● 荻窪 教会通り てんゆ堂鍼灸院 「日日是好日」●

    
    東洋医学からみた
    鍼灸治療法
    健康情報
    養生法などなど徒草に
荻窪 教会通り 恬愉堂鍼灸治療院
葉酸 3

おはようございます。平成19年(2007年)から開始したブログ「日々是好日」。診療日は毎日更新して、想えば13年も経ちました。平成最期の本日をもって毎日ブログで情報発信するの一端終了いたします。不定期更新または新たな形態で情報発信していきたいと考えています。長年のご愛読、ありがとうございました(感謝)。


さて、妊娠初期4週〜12週葉酸不足すると胎児の脳や脊髄(せきずい)の発育に影響し、運動機能や知覚が麻痺する二分脊椎症などの神経管閉鎖障害の発症リスクが高くなる恐れがあります。 葉酸は水溶性のビタミンBの一種でほうれん草やブロッコリーなどの緑黄色野菜果物などに含まれています。その他、レバー、豆類など、日常、口にするものから摂ることができます。しかし、水・熱・光に弱いため調理で栄養を損失してしまうことが多く、ふだんからこれらの食材を食べていても不足がちになってしまいます。妊娠を計画している女性に望ましい量は1日400μg、妊婦への推奨量は440μg。葉酸400μgを摂るには、ほうれん草なら約200g(1把分)に相当します。決して少ない量ではありませんが、食材、献立、調理法を工夫し、葉酸たっぷりの食事を目指しましょう。

食事からの摂取では十分ではない場合があります。2000年に厚生省(現・厚労省)が都道府県などに通知で摂取を推奨しています。これには「葉酸の摂取で全てを防げるわけではない」とした上で、妊娠の1カ月前から妊娠3カ月までバランスの取れた食事に加え、サプリメントで1日0.4ミリグラムの葉酸を取ることを推奨しています。必要摂取量を多少オーバーしてしまっても、葉酸は水溶性ビタミンなので過剰分は尿の中に排出されてしまいます。お酒を大量に飲む人アスピリンや避妊薬のピルを飲んでいる人も欠乏しやすくなるので十分な摂取を心がけましょう。

妊婦の葉酸不足でリスクが高まる先天性障害について、2000年の厚生省通知で摂取を推奨して以降も発症率が改善していません。2000年以降、先天性障害の発症率は出産1万人当たり5〜6人で推移しています。年間500〜600人が発症している計算になります。日本先天異常学会はサプリメント(栄養補助食品)での葉酸摂取を呼びかける声明をまとめ、関係学会に周知への協力を求めています。2002年からは母子手帳にも葉酸に関する記述が記載されています。上手に葉酸を摂りましょう。  〆

<関連記事>
葉酸 1
葉酸 2
・妊婦 カルシウム不足 1〜4

| 不妊症 | 09:08 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
葉酸 2

おはようございます。昨日は五反田メッセで開催されている
Exhibitionism-ザ・ローリング・ストーンズ
に行って来ました。

さて、特に妊娠初期4週〜12週)に葉酸の摂取が不可欠です。葉酸が不足すると胎児の細胞分裂がさかんな妊娠初期においては先天性障害をまねく恐れがあります。妊娠初期に不足すると胎児の脳や脊髄(せきずい)の発育に影響し、運動機能や知覚が麻痺する二分脊椎症などの神経管閉鎖障害の発症リスクが高くなる恐れがあります。また、授乳期においては、乳幼児の発育に遅れをおよぼすことが指摘されています。

神経管閉鎖障害とは、妊娠初期に起こる先天異常のひとつです。神経管とは、脳や脊髄などの中枢神経系のもととなる細胞の集合体です。これらが妊娠初期に細胞分裂していくことで、脳や脊髄を始めとする胎児の様々な神経細胞が作り出されます。この神経管の下部に閉鎖障害が起きた場合は二分脊椎と呼ばれ、脊髄の神経組織が脊椎の骨により覆われていないことから神経組織に障害が生じるため下肢の運動障害や排泄機能に障害が起こることがあります。また神経管の上部に閉鎖障害が起きた場合、脳が形成不全となり無脳症と呼ばれ流産や死産の確率が高くなります。葉酸を摂取することで、全ての神経管閉鎖障害を予防できるわけではありませんが、神経管閉鎖障害の発症リスクを軽減する方法のひとつとして葉酸摂取が薦められています。

