● 荻窪 教会通り てんゆ堂鍼灸院 「日日是好日」●

    
    東洋医学からみた
    鍼灸治療法
    健康情報
    養生法などなど徒草に
荻窪 教会通り 恬愉堂鍼灸治療院
舌ガンと口内炎 6

おはようございます。久しぶりに所用で大久保へ。
いや〜
異国感がさらにパワーアップしてて凄い!!

さて、タレントの
堀ちえみ(52)が2019年2月19日、自身の公式ブログで口腔がんであることを公表しています。ブログによれば、2018年の夏、舌の裏側に小さな口内炎ができたと思っていたようですが、治りが遅いので病院を受診。塗り薬、貼り薬、ビタミン剤などを処方されたようです。それでも治らず、痛みが増したので同年11月に掛かりつけの歯科医院を受診し、レーザー治療などを受けたようです。しかし、年が明けて激痛が走るようになり、2019年1月21日に大学病院で検査。舌がんの可能性が高いと診断されました。最終的に2月4日に口腔がん(左舌扁平上皮がん)と診断されました。その後、左首のリンパ節転移もあることがわかりステージ4の告知を受けたという経過です。

舌がんは口内炎にも似ていますが白板症の症状にも似ています。白板症とは、舌の表面が角質化して白くなる病気で、5〜10%は将来、舌がんに進行する恐れのある前がん病変だと考えられています。舌の一部が赤くなる「紅板症」の場合は、半数将来がん化するとされています。

堀さんのケースから我々が学ぶべきことは「なかなか治らない、痛くない口内炎は要注意」ということです。もし、痛みがない口内炎が続いたら、患者さんの方から「口内炎があるんですけど、あまり痛みはないんです」と伝えましょう。口腔がんの早期発見のために、3か月おきぐらいに口の中全体をしっかり診てくれるかかりつけの歯科医を持つことも大事かもしれません。

舌がんのセルフチェック法は、舌に痛みのある部分がある。2週間経っても口内炎が治らない。舌の粘膜が赤くなっている部分がある。だ紊粘膜が白くなっている部分がある。ダ紊粘膜にただれている部分がある。舌にしこりや腫れ、肥大した部分がある。Ю紊動かしづらいと感じる。╂紊しびれや麻痺がある。首のリンパの腫れが3週間以上続く。これらの症状がないか1か月に1回はチエックしましょう。  〆

<関連記事>

舌ガンと口内炎 1
舌ガンと口内炎 2
・舌ガンと口内炎 3
舌ガンと口内炎 4
舌ガンと口内炎 5
・なかなか治らない口内炎 1〜4
舌痛症

| 口・咽頭・歯の病気 | 08:59 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
舌ガンと口内炎 5

おはようございます。『全日本鍼灸学会雑誌』69(1)
痧病と痧筋の概念について」の拙稿が掲載されました。

さて、タレントの堀ちえみ(52)が2019年2月19日、自身の公式ブログで口腔がんであることを公表しています。ブログによれば、2018年の夏、舌の裏側に小さな口内炎ができたと思っていたようですが、治りが遅いので病院を受診。塗り薬、貼り薬、ビタミン剤などを処方されたようです。それでも治らず、痛みが増したので同年11月に掛かりつけの歯科医院を受診し、レーザー治療などを受けたようです。しかし、年が明けて激痛が走るようになり、2019年1月21日に大学病院で検査。舌がんの可能性が高いと診断されました。最終的に2月4日に「口腔がん(左舌扁平上皮がん)」と診断されました。その後、左首のリンパ節転移もあることがわかりステージ4の告知を受けたという経過です。

手術は舌の半分以上を切除し、首のリンパに転移した腫瘍も同時に切除します。切除した舌には、自分の皮膚の一部を移植します。一度の手術でこれらを全て済ませそうです。舌がんは放射線治療や抗がん剤が比較的有効で、さらに、2018年ノーベル医学生理学賞を受賞した本庶佑さんの研究が基礎になった『オプジーボ』という抗がん剤が効くのがわかっています。リハビリによって会話・嚥下(えんげ)能力も元と同じくらいに回復するとイイですね。

