● 荻窪 教会通り てんゆ堂鍼灸院 「日日是好日」●

    
    東洋医学からみた
    鍼灸治療法
    健康情報
    養生法などなど徒草に
荻窪 教会通り 恬愉堂鍼灸治療院
フレイル 2

おはようございます。季節は変わり乾いた空気に入れ替わったようです。
寝冷えなどで頭痛・肩こりなどで来院する方が増えているのでご用心。

さて、日常生活に支援が必要になる要介護状態の一歩手前の状態を
フレイル」といいます。児島剛太郎・ロンドン大客員研究員
(老年病学)らの研究では健康と要介護状態の中間であるフレイルと
呼ばれる状態の人が国内に少なくとも250万人はいるとみられる
ことが研究チームの解析でわかっています。

フレイルの基準には、さまざまなものがありますがFriedが提唱した
ものが採用されていることが多いです。Friedの基準には5項目あり、
3項目以上該当するとフレイル1または2項目だけの場合にはフレイル
の前段階であるプレフレイルと判断します。
体重減少:意図しない年間4.5kgまたは5%以上の体重減少。
疲れやすい:何をするのも面倒だと週に3-4日以上感じる。
歩行速度の低下
握力の低下
身体活動量の低下
フレイルには体重減少や筋力低下などの身体的な変化だけでなく、
気力の低下などの精神的な変化や社会的なものも含まれます。

フレイルの状態になると死亡率の上昇身体能力の低下が起きます。
また、何らかの病気にかかりやすくなったり、入院するなどストレス
に弱い状態になっています。風邪をこじらせて肺炎を発症したり、
怠さのために転倒して打撲や骨折をする可能性があります。また、
入院すると環境の変化に対応できずに、一時的に自分がどこにいる
のかわからなくなったり、自分の感情をコントロールできなくなる
こともあります。転倒による打撲や骨折、病気による入院をきっかけ
にフレイルから寝たきりになってしまうことがあります。

フレイルの状態に家族や医療者が早く気付き対応することができれば、
フレイルの状態から健常に近い状態へ改善したり、要介護状態に至る
可能性を減らせる可能性があります。

児島らの研究チームは今回の結果について「国や自治体の担当者がフレイル
対策
に取り組むための基礎データとして活用してほしい」と話しています。
フレイルの人が元気を取り戻すためには肉類も含めてしっかり食べて
日常的に運動をするほか、社会活動に積極的に参加することなどが
薦められています。つまり、フレイルの人は栄養や運動の改善などに
早めに取り組めば元気を取り戻しやすいという訳です。アナタの親御さん
や親族、知り合いにフレイルの状態の方はいませんか!?   〆

<関連記事>
・フレイル 1
・肥満 1〜6
・サルコペニア肥満 1〜4
・細マッチョ
・脚ヤセ注意 1・2
・痩せすぎなら罰金
コア・トレーニング 1〜3
身体にイイ歩き方 1・2
・ボディデザイン 1〜4
・むくみ解消 「あずき茶」 1〜4
・『養生七不可』
・ぽっちゃり→長生き
・タンパク質を摂ろう 1〜5
・軽度認知機能障害(MCI)1〜5
・認知症 セルフチェック
・「認知症」の予防法

| 高齢者 加齢 社会問題 | 09:04 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
フレイル 1

おはようございます。デパートなどは季節はすっかり
気持ち良く晴れた日に運動やスポーツを始めるのもイイかも!?

