● 荻窪 教会通り てんゆ堂鍼灸院 「日日是好日」●

    
    東洋医学からみた
    鍼灸治療法
    健康情報
    養生法などなど徒草に
荻窪 教会通り 恬愉堂鍼灸治療院
銀歯 メタルフリー治療 8

おはようございます。愛知県では夏休み
に入ったようです。東京都8月からです。

さて、昔は虫歯を削った後の穴に埋めるものといえばアマルガムです。アマルガムは水銀と銀などとの合金の総称です。このアマルガムを用いた治療が2016年4月の歯科診療報酬改定で保険治療から除外されています。アマルガムに含まれる水銀が人体に悪影響を及ぼす可能性があることが認められたためです。そこで銀歯を口の中からとりのぞくメタルフリー治療(ノンメタル治療)があります。

現在、銀歯の代わりに保険適用されるものはコンポジットレジンというプラスチックに似た樹脂が主流です。アマルガムと異なり白っぽいつめ物で審美的にもイイです。歯を大きく削らなくても良く、虫歯を削ったその日に詰めることができるなどのメリットがあります。保険診療の範囲内でもかなりいい素材が出てきています。

また自費診療セラミック素材と交換します。からだに優しいセラミック素材を使用すると、口腔内が快適になり全身の健康を保てます。より歯に近い天然の色に合わせることができて強度も増しているセラミック素材もあります。一般のセラミックの相場は、つめ物(インレー)で約6万円かぶせ物(クラウン)が倍額です。これから逸脱した安いものや高すぎるものは要注意です。

いかんせんセラミックは高額治療になります。平成26年4月からは白いかぶせものが健康保険で出来るようになっています。3Dプリンターを用いてハイブリッドレジン(プラスチックとセラミックの混合物)を削り出して作られます。また奥歯の白いかぶせものであるCAD/CAM冠(キャドキャム冠)も2020年4月から保険適応になっています。

てんゆ堂さんも銀歯が数本あるのでメタルフリー治療をしはじめました。歯科により自費のセラミックを薦めるところもあります。自分はもう一軒、別の歯科で診てもらったら保険適応範囲が増え、当初の料金の三分の一でした。セカンドオピニオンではありませんが、色々と調べて診てもらうのも大事です。どうしても自費の部分もあるので、よく検討してみてください。

白い歯がステイタスな米国の研究では、歯1本の価値は200万円としています。健康な白い歯大事にしましょう。    〆

<関連記事>
・銀歯 メタルフリー治療 1
・銀歯 メタルフリー治療 2
・銀歯 メタルフリー治療 3
・銀歯 メタルフリー治療 4
・銀歯 メタルフリー治療 5
・銀歯 メタルフリー治療 6
・銀歯 メタルフリー治療 7

| 口・咽頭・歯の病気 | 08:56 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
銀歯 メタルフリー治療 7

おはようございます。昨日は土用だったので、
を頂きました。やはり初夏は鰻ですね。

さて、通称、銀歯と言われているのは、つめ物(インレー)やかぶせ物(クラウン)です。 この銀歯は、実は銀ではなく、金銀パラジウム合金です。銀歯の成分は、銀が48%、パラジウムが20%、銅が17%、金が12%、その他、亜鉛・イリジウム・錫(すず)などが3%です。その他、金属のかぶせ物やつめ物の一部にはニッケルクロム合金・銀合金などを使っています。

そして、昔は虫歯を削った後の穴に埋めるものといえばアマルガムです。アマルガムは水銀と銀などとの合金の総称です。このアマルガム成分の50%が水銀です。唾液によって腐食したり、食べ物を食べた時の摩擦熱で蒸気水銀を発生します。溶け出した水銀が唾液と一緒に体内に入ると、肝臓や腎臓などに蓄積されて内臓疾患を引き起こします。また胎児にも影響を与えるといわれ、スウェーデンイギリスではアマルガムの使用禁止といった警告が出ています。