堀さんは、2016年3月頃、関節リウマチを発症し治療薬を飲用しています。また、国指定の難病特発性大腿骨頭壊死症」を患っていたようです。これまでも苦しい病魔と戦い続けてきた訳です。ブログでも『お母さんは病気ばかりで可哀想な人生だった」と… そういう思いを、子供たちの心に残したままで、闘いもせずに諦めて良いのだろうか… 主人と子供たち、家族の為に、私はまだ生きなければならない そう気持ちを切り替えて、長く辛い闘病に、チャレンジする事を決意致しました』と述べています。家族との絆をいっそう深め『私は負けない!』と締めくくっています。  つづく・・・

<関連記事>

舌ガンと口内炎 1
舌ガンと口内炎 2
・舌ガンと口内炎 3
舌ガンと口内炎 4
舌ガンと口内炎 6
・なかなか治らない口内炎 1〜4
舌痛症

| 口・咽頭・歯の病気 | 09:22 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
舌ガンと口内炎 4

おはようございます。治療院脇の道路の隙間に
咲いた
金魚草がこの冬を乗り越え咲き始めました。

さて、タレントの
堀ちえみ(52)が2019年2月19日、自身の公式ブログで口腔がんであることを公表しています。ブログによれば、2018年の夏、舌の裏側に小さな口内炎ができたと思っていたようですが、治りが遅いので病院を受診。塗り薬、貼り薬、ビタミン剤などを処方されたようです。それでも治らず、痛みが増したので同年11月に掛かりつけの歯科医院を受診し、レーザー治療などを受けたようです。しかし、年が明けて激痛が走るようになり、2019年1月21日に大学病院で検査。舌がんの可能性が高いと診断されました。最終的に2月4日に「口腔がん(左舌扁平上皮がん)」と診断されました。その後、左首のリンパ節転移もしていることがわかりステージ4の告知を受けたという経過です。

ブログでは手術について『舌の半分以上を切除首のリンパに転移した腫瘍も、同時に切除します。切除した舌には、自分の皮膚の一部を、移植します。一度の手術でこれらを、全て済ませます。口腔外科と形成外科の合同チームの手術で、12時間以上掛かると、聞いております』とあります。 

堀さんは、頸部リンパ節への転移は致命的とはいえず、舌の半分を切除する手術を受けています。左舌扁平上皮がんは、放射線治療や抗がん剤によく反応するので、乳がんや膵臓がんよりも生存率が高いです。さらに、2018年ノーベル医学生理学賞を受賞した本庶佑さんの研究が基礎になった『オプジーボ』という抗がん剤が効くのがわかっています。まだ52歳なので、リハビリによって会話・嚥下(えんげ)能力も元と同じくらいに回復するのではないかとされています。  つづく・・・

<関連記事>

舌ガンと口内炎 1
舌ガンと口内炎 2
・舌ガンと口内炎 3
舌ガンと口内炎 5
舌ガンと口内炎 6
・なかなか治らない口内炎 1〜4
舌痛症

| 口・咽頭・歯の病気 | 09:15 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
舌ガンと口内炎 3

おはようございます。私事ですが、明治国際医療大学
大学院を無事に卒業しました。京都にかよったな〜。

さて、タレントの堀ちえみ(52)が2019年2月19日、自身の公式ブログで口腔がんであることを公表しています。ブログによれば、2018年の夏、舌の裏側に小さな口内炎ができたと思っていたようですが、治りが遅いので病院を受診。塗り薬、貼り薬、ビタミン剤などを処方されたようです。それでも治らず、痛みが増したので同年11月に掛かりつけの歯科医院を受診し、レーザー治療などを受けたようです。しかし、年が明けて激痛が走るようになり、2019年1月21日に大学病院で検査。舌がんの可能性が高いと診断されました。最終的に2月4日に「口腔がん(左舌扁平上皮がん)」と診断されました。その後、左首のリンパ節転移もしていることがわかりステージ4の告知を受けたという経過です。

また最初の歯科医の診察がちょっとずさんだったのではとの指摘もあります。しかし、歯科医の多くは日常診療でがんを扱いません。2016年の厚労省の「医師・歯科医師・薬剤師調査」によれば、開業している歯科医8万9166人中、口腔がんを扱う口腔外科専門医は909人(約1%)しかいません。病院勤務医でも9.5%です。大部分の歯科医は学生時代や研修医時代に口腔がんについて学びますが、その後、診療する機会はほぼないようです。

