● 荻窪 教会通り てんゆ堂鍼灸院 「日日是好日」●

    
    東洋医学からみた
    鍼灸治療法
    健康情報
    養生法などなど徒草に
荻窪 教会通り 恬愉堂鍼灸治療院
腰痛で薬漬け!? 5
おはようございます。今年の夏は太平洋高気圧が強く
偏西風の影響で例年よりも曇りと雨が多い予報です。

さて、原因が特定できない非特異的腰痛」が
実に腰痛の85%がこのタイプだと近年わかってきています。
日本の腰痛患者は約2800万人と推計されていますから、
2380万人は「非特異的腰痛」です。

しかし、整形外科に行けば「歳だから治らない」と一蹴
されてしまうこともままあります。「湿布と鎮痛剤しか
出されないし治らないから行かなくなった
」という意見
はよく聞かれます。ペインクリニックというのもあります。
腰痛では局所麻酔剤を注射して痛みをブロックします。
しかし、一時的に痛みが取れても薬が切れれば痛みは
出てきます。対症療法であり根本治療ではありません。
そこで街中の整体に行ったりする方も出てきます。
整体などは国家資格ではありませんから、医学的知識が
高いとはいえませんので「うちに来ていたら治りますよ〜
という言葉を信じてせっせと通って余計悪くしたという話
も聞かれます。あくまでもリラクゼーションです。
そして接骨院・整骨院にいく人もいるでしょう。接骨院は
打撲・捻挫・肉離れなどの急性の外傷に対して保険が使える
訳ですから、原因が特定できない「非特異的腰痛」や慢性腰痛
の方は自費となります。こういう保険外のものも療養費
で請求する不正請求はニュースにもなっています。

そこで鍼灸治療という選択肢もあります。腰痛は保険適応
です(てんゆ堂は保険診療しておりません)。標準的に
「○○鍼灸院」という所は鍼灸治療専門でしょうから、
こういう所で全身治療してもらうとイイでしょう。
東洋医学に則って心身両面から治療すると回復も
早いも思います。

ストレスには精神的なもの以外にも冷え疲労などもあります。
冬の底冷えが腰痛を引き起こす人もいます。その場合には、
冷えに効く漢方薬などを処方すると驚くほど効果が出る場合
もあります。

長引く腰痛で鎮痛剤以外に抗不安薬や抗うつ薬も処方されます。
日頃からストレスを上手にリリースするような適度な運動
なども必要ですね。     〆

<関連記事>
・腰痛で薬漬け!? 1
・腰痛で薬漬け!? 2
・腰痛で薬漬け!? 3
・腰痛で薬漬け!? 4
・腰痛はストレスから!? 1〜4

ストレスと「慢性腰痛」
・腰痛診療ガイドライン 1〜3
・欧米の腰痛ガイドライン
姿勢性腰痛 1〜3
腰〜足のしびれ・痛み 1〜3
筋・筋膜性腰痛
・脊柱管狭窄症 1〜9
腰椎分離症
・脊髄終糸症候群 1〜4
鼠径部・脚の付け根の痛み
・コルセットと腹横筋 1〜5
・統合医療 1〜4
・補完・代替医療:CAM 1〜4
・向精神薬 過剰処方 1〜11
・うつ病 多量処方 1〜6
・抗うつ薬 「SSRI・SNRI」
・うつ病 「認知行動療法」
| 腰痛 | 08:59 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
腰痛で薬漬け!? 4
おはようございます。昨日は「鍼灸祭」に参加しました。
講演も良かった。そして新緑の湯島聖堂がイイ感じなんです。

さて、原因が特定できない非特異的腰痛」が
実に腰痛の85%がこのタイプだと近年わかってきています。
日本の腰痛患者は約2800万人と推計されていますから、
2380万人は「非特異的腰痛」です。

整形外科などでは捻挫、打撲、肩こり、腰痛などに
湿布薬(鎮痛消炎貼付剤)が処方されることが多いです。
この湿布薬が2016年4月の診療報酬の改定を機に、
処方枚数が1処方当たり70枚までと制限されています。
厚労省はあくまで「1処方当たり」のルールであり、
同一月の湿布薬の処方回数に制限はないと説明しています。
厚労省は1回で70枚以上処方される患者は延べ
30万人/月いるとして今回の制限によって
国費ベースで年間数十億円の医療費削減につながる
とみています。つまり、これまでは高齢者さんなどに投売り
するように処方していた訳です。そりゃ〜医療費が右肩上がり
になるのも無理はありません。