このアマルガムを用いた治療が2016年4月の歯科診療報酬改定で保険治療から除外されています。アマルガムに含まれる水銀が人体に悪影響を及ぼす可能性があることが認められたためです。何十年にもわたって補綴材料の代表格であったアマルガムが歯の治療痕に詰められている人は多いはずです。いつ治療したか覚えていないような銀歯はアマルガムかもしれません。

口腔と全身の健康を取り戻すために、銀歯て用いた金属を口の中からとりのぞくメタルフリー治療(ノンメタル治療)があります。今装着している金属のつめ物やかぶせ物を取り替えます。現在、銀歯の代わりに保険適用されるものとしてはコンポジットレジンというプラスチックに似た樹脂が主流になってきました。   つづく・・・

<関連記事>
・銀歯 メタルフリー治療 1
・銀歯 メタルフリー治療 2
・銀歯 メタルフリー治療 3
・銀歯 メタルフリー治療 4
・銀歯 メタルフリー治療 5
・銀歯 メタルフリー治療 6
・銀歯 メタルフリー治療 8

| 口・咽頭・歯の病気 | 08:55 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
銀歯 メタルフリー治療 6

おはようございます。コロナ禍家賃支援給付金
が始まっています。対象の方は忘れずに申請を!!

さて、メタルフリー治療(ノンメタル治療)は、歯の治療金属が原因のアレルギーを防ぐことができます。口腔内に金属が存在することは常に金属アレルギーになるリスク要因となります。金属は常に唾液浸出液(体液)という液体に接触しており、特にイオン化しやすい金属では金属イオンとしてたんぱく質と結合して、生体から異種たんぱく(異物)とみなされることがあります。

また、口腔は摂食器官として様々な性質の食べ物が入ってくるため、金属にとって過酷な環境であることが歯科金属アレルギーの大きな要因となっています。現在金属アレルギーを発症していない方でも、口腔内に金属がある限り金属イオンの溶出は進み生体内蓄積していきます。

メタルフリー治療のメリットは、まず歯にやさしいことです。歯より硬い銀歯は、歯の根の破損や咬耗による歯の欠けなどが起こります。メタルフリー治療では、歯を破損する危険性が下がります。そしてアレルギー防止です。最大のメリットは金属アレルギーの心配がないことです。金属イオンの溶け出しがないため、体内に危険な影響はありません。さらに審美性です。銀歯の部分から黒いシミが歯や歯茎に移る症状を防ぎ、白く美しい見た目を維持することができます。

口腔内の金属を外すと、アレルギーでは金属アレルギー、手足の湿疹、アトピー性皮膚炎などが改善されることがあります。また口腔内では歯ぐきの黒ずみも良くなります。不定愁訴ではめまい、耳鳴り、不眠症、イライラ。全身の不調では頭痛、鼻づまり、目の痛み、足の痛み、首筋のこり、冷え性。関節などの痛みでは腰痛、膝痛、背部痛、股関節痛、肩こり。免疫力も向上します。   つづく・・・

<関連記事>
・銀歯 メタルフリー治療 1
・銀歯 メタルフリー治療 2
・銀歯 メタルフリー治療 3
・銀歯 メタルフリー治療 4
・銀歯 メタルフリー治療 5
・銀歯 メタルフリー治療 7
・銀歯 メタルフリー治療 8

 

| 口・咽頭・歯の病気 | 08:48 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
銀歯 メタルフリー治療 5

おはようございます。今週末は4連休です。
コロナ疲れですから、ちょっと休みたい〜。

さて、歯科材料でおよびチタン以外は金属アレルギーの原因になる金属です。特にパラジウムは金属アレルギーになりやすい物質です。パラジウム合金や銀合金等の金属が歯科材料で使用されているのは先進国では日本だけです。ドイツなどの医療先進国では、パラジウムが体に与える悪影響を考慮してパラジウムフリー(パラジウムを含まない)の金属を使うことを推奨しています。

