● 荻窪 教会通り てんゆ堂鍼灸院 「日日是好日」●

    
    東洋医学からみた
    鍼灸治療法
    健康情報
    養生法などなど徒草に
荻窪 教会通り 恬愉堂鍼灸治療院
発汗→デトックスしない 3

おはようございます。日本中の老若男女がサッカーWC
で盛り上がっています。ナショナリズムを惹起します。

さて、国際学術誌である『Environment International』に掲載された、カナダ・マギル大学の科学社会事務局長で化学者のジョー・シュワルツ(Joe Schwarcz)氏の研究報告によれば、発汗による有毒物質の排泄量はごくわずかだとしています。長時間の入浴サウナで多量発汗してもは、汚染物質は0.1ナノグラム以下しか含まれていないという研究結果があります。つまり普段の食生活で体内に取り込む汚染物質のうち、汗で出る量は0.02%に過ぎません。さらに運動を激しくしたとしても、0.04%程度までしか増加しないというのです。どんなに大量の汗をかいたとしても、その日体内に摂取した汚染物質の1%すら排出できないということです。

米国では相変わらずデトックスブームが続いているようです。最新の流行は遠赤外線サウナだそうです。電気ヒーターや蒸気ではなく、遠赤外線の光を熱源とします。米国の総合誌『The Atlantic』では、遠赤外線サウナによるデトックス効果の宣伝文句について調査したところ、すぐに実際の科学的根拠(EBM)に基づいたものではないことが明らかになっているそうです。しかしスパやサウナのメーカーは依然としてデトックス効果を宣伝し続けているそうです。米テキサス州とインディアナ州の消防署でも、消防隊員が煙を浴びて体内に取り込んだ化学物質を汗と一緒に排出しガンも予防できるとして遠赤外線サウナを購入。サウナには鎮静作用など様々な効果はありますが、ガンを予防できるという宣伝文句は科学的に実証されていません。

そればかりか、やりすぎると命取りになることさえあります。有名人でもサウナ好きで知られる長嶋茂雄さんや西城秀樹さんが脳梗塞を発症し、最近でも二所ノ関親方(元大関・若嶋津)がサウナから出た直後に倒れて、一時は意識不明の重体になったのも、ご記憶の方も多いことでしょう。

発汗はデトックスしないという論文を発表したシュワルツ氏は「昔からよくあることですが、複雑な問題に単純な解決法を適用しようとした結果です。希望を持つことはとても大切ですが、一部の人間は、その希望を利用して何も知らない消費者にとんでもないものを売りつけようとするのです」としています。長時間の過度な入浴やサウナは、急激に発汗するため体に必要なナトリウム、カリウム、カルシウムなどの必須ミネラルが汗とともに出ていってしまいます。さらに脱水症状で血液がドロドロになり、血栓で詰まる可能性が高いのです。命の危険にもつながりかねません。熱中症で死亡した事例もあります。自分の健康は自己管理イメージに流されないようにしましょう。  〆

<関連記事>
・発汗→デトックスしない 1
・発汗→デトックスしない 2
・発汗 1〜3
・身体の水分 体液 1・2
・かくれ脱水 1〜3
・「かくれ脱水」→「脱水症」→「熱中症」 1〜6
・熱中症 能動汗腺 1〜5
・熱中症 「うつ熱」 1・2
・熱中症と水分補給 1〜3
・経口補水液:ORS
・コップ1杯の水
・乳幼児 イオン飲料にご注意 1〜3
・ペットボトル症候群 1〜4
・酸蝕症 ジュースで歯が溶ける!? 1〜3
・アイスクリーム頭痛 1・2

| 健康法 | 09:06 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
発汗→デトックスしない 2

おはようございます。例年、梅雨明け猛暑
まだ6月なのに… 梅雨明けじゃないですよね!?

さて、長時間の入浴サウナ多量発汗してもは、汚染物質0.1ナノグラム以下しか含まれていないという研究結果があります。つまり普段の食生活で体内に取り込む汚染物質のうち、汗で出る量は0.02%に過ぎません。さらに運動を激しくしたとしても、0.04%程度までしか増加しないというのです。どんなに大量の汗をかいたとしても、その日体内に摂取した汚染物質の1%すら排出できないということです。

