● 荻窪 教会通り てんゆ堂鍼灸院 「日日是好日」●

    
    東洋医学からみた
    鍼灸治療法
    健康情報
    養生法などなど徒草に
荻窪 教会通り 恬愉堂鍼灸治療院
3歳までの育て方 3

おはようございます。気がつくと12月中旬ですよ・・・
初冬は体調を崩しがちです。体調管理をしっかりと!!

さて、1歳を過ぎる頃になると脳の基礎的な神経回路がほぼ
出来上がってきます。記憶が形成されはじめる時期になるので、
多くのコミュニケーションをとって沢山の経験を積み重ねる
とイイのです。1歳2ケ月が平均的な歩き始める月例です。
個人差はありますが立ち上がって歩けるようになると、
さらにさまざまなものに興味を持ちはじめます。

しかし、ここで「危ないから」といって子どもを守るために何でも
先回りしてガードすることは子どもにとってよくない場合
があります。「危ないこと」「危ないもの」を教えることは
大切ですが、親が必要以上にガードして子どもを守ると、
子ども自身が「失敗」できなくなります。自分で失敗
を経験
することも子どもにとっては大切な行動です。子ども
の行動を見守り、助けを求められたら手を差しのべ、
成功したらイイところを褒めてあげると、子どもはドンドン
成長していきます。1〜2歳の時期には、できるだけたくさん
の経験
をさせてあげましょう。

2歳頃までは「助けが必要な時期」ですが、2歳を過ぎる頃からは
支える時期」に入ってきます。2〜3歳は「ひとりの人間として
尊重する
」時期です。子どもの言動尊重し認めてあげることが
大切です。このように接していくと、子どもは「自分は認められた
人間
」と思えるようになり「自己尊重」が見られるようになります。
逆に子どもが何か言おうとしているところを遮ってしまうと萎縮
して「自分の意見が言えない子」になってしまうかもしれません。
まずは、子どもの自分の気持ちをできるだけ言葉で表現させるように
してみましょう。自分の気持ちを言葉で伝えようとすると「前頭前野
発達して感情と理性の統合を促し「セルフコントロール
と「自己表現」を学習することができます。ここでも「子どもの
行動の先回りはしない
」ことと「子どもの言葉を否定せず、きちんと
話を聞いてあげる」ことが大切です。      つづく・・・

<関連記事>
・3歳までの育て方 1
・3歳までの育て方 2
・乳幼児の脳 1〜3
・子育て「語りかけ」1〜4
・スマホ子守り 1〜4
・スマホ子守り 発達が遅れる!? 1〜4
・発達障害 1〜6
・発達障害 注意欠陥多動性障害(ADHD)1・2
・発達障害 学習障害(LD)1・2
・発達障害 自閉症
・発達障害 アスペルガー症候群
・発達障害 トゥレット症候群
・注意欠如症:ADD 1〜7
・発達障害 早期発見と療育 1〜4
・発達障害の方々の声 1・2

| 育児 発達 | 08:58 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
3歳までの育て方 2

おはようございます。昨夜は刺絡基礎講習会でお会いした鍼灸学校
の学生さんが治療体験に来ました。”初心忘るべからず”です。

さて、生後6ケ月〜1歳は「感覚能力がとても高まる時期」で
共感能力」を育むためにはとても重要な時期です。人間には
目の前にいる人の言動を脳内で自分のことのようにシミュレートする
共感細胞と呼ばれる「ミラーニューロン」という神経細胞
があります。ミラーニューロンを働かせることで赤ちゃんの表情が豊か
になっていきます。初期の「情動の共鳴現象」は親から自分の情動
が映し返される場面です。赤ちゃんは親に自分の情動が鏡映化
(mirroring)されることにより自分の情動を再体験し自己に対する
気づきがさらに深まります。この「鏡映反応」は自分の行動と似て
いるけれど同じではなくわずかに違うので「自他の区別を明確化
していくため」に必要です。つまり、赤ちゃんは親を通して「自他の
区別
」と「相手に自分と異なる心があること」を知りはじめます。

また、この時期は「親が赤ちゃんの表情をまねる」ことも大切です。
親の表情」を見せることで、赤ちゃんは相手に心があること
自分と他人は違うことに気づき始めます。赤ちゃんに色々な表情
を見せてあげましょう。親が不安定で赤ちゃんと顔を合わせよう
としない
とか、赤ちゃんを怖がらせるような表情や態度ばかりが
続くと「恐怖心」だけが残り、何でもないものや周りの人を怖がって
しまうようになるかもしれないのです。ですから、マスクの常用
携帯電話ばかりみているのは良くないというのがわかるでしょう。