また、パラジウムは年月を経て口の中で腐食するため、つめ物と歯とのすき間が出来やすくなります。さらに金属は歯より硬いため、咬耗してかけた歯との段差が出来ます。そのため2次カリエス(虫歯)になりやすくなるのです。

単に体内に唾液とともに飲み込まれた金属を排出させれば問題が解決されるかというと、そうではありません。長年詰めていた歯の金属が口の中で溶けだして粘膜から吸収され、皮膚内臓蓄積して健康に多大な影響を与えます。それらの毒素を身体から排出しなければなりません。歯の金属を除去し、バイオレゾナンスセラピー(ドイツの波動医学)や漢方薬などで処置するクリニックもあります。

また口腔内で発生する電流による悪影響があります。金属の被せ物でアルミホイルを噛むと、ピリッとしたりキーンといった刺激を感じることがあります。これは金属同士がぶつかり合った時に発生する微弱電流でガルバニー電流(ガルバニック電流)といいます。口腔内には唾液があるので金属があると電気を通しやすくなりガルバニー電流が発生しやすくなります。

ガルバニー電流は微弱電流ですが、口腔内で発生すると脳が混乱して頭痛、疲労感、不眠、イライラなどの神経症状を引き起こします。こうした症状は金属を取り外してセラミックなどのかぶせ物に変えることで改善されたりもします。    つづく・・・

<関連記事>
・銀歯 メタルフリー治療 1
・銀歯 メタルフリー治療 2
・銀歯 メタルフリー治療 3
・銀歯 メタルフリー治療 4
・銀歯 メタルフリー治療 6
・銀歯 メタルフリー治療 7
・銀歯 メタルフリー治療 8

 

| 口・咽頭・歯の病気 | 09:23 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
銀歯 メタルフリー治療 4

おはようございます。例年の東京の梅雨明け
20日だそうです。梅雨明け直後はいつも暑い!!

さて、金属アレルギーについて、近年ではアトピー性皮膚炎(アレルギー性皮膚炎)の患者が年々増加傾向にあります。その原因は様々なアレルゲンがありますが、意外と知られていないのが歯のつめ物の金属や歯の治療に使われる歯科材料です。 通称、銀歯と言われているには、つめ物(インレー)やかぶせ物(クラウン)です。

この銀歯は、実は銀ではなく、金銀パラジウム合金です。銀歯の成分は、銀が48%、パラジウムが20%、銅が17%、金が12%、その他、亜鉛・イリジウム・錫(すず)などが3%です。その他、金属のかぶせ物やつめ物の一部にはニッケルクロム合金・銀合金などを使っています。 歯のつめ物に使われた金属が原因で歯科金属アレルギーとなり全身に症状が出ます。

貴金属(金合金)やインプラントに使われているチタンではほとんどありませんが、健康保険で使われる金属の中にはニッケル亜鉛等が含まれるためアレルギーの原因になります。

アレルギーには色々なタイプがあります。アトピー性皮膚炎、花粉症、喘息、じんましんなどは儀拭並┿型)です。歯科金属アレルギーは厳拭蔽抉箏拭と言われ、つめ物をしてから時間が経過して発現するため、初めて入れた金属のつめ物で感作し、2回目以降の治療でアレルギーが発現する場合も多くみられます。

ネックレスなどの金属製のアクセサリーや、腕時計のベルト等でかぶれて赤くなった経験がある方、接触性皮膚炎、なかなか治らない皮膚病(発赤や湿疹)がある方、口の中の粘膜異常(びらん、扁平苔癬など)がある方はいませんか!? これらの症状がある方は歯科金属アレルギーの可能性があります。アレルギーがあるかは、金属で作った材料を1〜2週間ほど身体に貼り検査するパッチテストで判明します。    つづく・・・

<関連記事>
・銀歯 メタルフリー治療 1
・銀歯 メタルフリー治療 2
・銀歯 メタルフリー治療 3
・銀歯 メタルフリー治療 5
・銀歯 メタルフリー治療 6
・銀歯 メタルフリー治療 7
・銀歯 メタルフリー治療 8

 

| 口・咽頭・歯の病気 | 09:42 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
銀歯 メタルフリー治療 3

おはようございます。急転直下「Go To キャンペーン
東京のみ除外!! 中途半端な対応人災にならない!?