日本ではとても普及している湿布薬ですが欧米では
ほとんど使われていないのです。鎮痛薬といえば飲み薬
が一般的で湿布のような貼り薬はあまり使われないのです。
また保険が適応されない国も多いのです。文化や習慣の違い
なのかもしれませんが薬として認めていない場合が多いのです。
湿布はその手軽さから薬物のイメージが薄いかもしれませんが、
保険診療で採用されている薬です。たとえばハガキ大のサイズ
湿布薬を10枚ほど使うと血中の鎮痛成分の濃度は飲み薬1日分
と同じくらいになるという研究結果があるのです。 つづく・・・

<関連記事>
・腰痛で薬漬け!? 1
・腰痛で薬漬け!? 2
・腰痛で薬漬け!? 3
・腰痛で薬漬け!? 5

・腰痛はストレスから!? 1〜4
ストレスと「慢性腰痛」
・腰痛診療ガイドライン 1〜3
・欧米の腰痛ガイドライン
姿勢性腰痛 1〜3
腰〜足のしびれ・痛み 1〜3
筋・筋膜性腰痛
・脊柱管狭窄症 1〜9
腰椎分離症
・脊髄終糸症候群 1〜4
鼠径部・脚の付け根の痛み
・コルセットと腹横筋 1〜5
・統合医療 1〜4
・補完・代替医療:CAM 1〜4
・向精神薬 過剰処方 1〜11
・うつ病 多量処方 1〜6
・抗うつ薬 「SSRI・SNRI」
・うつ病 「認知行動療法」
| 腰痛 | 09:06 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
腰痛で薬漬け!? 3
おはようございます。明日は御茶ノ水湯島聖堂にて
鍼灸祭」が開催されます。年2回の神農廟もご開帳です。

さて、原因が特定できない非特異的腰痛」が実に
腰痛の85%がこのタイプだと近年わかってきています。
日本の腰痛患者は約2800万人と推計されていますから、
2380万人は「非特異的腰痛」です。2015年末に発表された
日本整形外科学会」・「日本腰痛学会」の『腰痛診療ガイド
ライン
』には非特異的腰痛に対しては従来の消炎鎮痛薬抗うつ薬
筋弛緩薬などの他に「認知行動療法」が有用であると
明記されています。

例えば腰痛に対する認知行動療法の一つとして患者に「腰痛日記
を書いてもらう方法があります。患者は痛みで「何もしたくない
消極的な気分になりがちだが自分がその日に達成したことを日記
に書くことで「痛くても自分はここまでできた」と認識し痛みに
対する考え方を改めていくというものです。

腰痛の原因が特定できないと診断された症例の中には、
ガンが原因であったり骨盤の仙腸関節障害
だったりすることもあります。特にシニア世代にはガンや
感染が原因の腰痛は少なくありません。まずは正確な診断
が重要です。その上で痛みの原因が精神的ストレス
なのか生活習慣なのか、きちんと向き合って探って
いくことが大切です。

実際に臨床現場では薬だけではよくならない人が、
話を聞いてもらうだけで症状が和らいだり、
腰痛が起きた時の対処法や生活習慣をアドバイス
しただけで良くなるケースも少なくありません。
こういった新しい腰痛治療は整形外科医以外に
心療内科・精神科と協力するチーム医療で効果
を上げているところもあります。