では、どうすれば「共感能力」を育むことができるのか!?
実は効果的なのが擬声語や擬態語が多い「絵本の読み聞かせ
です。「読み聞かせ」を聞いている子どもの脳は感情の動きを司る
大脳辺縁系」が活性化することがわかっています。また親も
前頭前野」付近が活発になり、親の気持ちも落ち着き、イライラ
せずに子どもと接することができます。「読み聞かせ」をすることは、
親子のつながりが強くなる有効な方法です。  つづく・・・

<関連記事>
・3歳までの育て方 1
・乳幼児の脳 1〜3
・子育て「語りかけ」1〜4
・スマホ子守り 1〜4
・スマホ子守り 発達が遅れる!? 1〜4
・発達障害 1〜6
・発達障害 注意欠陥多動性障害(ADHD)1・2
・発達障害 学習障害(LD)1・2
・発達障害 自閉症
・発達障害 アスペルガー症候群
・発達障害 トゥレット症候群
・注意欠如症:ADD 1〜7
・発達障害 早期発見と療育 1〜4
・発達障害の方々の声 1・2

| 育児 発達 | 09:03 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
3歳までの育て方 1

おはようございます。昨日は刺絡鍼法基礎講習会講師を担当。
パワポや資料作りも大変でしたが、楽しい懇親会で良かったです。

さて、体と心を動かす3歳までに約80%完成します。
心が育まれる環境も脳がつくられる胎児期の初期から始まり、
3歳頃までにその基礎がほぼできあがります。「人生の基盤は
妊娠中から3歳までに決まる
」というのは決してウソではありません。

生まれた時はあんなに小さかったのに、あっという間に
こんなに大きくなって…
」とよく言われますが、生まれてから
3歳までの期間、赤ちゃんはドンドン成長して色々なことを
覚えていきます。今まではよかった接し方がうまくいかなくなる
ようなこともあります。3歳までのそれぞれの時期で気をつける
ポイント
があります。

生後3〜5ケ月の時期は「できるだけ赤ちゃんのそばにいて
あげること
」を心掛けましょう。生後間もない頃は「聴覚」が最も
発達しています。聴覚は妊娠32週頃には働きはじめます。つまり、
お腹の中で赤ちゃんは母親の声を言動を注意深く聴いています。
生後3ケ月頃になると「視覚」がどんどん発達して聴覚より優位
になってきます。周囲の人もよく見えるようになってきますが、
そばにいる親と強い信頼関係を結び始めようとする時期
でもあります。この時期には「いないいないばあ」の遊びがオススメ
です。「いないいない」で親の顔が目の前から消えた後、「ばあ」
で顔を出してあげることで「困った時に、いつでも現れてくれる
存在
」ということを学ぶことができます。また、睡眠リズム
できる時期です。       つづく・・・

<関連記事>
・3歳までの育て方 2
・乳幼児の脳 1〜3
・子育て「語りかけ」1〜4
・スマホ子守り 1〜4
・スマホ子守り 発達が遅れる!? 1〜4
・発達障害 1〜6
・発達障害 注意欠陥多動性障害(ADHD)1・2
・発達障害 学習障害(LD)1・2
・発達障害 自閉症
・発達障害 アスペルガー症候群
・発達障害 トゥレット症候群
・注意欠如症:ADD 1〜7
・発達障害 早期発見と療育 1〜4
・発達障害の方々の声 1・2

| 育児 発達 | 09:20 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
突発性発疹 7

おはようございます。てんゆ堂のある荻窪界隈でも地区ごとに
盆踊り大会が開催されます。こういう地域の集いは大事かも!!