ほとんどの人体内にある農薬やその他の汚染物質の量自体は極めて微量であると推測されています。重金属やプラスチックに含まれるビスフェノールA(BPA)は水に溶けやすい性質のため、ごくわずかの量が汗の中に含まれています。しかし血中から高濃度の金属を除去する効果的な方法は、例えば「キレーション療法」と呼ばれるものです。キレーション療法とは、キレート結合を促進する薬剤を用いて、人体にとって不要な有害金属を体外排泄を促す治療法です。そもそも1940年代から始まったキレーション療法は、当初、鉛中毒患者の治療として使用されていましたが、1950年代にこの治療が心臓疾患など動脈硬化を原因とする心臓血管疾患に有効ではないかという報告がなされ、動脈硬化に対する治療としても応用されてきました。その後1970年代に入るとこの治療に関する学会が発足し、安全で効果的なキレーション療法が確立されました。キレーション療法は抗酸化作用により、細胞の老化防止、動脈硬化の改善、脳梗塞の予防、心臓疾患などのさまざまな病気に有効な治療法として注目されています。

また、BPAは汗よりも尿と一緒に排出される量の方が多いのです。米国立環境衛生科学研究所(NIH)によると、BPAへの曝露を減らす最も効果的な方法は、BPAで作られた容器から食べたり飲んだりしないことだとしています。BPAについての初めての大規模な疫学研究が、2008年に世界有数の医学雑誌『Journal of the American Medical Association(JAMA)』に発表されています。この研究結果では、BPAと心臓病、況薪尿病、肝臓疾患との関与を強く示しています。疫学研究によるこの結果は、人の脂肪細胞での実験結果とも一致し動物実験から予測されてもいます。またBPAが不妊、自然流産、神経発達障害、前立腺ガン、乳ガンの原因ともなる可能性を複数の研究が示しています。 さらに乳児のBPA暴露で成人期の食物不耐性リスクが高まります。内分泌撹乱化学物質であるBPAへの周産期暴露後の成人期における食物不耐症など、色々な食品に対しアレルギーであったり、不寛容となっているヒトが増加しているのです。   つづく・・・

<関連記事>
・発汗→デトックスしない 1
・発汗→デトックスしない 3
・発汗 1〜3
・身体の水分 体液 1・2
・かくれ脱水 1〜3
・「かくれ脱水」→「脱水症」→「熱中症」 1〜6
・熱中症 能動汗腺 1〜5
・熱中症 「うつ熱」 1・2
・熱中症と水分補給 1〜3
・経口補水液:ORS
・コップ1杯の水
・乳幼児 イオン飲料にご注意 1〜3
・ペットボトル症候群 1〜4
・酸蝕症 ジュースで歯が溶ける!? 1〜3
・アイスクリーム頭痛 1・2

| 健康法 | 09:01 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
発汗→デトックスしない 1

おはようございます。今年の梅雨明けは例年より
少し早いとの予報です。猛暑の予感がする今夏です。

さて、暑い季節になりました。少し動いただけでをかきます。また、遠赤外線サウナホットヨガなど発汗させる健康法や美容法は、リラクゼーション効果があるだけでなく、体の毒素排出をして健康を保つとも言われ根強い人気があります。しかし汗をかいて毒素を排出するという説は、最新の研究では否定されつつあります。科学者たちも長年密かに疑っており、汗と一緒に毒素も排出されるというのは都市伝説に過ぎなかったという結論に達しています。

人間が汗をかくのは体温を下げるためであり、老廃物や有毒物質を排泄するためではないようです。その役目を負うのは腎臓と肝臓であす。もちろん汗の成分の大部分は水とミネラルですが、様々な種類の有毒物質も含まれています。国際学術誌である『Environment International』に掲載された研究報告によれば、その量はごくわずかだとしています。カナダ・マギル大学の科学社会事務局長で化学者のジョー・シュワルツ(Joe Schwarcz)氏は「汗を分析すると多くの物質が見つかりますが、化学物質があるからと言って必ずしも危険なわけではありません」としています。

では、汗の中にはどれほど有害物質が含まれているのでしょうか。今回の研究を率いたカナダ、オタワ大学の運動生理学者のパスカル・インベルト氏は体脂肪に蓄積する汚染物質の研究者です。彼は「ほとんどの汚染物質に関しては、その量はあまりにわずかで、あってもなくても変わらない」としています。これらの物質は「残留性有機汚染物質」と呼ばれ、農薬、難燃剤、そして現在は禁止されているもののまだ環境中に残っているポリ塩化ビフェニル(PCB)などがあるようです。これらは食品や環境中に存在し、脂溶性で脂肪に引き寄せられる性質があるため、大部分が水でできている汗には溶けにくいというのです。研究結果では普通の人が1日45分間の激しい運動を行ったとしても、1日の発汗量はせいぜい2リットルほどで、これには運動していない平常時の発汗も含まれます。そして、それだけの汗をかいても汚染物質は0.1ナノグラム以下しか含まれていないという結果でした。つまり普段の食生活で体内に取り込む汚染物質のうち、汗で出る量は0.02%に過ぎません。さらに運動を激しくしたとしても、0.04%程度までしか増加しないというのです。どんなに大量の汗をかいたとしても、その日体内に摂取した汚染物質の1%すら排出できないということです。      つづく・・・