熱田リハビリテーション病院(名古屋市)の近藤厚生副院長らの調査では、2001〜2012年に出産した女性で葉酸サプリメントを取っていたのは23%。二分脊椎の子を出産した女性では10%と低かったと報告しています。副院長は「海外では小麦粉などの穀類に葉酸を添加する国が約80あり、二分脊椎などの障害が3〜5割減ったという報告も出ている」と指摘しています。先天異常学会の理事長は「葉酸の重要性が広く認識されていない。学校教育で妊娠中の栄養摂取の大切さが伝えられるようにするべきだ」と述べています。  つづく・・・

<関連記事>
葉酸 1
葉酸 3
・妊婦 カルシウム不足 1〜4

| 不妊症 | 09:07 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
葉酸 1

おはようございます。週明け29日(月・祝)
昭和の日で祝日ですが診療いたします。

さて、てんゆ堂逆子の妊婦さんだけでなく、妊娠希望の女性も多く来院します。こういう方々は妊娠期に欠かせない栄養素としてサプリメントで葉酸を摂取している方がいます。

葉酸は水溶性のビタミンBの一種で緑黄色野菜や果物などに含まれています。葉酸は1941年にホウレンソウの葉から発見されました。そのため、ラテン語で「葉」を意味する「folium」から「folic acid=葉酸」と名付けられました。代謝に関わりが深く、タンパク質や核酸の合成に働いて細胞の生産や再生を助け、体の発育を促してくれます。そのため細胞が新しくつくり出される場に必須の栄養素です。ビタミンB12とともに赤血球の生産を助ける造血ビタミンでもあります。特に核酸とはDNAやRNAのことで、細胞の核の中にあって遺伝情報を保存し、遺伝情報の通りに身体をつくっていく指令を出します。いわば生命の根幹です。そのため赤ちゃんの新しい細胞が作られる妊娠期や授乳期の母体にとって葉酸は必要不可欠な栄養素とされています。

葉酸が不足すると胎児の細胞分裂がさかんな妊娠初期4週〜12週)においては、先天性障害をまねく恐れがあります。妊娠初期に不足すると胎児の脳や脊髄(せきずい)の発育に影響し、運動機能や知覚が麻痺する二分脊椎症などの神経管閉鎖障害の発症リスクが高くなる恐れがあります。また、授乳期においては、乳幼児の発育に遅れをおよぼすことが指摘されています。  つづく・・・

<関連記事>
葉酸 2
葉酸 3
・妊婦 カルシウム不足 1〜4

| 不妊症 | 09:07 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
夏 妊娠率アップ 2

おはようございます。ダブル台風は似た進路です。
大事にならないとイイのですが… 自然を侮るな!!

さて、リバプールとチェスターの研究チームが1997年から2001年の間に実施された3000周期の体外受精(IVF)について調査しました。その結果は、不妊治療におけるIVFの成功率は日照時間の長い季節の方が高いというものでした。それによると夜間よりも昼間の時間が長い、日照時間の長い季節の方が、より少ない量の排卵誘発剤で排卵を起こすことができ、この季節の方が妊娠の成功率が高かったのです。具体的には5月〜9月のIVFの成功率が20%だったのに対して、日照時間が短い11月〜2月は16%でした。この調査結果に関して研究チームは、 他の哺乳動物が春に出産することと生物学的に同じ理由によるものではないかとしています。研究チームの医師であるチェスター病院のサイモンウッド氏は「メラトニンというホルモンが関係しているのではないか」と指摘しています。メラトニンは夜に分泌されることから日照時間の長さを生殖システムに伝える役割を果たすと考えられています。

身体のどこかが冷えているという状態は、それほど単純なものではないようです。冷えたから血流が悪くなっていることもあれば、血流が悪くなったから冷えていることもあります。つまり冷えと血流は表裏の関係にあるのです。冷えが血流が悪くなっている原因でもあり、結果でもあるというわけです。ですから単に身体を温めさえすればイイというわけではないということになります。大切なことは身体を温めることだけでなく、冷えにくい体質をつくることです。