さて、赤ちゃんが熱を出したら、まずは安静にしましょう。
39℃以上の発熱で不機嫌でぐったりしている、嘔吐下痢
繰り返している、顔色が悪く苦しそうけいれんが止まらない
呼吸がおかしい、3ヶ月未満の乳児である場合などは早急に小児科
を受診してください。

突発性発疹は赤ちゃんが生まれて初めての発熱として経験することが
多い病気です。慌てて救急病院などに駆け込む新米両親も多いのが現状です。
小児科医を受診して突発性発疹と診断されても特別な治療法はありません
しかし、高熱でつらそうな場合には解熱剤、他の病気を併発している場
合には抗菌剤を処方されることがあります。また、下痢になってうんち
がゆるい場合には整腸剤が処方されることもあります。

生後6ヶ月を過ぎたら突発性発疹が起こる可能性があるという
ことを知っておくと発症しても慌てずにすみます。高熱でも赤ちゃん
の調子がよければ安静にして経過観察してあげてください。無駄に病院
を連れ回すよりも家の中で水分補給をしながら、ゆっくり安静に
しておいた方が赤ちゃんの体には負担が少ないです。赤ちゃんが
元気そうだからといって無理をさせるのは禁物です。調子が良さそう
に見えても、しばらくの間は不必要な外出を控えて安静にしてあげて
ください。特に脱水症状には注意しましょう。    〆

<関連記事>
・突発性発疹 1
・突発性発疹 2
・突発性発疹 3
・突発性発疹 4
・突発性発疹 5
・突発性発疹 6
・ヒトメタニューモウイルス 1〜3

・ノロウイルス 1〜3
・ロタウイルス 1〜6
・急性腸炎 1・2
・サイトメガロウイルス 1〜6
・RSウイルス 1・2
・マイコプラズマ 1〜3
・川崎病 1〜3
・子どもの夏風邪
・ハチミツ 乳児ボツリヌス症 1〜4

| 育児 発達 | 09:04 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
突発性発疹 6

おはようございます。何んとなく体調不良の方が多いです。
季節の変わり目で蒸し暑いです。無理せずボチボチいきましょう。

さて、突発性発疹は発疹が出るまでは何の病気
かわかりません。発疹も出ない場合もあります。そのため、
高熱が出た場合は赤ちゃんの様子を見ながらかかりつけ
小児科医の診察を受けましょう。しかし、突発性発疹と
診断されても特別な治療法はありません。熱があっても
機嫌がよく、母乳やミルクをいつも通りに飲んでいれば
安静にして様子を見るのが一般的です。

突発性発疹は高熱が出ますが解熱剤もあまり効きません
そこで3点クーリングで冷やしてあげるとイイのです。
前頸部首の前側腋窩わきの下鼠径部
足の付け根)の3つです。この3か所は動脈拍動部
(脈の触れるところ)です。熱は血液が運びます。動脈血
を冷やすのが効果的です。おでこでは脈は触れませんので、
おでこを冷やすのは気持ちいいだけですので効果的ではありません。
冷やすのは体用の熱冷ましシートや保冷剤をガーゼなどでくるんで
3点にあてます。寒気がある時は温め、熱が上がって暑がっている
時は涼しくするなど服やふとんで体温調整します。赤ちゃんは
体温調節機能が発達しておらず、冷やしすぎると急に体温が
下がることもあるので注意してください。心配な方は冷やし
すぎない程度に首の付け根に少し冷たいタオルをそっと添える
程度にしてあげましょう。     つづく・・・

<関連記事>
・突発性発疹 1
・突発性発疹 2
・突発性発疹 3
・突発性発疹 4
・突発性発疹 5
・突発性発疹 7
・ヒトメタニューモウイルス 1〜3

・ノロウイルス 1〜3
・ロタウイルス 1〜6
・急性腸炎 1・2
・サイトメガロウイルス 1〜6
・RSウイルス 1・2
・マイコプラズマ 1〜3
・川崎病 1〜3
・子どもの夏風邪
・ハチミツ 乳児ボツリヌス症 1〜4

| 育児 発達 | 09:01 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
突発性発疹 5

おはようございます。てんゆ堂は週明けの31日(月)・1日(火)
臨時休診となります。ご理解の程、よろしくお願いいたします。

さて、突発性発疹は発疹が出るまでは何の病気かわかりません。
発疹も出ない場合もあります。そのため、高熱が出た場合は赤ちゃん
様子を見ながらかかりつけの小児科医の診察を受けましょう。
赤ちゃんは体温調節機能が発達しきっていないので急に熱を出しやすく、
39℃以上になることも珍しくありません。突発性発疹と診断
されても実は突発性発疹に対する特効薬はありません。突発性発疹
であることがわかれば特に治療する必要はありません。勿論、抗生剤
を使用する必要もありません。