<関連記事>
・発汗→デトックスしない 2
・発汗→デトックスしない 3
・発汗 1〜3
・身体の水分 体液 1・2
・かくれ脱水 1〜3
・「かくれ脱水」→「脱水症」→「熱中症」 1〜6
・熱中症 能動汗腺 1〜5
・熱中症 「うつ熱」 1・2
・熱中症と水分補給 1〜3
・経口補水液:ORS
・コップ1杯の水
・乳幼児 イオン飲料にご注意 1〜3
・ペットボトル症候群 1〜4
・酸蝕症 ジュースで歯が溶ける!? 1〜3
・アイスクリーム頭痛 1・2

| 健康法 | 08:58 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
病気のサイン「顔」2

おはようございます。例年より少し早い梅雨入りだそうです。
比較的降水量も多い予報です。1.5か月は我慢ですね〜。

さて、大阪のみうらクリニックの院長である三浦直樹医師は肉親のガンをきっかけに、西洋医学の限界と矛盾を強く認識したそうです。治療法の選択肢を広げるべく自然療法の研究・実践を開始。 以来約20年間、鍼灸や整体などの手技療法、マクロビオティックや漢方・薬膳などの食事療法、カウンセリングや催眠療法などの心理療法の研究を行い、必要に応じて西洋医学と組み合わせながら自然治癒力を引き出す統合医療を実践してるようです。この三浦医師が著した『顔を見れば隠れた病気がわかる』(マキノ出版)では自覚症状が出ていなくても病気のサインは顔に表れていると語っています。


右寄り縦ジワができたり、眉間(やや右寄り)が膨らんできた時は糖尿病が疑われます。インスリンの分泌を促す働きがあるエクササイズは右の太腿の内側膝と鼠径部の中間を指でほぐします。さらに右側頭部の耳の上から額に向かってこするとインスリンの分泌が促進されます。

腎臓は老廃物を排泄してくれる臓器で目の下と関係します。目の下に膨らみやたるみが現れたり、クマができると腎臓の機能低下しているサインです。腎臓の働きが弱まると腎臓結石、腎臓肥大、腎不全などを発症します。エクササイズは左右の太腿の内側、膝から鼠径部までを4等分した最も膝よりの部分を指でほぐします。この部分に血海(けっかい)という腎臓の血流改善のツボがあります。その他に海藻類を摂るようにしたり、腎臓周辺を温めるとイイです。三浦先生が指摘する重篤な症状につながるものです。顔に出る病気のサインから、病気を未然に防ぎましょう。特に女性はお化粧や外出前などに鏡を見る習慣があるので、こうした変化に気をつけてみてはいかがでしょうか。 

鍼灸治療などの東洋医学伝統医学です。昔は現代のようにMRIやCTなどの画像検査はありません。少ない情報から診断し、より良い治療法を選択していた訳です。東洋医学での診断には4種あります。まず望診(ぼうしん)では患者さんの立ち振る舞いや雰囲気から情報収集します。聞診(ぶんしん)では心臓の音を聞きそうですが、それ以外にも患者さんが発するニオイも診断の手がかりにします。糖尿病の患者さんは微かに甘い臭いがあります。問診は現代医学と変わりません。しかし、症状だけでなく、をも診断材料にします。そして、切診(せっしん)は綿密な体表観察です。脈診や腹診がこれに含まれます。臨床を多くやっていると、患者さんの顔も名前も一致しないことがありますが、背中を触ると色々と思い出すから不思議です。背中は内臓の状態を如実に現します。地域医療などをされている医師は専門医よりも総合診療医が多いかもしれません。こういう方々は案外、こういうベタの状態を把握するのに問診や体表観察を重視しています。古くて新しいのが東洋医学の一面です。最近では病院に行ってもパソコンばかり見つめたままで、患者さんと眼も合わせない医師もいたります。「医は仁術」です。  〆

<関連記事>
・病気のサイン「顔」1
爪の「色」でわかる病気 1・2
爪の「状態」でわかる病気 1〜5
爪半月
・「ガン」を臭いで判別
・抗がん剤副作用 しびれの予防法 1・2
・統合医療 1〜4
・補完・代替医療:CAM 1〜4
・ガン 補完代替医療 1〜7
・ガン ワクチン療法 1〜3
・ビタミンC点滴療法
・頭痛 治療と予防 1〜3
・自律神経免疫療法 1〜3

| 健康法 | 09:14 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
病気のサイン「顔」1

おはようございます。そろそろ関東地方も梅雨入りでしょうか!?
今年は雨が少なくて暑くなる予報です。水分補給をこまめに!!