例えば「福島県立医科大学付属病院」では整形外科と
精神科が協力して抗うつ薬や抗不安薬の処方や認知行動療法、
カウンセリング運動療法などを行なうリエゾン療法
(連携療法)を実施しているそうです。認知行動療法の医療費
は医療機関により違いがありますが自費で1回3000円が相場です。
          つづく・・・
<関連記事>
・腰痛で薬漬け!? 1
・腰痛で薬漬け!? 2
・腰痛で薬漬け!? 4
・腰痛で薬漬け!? 5
・腰痛はストレスから!? 1〜4
ストレスと「慢性腰痛」
・腰痛診療ガイドライン 1〜3
・欧米の腰痛ガイドライン
姿勢性腰痛 1〜3
腰〜足のしびれ・痛み 1〜3
筋・筋膜性腰痛
・脊柱管狭窄症 1〜9
腰椎分離症
・脊髄終糸症候群 1〜4
鼠径部・脚の付け根の痛み
・コルセットと腹横筋 1〜5
・統合医療 1〜4
・補完・代替医療:CAM 1〜4
・向精神薬 過剰処方 1〜11
・うつ病 多量処方 1〜6
・抗うつ薬 「SSRI・SNRI」
・うつ病 「認知行動療法」
| 腰痛 | 09:07 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
腰痛で薬漬け!? 2
おはよいうございます。少し元気のなかったをよく陽に多く
当て水を多めにあげたら復活しました。自然の力って凄〜い。

さて、原因が特定できない非特異的腰痛」が実に
腰痛の85%がこのタイプだと近年わかってきています。
日本の腰痛患者は約2800万人と推計されていますから、
2380万人は「非特異的腰痛」です。レントゲンやMRI
(磁気共鳴画像)などで異常が発見されない非特異的腰痛
では鎮痛薬を使い、慢性腰痛で十分な効果が得られない場合は、
精神科の受診を勧められ、腰痛が「心因性」であると指摘
され抗不安薬抗うつ薬が処方がされています。

三環系抗うつ薬は糖尿病性の神経障害には世界的に
標準治療ですが、いわゆる一般的な腰痛に対する効果がある
というエビデンス(証拠)はありません。近年使用が増えてきた
SSRI」と呼ばれる抗うつ薬ではそれがさらにはっきり
していて、むしろ口渇、排尿障害、用量を増やすと血圧が上がる
などの副作用があります。

そこで2015年末に発表された「日本整形外科学会」・「日本腰痛学会
の『腰痛診療ガイドライン』には非特異的腰痛に対しては従来の
消炎鎮痛薬や抗うつ薬、筋弛緩薬などの他に「認知行動療法
が有用であると明記されています。認知行動療法とは精神科
や心療内科で行なわれる精神療法の一つで物事の受け取り方
や考え方を通して心や体の痛みを楽にし問題を解決していく
方法です。       つづく・・・

<関連記事>
・腰痛で薬漬け!? 1
・腰痛で薬漬け!? 3
・腰痛で薬漬け!? 4
・腰痛で薬漬け!? 5
・腰痛はストレスから!? 1〜4
ストレスと「慢性腰痛」
・腰痛診療ガイドライン 1〜3
・欧米の腰痛ガイドライン
姿勢性腰痛 1〜3
腰〜足のしびれ・痛み 1〜3
筋・筋膜性腰痛
・脊柱管狭窄症 1〜9
腰椎分離症
・脊髄終糸症候群 1〜4
鼠径部・脚の付け根の痛み
・コルセットと腹横筋 1〜5
・統合医療 1〜4
・補完・代替医療:CAM 1〜4
・向精神薬 過剰処方 1〜11
・うつ病 多量処方 1〜6
・抗うつ薬 「SSRI・SNRI」
・うつ病 「認知行動療法」

| 腰痛 | 09:11 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
腰痛で薬漬け!? 1

おはようございます。私用で連休を頂いておりました。
てんゆ堂は本日から通常診療しております。

さて、原因が特定できない腰痛を「非特異的腰痛
といい、実に腰痛の85%がこのタイプだと近年わかって
きています。何か月も痛みが続くが、痛みの原因が特定
できないケースで、いわゆる「ぎっくり腰」も
非特異的腰痛に含まれます。腰痛で整形外科にかかったがレントゲン
やMRI(磁気共鳴画像)などで異常が発見されない非特異的腰痛
鎮痛薬を使い、慢性腰痛で十分な効果が得られない場合は、
精神科の受診を勧められ、腰痛が「心因性」であると指摘
され、抗不安薬抗うつ薬が処方がされています。
これは「日本整形外科学会」と「日本腰痛学会」が監修した
腰痛診療ガイドライン2012』で慢性腰痛に対する
第2選択薬として抗うつ薬が取り上げられたのがきっかけです。