こういうのは東洋医学が得意な分野です。鍼灸治療外側から、漢方薬内側から冷えにくい身体つくりが、結果として妊娠しやすい身体をつくることになります。実はこれが不妊治療で見落とされがちなところです。ホルモン剤で強制的に排卵数を多くしても、卵子のグレードが低ければ受精卵の質も落ちます。胚分割がスムーズでなければ移植しても着床・妊娠に至らない場合もあります。外からホルモン剤を多く使うと、身体は「このホルモンつくらなくてイイのかも…」と勘違いし作らなくなります。自分も本来持っている妊娠力を発揮させるのがベストなのです。特に鍼灸治療で骨盤腔の血流をピンポイントで上げることができます。これにより採卵における卵子のグレードも上がりますし、受精卵のベッドになる子宮内膜も厚くなり着床率も上がります。妊娠の継続・維持には鍼灸治療がオススメです。米国の不妊治療のクリニックには鍼灸治療を併用している場合が多いのもうなずけます。

最後に中央線・総武線・東西線・丸の内線沿線の荻窪で開院しているてんゆ堂は、地域の東京衛生病院地域医療連携している鍼灸院です。特に鍼灸治療による不妊治療特化しています。「不妊の原因になる病気は治療したんだけど…」。原因が見当たらない場合などは機能面に問題があるケースがあります。それが東洋医学でいう冷え瘀血(おけつ)などの骨盤の中の血流に異常がある場合です。これが不妊流産の可能性があります。これらの治療には温める事がメインになります。お灸も色々種類があるので、どのタイプを選択するかは患者さんの体調状態により変わります。熱いお灸より気持ちE〜タイプのお灸や温熱療法が多く使われます!! そして第二子不妊症でお困りの方も多く来院しています。そういう方にも鍼灸治療はオススメです。   〆

<関連記事>
・夏 妊娠率アップ 1
・冷えの定義
・冷えは万病の元 1〜4
・内臓型冷え症 1〜7
・なぜ冷える!? 2
・冷え症に氷!? 1・2
・水毒・水滞 1・2
・靴下はいて寝る!? 1・2
・温石 1〜4
・燻灸 ヨモギ蒸し
・入浴のススメ 3
・冷え症解消 「生姜紅茶」 1・2
・生姜・しょうが・ジンジャー

| 不妊症 | 09:04 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
夏 妊娠率アップ 1

おはようございます。短い夏季休暇も終了〜。
今日からてんゆ堂通常診療しています。

さて、冷えは寒い冬ではなく、意外にも暑い夏にこそ冷えます。意識して身体を冷やさないようにすることが大切です。どの不妊症の教科書を読んでも、冷えが不妊の原因になるとは書かれていません。だからと言って身体を冷やさないことが気休めに言われているわけではありません。冷えが直接、不妊原因になるわけではありませんが、冷えることで血流が悪くなります。

血流卵子、受精卵、胚にとっての生命線と言っても過言ではありません。なぜなら、血液が新しい命が自らを育むために必要な栄養素やホルモンを届けたり、不要なものを運び出します。それが滞りがりになると陸の孤島状態にかってしまいかねません。また、冷えることで酵素の働きが低下してしまいます。酵素は新しい命が栄養素を自らの材料にしたり、自らを育むエネルギーに変換するプロセスをスムースに進めるエンジンみたいなものです。要するに冷えている状態は生命活動にとって大変不利なのです。

血流は妊娠する力と密接な関係にあります。フランスのパリ11大学医学部の生殖医療の研究チームが体外受精(IVF)を受けている女性を対象に採卵直前の成熟卵胞の血管密度や血流の平均量を3次元パワードップラー超音波検査で測定し、治療成績との関係を調べた研究報告があります。結果は血管密度と血流量を高い周期と低い周期の2つのグループに分けたところ、受精率や胚の形態のよしあしとは関連しなかったものの、妊娠率(33%対4%)、着床率(50%対11%)は、いずれも血流の平均量が高い周期の方が良好な結果だったというのです。

