● 荻窪 教会通り てんゆ堂鍼灸院 「日日是好日」●

    
    東洋医学からみた
    鍼灸治療法
    健康情報
    養生法などなど徒草に
荻窪 教会通り 恬愉堂鍼灸治療院
【号外】「はり」故事・ことわざ 1

おはようございます。立冬も過ぎ暦の上
では冬です。そりゃ〜朝晩は寒い訳です。

さて、「はり」には「」と「」の字があります。国語辞典には、針は「布地などを縫うときに使ったり、注射器の先端につけるもので道具」としての意味合いが強く、鍼には「はり医が患部に刺す医療用具。また、それでする療法・鍼術」とあります。「鍼」は鍼灸治療のみに使用される漢字です。現在の日本では治療用の「はり」は「鍼」という字に統一されています。日本鍼灸師会・全日本鍼灸マッサージ師会でも公式文書上「鍼」で統一されています。一方、中国では「針」という字で統一されています。古い中国の古典医書には鍼だけでなく針も使われています。古代中国の遺跡で発掘された鍼は、錐のようにとても太いものです。「鍼」という字は暗黙的に「細いもの」「やさしいもの」という印象があります。ところで鍼や針を用いた故事やことわざが沢山あるのをご存じでしょうか!? 今日は「鍼」に関する故事やことわざを見ていきましょう。

〇爐貿呂柾を刺す
読みは「しにうまにはりをさす」です。意味は、死んでしまった馬に鍼治療を施しても何の意味もないことから、何の効果もないこと、役に立たない無駄なことをするたとえ。また、絶望的な状況でも、なお万が一の期待をこめて最終手段をとってみることのたとえ。 日本古来のことわざですが出典は不明です。

頂門の一針
読みは「ちょうもんのいっしん」です。意味は、頭の上に1本の針を刺す意から、人の急所をついて強く戒めること。また、急所を押さえた教訓。 さらに、批判や教訓が極めて鋭いこと。頂門は頭の頂きにある百会(ひゃくえ)という経穴です。頂の異体字は「巔」「顛」(テン・いただき。山頂や最高を意味する)などで頭頂部などでを指します。古典医書にしばしば登場します。鍼灸治療でそこに鍼を打つことを「頂門一針」といい、急所を押さえた大事な鍼とされています。そのような要点を押さえた決定的な一言または行動に用います。
出典は、北宋の蘇軾(そしょく)が戦国時代の思想家・荀卿(じゅんけい)に対して、荀子(じゅんし)は、聖人の教えと違った意見や実行ができないことを述べて満足していると『荀卿論』で断じました。それに対して明の文学者である王遵巌(おうじゅんげん)が蘇軾『荀卿論』には「異説高論の四字を以て立安す、まことに是れ荀卿頂門の一鍼なり」と、蘇軾の「変わった説、高遠な議論」であると論じているのは荀子に対する急所を押さえた鋭い批評であるといって、いいところを突いているという意味で評しています。
新生児は複数の頭蓋骨で構成された頭部を細長く変形させて経膣分娩して産まれてきます。ですから、新生児の頭部はひし形の大泉門小泉門という骨と骨の継ぎ目部分があります。触ると「ぺこぺこしている」と感じる部分です。大泉門が閉じる時期は2歳前後とされていますが個体差があります。ですから、新生児の頭部への刺鍼は禁忌です。ちなみに大泉門が膨らんでいる場合は、脳に水が溜まる水頭症、脳腫瘍、髄膜炎、脳炎など可能性があります。頭の大きさが急に大きくなる場合は医師の診察を受けましょう。

D砲ぞ紊凌
読みは「いたいうえのはり」です。意味は、痛い所にさらに針を刺す。不運や災難のうえに、さらに不運や災難が重なることのたとえ。同様のことわざは「泣き面に蜂」「踏んだり蹴けったり 」「弱り目に崇り目」などです。 出典は、浮世草子・和国小姓気質(1746)四「一跡(いっせき)残らず、二箇所の土蔵に火の入て、痛(いた)い上の針立(はりたて)」です。