痛みの伝達をブロックする「内因性疼痛抑制系」は、
ストレスや不安に長く曝されると、この抑制系の働きが
弱まってしまい、痛みを感じやすくなるとされています。
そのため腰痛治療に抗不安薬や抗うつ薬も処方されるように
なっています。心理的なストレスが原因で腰痛を起こす人も
はいますし、腰痛によってうつ状態になる人もいるでしょう。
しかし、そうした患者さんに抗うつ薬を処方しても、
痛みの症状が改善されるというはっきりしたエビデンス
(証拠)はない
のです。

『腰痛診療ガイドライン2012』の中にも抗うつ薬について
2008年のコクラン・レビューではエビデンスが不十分とされた
とあります。「コクラン・レビュー」とは世界中の医学論文、
臨床データを収集、分析する国際的プロジェクトによる評価
のことです。数多くの研究を比較検討するため信頼性が非常
に高い
とされています。     つづく・・・

<関連記事>
・腰痛で薬漬け!? 2
・腰痛で薬漬け!? 3
・腰痛で薬漬け!? 4
・腰痛で薬漬け!? 5
・腰痛はストレスから!? 1〜4
ストレスと「慢性腰痛」
・腰痛診療ガイドライン 1〜3
・欧米の腰痛ガイドライン
姿勢性腰痛 1〜3
腰〜足のしびれ・痛み 1〜3
筋・筋膜性腰痛
・脊柱管狭窄症 1〜9
腰椎分離症
・脊髄終糸症候群 1〜4
鼠径部・脚の付け根の痛み
・コルセットと腹横筋 1〜5
・統合医療 1〜4
・補完・代替医療:CAM 1〜4
・向精神薬 過剰処方 1〜11
・うつ病 多量処方 1〜6
・抗うつ薬 「SSRI・SNRI」
・うつ病 「認知行動療法」

| 腰痛 | 09:07 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
脊柱管狭窄症 9

おはようございます。急遽、てんゆ堂13日(木)・14日(金)
夏季休暇を取らして頂きます。15日(土)は通常診療です。

さて、「腰部脊柱管狭窄症」は加齢現象の一つ
とされ60〜70歳代の腰痛の大半を占めています。 上半身を
反らせた
ときの腰痛や腰から足にかけての下肢の痛みやしびれ
足の脱力感が自覚症状です。

神経根のみの障害では鎮痛剤や湿布などの薬物療法
ブロック療法などの保存療法が多く見られます。
馬尾神経が障害されている場合は、痛みやしびれを
和らげる新しい薬の「プレガバリン(商品名リリカ)」、
炎症をおさえるステロイド剤と局所麻酔薬を注射する
「神経根ブロック」も効果がない場合があります。
保存療法では効果がない場合が多く手術療法の適応
となります。

腰部脊柱管狭窄症は 脊柱管が狭くなり神経が慢性的
に圧迫されている神経根性腰痛です。しかしお風呂
に入ったり温めたりすると症状が緩和する方がいます。
このような場合は神経根の圧迫は背骨ではなく、背骨を
一生懸命支えようと筋肉が硬くなり、それが神経根を圧迫
して症状を出している患者さんもおります。こういう腰部
脊柱管狭窄症は鍼灸治療が有効です。てんゆ堂にも
高齢者さんの脊柱管狭窄症と診断された方が来院します。
約半数が鍼灸治療で症状緩和します。しかし高齢者さん
筋力が低下して筋肉が異常に硬い方は効果は芳しくありません。
手術を決断する前にこのような選択肢も考慮してみてはいかが
でしょうか。

脊柱管狭窄症の日常の注意点は背中を反らすと神経が圧迫されて
症状が出やすいので、なるべく前かがみで楽な姿勢をとりましょう。
腰を少し前かがみの状態に保つ「フレクションブレース
というコルセットを装着したり、杖をついたり、シルバーカー
(乳母車のようなもの)を使うのも一つの方法です。
立ち仕事では片足を踏み台の上に載せると、腰の神経の
圧迫が軽くなるのでイイでしょう。重いものを持ち上げたり、
腰を曲げてひねったり、長時間同じ姿勢を続けるのは腰に
負担をかけるのでよくありません。さらに喫煙は血液循環
を悪くし腰痛を悪化させ場合があります。