さて、有害なアマルガム約半分を占めるのが水銀です。水銀には有機水銀と無機水銀があり、水俣病の原因になったのは有機水銀(メチル水銀)ですが、歯科で使うのは無機水銀です。この無機水銀は他の金属と混ざり合ったアマルガムの状態では非常に安定しているのですが、わずかな刺激で気化してしまい蒸気水銀となった段階で有害物質になります。

詰まったところを舌で触っただけで蒸気水銀が口の中に舞い上がります。この蒸気水銀が体内に入ると、体の細胞が生まれ変わる時などに必要な亜鉛の代謝を阻害してしまうなどさまざまな実害が生じる可能性があります。

蒸気水銀は削る時に最も拡散します。古い銀歯の除去の際は患者および近くにいる他の患者、歯科医師・歯科衛生士などのスタッフも水銀にさらされます。ただちに換気が必要な濃度とも言われています。単に銀歯の除去は保険診療でも可能ですが、厳密に蒸気水銀のリスク回避のために自費診療で行っている歯科もあります。

アマルガムが体内に蓄積されているかどうかは毛髪検査尿検査によって調べることができます。ただし毛髪や尿に検出されるということはある意味で体外に水銀を排出しているということなので比較的安心です。歯に水銀が詰まっているけれども、ほとんど検出されない方が危険です。

しかし、これが人体に悪影響を与えていたとしても、それが除去によって解決するかどうかは個人差により異なります。危険承知でアマルガムを放置するよりは除去した方がイイですね。    つづく・・・

<関連記事>
・銀歯 メタルフリー治療 1
・銀歯 メタルフリー治療 2
・銀歯 メタルフリー治療 4
・銀歯 メタルフリー治療 5
・銀歯 メタルフリー治療 6
・銀歯 メタルフリー治療 7
・銀歯 メタルフリー治療 8

 

| 口・咽頭・歯の病気 | 09:02 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
銀歯 メタルフリー治療 2

おはようございます。前倒しで「Go To キャンペーン
が開始されるようです。感染拡大防止策をしっかり!!

さて、歯科治療におけるアマルガム水銀と銀などとの合金の総称です。このアマルガム成分の50%が水銀です。唾液によって腐食したり、食べ物を食べた時の摩擦熱蒸気水銀を発生したりするともいわれています。この蒸気水銀が有害物質です。

溶け出した水銀が唾液と一緒に体内に入ると、肝臓や腎臓などに蓄積されて内臓疾患を引き起こします。また胎児にも影響を与えるといわれ、スウェーデンイギリスではアマルガムの使用禁止という警告が出されています。

アマルガムは水銀、銀、錫(すず)などの重金属を含んでおり、神経毒性が強く、アレルギー、不眠、イライラ、頭痛、肩こり、めまいなどの様々な症状を引き起こします。重金属が内臓に蓄積すると、ホルモンバランスが乱れて免疫力が低下します。また溶け出した重金属は皮膚の真皮層に蓄積し肌の老化を進めます。

アマルガムは1980年代までは非常に一般的で、ごく最近まで使うことができました。このアマルガムを用いた治療が2016年4月の歯科診療報酬改定で保険治療から除外されています。アマルガムに含まれる水銀が人体に悪影響を及ぼす可能性があることが認められたためです。

何十年にもわたって補綴材料の代表格であったアマルガムが歯の治療痕に詰められている人は多いはずです。「この銀歯いつ治療したっけ…」という方は、人体にとって有害なアマルガムを含むかぶせ物やつめ物を、そのまま使い続けている可能性が高いのです。   つづく・・・