イギリスのBritish Fertility Society Conference(英国生殖学会)の年次総会で、リバプールとチェスターの研究チームが、1997年から2001年の間に実施された3000周期の体外受精について調査しました。その結果は不妊治療における体外受精の成功率は日照時間の長い季節の方が高いというものでした。それによると夜間よりも昼間の時間が長い、日照時間の長い季節の方が、より少ない量の排卵誘発剤で排卵を起こすことができ、この季節の方が妊娠の成功率が高かったのです。具体的には5月〜9月のIVFの成功率が20%だったのに対して、日照時間が短い11月〜2月は16%でした。この調査結果に関して研究チームは、 他の哺乳動物がに出産することと生物学的に同じ理由によるものではないかとしています。

研究チームの医師であるチェスター病院のサイモンウッド氏は「メラトニンというホルモンが関係しているのではないか」と指摘しています。メラトニンは夜に分泌されることから日照時間の長さを生殖システムに伝える役割を果たすと考えられています。人体は季節によって変化しないものですが、生殖システムは全ての哺乳類が春に共通な原始的なメカニズムの影響を受けているのかも知れないということです。ただし、研究チームはIVFの成功率は高いのは確かであるが、だからと言って冬には妊娠しないと言う訳ではないので、冬にはIVFを行わない方がイイというほどのこともないとしています。 季節による不妊治療の結果に差があることは以前から指摘されていましたが、それは単に暖かい気温のためではないかと考えられていました。  つづく・・・

<関連記事>
・夏 妊娠率アップ 2
・冷えの定義
・冷えは万病の元 1〜4
・内臓型冷え症 1〜7
・なぜ冷える!? 2
・冷え症に氷!? 1・2
・水毒・水滞 1・2
・靴下はいて寝る!? 1・2
・温石 1〜4
・燻灸 ヨモギ蒸し
・入浴のススメ 3
・冷え症解消 「生姜紅茶」 1・2
・生姜・しょうが・ジンジャー

| 不妊症 | 08:54 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
子宮移植 3

おはようございます。いつもの公園を通るとイイ香りが… 
いつの間にかクチナシの白い花が満開に咲いていました。

さて、子宮移植では、まず体外受精で夫婦の受精卵をつくり凍結保存します。そして第三者から提供された子宮を女性に移植します。卵巣の移植は行いません。移植される子宮は出産経験のある母親、姉、妹など親族が子宮を提供することがほとんどです。妊娠した場合は厳重な妊娠管理のもと、子どもを帝王切開で出産します。出産後に子宮を摘出した場合、免疫抑制剤を一生服用する必要がなくなるため、通常の臓器移植医療と異なり、一時的な移植とも考えられます。

世界で初めて子宮移植をした女性が出産したのは2014年、スウェーデンヨーテボリ大学でのことです。36歳の女性が61歳の血縁関係を持たないドナーから子宮移植を受けました。これ以来、2018年1月の時点で8ヵ国(スウェーデン、アメリカ、チェコ、インド、トルコ、中国、ドイツ、セルビア)で約40例の子宮移植が海外で行われ、これまでに11人の子どもが産まれています。

子宮移植の課題には、多くの医学的・倫理的・社会的問題が挙げられます。その中でも特に受容者(レシピエント)、提供者(ドナー)、生まれてくる子どもの抱えるリスクは最大限配慮されなければなりません。また現時点ではわかっていないリスクも多く存在する可能性もあります。さらには、他の臓器移植同様に第三者からの子宮の提供は女性の身体を資源化する側面や臓器売買の危険性が内包されていることに十分留意しなければなりません。また、子宮移植によって生まれてくる子どもの福祉は最大限に保障されなければならず、それが守られるように慎重な医学的・倫理的・社会的配慮が払わらなければなりません。

子宮移植は周術期や術後において、ドナー、レシピエント、生まれた子どもに対して多岐にわたるケアが必要とされます。そのため、子宮移植は産婦人科だけでなく、様々な領域にまたがる医療であり、幅広い職種で構成されたチーム医療体制が必要です。すなわち、十分なサポート体制の基盤が構築された上で考慮されるべき医療と考えられています。