同じ脊柱管狭窄症でも年齢や罹病期間によって状態は様々です。
事故でもない限り急激に悪化することはないのですが、
神経症状が進んでしまうと手術しても手遅れになる場合
もあります。手術のタイミングの見極めは大事になります。
しびれは要注意です。軽いしびれなら手術で改善しますが、
ジンジンと痛むような両足のしびれは手術をしてもあまり
良くならない傾向にあります。生活を自分の病気に合わせ
ていくのか、やりたいことに身体を合わせるために手術
するのか!? その人の生き方次第です。  〆

<関連記事>
・脊柱管狭窄症 1
・脊柱管狭窄症 2
・脊柱管狭窄症 3
・脊柱管狭窄症 4
・脊柱管狭窄症 5
・脊柱管狭窄症 6
・脊柱管狭窄症 7
・脊柱管狭窄症 8
・腰痛はストレスから!? 1〜4

ストレスと「慢性腰痛」
・腰痛診療ガイドライン 1〜3
・欧米の腰痛ガイドライン
姿勢性腰痛 1〜3
腰〜足のしびれ・痛み 1〜3
筋・筋膜性腰痛
腰椎分離症
・脊髄終糸症候群 1〜4
鼠径部・脚の付け根の痛み
・コルセットと腹横筋 1〜5
・うつ病 「認知行動療法」

| 腰痛 | 09:12 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
脊柱管狭窄症 8

おはようございます。世間では夏季休暇真っ只中という感じです。
てんゆ堂は今週はイレギュラー診療日となりますのでよしなに。

さて、「腰部脊柱管狭窄症」は加齢現象の一つ
とされ60〜70歳代の腰痛の大半を占めています。 脊柱管が
狭くなり神経が慢性的に圧迫されている神経根性腰痛
です。神経根のみの障害では鎮痛剤や湿布などの薬物療法
ブロック療法などの保存療法が多く見られます。
馬尾神経が障害されている場合は保存療法では効果
がない場合が多く手術療法の適応となります。

2005年から日本で始まったMIS‐TLIFエムアイエス−
ティーリフ:低侵襲脊椎後方固定術
)という手術です。
うつぶせになり背部側を3〜4センチ切開し、筒状の器具
を入れる手術です。筋肉をよけながら椎間関節を切除して
神経を圧迫している椎間板を摘出し、さらに長さが約2センチ
で厚さが約1センチの人工骨を移植します。その後、X線画像
を見ながら移植した骨と上下の椎体をネジや金属で圧着して
いきます。移植した骨は取り出すことはありません。
癒合するまでには3〜6ヶ月かかるため、術後1ヶ月は
常に装具で固定します。歩くことはリハビリテーション
になりますが、重い家事などは控える必要があります。
歩けば1ヶ月でだいぶ筋力が戻ります。以前は15センチほど
切開して背筋を背骨から剥離する手術が実施されていましたが、
MIS‐TLIFは3〜4センチの切開で筋肉をあまり傷めず、出血量
についても約400mlから50〜100mlに減ります。その分、
術後の痛みや感染へのリスクが少なく社会復帰も早いのです。
この手術は従来の手術に比べて回復が早いのが利点で全国の
医療機関に普及しつつあります。

狭窄している場所の数が少なければ、内視鏡で行う
MEL法」もあります。これは手術時間は1ヵ所
1時間くらいです。脊柱管の狭窄が広範囲であったり、
分離やすべりを伴う場合は通常法で行うのが普通です。

手術の結果は手術で圧迫を取り除くことにより、
障害されていた神経の働きが元通りの正常な状態に
戻る力を持っていなければ、しびれなどの症状が
残ってしまいます。手術をしたからといって全ての
腰痛が取れるとは限りません
。これは「腰椎椎間板
ヘルニア
」などでも同様です。さらに手術をしても
年齢を重ねていくうちに再発する可能性もゼロではありません。
            つづく・・・
<関連記事>
・脊柱管狭窄症 1
・脊柱管狭窄症 2
・脊柱管狭窄症 3
・脊柱管狭窄症 4
・脊柱管狭窄症 5
・脊柱管狭窄症 6
・脊柱管狭窄症 7
・脊柱管狭窄症 9
・腰痛はストレスから!? 1〜4