最近は歯科医師会が中心になって、舌がんの早期発見を目指そうと各地で研修会を開いているようですが… 専門医であれば、口内炎か舌がんかは、見た目や触診でわかるかもしれません。舌がんによる口内炎は、病気が進むまで通常の口内炎とは外見では区別できないとの指摘もあります。堀さんの場合、早いうちから口内炎を疑っていましたから、もっと早く専門の医師に相談することが必要だったと考えられます。  つづく・・・

<関連記事>

舌ガンと口内炎 1
舌ガンと口内炎 2
舌ガンと口内炎 4
舌ガンと口内炎 5
舌ガンと口内炎 6
・なかなか治らない口内炎 1〜4
舌痛症

| 口・咽頭・歯の病気 | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
舌ガンと口内炎 2

おはようございます。ご近所の白木蓮
咲き始めました。来週にも
開花宣言!?

さて、タレントの
堀ちえみ(52)が2019年2月19日、自身の公式ブログで口腔がんであることを公表しています。ブログによれば、2018年の夏、舌の裏側に小さな口内炎ができたと思っていたようですが、治りが遅いので病院を受診。塗り薬、貼り薬、ビタミン剤などを処方されたようです。それでも治らず、痛みが増したので同年11月に掛かりつけの歯科医院を受診し、レーザー治療などを受けたようです。しかし、年が明けて激痛が走るようになり、2019年1月21日に大学病院で検査。舌がんの可能性が高いと診断されました。最終的に2月4日に「口腔がん(左舌扁平上皮がん)」と診断されました。その後、左首のリンパ節にも転移していることがわかりステージ4の告知を受けたという経過です。

舌がんは、口唇、歯肉、上顎、頬の粘膜など、口内などにできる口腔がんの一種で、全体の半数以上を占めます。従来、口腔がんは男性に圧倒的に多かったのですが、近年、女性の比率も増えています。口腔がんの主な原因として喫煙飲酒が挙げられます。しかし、舌がんだけは飲酒や喫煙の習慣がない女性や若い人の発症例が少なくないのです。合わない入れ歯凸凹の歯並びなどが舌に当たり慢性的刺激が加わると、発がんの原因になり発症リスクを高めるとされています。一般に口の中にできる口腔がんは「食べること」「話すこと」といった重要な機能を脅かし、進行すると食事や会話に支障が出ます。一方、肉眼で見つけられる疾患でもあります。

舌がんは舌の横の部分にできやすく、口内炎と間違われやすいですが、両者には大きな違いがあります。暴飲暴食などでできた通常の口内炎が激しい痛みを伴い、1〜2週間で自然治癒します。しかし、舌がんの場合は治りません。また、通常の口内炎のような痛みを感じないことも舌がんの特徴です。口腔がんによる口内炎は進行するまで痛みが出ません。そして、なかなか治癒しません。たぶん、堀さんは最初の頃は痛みがなかったはずです。口内炎は痛みがありますが、舌がんの初期は痛みがないので、入念に問診していれば、わかったかもしれません。そして、舌がんは進行が早いのも特徴のひとつです。  つづく・・・

<関連記事>
舌ガンと口内炎 1
・舌ガンと口内炎 3
舌ガンと口内炎 4
舌ガンと口内炎 5
舌ガンと口内炎 6
・なかなか治らない口内炎 1〜4
舌痛症

| 口・咽頭・歯の病気 | 09:05 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
舌ガンと口内炎 1

おはようございます。今朝、ウグイス
鳴き声を聴きました。杉並区にもいるんです。

さて、タレントの堀ちえみ(52)が2019年2月19日、自身の公式ブログで口腔がんであることを公表しています。その中で『私、堀ちえみは、口腔癌(左舌扁平上皮癌)と、診断されました。いわゆる舌癌です』と告白しています。口の中に生じる口腔がんの中で「舌がん」だそうです。がんの進行度を示すステージ0〜4のうち、ステージ4だったというのです。2月19日には入院し、22日に手術を受けています。その後はいかがでしょうか…

ブログによれば、2018年の夏、舌の裏側に小さな口内炎ができたと思っていたようですが、治りが遅いので病院を受診。塗り薬、貼り薬、ビタミン剤などを処方されたようです。それでも治らず、痛みが増したので同年11月に掛かりつけの歯科医院を受診しレーザー治療などを受けたようです。『それでも治らず、そのうちに、舌の裏側だけではなく、左の側面にも、固いしこりができてしまいました』と言っています。この時点で舌の中のほかの場所転移していたことになります。実は舌がんは転移しやすいことが知られています。初診時に30〜40%が転移を認めるという報告もあります。

