では重症化する可能性が高いと考えられています。ワクチンの
最も大きな効果は、この重症化予防する効果です」
としています。

世界保健機関(WHO)はインフルエンザワクチンについて
感染予防の効果は期待できない』としています。そもそも、
インフルエンザはA香港型、Aソ連型、B型などと分類しますが、
同じ型であってもウイルスは細かく変異を続けているため、
ぴったりと当てはまる型のウイルスを事前につくり出すことは
事実上不可能です。WHOの見解は「感染予防の効果は期待できない
発症や重症化を抑える効果はある」との表現に留まります。
その発症予防効果は高齢者で40〜45%乳幼児で20〜50%
成人で20〜30%です。       つづく・・・

<関連記事>
・小児 インフルエンザワクチン不必要!? 2
・インフルエンザワクチン無効論 1〜8
・インフルエンザワクチン無用!? 1〜7
・輸入新型インフルエンザワクチンの怖い話 1・2
・新型インフルエンザワクチン 副作用
・今さら聞けない 「抗生物質」って!? 1・2
・抗生物質の副作用 1〜3
・インフルエンザ うがい無効 1・2
・マスク依存症 1〜6
・そのマスク大丈夫!?
・免疫力 活性化計画 1〜3
・手指用アルコール殺菌・消毒剤 1〜2
・薬用石鹸 効果なし 1〜3
・薬用石鹸 代替切り替え 1〜3
・薬用石鹸→耐性菌 1〜4
・スーパー耐性菌 1〜5

| 風邪 呼吸器疾患 感染症 | 09:33 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
  • 1/1072PAGES
  • >>