さて、大阪のみうらクリニックの院長である三浦直樹医師は肉親のガンをきっかけに、西洋医学の限界と矛盾を強く認識したそうです。治療法の選択肢を広げるべく自然療法の研究・実践を開始。 以来約20年間、鍼灸や整体などの手技療法、マクロビオティックや漢方・薬膳などの食事療法、カウンセリングや催眠療法などの心理療法の研究を行い、必要に応じて西洋医学と組み合わせながら自然治癒力を引き出す統合医療を実践してるようです。この三浦医師が著した『顔を見れば隠れた病気がわかる』(マキノ出版)では自覚症状が出ていなくても病気のサインは顔に表れていると語っています。

東洋医学からの見地から、眉間と目は肝臓、目の下は腎臓、鼻は心臓、頬は肺、唇は胃と腸といった具合に、のパーツと内臓には相関関係があります。これらの位置に血色、膨らみ、へこみ、シワ、シミ、吹き出物といった急な変化が見られたら、その関係する内臓に不調が出るとしています。自分でチェックできる顔でわかる病気のサインがあります。

肺気腫など肺の機能低下するとに変化が表れます。頬に黒ずみができる人は、姿勢が前かがみになっている人、口呼吸をしている人に多いです。深い呼吸ができず、肺の機能が低下しているからです。喫煙者はなおさらです。太っている人も、胸骨のまわりの脂肪が肺を圧迫して頬が黒ずんできます。また眉間に横ジワができるのは、肺の下部に悪いものが滞っている印です。ひどくなると、肺炎や肺気腫になるから要注意です。エクササイズで肋骨を開いて肺の可動域を広げましょう。左右の鎖骨と第2肋骨の間を指でほぐす。さらに第2と第3肋骨の間、第3と第4肋骨の間もほぐしておくと深い呼吸ができるようになります。

耳で最も特徴的にサインが出るのが耳たぶです。ここにシワがあると動脈硬化が考えられます。特に遠目から見てもわかるほど深くシワが入っている場合は、脳梗塞脳出血のリスクが高いので、早急に医療機関で脳ドックの検査をし、血液がサラサラになるような食事や運動、エクササイズなど予防に努める必要があります。2015年に石原慎太郎元東京都知事が脳梗塞で倒れました。その数年前の写真では耳たぶのシワはそれほどでもなかったのですが、倒れる直前は耳が切れそうなほど深くなっていました。エクササイズとして、肩のラインの延長線上、腕のつけ根部分のコリコリとした滞りを指でほぐしましょう。耳たぶにシワが現れている側を重点的に行いましょう。肩甲骨周り、耳の上の側頭部もほぐしておくとイイです。シワの部分をマッサージするのもOK。シワの原因は、どこかで血流が遮断されているからです。シワの部分をマッサージしたり、耳たぶを引っ張ったりすることで血流改善につながるでしょう。   つづく・・・

<関連記事>
・病気のサイン「顔」2
爪の「色」でわかる病気 1・2
爪の「状態」でわかる病気 1〜5
爪半月
・「ガン」を臭いで判別
・抗がん剤副作用 しびれの予防法 1・2
・統合医療 1〜4
・補完・代替医療:CAM 1〜4
・ガン 補完代替医療 1〜7
・ガン ワクチン療法 1〜3
・ビタミンC点滴療法
・頭痛 治療と予防 1〜3
・自律神経免疫療法 1〜3

| 健康法 | 08:52 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
フィトンチッド 3

おはようございます。荻窪ルミネの中のユニクロ
リニューアル。BABY・KIDSも取り扱い初めました。

さて、東洋医学のひとつである気功という名称は1953年に劉貴珍が命名したもので、その歴史は意外に短いです。しかし、養生・導引などの類似するものは古代中国から脈々と受け継がれているものです。中国では1950年代頃から気功治療による高血圧などに対する臨床報告がされ始めます。1998年には米国に相補・代替医療センターが開設され、気功の実証的実験が開始されています。日本では1995年に科学技術庁が研究機関を立ち上げ、その後、日本代替・相補・伝統医療連合会議(JACT)が設立されています。気功・太極拳軽度な運動法と捉え、心臓リハビリテーションへの応用が期待されています。つまり「気を巡らす」ような東洋医学的背景にはあまり興味がないようです。