最後に中央線・総武線・東西線・丸の内線沿線の荻窪で開院しているてんゆ堂は、地域の東京衛生病院地域医療連携している鍼灸院です。特に鍼灸治療による不妊治療特化しています。習慣性流産と診断された場合は専門医に従い、まずは原因疾患の治療をしましょう。原因になる病気は治療したんだけど・・・ 原因が見当たらない場合などは機能面に問題があるケースがあります。それが東洋医学でいう冷え瘀血(おけつ)などの骨盤の中の血流に異常がある場合です。これが不妊流産の可能性があります。これらの治療には温める事がメインになります。お灸も色々種類があるので、どのタイプを選択するかは患者さんの体調状態により変わります。熱いお灸より気持ちE〜タイプのお灸や温熱療法が多く使われます!! そして第二子不妊症でお困りの方も多く来院しています。そういう方にも鍼灸治療はオススメです。   〆

<関連記事>
・子宮移植 1
・子宮移植 2
・人工子宮 1・2

・低出生体重児調査 1〜3
・未熟児 出産率上昇 1〜6
・化学的流産 1〜4
・習慣性流産・不育症
・切迫流産
・切迫早産
・子宮頸ガン 1〜3
・子宮頸ガン検診 1〜3
・子宮頸部異形成 鍼灸治療 1・2
・子宮体ガン 1・2

| 不妊症 | 08:59 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
子宮移植 2

おはようございます。いつの間にかアジサイ
あちこちで咲き誇っています。梅雨入り間近です。

さて、世界で初めて子宮移植をした女性が出産したのは2014年、スウェーデンヨーテボリ大学でのことです。36歳の女性が61歳の血縁関係を持たないドナーから子宮移植を受けました。これ以来、2018年1月の時点で8ヵ国(スウェーデン、アメリカ、チェコ、インド、トルコ、中国、ドイツ、セルビア)で約40例の子宮移植が海外で行われ、これまでに11人の子どもが産まれています。

子宮移植では、まず体外受精で夫婦の受精卵をつくり凍結保存します。そして第三者から提供された子宮を女性に移植します。卵巣の移植は行いません。移植される子宮は出産経験のある母親、姉、妹など親族が子宮を提供することがほとんどです。次に移植された子宮が体に生着したのを確認し、1年以上かけて免疫抑制剤を投与して、子宮が拒絶されず機能することを確認してから、保存していた受精卵を子宮に戻す胚移植をします。妊娠した場合は厳重な妊娠管理のもと、子どもを帝王切開で出産します。出産後に子宮を摘出した場合、免疫抑制剤を一生服用する必要がなくなるため、通常の臓器移植医療と異なり、一時的な移植とも考えられます。

日本でも臨床への準備が始まろうとしています。生まれつき子宮がなかったり、または子宮腫瘍などの病気で子宮を摘出した女性は、妊娠・出産をすることができず、その治療法もこれまでなかったのです。子宮性不妊患者は、自らのお腹で子どもを育て、出産することは不可能であるのが現状です。代理出産により子どもをもつことはできます。子宮性不妊患者が唯一夫婦間の子どもを得ることができる方法として、海外においては代理母による代理懐胎・代理出産が行われている国もありますが、倫理的・法律的・社会的・医学的な問題が多く内包され、日本では現在のところ公的には認められておりません。また、出産した女性が母親になるという法律があり、戸籍上の「母」になることもできません。子供を望んでも子宮をもたない女性の希望に応えるため必要とされています。子宮移植による出産が可能となる一方、移植手術によるリスクや倫理的問題などの課題も残されています。尚、日本の臓器移植法では脳死を含めた死者からの子宮の提供を認めていません。  つづく・・・

<関連記事>
・子宮移植 1
・子宮移植 3
・人工子宮 1・2

・低出生体重児調査 1〜3
・未熟児 出産率上昇 1〜6
・化学的流産 1〜4
・習慣性流産・不育症
・切迫流産
・切迫早産
・子宮頸ガン 1〜3
・子宮頸ガン検診 1〜3
・子宮頸部異形成 鍼灸治療 1・2
・子宮体ガン 1・2

| 不妊症 | 09:06 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
子宮移植 1

おはようございます。走り梅雨のような天候が
しばらく続くようです。今週末には水無月です。

さて、日本では年間40万件を超える不妊治療が行われています。夫婦の5組に1組が不妊治療を行っている不妊大国・日本というのが現状です。そして体外受精による出生児は約3%にものぼります。そもそも体外受精は、1978年にRobert G.EdwardsPatrick Steptoeらにより、世界初の体外受精でLouise J. Brownちゃんが誕生しました。それ以降、急速に生殖補助医療技術が世界に普及し、不妊女性が子どもを得られる機会は近年増えてきています。生殖補助医療技術により多くの不妊夫婦に福音がもたらされています。不妊治療への理解が進んできたとはいえ、治療を受けていることをオープンにしづらい、悩みを周りに相談しづらいという人は少なくないのではないでしょうか。