た砲脇櫃泙譴
体が関係するので、ここで取り上げておきます。読みは「はりはのまれず」です。「細くても針は呑めぬ」「小さくとも針は呑まれぬ」ともいいます。「針は鬩まれず」は誤用です。意味は、どんなに細くても針を呑み込むことは出来ないように、たとえ小さくても、それなりの力を持っているから、決して見くびってはいけないということ。類語は「山椒は小粒でもぴりりと辛い」。日本古来のことわざですが出典は不明です。

ジに針
これも体の部位に関連するので紹介します。読みは「くちにはり」です。意味は、言葉がとげとげしく、皮肉や悪意が感じられること。   つづく・・・

| 古典医薬書 人物 歴史 | 09:10 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
【号外】ゲノム編集食品 3

おはようございます。今日は清々しい秋晴れ
紅葉の後は、あっという間に初冬の気配です。

さて、ゲノム編集食品には、狙った遺伝子を壊す手法のほかに、外部から遺伝子を導入する手法があります。前者については、厚労省は安全性審査の対象外として業者の任意届け出制としています。2019年10月1日からこうしたゲノム編集食品の流通の届け出の受付を開始しています。厚労省も現時点ではゲノム編集と従来の品種改良を判別する検査法がないことから、義務化は「妥当でない」としています。一方、消費者からゲノム編集食品かどうかを知りたいという声があることから、厚労省に届け出があった食品やそれを原材料とする加工食品については「積極的に情報提供するよう努めるべき」だとしています。食品の包装・容器への表示に限らず、ウェブやポップなどでもよいという通知を出しています。またゲノム編集食品でないことを表示する場合は、流通管理の取引記録など根拠となる資料に基づいて表示するよう求めています。外部から遺伝子を入れたゲノム編集食品の場合は遺伝子組み換え食品と同じように安全性を審査し表示義務を付けるとしています。

日本経済新聞によると米国の種子開発大手コルテバ・アグリサイエンスがゲノム編集トウモロコシを年内にも厚労省に届け出る見通しです。このトウモロコシは菓子など加工食品の原料になるため、コルテバが届け出ても店頭ではどの加工食品にそのトウモロコシが入っているのか、消費者はおそらく知らされないままでしょう。コルテバは化学大手のダウ・ケミカルとデュポンの合併・再編で誕生した農業分野に特化したテクノロジー企業です。米メディアによるとトランプ大統領非常に近い企業と言われています。2019年1月にはコルテバとその前身企業に30年以上在籍したスコット・ハッチンス氏が研究部門を率いる次官代理の職に就いています。ハッチンス氏は博士号も持つ農薬の専門家で農務省に入れば農薬の規制緩和が進んで食の安全が脅かされるとの懸念から、環境団体が同氏の農務省入りを強く反対した経緯があります。 コルテバは前身のダウ・デュポン時代、トランプ大統領の就任式に100万ドル(現在のレートで約1.06億円)を寄付しています。米国では企業から政治家への献金は、日本のような政治資金規正法がないので金額の制限がなく青天井です。トランプ大統領は2019年6月、大統領令を出してゲノム編集食品の開発と輸出に力を入れる方針を示しています。厚労省の担当者は米国からの圧力や米国への忖度で解禁したとの見方は完全否定していますが…