ストレスと「慢性腰痛」
・腰痛診療ガイドライン 1〜3
・欧米の腰痛ガイドライン
姿勢性腰痛 1〜3
腰〜足のしびれ・痛み 1〜3
筋・筋膜性腰痛
腰椎分離症
・脊髄終糸症候群 1〜4
鼠径部・脚の付け根の痛み
・コルセットと腹横筋 1〜5
・うつ病 「認知行動療法」

| 腰痛 | 09:13 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
脊柱管狭窄症 7

おはようございます。昨日は阿佐ヶ谷七夕祭りに行きました。
予想通り妖怪ウォッチなどのキャラクター祭りでした。

さて、「腰部脊柱管狭窄症」は加齢現象
の一つとされ60〜70歳代の腰痛の大半を占めています。
脊柱管が狭くなり脊髄や神経根が慢性的に圧迫されている
神経根性腰痛です。

神経根のみの障害では鎮痛剤や湿布などの薬物療法
ブロック療法などの保存療法が多く見られます。
馬尾神経が障害されている場合は保存療法では効果
がない場合が多く手術療法の適応となります。

狭くなった脊柱管を広げるには手術しか方法はありませんが、
症状がそれほどひどくなく排尿障害などの膀胱直腸障害
が出ていなければ保存療法を行いながら経過観察となります。
保存療法で一向に効果がない場合、痛みがひどい、歩行障害、
麻痺
が強くて日常生活や仕事に支障がある場合などには、
医師と十分に相談をしたうえで手術を選択する場合もあります。

手術の方法は椎弓を部分的に削る開窓術」、
場合によっては全部除去する「椎弓切除術」があります。
そして骨や肥厚した靭帯を削り取り神経への圧迫を取り除く
除圧術」があります。複数の腰椎にまたがって狭窄があり、
椎弓をいくつも取り除かなくてはならない場合もあります。
腰椎の安定が悪い場合は本人の骨盤から採取した骨を腰椎
に移植して金属で固定
する「除圧固定術」、チタン製
インプラントで腰椎を補強する「脊椎固定術」もあります。
そして背骨の変形を正す「矯正術」があります。
            つづく・・・
<関連記事>
・脊柱管狭窄症 1
・脊柱管狭窄症 2
・脊柱管狭窄症 3
・脊柱管狭窄症 4
・脊柱管狭窄症 5
・脊柱管狭窄症 6

・脊柱管狭窄症 8
・脊柱管狭窄症 9
・腰痛はストレスから!? 1〜4
ストレスと「慢性腰痛」
・腰痛診療ガイドライン 1〜3
・欧米の腰痛ガイドライン
姿勢性腰痛 1〜3
腰〜足のしびれ・痛み 1〜3
筋・筋膜性腰痛
腰椎分離症
・脊髄終糸症候群 1〜4
鼠径部・脚の付け根の痛み
・コルセットと腹横筋 1〜5
・うつ病 「認知行動療法」

| 腰痛 | 09:13 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
脊柱管狭窄症 6

おはようございます。今日は暦の上では「立秋」です。
とはいえ、現実は猛暑真っ只中。気分だけでも涼やかに。

さて、「腰部脊柱管狭窄症」は視診や触診のほか、
レントゲンやMRI(磁気共鳴断層撮影)で検査して診断されます。
治療法は大きく分けて保存療法手術療法の2つがあります。
重症の場合を除き保存療法から始められます。保存療法には
薬物療法、理学療法、運動療法、神経ブロック療法があります。

神経ブロック療法」は神経の痛む場所に局所麻酔薬
を注入し神経を麻痺させて一時的に痛みを遮断する方法です。
脊柱管内の硬膜の外側に注入する「硬膜外ブロック
と神経根という神経に注入する「神経根ブロック」があります。
薬物療法で効果が得られない場合、痛みが強い場合などに実施します。
神経ブロック注射を打っても痛みが消えない場合は、原因が神経
にないということになります。神経根ブロックは、うつぶせに
なった状態でレントゲン透視を行い、部位と方向を確認しながら、
腰椎から分岐する神経根に注射をします。局所麻酔薬を用いない、
鍼治療でも同様の効果が有られます。