さらに堀さんにとって不幸だったのは関節リウマチが治療中だったことです。堀さんは、2016年3月頃、関節リウマチを発症し治療薬を飲用していました。標準治療薬はメトトレキセート(商品名リウマトレックス)です。その添付文書によれば、服用者の20.1%に何らかの副作用が生じ、肝機能障害と並んで多いのが口内炎2.2%の患者に生じます。この数字は、臨床現場では「よく見かける副作用」と解釈されます。治療薬であるメトトレキサートで口内炎ができることはよく知られており、歯科医が疑わなかったのはやむを得なかったかもしれません。定期検診で受診した関節リウマチの主治医に相談したところ「飲んでいる薬の副作用の1つに口内炎の症状がよくあるので薬を暫くストップして様子を見ましょう」と言われたとあります。また、舌がんによる口内炎は、病気が進むまで通常の口内炎とは外見では区別できないともいわれています。このように考えると堀さんを診察した歯科医が舌がんを診断できなかった可能性は十分にあります。  つづく・・・

<関連記事>
舌ガンと口内炎 2
・舌ガンと口内炎 3
舌ガンと口内炎 4
舌ガンと口内炎 5
舌ガンと口内炎 6
・なかなか治らない口内炎 1〜4
舌痛症

| 口・咽頭・歯の病気 | 09:09 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
フッ化物塗布

おはようございます。明日は私用で臨時休診となります。
週明けは通常診療となります。よろしくお願いいたします。

さて、歯科医師の患者さんで来院したので、治療の合間に疑問に思っていた「フッ化物塗布」について伺いました。

乳幼児がいるご家庭ではフッ化物塗布をしに歯科に行く人も多いでしょう。歯が生えた後、唾液中に含まれるカルシウムが歯に付きさらに硬くなります。ですから生えて間もない時期の歯は、まだ十分に硬くなっていないためむし歯になりやすいのです。フッ化物は歯を硬くする作用があり、乳歯・永久歯に関わらず生えた直後に塗るのが最も効果的とされています。

乳歯が生え初めてきたらフッ化物塗布に歯科に行くのもイイでしょう。大事なのは永久歯変わる時期にフッ化物塗布すると将来、食生活や生活習慣が乱れても歯の健康は比較的保たれやすいということです。永久歯に生え変わると、その永久歯は最初柔らかいので、その時期に飴・キャラメル・ジュースなどをダラダラと与え続けているとフッ化物塗布の石灰化が間に合わずダメな歯になってしまうようです。

フッ素塗布は永久歯に変わる就学前〜小学生の6年間、寝る前に歯磨き後に液体のフッ化物洗口剤のようなものをお口でクチュクチュする習慣にするとイイようです。市販では『エフコート』(サンスター)などがあります。フッ化物濃度が高い塗るタイプもありますが、親がいちいち手を煩わすのも面倒臭いでしょうから、洗口液タイプがオススメです。ただし、フッ化物はむし歯予防の万能薬ではありません。塗ったからといって安心せず歯みがきの習慣やきちんとした食生活をすることです。

また、世界保健機関(WHO)では6歳未満の子供へのフッ化物の塗布を積極的には推奨しておらず、乳幼児期に一定量のフッ素を体内に摂取すると嘔吐などの症状が出る場合があります。このことから歯科医によってはフッ化物塗布を勧めていないところもあるようです。不安でしたら、かかりつけの歯科で尋ねてみるとイイでしょう。 〆

<関連記事>
・非歯原性歯痛 1〜8
「歯周病」などの原因
歯周病の症状
・酸蝕症 ジュースで歯が溶ける!? 1〜3
・虫歯放置→顎骨炎 1〜5
・歯科 ドリル使い回し 1〜6
・歯科でシワ取り!? 1・2
・ブラック歯科 1〜5
・歯の黄ばみ 1〜2
・歯肉マッサージ
・口腔内ストレッチ 1〜3
口呼吸 1
口内炎 1・2
舌痛症
歯科金属アレルギー
インプラント治療の落とし穴 1〜3
・インビザライン

| 口・咽頭・歯の病気 | 09:06 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
「うま味」でドライマウス改善 5

おはようございます。近所の公園もすっかり晩秋の装いです。
昨夜は鍋料理をいただきました。風邪などひかないように!!