どこまでゲノム編集食品という表示が示されるかは生産者や販売者の自主性に任せるので実効性は不透明です。そして消費者庁も厚労省も表示を義務付けない理由として、遺伝子の改変がゲノム編集によるものか、品種改良で起きたのか科学的に判別できないことと、表示義務に違反する商品があっても見抜けないことを挙げています。見抜けないことが表示しない理由にはなりません。開発者や生産者を追跡すれば可能なはずです。消費者目線に立たない監督官庁って… 名古屋大学(環境学研究科)の立川雅司教授は「我々はゲノム編集に接してまだ期間的に短いわけですので、これが長期的にどういう影響があるかは長期的に見ていく必要がある」と指摘しています。元農林水産大臣の山田正彦氏は自著『タネはどうなる?!』の中で「私はゲノム編集について、遺伝子組み換え技術によって一部の遺伝子を切断することで未知なたんぱく質であることには変わりはないと考える。新たなアレルギー源になる可能性もあり、十分な検証もしないでゲノム編集を遺伝子組み換えではないので安全と断定することは許されない」と述べています。

ゲノム編集食品は早ければ年内にも市場に出回る見通しです。表示なしでは消費者は遺伝子の一部が改変された食品と知らずに購入し食べる可能性があります。消費者が商品を選択する権利が奪われかねません。消費者庁や厚労省が消費者よりも、生産者や販売者らを重視しているような偏りがあります。では仮に健康被害が出た場合は… 責任の所在が不明確です。食品問題に取り組む市民団体たねと食とひと@フォーラム吉森弘子共同代表は「人為的ミスで違う遺伝子を切断してしまうなど、想定外のことが起きる可能性はあり、制度は見切り発車だと感じる」と批判。「農作物の交雑などが起こるリスクもあり、安全性審査や食品表示は義務化すべきだ」と訴えています。そして遺伝子組換え表示制度も2023年4月からは新しい制度に変わることが決まっています。あれもこれも外圧に屈した形であり、日本の食糧事情は米国の言いなりという感はぬぐえないです。ゲノム編集食品も遺伝子組換え食品も日常的に口に入れる食品が多いだけに不安が拭えません。  〆

<関連記事>
・ゲノム編集食品 1
・ゲノム編集食品 2
・残留農薬 基準値緩和 1〜3
・グリホサート 発がん性 1・2

| 食養生 食品安全 | 12:21 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
【号外】ゲノム編集食品 2

おはようございます。先月植えた琉球アサガオが咲き
始めました。一般的なアサガオはもう枯れてきました。

さて、ゲノム編集とは、簡単にいうと遺伝子の情報を書きかえて生き物の特徴を変える技術で人工的に突然変異を起こすような技術です。一方、遺伝子組み換えは、他の生物から遺伝子を組み込むため自然界では起こりえない変化です。ですから、ゲノム編集は、もともとの遺伝子を切断するだけですから、自然界で起こる突然変異と同じような変化をするので安全性は高いと主張する研究者が多くいます。このため国はゲノム編集をした食品を流通するための認可を進めていて、早ければ2020年にも食卓にゲノム編集食品があがるとみられています。

ゲノム編集された肉厚のマダイ、血圧を下げるトマト、毒性のないジャガイモ… このゲノム編集食品を口にするのに抵抗感がある人も多いと思います。名古屋大学が行ったゲノム編集食品に対するアンケート結果では、6割近くの消費者が「予期せぬ悪影響がある」と思うと回答しています。また東京大医科学研究所の研究グループが2018年5〜6月実施したインターネット調査でゲノム編集の農作物を「食べたくない」と答えた人が4割超でした。予期せぬ悪影響が起きないか、誰も分からないと言っても過言でない技術に多くの人が不安を感じています。ゲノム編集食品は2018年6月に政府が決定した「統合イノベーション戦略」に盛り込まれています。食品として流通させることを最優先にしているようにみえます。欧州連合(EU)の司法裁判所は2018年7月、ゲノム編集食品も遺伝子組み換え作物として規制すべきだとの判断を示しています。