さて、「フレイル」という用語を聞いたことありますか!?
フレイルは「虚弱」を意味する英語「frailty(フレイルティー)」
からきているそうです。老化に伴い筋肉の減少に加えて
日常の活動量が減少したり、物事を正しく理解して実行する
認知機能が低下したりした状態を指します。高齢になって心身
の活力が落ちたフレイルの人は介護を必要とする状態に近いのです。
健康と要介護状態の中間的な位置づけになります。

             高齢で活力衰える「フレイル」、国内250万人が該当か
          【朝日新聞より】

児島剛太郎・ロンドン大客員研究員(老年病学)らが、
これまでに発表されたフレイルに関連する約1500本の
論文のうち、65歳以上の日本人の割合について述べた
5本を解析したところ、入院せずに地域で暮らす人の7.4%
がフレイルという結果でした。分析した集団は比較的健康な人
が多いと推定されています。実際にはフレイルの人はもっと多い
はずとの見解です。総務省の人口推計(2017年7月)で65歳以上
の人口は3477万8千人おり、その中の少なくとも250万人
フレイルに該当するとみられています。欧米人を中心に調べた
研究ではフレイルの割合は9.9%。追加調査で日本人を年代別
に分析すると、フレイルの割合は65〜74歳では海外に比べて低く、
80歳以上では高い結果でした。    つづく・・・

<関連記事>
・フレイル 2
・肥満 1〜6
・サルコペニア肥満 1〜4
・細マッチョ
・脚ヤセ注意 1・2
・痩せすぎなら罰金
コア・トレーニング 1〜3
身体にイイ歩き方 1・2
・ボディデザイン 1〜4
・むくみ解消 「あずき茶」 1〜4
・『養生七不可』
・ぽっちゃり→長生き
・タンパク質を摂ろう 1〜5
・軽度認知機能障害(MCI)1〜5
・認知症 セルフチェック
・「認知症」の予防法

| 高齢者 加齢 社会問題 | 09:23 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
「国民医療費」 過去最高

おはようございます。今日から「彼岸の入り」になります。
暑さ寒さも彼岸まで”とは古の人はよく観察していますね。

さて、厚労省のまとめによりますと平成27年度の「国民医療費
42兆3644億円となっています。国民医療費は国民が
医療機関で病気やけがの治療を受けるのにかかった費用の総額です。
推計結果を開始した昭和29年度以降過去最高額です。
前年度比で1兆5573億円、率にして3.8%増加です。
9年連続で過去最高を更新しています。

国民1人当たりでは平均33万3300円と前年度より1万2200円増加。
また、年代別の1人当たり国民医療費は、0歳〜14歳が15万8800円、
15歳〜44歳が12万100円、45歳〜64歳が28万4800円、65歳以上
74万1900円となっていて、すべての年代で前の年度を
上回りました。このうち65歳以上の国民医療費は65歳未満の平均
18万4900円のおよそ4倍になっています。都道府県別にみた人口
一人あたりの国民医療費は高知県44万4000円で最高額で、
もっとも低いのは埼玉県29万900円です。厚労省は「高齢化
の進展や医療技術の高度化に加え、C型肝炎新薬の国内
での販売が始まったことが国民医療費を押し上げた。医療費の適正化
に向けた取り組みに今回のデータを活用していきたい」としています。

平成27年度の一般会計総額が過去最大の96兆3420億円です。
日本は国家予算も他の先進国よりも国債依存度は高いです。
同年度の国民医療費が42兆3644億円。約半分が国民医療費です。
少子化対策などもそうですが、医療費削減も進んでいないまま、
9年連続で過去最高を更新しています。国民医療費が増大してる
ニュースをやりますが、外国人が日本の国民健康保険目当てに来日し、
高額医療を受けて、その後は保険料を納めなくても、再来日の意思表示
さえすれば、5年間日本国外での医療費も国民健康保険が適用される
制度については報道さえありません。こういうのに対してをしっかり
対策を立てるのも大事なはずですが…    〆

<関連記事>
・外国人 国保にタダ乗り 1〜3
・療養費 詐欺事件 1〜14
・療養費 不正請求 1〜7
・生活保護 貧困ビジネス 1〜8
・マッサージ機の盲点 1・2
・無資格施術でケガ 1・2
・マッサージや整体で健康被害 1〜9
・ベビーマッサージ 過失致死 1〜8
・国家資格 あん摩・マッサージ・指圧師 1〜6
・厚生大臣免許保有証 1〜3

 

| 高齢者 加齢 社会問題 | 09:06 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
  • 1/1055PAGES
  • >>