さて、うま味唾液分泌促進、唾液が増えるとうま味も感じやすいです。口腔乾燥症ドライマウス)の副作用のない治療法として注目されているのは「薄い昆布茶」を飲むことで、口の中にあるうま味を感じる舌の味蕾細胞で味覚として感知されると唾液反射が起こります。この反射により小唾液腺から保湿に効果的な粘り気のある唾液が出てきて口の中を潤します。

うま味の医療への活用はドライマウスだけにとどまりません。うま味受容体は消化管にもあり、うま味物質が胃に入ると消化吸収促進されます。そこで流動食にうま味物質を添加し「胃もたれ」などを改善させる試みも行われています。また、抗がん剤などの副作用で味覚が鈍くなった患者にうま味強化食を提供する医療機関もあります。うま味を感じながら食事をおいしくとることで、より健康になれます。

うま味物質はグルタミン酸、イノシン酸、グアニル酸などです。うま味が多く含まれる食品は以下です。グルタミン酸は昆布、チーズ、いわし、白菜、完熟トマト、トマトケチャップなどです。イノシン酸はかつお節、煮干し、さば、豚肉などです。グアニル酸は干しシイタケなどです

唾液が減ってうま味が分からないと美味しくありません。その結果、食欲低下体重減少… 高齢者にはうま味だけが分からない味覚障害が多いのです。甘み、塩み、酸味、苦みの4味は分かっても、うま味が感じられないため美味しいと思えません。これは唾液が減ってうま味物質が味蕾細胞に運ばれなくなることが大きな原因です。3倍希釈した「薄い昆布茶」を30秒ほど口に含みます。これを毎日3回程度続けていると約8割の患者で口の乾きが改善します。

薄い昆布茶はお湯(150ml)に対し、昆布茶に付いている昆布茶用スプーン3分の1(0.7g)の昆布茶を入れ、これを1日2〜3杯飲むことで症状が改善されやすくなります。乾きがひどい場合は、食前、食後、就寝前に飲むことをオススメします。薬のような副作用もなく、安全に手軽に治療できます。粘り気のある唾液が出て口の中が潤います。唾液が増えるとうま味が分かるようになり食欲も回復します。体重も増えて健康を取り戻す人が多いです。コツコツやるしかありません。 〆

<関連記事>
・「うま味」でドライマウス改善 1
・「うま味」でドライマウス改善 2
・「うま味」でドライマウス改善 3
・「うま味」でドライマウス改善 4
・腸にも味覚!? 1・2

・味覚の錯覚 1〜3
・味覚の衰え
・辛いもの好き 1・2
舌痛症
・舌苔 1〜4
・こ食 1〜5
・パンケーキ アルミニウム過剰摂取 1〜6
・健康食品の虚偽誇大広告 1〜7
・健康食品 規制緩和 1〜9
・栄養ドリンク ビタミンC 1〜5
・人工甘味料 「アスパルテーム」
・アイスクリーム中毒
 

| 口・咽頭・歯の病気 | 09:02 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
「うま味」でドライマウス改善 4

おはようございます。恒例の「荻窪音楽祭」が9日(木)〜
12日(日)
まで開催されます。秋のクラッシックはいかが!?

さて、唾液減少により口の中が乾燥する口腔乾燥症ドライマウス)の患者は全国に約800万人です。東北大学大学院歯学研究科笹野高嗣教授の研究チームの研究によりドライマウスの治療にうま味が役立ちます。高齢者を対象にした調査では、約3人に1人味覚障害で唾液減少が主な原因でした。唾液の分泌を増やすにはレモンなどの酸味が有効ですが、乾いて荒れた口腔内には刺激が強すぎます。その点、うま味は口当たりがマイルドなだけでなく唾液の分泌量も持続時間も酸味より格段に優れていることが分かったのです。

うま味が舌の味蕾細胞で味覚として感知されると唾液反射が起こります。酸味は早く消えますが、うま味は後味が残るので唾液反射が長く続くと推測されています。うま味は唾液を増やす効果的なスイッチです。唾液分泌には唾液を大量に出す「大唾液腺」と口腔粘膜に広く分布して粘り気のある唾液を出す「小唾液腺」があります。ドライマウス改善には小唾液腺の分泌がより重要でうま味はこれを強く促進します。