食品にゲノム編集と表示されれば消費者が選ぶことが可能ですが、専門家は商品化された場合、ゲノム編集であることは記載されない可能性が高いと指摘します。名古屋大学(環境学研究科)の立川雅司教授は「表示を義務化した場合にはルールを作りますので、違反者がいたら罰則を科さないといけないわけですね。その違反を摘発することがゲノム編集の場合はすごく難しい」というのです。ゲノム編集をしたものは自然界で突然変異した生き物と区別ができないため、食品表示などを義務化しても事実上チェックが難しいのです。消費者庁はゲノム編集食品の表示を義務化せず、任意の扱いにするとしています。別の遺伝子を加えることなく自然界や品種改良で起こる変化の範囲内であるため安全だとしています。  つづく・・・

<関連記事>
・ゲノム編集食品 1
・ゲノム編集食品 3
・残留農薬 基準値緩和 1〜3
・グリホサート 発がん性 1・2

 

| 食養生 食品安全 | 14:04 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
【号外】ゲノム編集食品 1

おはようございます。今日は「即位礼正殿の儀」に
よる本年だけの祝日です。てんゆ堂診療しています。

さて、ゲノム編集という言葉をご存知でしょうか。簡単に説明すると遺伝子の情報を書きかえて生き物の特徴を変える技術で人工的に突然変異を起こすような技術です。食べ物の品種改良などへの応用が進んでいます。ゲノム編集のゲノムとは生き物の細胞の中にあるすべての遺伝子の情報のことです。遺伝子をタンスに例えると、1つ1つの引き出しには「目が青」など体の特徴を決める遺伝子が入っています。どの引き出しに何がはいっているのかが書かれた、すべてのラベルの情報のことをゲノムと呼んでいます。ゲノム編集とはこのタンスの引き出しを抜き取るように狙った遺伝子だけを操作して生き物の特徴を変える技術です。

ゲノム編集は1990年代の終わりから色々な技術が出てきて、最初は手軽なものではなかったのですが、それがどんどん改良されて、最近開発された技術は非常に手軽で色々な生物に応用できる技術になっています。近年、遺伝子を切り取る技術が飛躍的に進歩しゲノム編集はさまざまな分野に広がっています。

日本は少子高齢社会ですが、2050年には世界人口は90億人を超えます。地球上にある全ての栽培地に作物を植えても食糧不足になると推測されています。ゲノム編集は一面では非常に良い技術です。限られた資源で、より大きな魚や多くの穀物を作ることが可能です。ゲノム編集は近い将来、食料不足に直面するこの世界を変える可能性を秘めていますが、いろいろと課題はあります。そしてゲノム編集された食品は徐々に一般の食卓へと広まっていくと考えられます。

あの「近大マグロ」を生み出した和歌山県白浜町にある近畿大学水産研究所では、ゲノム編集でマダイの筋肉が増え過ぎるのを抑える遺伝子の働きを止めることで、通常のマダイの体の幅が倍近くなるマダイを養殖しています。ゲノム編集自体の作業は意外と簡単で、マダイの受精卵に狙った遺伝子を切るハサミの役割をする酵素などを注入するだけで編集は完了です。肉厚のマダイを開発した京都大の木下政人助教は「通常の餌の量で身の多いマダイを取れるようになればコスト削減につながり、価格低下など消費者のメリットになる」と強調しています。

国がさまざまな農作物の品種改良をしている茨城県つくば市の農研機構本部では、厳重に管理された有刺鉄線と高いフェンスに囲まれた田んぼでイネもゲノム編集されています。見た目は通常のイネと同じようですが、従来の品種より2割近くモミの数が増えるとしています。特定の遺伝子の一部を切ることでモミの数を増やしていて限られた田んぼの面積でコメの収穫量を増やすことができます。  つづく・・・

<関連記事>
・ゲノム編集食品 2
・ゲノム編集食品 3
・残留農薬 基準値緩和 1〜3
・グリホサート 発がん性 1・2

 

| 食養生 食品安全 | 09:00 | comments(1) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
【号外】残留農薬 基準値緩和 3

おはようございます。明日のご予約の方は
天候次第で随時キャンセルしてください!!