気功には気を取り込む採気法がいくつかあります。一番やりやすいのが植物彩気法でしょう。やり方としては、まず、樹木の前に立ちます。古来、採気には「松の古木」が良いと言われてきました。松は針葉樹ですから常緑樹ですから1年中枯れません。葉が枯れることがないので「気が枯れる」ことがないとされています。松に限らず大きな樹木は良い気を放出しています。特に神社仏閣の神木地場が良いところにあり気の流れが良好です。松の大木の落ち着いた気に包まれていますし、毎日散歩する近所の公園の木は、傍を通ると何故か懐かしい気を感じます。歓迎してくれるようなホンワカした気が身体を包んでくれます。また森林の中で長い年月を経た大樹の周りには人を癒す良い気場があります。

植物彩気法に慣れるまでは、太めのりっぱな樹木を選ぶとイイです。天気のよい日、特に午前中が気が感じられやすいです。手のひらを合わせてこすります。そして木を抱えるように両手をかざします。何度か両手を収功してから手をかざすと気場が感じやすくなります。気場を感じながら手を当て続けると、手の経穴である労宮(ろうきゅう)から樹木の気が体の中に入ってきます。木の種類によって気が異なり、手のひらが温かく感じられたり、冷たく感じられたり、ビリビリしびれたりと感じ方は色々です。公園に行って大木を探し、さっそくチャレンジしてみましょう。いくつかの樹木で試せば陽気が感じられるかもしれません。自分に合った木(気)を探すのもイイかもしれません。大人が木に向かって立ち、手を広げていると怪しい宗教と勘違いされるかもしれませんが気にしない。公園のベンチで休んでいる人のスーっと去っていきますから・・・ 

フィトンチッドは植物から発散されるテルペン類等の揮発性の複合化学物質であり、植物はその生命を維持するため、また自らの成長を促すために、フィトンチッドを幹や葉から大気中に放出しています。樹木の多い公園などに漂う「木の香り」がフィトンチッドです。針葉樹の精油量は6月〜8月にかけて多く冬は少なくなります。従って森林内の大気中のテルペン濃度も春〜夏にかけて多くなり空気が新鮮でおいしいと感じます。植物彩気には松がベストなのは理にかなっている訳です。

また、中国語には放松(ファンソン)という言葉があります。「緩める、力や気を抜く」という意味です。 中国武術や太極拳では余分な力みが無く丹田に気が集約されている状態を指します。これが非常に難しい。ただの脱力とは違うからです。とりあえず、気功も採気もリラックスして…   

彩気も森林浴もできない方にも少しはイイ方法があります。フィトンチッドの成分にはテルペン類が多く含まれています。ミントのメントール、柑橘のリモネンもテンペル類になり、どれも爽快な香りで気持ちをスッキリさせる作用があることで有名です。寝る前に上記のアロマオイルを使って、静かに目を閉じて自然の中で横になっているようにイメージしましょう。健康だけでなく癒しや安らぎを与えるリラックス効果もあります。   〆

<関連記事>
・フィトンチッド 1
・フィトンチッド 2
・座りすぎ→死亡率アップ 1・2
・ランニングで早死!? 1〜4
・ランナーズフェイス 1・2
・マラソン貧血 1〜4
身体にイイ歩き方 1・2
・脳にも休暇を!! 1〜3
・累積疲労 1〜4
・疲労回復 カッピング療法 1〜5

| 健康法 | 09:11 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
フィトンチッド 2

おはようございます。明日5月20日(日)
湯島聖堂鍼灸祭が開催されます。無料です。

さて、フィトンチッド (phytoncide) は微生物の活動を抑制する作用をもつ樹木などが発散する揮発性の複合化学物質です。 植物が傷つけられた際に放出し、殺菌力を持ちます。フィトンチッドとは植物から発散されるテルペン類等であり、植物はその生命を維持するため、また自らの成長を促すためにフィトンチッドを幹や葉から大気中に放出しています。これを「森林気相現象」といいます。木のお店や木造の建物に漂う「木の香り」がフィトンチッドにあたります。