そこでドライマウスの治療法として笹野教授が患者に薦めているのが、うま味物質のグルタミン酸が豊富な昆布茶です。塩分の摂り過ぎにならないよう通常の3倍程度に希釈した「薄い昆布茶」を30秒ほど口に含みます。塩味を感じない程度でもうま味は十分摂れます。空のペットボトルや水筒に携帯して頻繁に口に含みます。飲んでも吐き出しても構いません。これを毎日3回程度続けていると、約8割の患者で口の乾きが改善します。薬のような副作用もなく、安全に手軽に治療できます。

「薄い昆布茶」はお湯(150ml)に対し、昆布茶に付いている昆布茶用スプーン3分の1(0.7g)の昆布茶を入れ、これを1日2〜3杯飲むことで症状が改善されやすくなります。乾きがひどい場合は、食前・食後・就寝前に飲むことをオススメします。 つづく・・・

<関連記事>
・「うま味」でドライマウス改善 1
・「うま味」でドライマウス改善 2
・「うま味」でドライマウス改善 3
・「うま味」でドライマウス改善 5
・腸にも味覚!? 1・2

・味覚の錯覚 1〜3
・味覚の衰え
・辛いもの好き 1・2
舌痛症
・舌苔 1〜4
・こ食 1〜5
・パンケーキ アルミニウム過剰摂取 1〜6
・健康食品の虚偽誇大広告 1〜7
・健康食品 規制緩和 1〜9
・栄養ドリンク ビタミンC 1〜5
・人工甘味料 「アスパルテーム」
・アイスクリーム中毒

| 口・咽頭・歯の病気 | 09:04 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
「うま味」でドライマウス改善 3

おはようございます。てんゆ堂の治療院に補助暖房として
暖炉型ヒーターを導入。視覚的にも暖かくなりました。

さて、東北大学大学院歯学研究科笹野高嗣教授の研究チームの研究により、65歳以上の高齢者患者に総唾液分泌量の低下を伴わない口腔乾燥症ドライマウス)患者の存在がにより明らかとなりました。その原因として総唾液分泌量とは別に口腔内に広く分布している小唾液腺分泌量低下が口腔乾燥感を惹起している可能性が考えられていますが、その実態は不明です。

また、これらの高齢者患者に口腔乾燥の併発症状として味覚障害を示す患者がみられ、特に基本5味の中で“うま味”に特化した味覚障害を示す患者が含まれていました。うま味の感受性低下を示した患者は、食欲不振やそれに伴う体重減少を示すことが多く体調不良を訴えていました。これらの患者に唾液腺分泌量増加作用のある漢方薬を処方した結果、小唾液腺分泌量は増加しうま味感受性は正常化し、患者の食欲と体重の改善が得られました。

唾液が減って口の中が乾燥するドライマウスの患者は全国に約800万人。笹野教授は、このドライマウスの治療にうま味を役立てています。高齢者を対象にした調査では、約3人に1人が味覚障害で唾液減少が主な原因でした。唾液の分泌を増やすにはレモンなどの酸味が有効ですが、乾いて荒れた口腔内には刺激が強すぎます。その点、うま味は口当たりがマイルドなだけでなく唾液の分泌量も持続時間も酸味より格段に優れていることが分かったのです。酸味を口にすると唾液は一気に増えますが、分泌時間はあまり長続きしません。一方、うま味(グルタミン酸)では22分たっても分泌量の多い状態が続きます。 つづく・・・

データ:Sasano T, Satoh-Kuriwada S, Shoji N, Iikubo M, Kawai M, Uneyama H, Sakamoto M. Curr Pharm Des. 2013 Jul 26. [Epub ahead of print].)

<関連記事>
・「うま味」でドライマウス改善 1
・「うま味」でドライマウス改善 2
・「うま味」でドライマウス改善 4
・「うま味」でドライマウス改善 5
・腸にも味覚!? 1・2
・味覚の錯覚 1〜3
・味覚の衰え
・辛いもの好き 1・2
舌痛症
・舌苔 1〜4
・こ食 1〜5
・パンケーキ アルミニウム過剰摂取 1〜6
・健康食品の虚偽誇大広告 1〜7
・健康食品 規制緩和 1〜9
・栄養ドリンク ビタミンC 1〜5
・人工甘味料 「アスパルテーム」
・アイスクリーム中毒

| 口・咽頭・歯の病気 | 09:10 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
  • 1/9PAGES
  • >>