<関連記事>
・銀歯 メタルフリー治療 1
・銀歯 メタルフリー治療 3
・銀歯 メタルフリー治療 4
・銀歯 メタルフリー治療 5
・銀歯 メタルフリー治療 6
・銀歯 メタルフリー治療 7
・銀歯 メタルフリー治療 8

 

| 口・咽頭・歯の病気 | 09:15 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
銀歯 メタルフリー治療 1

おはようございます。梅雨らしいジメジメ模様です。
こういう時こそ、上手にをかいてサッパリしましょう。

さて、歯痛で歯科に行くと虫歯… そこで健康保険で治療します。そうすると治療箇所は銀歯になります。通称、銀歯と言っているには、つめ物(インレー)やかぶせ物(クラウン)です。 この銀歯は、実は銀ではなく金銀パラジウム合金です。

銀歯の成分は、銀が48%、パラジウムが20%、銅が17%、金が12%、その他、亜鉛・イリジウム・錫(すず)などが3%です。その他、金属のかぶせ物やつめ物の一部にはニッケルクロム合金・銀合金などを使っています。

昔は虫歯を削った後の穴に埋めるものといえばアマルガムです。アマルガムは水銀と銀などの合金の総称です。虫歯治療後に銀歯としてよく使われてきたつめ物の材料です。アマルガムは非常に優秀な材料で、何より抗菌性が高いのです。 普通、一度、虫歯治療をした歯は2次カリエスといって再び虫歯になる可能性が高くなりますが、アマルガムを詰めた歯の周りには虫歯はほとんど起こらないのです。

また治療の際には柔らかいため、穴の部分に密着させて詰めることができ、その後、噛み合わせに耐えるほどまで強度を増します。その割に他の歯にダメージを与えるほどではないという程よい自然な硬さでした。アマルガムの利点もありますが、実は大きな欠点が指摘されています。

金属の指輪やネックレスが金属アレルギーを引き起こすことはよく知られています。それと同じように歯科治療で使用する金属(メタル)のかぶせ物やつめ物も全身の健康に悪い影響を与えることがあります。銀歯が長期間口腔内に入っていると、唾液によって金属イオンが溶け出します。これらを毎日、体内に飲み込んでいる訳です。

ですから金属が体内に蓄積されます。体内に金属イオンが入ると免疫機能がそれを異物と見なして、口内炎、歯肉炎、舌炎、歯肉の黒ずみ、皮膚の湿疹といった金属アレルギー症状を引き起こします。   つづく・・・


<関連記事>
・銀歯 メタルフリー治療 2
・銀歯 メタルフリー治療 3
・銀歯 メタルフリー治療 4
・銀歯 メタルフリー治療 5
・銀歯 メタルフリー治療 6
・銀歯 メタルフリー治療 7
・銀歯 メタルフリー治療 8

 

| 口・咽頭・歯の病気 | 08:59 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
舌ガンと口内炎 6

おはようございます。久しぶりに所用で大久保へ。
いや〜
異国感がさらにパワーアップしてて凄い!!

さて、タレントの
堀ちえみ(52)が2019年2月19日、自身の公式ブログで口腔がんであることを公表しています。ブログによれば、2018年の夏、舌の裏側に小さな口内炎ができたと思っていたようですが、治りが遅いので病院を受診。塗り薬、貼り薬、ビタミン剤などを処方されたようです。

それでも治らず、痛みが増したので同年11月に掛かりつけの歯科医院を受診し、レーザー治療などを受けたようです。しかし、年が明けて
激痛が走るようになり、2019年1月21日に大学病院で検査。舌がんの可能性が高いと診断されました。