赤ちゃんの発熱時の一般的な対処法です。突発性発疹以外にも、
赤ちゃんの発熱の原因となる疾患はたくさんあります。
発熱の症状が現れている段階ではほかの病気の可能性もあるので、
日本小児科学会「子どもの救急」で赤ちゃんの状態をチェックして、
救急の必要性を判断するとイイでしょう。赤ちゃんは急に熱を出して
すぐに下がることもあるため判断が難しいものですが、心配であれば
病院や自治体の小児救急電話相談(#8000)に連絡をして必要に
応じて受診しておくと安心です。

どのような原因でも赤ちゃんが発熱した時には気をつけて看病しましょう。
そして体力を消耗しているので高熱がある間は入浴は控えましょう
ただし、おしり洗いや温かいタオルで体をふいてあげるなどは、
熱があっても全身状態が良ければかまいません。そして脱水症状
を起こさないようこまめに水分補給をしましょう。一度にたくさん
飲ませる必要はありません。少量ずつをこまめに与えると良いでしょう。
その方がお子さんも飲みやすいです。汗が出はじめたら赤ちゃん用イオン飲料、
麦茶、湯ざまし
などの水分を少量にわけてあげてください。汗をかいた後も、
熱は細かく上下します。さらに汗をかくので衣類が湿ったら着替えをしましょう。
              つづく・・・
<関連記事>
・突発性発疹 1
・突発性発疹 2
・突発性発疹 3
・突発性発疹 4

・突発性発疹 6
・突発性発疹 7
・ヒトメタニューモウイルス 1〜3
・ノロウイルス 1〜3
・ロタウイルス 1〜6
・急性腸炎 1・2
・サイトメガロウイルス 1〜6
・RSウイルス 1・2
・マイコプラズマ 1〜3
・川崎病 1〜3
・子どもの夏風邪
・ハチミツ 乳児ボツリヌス症 1〜4

| 育児 発達 | 09:08 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
突発性発疹 4

おはようございます。ランチに外出すると厨房はより熱そう!!
大手外食チェーンは厨房にも冷房完備ですが個人経営店では・・・

さて、突発性発疹は突然に38〜40℃の高熱が
3〜4日続きます。そして解熱すると同時もしくは翌日に
腹・顔・背中あたりにかゆみを伴わない赤い発疹が現れます。
発疹は出始めてから2〜3日で徐々に薄くなって自然に消えていきます。
また咳や鼻水はなく高熱のわりに元気であることも特徴のひとつです。

元気で機嫌がよい子も高熱・嘔吐・下痢・発疹の不快な症状への
違和感で機嫌が悪くなる赤ちゃんも少なくありません。発疹が
おさまるまでは機嫌が悪い状態が続きますが、発疹がひいて
しまえば機嫌もケロッと治っている場合がほとんどです。

突発性発疹の発症中〜改善傾向にある6日目くらいまで意味もなく
グズグズしたりします。ですから「不機嫌病」と呼ばれる
こともあります。具体的には、常にぐずっていたり、泣きわめいて
いたりします。個人差はありますが、熱が下がり、発疹が出始めて
から消えるまでの2〜3日間に機嫌が悪くなる場合が多いようです。
長くても1週間程度で症状は治まっていくので不快症状がなくなる
とともに不機嫌は治まるのが一般的です。

機嫌が悪い赤ちゃんの対処は難しく、できることといえば、
赤ちゃんの体調をケアしながら、赤ちゃんが喜ぶようなこと
を最大限してあげるぐらいです。体調ケアとしては発熱していると、
水分が不足し脱水症状になることがあるので湯さましや麦茶
などをこまめに飲ませて水分補給をしっかり行うようにしてください。

高熱が出ている場合は、着ている服の数を1枚減らしたり、
寝具を薄いものに替えたりして、赤ちゃんが気持ちよく過ごせる
ようにしてあげましょう。機嫌が悪い場合、抱っこが好きなら
できるだけ長く抱っこしてあげたり、好きなおもちゃで遊ばせたり、
好きなDVDや音楽を思う存分楽しませてあげたりなど、赤ちゃんが
喜びそうなことをいろいろ試してみてください。

何をしても機嫌がよくならない時は無理に頑張り過ぎるのではなく
機嫌が悪いのは仕方がない』と開き直ることも大切です。いずれ
は治まるものと思って、辛抱強く付き合ってあげるしかないのです。
どんなに機嫌が悪そうでも、症状が治まれば機嫌も自然とよくなって
いくものなので過度に心配しすぎないようにしましょう。発疹が残って
いても熱が下がっていて元気なら感染力も強くないので短時間の外出
なら問題ないでしょう。    つづく・・・