さて、日本では1996年に遺伝子組み換え作物輸入解禁され、除草剤耐性大豆やナタネなど最初の遺伝子組み換え作物が食卓に上り始めています。食用の遺伝子組み換え作物は消費者・生産者の反対が強いため国内では栽培されていないですが、農業試験場などで試験的に遺伝子組み換え作物を栽培しています。それから20年が経過し除草剤耐性大豆やナタネの栽培面積は拡大しています。大豆の9割、ナタネのほとんどは遺伝子組み換えとなっています。遺伝子組み換え作物の栽培拡大につれて、除草剤のラウンドアップ(グリホサート)の使用量も増大しています。そして2002年に5000万トンだった生産量は約3倍に増えています。

アジアではベトナム、スリランカグリホサート輸入禁止、EUではオーストリア、ドイツがグリホサートの全面禁止を決定しています。フランスは2023年までに段階的に廃止する動きです。チェコは2018年収穫前にグリホサート散布を禁止デンマークすべての作物の出芽後の散布を禁止しています。イタリア公共の場での使用を禁止ベルギー、オランダ専門家以外への販売を禁止しました。ブラジルは2018年、連邦裁判所が連邦政府が毒性を再評価するまでグリホサートの使用を禁止すると決定。その他の国や地域、自治体、学校などでもグリホサートの使用禁止や削減に取り組み始めています。インターネットの署名サイト「アバーズ」はグリホサート使用禁止を求める署名を実施、全世界から140万件もの署名が集まったとしています。

2015年にWHOの専門機関IARC(国際がん研究機関)によってグリホサートが発がん性物質に分類されて以降、世界の潮流はグリホサート使用禁止へと動いています。それに比べて日本政府は何の対策を取らないばかりか、2018年12月に海外農薬メーカーの求めに応じてグリホサートの残留基準値大幅緩和をしています。これにより残留農薬基準値は、ヒマワリの種子0.1ppm→40ppmへと400倍に大幅な緩和しています。その他、ゴマ種子は0.2ppm→40ppmの200倍ライ麦は0.2ppm→30ppmの150倍ソバは0.2ppm→30ppmの150倍テンサイは0.2ppm→15ppmの75倍小麦は5.0ppm→30ppmの6倍トウモロコシは1.0ppm→5ppmの5倍小豆類は2.0ppm→10ppmの5倍などと改悪されています。日本政府は世界の潮流と真逆のグリホサート保護の旗頭となっているのです。そしてグリホサートの使用量も増加しています。日本の多くの環境NGOなどは「世界中で使われなくなったラウンドアップが日本に集まってくるのではないか」と恐れているのです。

これらの食品は日常的に口にするものばかりです。こういう発がん性の危険のあるグリホサートを規制せずに、残留基準値の大幅な緩和を行うとは外圧に弱いにしてもほどがあります。国民の健康や安全を守るどころか、脅かすことを平然を政府は実施しているのです。また、こういう問題を大手メディアもほとんど報道していません。『赤旗』(2019年9月15日・日曜版)にあるくらいです。

食料を制するものは世界を制す」「タネを制する者は世界を制す」と米国の政府は考えています。元農林水産大臣の山田正彦氏などは、早くからこの問題を指摘し警鐘を鳴らしていました。日本の食料自給率38%(2017年度)です。単純に考えると私たち日本人は食べ物の62%を輸入に依存しています。すでに日本の食卓は欧米の海外農薬メーカーに制せられているのです。海外農薬メーカーの狡猾な罠にすでにハマっています。山田氏の著書『タネはどうなる!?』『売り渡される食の安全』などを読んでみることをオススメします。  〆

<関連記事>
・残留農薬 基準値緩和 1
・残留農薬 基準値緩和 2
・グリホサート 発がん性 1・2

 

| 食養生 食品安全 | 09:36 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
  • 1/733PAGES
  • >>