最終的に2月4日に
口腔がん(左舌扁平上皮がん)と診断されました。その後、左首のリンパ節転移もあることがわかりステージ4の告知を受けたという経過です。

舌がんは口内炎にも似ていますが白板症の症状にも似ています。白板症とは、舌の表面が角質化して白くなる病気で、5〜10%は将来、舌がんに進行する恐れのある前がん病変だと考えられています。舌の一部が赤くなる紅板症の場合は、半数将来がん化するとされています。

堀さんのケースから我々が学ぶべきことはなかなか治らない、痛くない口内炎は要注意ということです。もし、痛みがない口内炎が続いたら、患者さんの方から「口内炎があるんですけど、あまり痛みはないんです」と伝えましょう。口腔がんの早期発見のために、3か月おきぐらいに口の中全体をしっかり診てくれるかかりつけの歯科医を持つことも大事かもしれません。

舌がんのセルフチェック法は、舌に痛みのある部分がある。2週間経っても口内炎が治らない。舌の粘膜が赤くなっている部分がある。だ紊粘膜が白くなっている部分がある。ダ紊粘膜にただれている部分がある。

舌に
しこりや腫れ、肥大した部分がある。Ю紊動かしづらいと感じる。╂紊しびれや麻痺がある。首のリンパの腫れが3週間以上続く。これらの症状がないか1か月に1回はチエックしましょう。    〆

<関連記事>

舌ガンと口内炎 1
舌ガンと口内炎 2
・舌ガンと口内炎 3
舌ガンと口内炎 4
舌ガンと口内炎 5
・なかなか治らない口内炎 1〜4
舌痛症

| 口・咽頭・歯の病気 | 08:59 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
舌ガンと口内炎 5

おはようございます。『全日本鍼灸学会雑誌』69(1)
痧病と痧筋の概念について」の拙稿が掲載されました。

さて、タレントの堀ちえみ(52)が2019年2月19日、自身の公式ブログで口腔がんであることを公表しています。ブログによれば、2018年の夏、舌の裏側に小さな口内炎ができたと思っていたようですが、治りが遅いので病院を受診。塗り薬、貼り薬、ビタミン剤などを処方されたようです。

それでも治らず、痛みが増したので同年11月に掛かりつけの歯科医院を受診し、レーザー治療などを受けたようです。しかし、年が明けて
激痛が走るようになり、2019年1月21日に大学病院で検査。舌がんの可能性が高いと診断されました。

最終的に2月4日に
口腔がん(左舌扁平上皮がん)と診断されました。その後、左首のリンパ節転移もあることがわかりステージ4の告知を受けたという経過です。手術は舌の半分以上を切除し、首のリンパに転移した腫瘍も同時に切除します。切除した舌には、自分の皮膚の一部を移植します。一度の手術でこれらを全て済ませそうです。

舌がんは放射線治療や抗がん剤が比較的有効で、さらに、2018年ノーベル医学生理学賞を受賞した本庶佑さんの研究が基礎になった
オプジーボという抗がん剤が効くのがわかっています。リハビリによって会話・嚥下(えんげ)能力も元と同じくらいに回復するとイイですね。

堀さんは、2016年3月頃、関節リウマチを発症し治療薬を飲用しています。また、国指定の難病特発性大腿骨頭壊死症を患っていたようです。これまでも苦しい病魔と戦い続けてきた訳です。ブログでも「お母さんは病気ばかりで可哀想な人生だった」と… 

そういう思いを、子供たちの心に残したままで、闘いもせずに諦めて良いのだろうか… 主人と子供たち、家族のために、私はまだ生きなければならない そう気持ちを切り替えて、
長く辛い闘病に、チャレンジする事を決意致しました」と述べています。家族との絆をいっそう深め『私は負けない!』と締めくくっています。    つづく・・・

<関連記事>

舌ガンと口内炎 1
舌ガンと口内炎 2
・舌ガンと口内炎 3
舌ガンと口内炎 4
舌ガンと口内炎 6
・なかなか治らない口内炎 1〜4
舌痛症

| 口・咽頭・歯の病気 | 09:22 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
  • 1/10PAGES
  • >>