<関連記事>
・突発性発疹 1
・突発性発疹 2
・突発性発疹 3

・突発性発疹 5
・突発性発疹 6
・突発性発疹 7
・ヒトメタニューモウイルス 1〜3
・ノロウイルス 1〜3
・ロタウイルス 1〜6
・急性腸炎 1・2
・サイトメガロウイルス 1〜6
・RSウイルス 1・2
・マイコプラズマ 1〜3
・川崎病 1〜3
・子どもの夏風邪
・ハチミツ 乳児ボツリヌス症 1〜4

| 育児 発達 | 08:52 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
突発性発疹 3

おはようございます。夏休みに入ると子供絡みの事故が多発します。
親御さんは『手は出さずに目を離さない』というのが鉄則です。

さて、突発性発疹ヒトヘルペスウイルス6型
7型
感染が原因で発症する病気です。生後6ヶ月〜1歳
までの赤ちゃんが特にかかりやすく、高熱が出て熱が下がると
同時に赤い発疹が全身に現れるのが特徴です。具体的な主な
症状は突然に38〜40℃の高熱が3〜4日続きます。
そして解熱すると同時もしくは翌日に、腹・顔・背中あたりに
かゆみを伴わない赤い発疹が現れます。発疹は出始めてから
2〜3日で徐々に薄くなって自然に消えていきます。跡が残る
こともありません。しかし、このような典型的な症状が現れるのは
約2人に1人といわれており、熱があまり出ない赤ちゃんもいます。
20%の確率で下痢嘔吐を伴ないます。そして咳や鼻水
などはなく高熱のわりに元気であることも特徴のひとつです。

心配なのは38〜40℃の高熱です。赤ちゃんの脳はまだ未熟で、
高熱のストレスにより熱性ケイレンを起こす場合もあります。
そのほとんどは数分以内に止まり、命にかかわるものではないので
慌てずに様子をみましょう。初めて白目をむいてケイレンしている
赤ちゃんを間近でみると救急車を呼んでします。しかし到着した頃
にはいつもと変わらない様子になることがほとんどです。

38℃くらいの熱でも元気でミルクや母乳を飲めるのであれば、
それほど緊急度は高くありません。ぐったりして何も食べない、
飲まない
場合や数時間おしっこがでない全身を使って呼吸をしている
ときは病院へ連れて行きましょう。赤ちゃんは脱水症状
を起こしやすいので注意してください。また熱が37.5℃より低くても、
吐く、顔色が青ざめている、震えている、呼吸が早い、反応が鈍い
などの症状があるときは、何かしらの病気が隠れている可能性
もありますので、すぐに病院を受診しましょう。
 

赤ちゃんの初めての発熱が突発性発疹であることも多いので、
両親も対応に困ってしまうことがあるかと思います。
突発性発疹は熱が下がって発疹が出てから確定診断されます。
高熱が出ている間は他の病気の可能性も考えられるため、
高熱とともに赤ちゃんの機嫌が悪く、食欲がない、顔色が悪い、
呼吸が早い場合は念のため小児科を受診しましょう。
小児科を受診するときには「いつから」「何度の熱が」
「どのくらい続いているか」
を医師に伝えるとイイですね。
一般的には症状を和らげる解熱剤を処方されることもあります。
しかし突発性発疹に特効薬はないため、突発性発疹の疑いと診断
されても薬が処方されないか、熱や下痢などの症状に応じた薬が
処方され対症療法が取られます。解熱剤もあまり効きません
                 つづく・・・
<関連記事>
・突発性発疹 1
・突発性発疹 2
・突発性発疹 4
・突発性発疹 5
・突発性発疹 6
・突発性発疹 7
・ヒトメタニューモウイルス 1〜3
・ノロウイルス 1〜3
・ロタウイルス 1〜6
・急性腸炎 1・2
・サイトメガロウイルス 1〜6
・RSウイルス 1・2
・マイコプラズマ 1〜3
・川崎病 1〜3
・子どもの夏風邪
・ハチミツ 乳児ボツリヌス症 1〜4

| 育児 発達 | 09:04 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
突発性発疹 2

おはようございます。直射日光を少しだけ浴びていても
肌が痛く感じます。わずか20分皮膚は変性を起こします。

さて、突発性発疹は「ヒトヘルペスウイルス6型
感染が原因です。一度感染すれば2度とかかることはないのですが
ヒトヘルペスウイルス7型」も突発性発疹のような症状
を引き起こすので6型と7型にそれぞれ1回ずつ計2回感染する可能性はあります。