木々の多い場所に出かけて、そこの空気に触れることを森林浴(Ablution with phytoncides)と言います。揮発している状態のテルペン類等を浴びる森林浴は、最近ではずいぶんと私たちの中に定着してきています。今日、地球上の全植物から放出されるフィトンチッドの量はおよそ1億5千万トンにおよび、それは全世界の工場排煙や自動車排気ガスなどの6倍にも達すると言われています。アマゾン流域の森林破壊が急速に進んでいます。このような大規模な森林破壊が世界各地で報告され続けています。人が自ら住みずらい世界にしているというのも因果がものです。

森林浴と密接な関係がある精油(テルペン類)の量は季節変動していると言われています。針葉樹の月別の精油量の調査では6月〜8月にかけてどの樹種も精油量が多く冬は少なくなります。従って森林内の大気中のテルペン濃度も春〜夏にかけて多くなり、空気が新鮮でおいしいと感じます。針葉樹林内のテルペン濃度は季節により数百ppbから数ppmの違いがあります。捕集されるテルペンは、αー、βーピネン、カンフェン、リモネンなどのモノテルペンが主であり、通常はαーピネンの濃度がもっとも高くなっています。フィトンチッドの森林内での作用は未だ分からない部分があるにしても、森林の中でほのかに薫るテルペンの香りが疲れた体を癒し、安らぎを与え、清々しい気分にしてくれるのは確かです。皆さんも小鳥のさえずり、小川のせせらぎ、木の葉が風に揺れる音を聞ながら森林を散策してみましょう。

森林浴で感じるフィトンチッドの香りには、さまざまな効果が期待されています。気持ちを落ち着かせ、深くリラックスさせる作用、血圧・心拍数の安定作用大脳皮質を活性化自律神経を正常に戻す作用、快眠効果、肝機能向上、神経系の緩和、皮膚病・呼吸器系疾患の改善、アレルギー性疾患の予防・回復、集中力の向上、心のリフレッシュ… フィトンチッドの効果に加え適度な運動もできる森林浴は、心と体の健康維持に最適なリラクゼーションといえるでしょう。 

森林の空気を吸うと、ストレスをやわらげ、心身ともにリフレッシュして、爽快な気分になれる効果があります。休日になるとハイキングをしに自然のある場所へ出かける方がいます。運動不足解消や景観を楽しむだけでなく、森林浴するために木々の多い場所に出かけているのです。お近くの森林や公園での森林浴がオススメです。森林浴ではフィトンチッドが体内を巡るイメージでゆっくり深呼吸しましょう。木洩れ日の中、お気に入りの木の下で寝そべってリフレッシュしてみましょう。  つづく・・・

<関連記事>
・フィトンチッド 1
・フィトンチッド 3
・座りすぎ→死亡率アップ 1・2
・ランニングで早死!? 1〜4
・ランナーズフェイス 1・2
・マラソン貧血 1〜4
身体にイイ歩き方 1・2
・脳にも休暇を!! 1〜3
・累積疲労 1〜4
・疲労回復 カッピング療法 1〜5

| 健康法 | 09:01 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
フィトンチッド 1

おはようございます。私用で臨時休診しておりましたが、
本日より通常診療しております。よろしくお願いいたします。

さて、フィトンチッド(phytoncide)とは、微生物の活動を抑制する作用をもつ樹木などが発散する化学物質です。テルペン類等の揮発性物質であり、植物はその生命を維持するため、また自らの成長を促すためにフィトンチッドを幹や葉から大気中に放出しています。植物が傷つけられた際に放出し殺菌力を持ちます。木のお店や木造の建物に漂う香りなどが「木の香り」にあたります。森で感じる凛とした香りの正体は、マイナスイオンではなくフィトンチッドです。森林浴はフィトンチッドに接して健康を維持する方法ですが、健康だけでなく癒しや安らぎを与える効果もあるのです。マツ・ヒノキといった針葉樹から発散されるフィトンチッドが、森林の中でヒトをリラックスさせる成分であることが明らかになっています。

このフィトンチッドは1930年ごろに旧ソ連のレニングラード大学ボリス・トーキン博士が植物を傷つけると、傷ついた樹木の皮が、他の細菌に侵されることなく回復する現象を発見しました。つまり周囲の細菌などが死ぬ現象を発見したことに始まります。トーキン博士はこれを植物が周囲に何らかの揮発性物質を放出したためと考えて、この物質をフィトンチッドと命名しました。フィトンチッドは「植物」を意味する「Phyto」と「殺す」を意味する「cide」から作られた造語です。フィトンチッドは、大地に根を張り動けない植物が身を守るために放出している複合物質です。この他にも植物は害虫に侵害された際にフィトンチッドを放出し、害虫に襲われていることを周囲の植物に伝達します。害虫がいることを知った周囲の植物は、害虫が嫌いな成分を含むフィトンチッドを放出し身を守ります。植物たちはフィトンチッドを多様に使い、身を守りながら暮らしています。