海外では不妊治療の新たな選択肢として「子宮移植」が加わろうとしています。子宮に何らかの問題があり、出産ができない女性に子宮を移植するのが子宮移植です。近年の移植技術、微小血管吻合技術、組織保存技術の向上や免疫拒絶のメカニズムの解明、免疫抑制剤の開発に伴い、これらの子宮性不妊患者が自らの子どもを得るために子宮移植という新たな生殖補助医療技術が考えられました。子宮移植は提供者(ドナー)からの子宮の提供で、子宮の移植を受けた受容者(レシピエント)の妊娠および出産を目的とします。子宮は生命に関わる臓器ではありませんが臓器移植として位置付けられます。そして子宮移植は10時間以上におよぶ大きな手術で、死亡のリスクもゼロではありません。

子宮移植の対象は子宮性不妊女性となります。つまり子宮が存在しない、もしくは子宮は存在しますが妊娠や出産する能力が備わっていない子宮をもつ女性です。子宮性不妊症は大きく分けると先天性及び後天性に分類されます。先天性は、生まれつき子宮や腟を欠損する先天性腟欠損症MRK症候群、ロキタンスキー症候群)や子宮低形成子宮奇形などが該当します。ロキタンスキー症候群は、5000人に1人の割合で発症するといわれています。後天性は、子宮悪性腫瘍、良性疾患(子宮筋腫子宮腺筋症など)、子宮がん子宮頸がんなどの病気で子宮を失った場合、産後の大量出血などで子宮摘出を余議なくされた場合や子宮内の高度の癒着により妊孕能を失った場合(アッシャーマン症候群)などが挙げられます。  つづく・・・

<関連記事>
・子宮移植 2
・子宮移植 3
・人工子宮 1・2
・低出生体重児調査 1〜3
・未熟児 出産率上昇 1〜6
・化学的流産 1〜4
・習慣性流産・不育症
・切迫流産
・切迫早産
・子宮頸ガン 1〜3
・子宮頸ガン検診 1〜3
・子宮頸部異形成 鍼灸治療 1・2
・子宮体ガン 1・2

| 不妊症 | 09:01 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
血糖値と排卵障害 5

おはようございます。沖縄麻疹(はしか)が流行中。
強い感染力はインフルエンザ以上です。マスクは無効です。

さて、高血糖により排卵障害が起こるなんてあまり聞いたことがないかもしれませんが、インスリン抵抗性(インスリンを分泌しているのに血糖が下がりにくい状態)により男性ホルモンが増加したり、排卵に影響を与えることが分かっています。食後の血糖値が150/dlを超えると、血糖により体内のタンパク質が「糖化」し、AGEs終末糖化産物)という老化促進物質ができてしまいます。AGEsは蓄積型なので、一度つくられると体内から除去することができません。AGEsが卵巣の卵胞液にたまると、透明な卵胞液が茶褐色に変わり、卵巣機能の低下につながることがわかっています。不妊症の要因となる排卵障害に血糖値が関係します。

インスリンを過剰分泌させないように血糖値を急上昇させないような食習慣が大切です。女の子の体は子どものうちからお母さんになる準備を始めています。お菓子やジュースからの「糖の摂り過ぎ」に気をつけ、勉強や習い事に向かうパワーやスタミナを与えてくれるビタミンB群や鉄分はしっかり与えてあげましょう。社会人になって仕事や妊活中のストレス発散を理由に、甘いものばかりを食べて食事のかわりにしたり、ジュースをお茶代わりに飲んだりといった行為を続けてしまっていたら、いつの間にか、血液中にブドウ糖があふれる高血糖な状態が続いてしまいます。これは、誰にでもおこりえることで、甘いもの好きの女子の思わぬ落とし穴になることになりかねません。また、マーガリンなどに含まれるトランス脂肪酸も摂取するほど不妊のリスクが高まるとハーバード大学のウォルター・ウィレット教授の研究で報告されています。