「脊柱管狭窄症」は加齢現象の一つとされています。
急性ではないので打撲、捻挫、肉離れとは違います。
打撲、捻挫、肉離れを扱えるの所に接骨院整骨院があります。
同一の疾患で整形外科と接骨院の両方にかかることはできません。
そして接骨院や整骨院は急性の打撲、捻挫、肉離れのみを
保険診療できますので「脊柱管狭窄症」は適応外になります。
ですから加齢から来る「変形性膝関節症」や「変形性腰椎症
も接骨院や整骨院では適応外で受診できませんのでご注意を!!
            つづく・・・
<関連記事>
・脊柱管狭窄症 1
・脊柱管狭窄症 2
・脊柱管狭窄症 3
・脊柱管狭窄症 4
・脊柱管狭窄症 5

・脊柱管狭窄症 7
・脊柱管狭窄症 8
・脊柱管狭窄症 9
・腰痛はストレスから!? 1〜4
ストレスと「慢性腰痛」
・腰痛診療ガイドライン 1〜3
・欧米の腰痛ガイドライン
姿勢性腰痛 1〜3
腰〜足のしびれ・痛み 1〜3
筋・筋膜性腰痛
腰椎分離症
・脊髄終糸症候群 1〜4
鼠径部・脚の付け根の痛み
・コルセットと腹横筋 1〜5
・うつ病 「認知行動療法」

| 腰痛 | 09:06 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
脊柱管狭窄症 5

おはようございます。今朝は帰省らしい親子ずれが沢山。
移動は繁忙期ですから慌てず余裕をもっていきましょ。

さて、加齢現象の一つとされ、60〜70歳代に多発している
のが「腰部脊柱管狭窄症」です。 脊柱管という椎骨
の中の脊髄が通る管が狭くなり慢性的圧迫されている
状態です。これによる神経根性腰痛です。上半身を反らせた
ときの腰痛や腰から足にかけての下肢の痛みやしびれ
足の脱力感が自覚症状です。そして特徴的な症状として、
歩いたり立ち続けたりしていると下肢に痛みやしびれが出て
歩けなくなり、暫く前屈みになり休むと症状が無くなる
という「間欠性跛行(カンケツセイハコウ)」があります。

「腰部脊柱管狭窄症」は視診や触診のほか、レントゲン
やMRI(磁気共鳴断層撮影)で検査して診断されます。
治療法は大きく分けて保存療法手術療法
の2つがあります。重症の場合を除き保存療法から
始められます。保存療法には薬物療法、理学療法、
運動療法、神経ブロック療法
があります。

薬物療法」では消炎鎮痛薬(痛み止めで貼付薬、
外用薬、内服薬)、筋弛緩薬、ビタミンB12末梢の神経障害
を改善する)、プロスタグランジンE1製剤(神経に伴走する
血管の血流を良くする。間欠跛行やしびれに用いる)などがあります。
新しい薬の「プレガバリン(商品名リリカ)」が知られています。

理学療法」では牽引療法(通院で行う電動式の間欠牽引)
とマイクロ波などによる温熱療法(ホットパック療法)、
血液循環をよくする超音波療法、筋肉のマッサージや鍼灸治療
体操療法などがあります。「運動療法」では腹筋や大殿筋
など体の表面の筋肉を鍛える運動と、腸腰筋などインナーマッスル
を鍛えるものとがあります。骨を支える筋肉を鍛えることで
痛みを軽くする治療法です。最初は医師や理学療法士の指導
の下で行われます。    つづく・・・

<関連記事>
・脊柱管狭窄症 1
・脊柱管狭窄症 2
・脊柱管狭窄症 3
・脊柱管狭窄症 4

・脊柱管狭窄症 6
・脊柱管狭窄症 7
・脊柱管狭窄症 8
・脊柱管狭窄症 9
・腰痛はストレスから!? 1〜4
ストレスと「慢性腰痛」
・腰痛診療ガイドライン 1〜3
・欧米の腰痛ガイドライン
姿勢性腰痛 1〜3
腰〜足のしびれ・痛み 1〜3
筋・筋膜性腰痛
腰椎分離症
・脊髄終糸症候群 1〜4
鼠径部・脚の付け根の痛み
・コルセットと腹横筋 1〜5
・うつ病 「認知行動療法」

| 腰痛 | 09:03 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
  • 1/6PAGES
  • >>