フィトンチッドには以下のような働きがあります。
忌避作用:他の植物から侵略されないための生長妨害。また嫌いな香りを放ったり、苦い実を付け、虫や動物から身を守ります。
誘因作用:子孫を増やすために甘い香りの花や実をつけ虫や鳥を誘い、花粉や種を運ぶように誘います。
除菌作用:傷ついた樹皮の周辺が雑菌で侵されないように除菌し回復を促します。フィトンチッドの持つ抗菌・消臭効果は、タンス、まな板、寿司桶、お弁当箱など、古来より生活用品に数多くあります。木を使った生活雑貨を取り入れることで、暮らしの中でもフィトンチッドを感じることができるでしょう。最近ではヒノキチオールが院内感染を引き起こすMRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)への抗菌作用があることが見出されています。
消臭作用:自然の中には落ち葉や動物の糞など腐敗物が多く、悪臭に満ちていてもおかしくないのに臭いどころか、爽やかな空気が広がっていて緑の香りに満ちています。それはテルペン類と呼ばれる有機化合物のおかげです。自然の植物、主に樹木が自ら作り出して発散する揮発性物質の主成分として含まれています。また、フィトンチッドのチッソ酸化物などが空気の有機物質を捉え、空気浄化する作用もあります。  つづく・・・

<関連記事>
・フィトンチッド 2
・フィトンチッド 3
・座りすぎ→死亡率アップ 1・2
・ランニングで早死!? 1〜4
・ランナーズフェイス 1・2
・マラソン貧血 1〜4
身体にイイ歩き方 1・2
・脳にも休暇を!! 1〜3
・累積疲労 1〜4
・疲労回復 カッピング療法 1〜5

| 健康法 | 09:02 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
ジェットドライヤー ウイルス大量拡散 2

おはようございます。京都の夏休み風物詩の「五山の送り火」。
明日8月16日(火)午後8時点火で夏の夜空を彩ります。

さて、英国・ウエストミンスター大学パトリック・キミット博士
キース・レッドウェイ名誉フェローは、ペーパータオル、標準的
な温風タイプのハンドドライヤー、そしてダイソンの製造する
ジェットドライヤーから噴出されるウイルスのデータを比較した
研究論文を『Journal of Applied Microbiology』に発表しています。

トイレの後、ペーパータオルで手を拭いた場合、
放出されるウイルス0%に等しいですが、温風タイプの
ハンドドライヤーはウイルスを空気中にまき散らす
恐れがあることが研究者たちの間では知られていました。
トイレに備え付けられる最新のジェットエアドライヤー
(強い風で水滴を吹き飛ばすタイプ)の問題の深刻さは、一般的な
ハンドドライヤーのそれとは比べものにならないというのです。
すべての飛散距離を合計すると最新型のジェット式ハンドドライヤー
は、通常タイプの温風ドライヤー20倍ペーパータオル
190倍以上の量のウイルス拡散するというのです。
そして、ジェットドライヤーはずっと多くのウイルスを空気中に
放出し、放出されたウイルスははるか遠くにまで到達し、
より長時間残存するというのです。

ジェットドライヤーの場合、送風から15分が経過しても、
温風ドライヤーを使用した場合の50倍ペーパータオル
使用した場合の100倍の数のウイルス粒子が空気中に存在して
いました。このデータはジェットドライヤーが放出するウイルスは、
この15分を超えて空気中に漂っているという可能性も示しています。
ウイルスは細菌と異なり空中や物の表面に存在しているときでも感染力
を保ち
、わずかな数でも感染症を起こさせうることから、こうした結果
は問題だと研究者は指摘しています。キミット博士らは「この研究結果
医療現場や食品業界など衛生が重要な場所では、トイレで手を
乾かす方法を慎重に検討
する必要があることを示している」と述べています。