妊娠適齢期向けて後悔しない食べ方は、1日に魚、肉、大豆製品、卵、乳製品の5大タンパク質を摂るのはもちろん、緑黄色野菜5種類以上淡色野菜8種類以上食べるのが理想的です。また早食いや食事量が多いと血糖値が急に上がってインスリンが過剰分泌されます。ゆっくり噛むこと、腹8分目にすることもポイントです。食べ順は野菜など食物繊維が多い食品から食べると、腸の壁をコーティングして糖の吸収をゆっくりにしてくれます。次に肉や魚類を食べると、たんぱく質や脂質に反応したホルモンの働きで胃腸の働きがゆっくりになるため、最後に炭水化物を食べると自然と糖の吸収がゆっくりになり、ダイエットにも効果的というわけなんです。好きな食べ物を我慢するのはストレスになってしまいます。食事方法を見直すのもひとつの対策です。

そして有酸素運動は脂肪燃焼に加え、血糖を上手にエネルギー転換してくれます。妊活中の運動に一番取り入れられているのがウォーキングです。定番ではありますが、場所を選ばずお金もかけずに気軽に始められるウォーキングは一番取り組みやすいかもしれません。週1~2回でもイイので1日30分程度から始めてみてください。無理のない範囲で継続するのが血糖値を下げるカギです。 〆

<関連記事>
・血糖値と排卵障害 1
・血糖値と排卵障害 2
・血糖値と排卵障害 3
・血糖値と排卵障害 4
・排卵障害
・不妊治療 排卵誘発剤 2
・糖代謝異常と妊娠 1〜3
糖尿病 1・2
糖尿病の検査 1〜6
・糖尿病とインフルエンザ 1・2
・ペットボトル症候群 1〜4
・無自覚低血糖症 1〜4
・生アクビ 1〜3
・酸蝕症 ジュースで歯が溶ける!? 1〜3

| 不妊症 | 09:26 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
血糖値と排卵障害 4

おはようございます。治療室も昨日は暑かった〜。
今日も初夏の気温が続くようです。水分補給を!!

さて、不妊症の要因となる排卵障害血糖値が関係します。食後の血糖値が150/dlを超えると、血糖により体内のタンパク質が「糖化」し、AGEs終末糖化産物)という老化促進物質ができてしまいます。AGEsは蓄積型なので、一度つくられると体内から除去することができません。AGEsが卵巣の卵胞液にたまると、透明な卵胞液が茶褐色に変わり、卵巣機能の低下につながることがわかっています。

糖尿病で治療中の方も血糖コントロールは妊活中から妊娠・出産に向けて重要です。研究調査では妊娠前からきちんと治療を受けた場合の奇形の発現する確率は2.1%で、健康な場合の1.7%と大きな差は見られませんでしたが、妊娠後に治療を開始した場合の奇形率は9%増加したという結果があります。適切な治療が必要になります。妊娠前からの血糖コントロールがいかに大切かということです。

妊娠後も妊娠後期になると胎盤から分泌されるホルモンの影響で、インスリンが効きにくくなり高血糖になることがあります。これは赤ちゃんの成長を促すために必要な過程なのですが、もともと血糖値の高い予備軍ですとその可能性が高まり、妊娠高血圧症候群や早産、赤ちゃんの低血糖や黄疸など母子ともに危険な状態になることもあります。糖尿病に限らず、妊活や不妊治療中に血糖値について知っておくことは、無事に出産を迎えるためにも大切なことです。ちょっと血糖値が高い、インスリン抵抗性インスリンを分泌しているのに血糖が下がりにくい状態)があるという場合は、ホルモンバランスが乱れているサインかもしれません。  つづく・・・

<関連記事>
・血糖値と排卵障害 1
・血糖値と排卵障害 2
・血糖値と排卵障害 3
・血糖値と排卵障害 5
・排卵障害
・不妊治療 排卵誘発剤 2
・糖代謝異常と妊娠 1〜3
糖尿病 1・2
糖尿病の検査 1〜6
・糖尿病とインフルエンザ 1・2
・ペットボトル症候群 1〜4
・無自覚低血糖症 1〜4
・生アクビ 1〜3
・酸蝕症 ジュースで歯が溶ける!? 1〜3

| 不妊症 | 08:59 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
  • 1/16PAGES
  • >>