Ars Technica』は追記として、次のように述べています。
ジェットドライヤーを製造するダイソンは、この調査が消費者の不安
をかきたてる
ものだとして著者を非難しています。「この調査はある
意図のもとで行われており、調査に用いられた手袋は非現実的なレヴェル
のウイルスで汚染されている」。また、同社のジェットドライヤー
Airblade」は衛生的だとして4つの調査を挙げています。
しかし、それらのどの調査も実際の使用において起こるで
あろう状況についての効果を検査したものではないものでした。
それらの調査は、きれいな手に細菌を付着させうるか、あるいは、
ドライヤーがトイレ内のほかの物よりも伝染性のウイルスを貯めるのか、
手を洗って乾かした後のバクテリアの数値にフォーカスしたものでした。
トイレに行った後に健康な人や病気の人の手にどれくらいのウイルス
が付着しているかについてのデータはわずかしかありませんでした。
研究者には、さらなる調査が求められます。また、こうした製品が
ウイルスを飛散させる割合が、実際にトイレを使用した人にとって
感染率を増加させる危険性があるかどうかを調べる必要があります。

使い捨てのペーパータオルが一番衛生的です。てんゆ堂でも
トイレなどの水回りはペーパータオルです。安全・安心です。 〆

<参考文献>
Evaluation of the potential for virus dispersal during hand drying
: a comparison of three methods


<関連記事>
・ジェットドライヤー ウイルス大量拡散 1
・手指用アルコール殺菌・消毒剤 1・2
・薬用石鹸 効果なし 1〜3
・薬用石鹸 代替切り替え 1〜3
・薬用石鹸→耐性菌 1〜4
・スーパー耐性菌 1〜6
・インフルエンザ うがい無効 1・2
・インフルエンザワクチン無効論 1〜8
・インフルエンザワクチン無用!? 1〜7

| 健康法 | 09:04 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
ジェットドライヤー ウイルス大量拡散 1

おはようございます。明日は「終戦の日」です。この時期
になるとTVでも戦争特番が組まれます。戦争は悲惨です。

さて、英国・ウエストミンスター大学パトリック・キミット博士
キース・レッドウェイ名誉フェローは、ペーパータオル、標準的
な温風タイプのハンドドライヤー、そしてダイソンの製造する
ジェットドライヤーから噴出されるウイルスのデータを比較した
研究論文を『Journal of Applied Microbiology』に発表しています。

対象者2名は指示に従って手袋をはめた手にMS2ウイルス
を塗布します。MS2は大腸菌に感染するバクテリオファージで、
ノロウイルスなどエンヴェロープをもたないヒトウイルスの
蔓延を研究するためのモデル生物として用いられています。
次に参加者たちは3つの方法のうちのいずれか1つで手を乾かします。
その間に研究グループは空気サンプルを採取し、トイレ内の
さまざまな場所に設置したプレートでウイルスを捕獲します。
このプレート(直径90mmの寒天培地)の中にはMS2が感染して
死滅させるはずの大腸菌が薄く延ばして入れられています。
プレートに着地したMS2は着地点の大腸菌を死滅させて「プラーク
と呼ばれる溶菌斑(ウイルスが感染し増殖して細菌が死滅した部分が
透明な斑点状に見える部分)を残します。つまり、プレートに着地した
ウイルスの数を数えるには、少し待ってからプラークの数を数えます。

研究グループはプレートを参加者たちが手を乾かす場所のすぐ隣に、
6つの高さ(成人の頭〜小さな子どもの脚の位置)に分けて設置。
またプレートは0〜3mの範囲でトイレ内の9カ所にも設置しました。
6つの高さすべてのデータを分析したところジェットドライヤー
温風ドライヤー60倍、ペーパータオルの1,300倍
のプラークを発生させました。ジェットドライヤーが放出したウイルス
70%小さな子どもの顔の位置に集中していたというのです。
測定された飛距離を見るとジェットドライヤーが放出したウイルスの大半は
0.25m離れた場所に着地していました。しかし、3m離れた場所では、
ジェットドライヤーによって拡散されたウイルスは、温風ドライヤー
によるウイルスの500倍の多さだったのです。この距離に到達した
ペーパータオルからのウイルスはゼロでした。  つづく・・・

<参考文献>
Evaluation of the potential for virus dispersal during hand drying
: a comparison of three methods


<関連記事>
・ジェットドライヤー ウイルス大量拡散 2
・手指用アルコール殺菌・消毒剤 1・2
・薬用石鹸 効果なし 1〜3
・薬用石鹸 代替切り替え 1〜3
・薬用石鹸→耐性菌 1〜4
・スーパー耐性菌 1〜6
・インフルエンザ うがい無効 1・2
・インフルエンザワクチン無効論 1〜8
・インフルエンザワクチン無用!? 1〜7

| 健康法 | 09:10 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
  • 1/19PAGES
  • >>