ヒトヘルペスウイルス属は一度感染すると一生体内に残っています。
ヒトヘルペスウイルスを保有する家族を含めた成人から赤ちゃんへと
咳やくしゃみによる飛沫感染感染者の唾液が口から入ることによる
経口感染皮膚や粘膜の直接的あるいは手などを通じた間接的な
接触感染の3つが主な感染経路だと考えられています。初感染以降は
潜伏感染状態となり断続的に唾液中から排泄されるので過去に感染した
ことがある親や兄弟から感染する家庭内感染が多いと考えられています。
感染力が弱いので経口感染のような濃厚な接触機会がないとうつりにくいです。

赤ちゃんは生後3ヶ月頃まではママからもらった免疫のおかげで
ウイルス性の感染症から守られています。しかし、時間の経過
とともに免疫が薄れて生後6ヶ月を過ぎた頃には免疫力が弱まり
ます。赤ちゃん自身の免疫が本格的に機能し始めるのが1歳頃なので、
ちょうどこのタイミングでヒトヘルペスウイルスに感染してしまう
可能性が高まるのです。ただし、感染しても典型的な症状が現れる子
は半数ほどで『気づかないうちに感染が終わっていた』ということも
多いようです。     

突発性発疹はウイルスが原因の感染症です。発熱中は周囲の子供
に感染させることがあるので注意しましょう。厚労省保育園に
おける感染症対策ガイドライン
」では突発性発疹になった場合、
保育園への登校の目安は『解熱後1日以上経過して全身症状が良い
ということです。ただ感染力が弱いため一般的には伝染病の扱いではなく
保育園内で流行することは通常ありません。各園によっても方針が
異なりますので医師の判断を元に保育園の先生とも相談してください。
他の感染症よりは感染力が弱い病気なので登園できない期間は比較的
短くて済みます。       つづく・・・

<関連記事>
・突発性発疹 1
・突発性発疹 3
・突発性発疹 4
・突発性発疹 5
・突発性発疹 6
・突発性発疹 7
・ヒトメタニューモウイルス 1〜3
・ノロウイルス 1〜3
・ロタウイルス 1〜6
・急性腸炎 1・2
・サイトメガロウイルス 1〜6
・RSウイルス 1・2
・マイコプラズマ 1〜3
・川崎病 1〜3
・子どもの夏風邪
・ハチミツ 乳児ボツリヌス症 1〜4

| 育児 発達 | 09:15 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
突発性発疹 1

おはようございます。近所の小学校はすでにin夏休み
朝からプールに向かう子供たちとすれ違います。イイな〜!!

さて、生後6か月〜2歳ぐらいのお子さんが高熱を出し、
3〜4日続いて熱が下がったと思ったら全身に発疹が・・・
このような症状が現れたら「突発性発疹」かもしれません。
生まれてしばらくの間は風邪らしい風邪をひかなかった赤ちゃんが、
突然40℃近い高熱を出すので驚かされます。感染症発生動向調査
によると突発性発疹の症例は0歳と1歳99%を占めています。
稀ですが1歳を過ぎて発症することもあり、遅くても2〜3歳まで
には発症することが多いです。ほとんどの赤ちゃんが一度は経験
する病気です。もしかすると初めての発熱が突発性発疹という
赤ちゃんも多いかもしれません。

突発性発疹は38〜40℃ぐらいの高熱が3〜4日ほど続き、
熱が下がったころから発疹が現れる感染症です。多少下痢
気味
になることがありますが、その他の症状は見られません。

高熱の割には元気があり比較的機嫌が良いことが多いです。
熱が下がる頃から体幹部(胸・お腹・背中)を中心に発疹が現れ、
全身に広がりますが、手足と顔は少なめです。解熱して発疹が
出る頃に不機嫌になることが多いです。基本的にはおたふく風邪、
りんご病、風疹
などとは違い重症化することはほとんどありません
自然治癒する病気ですが、稀に脳炎、脳症、劇症肝炎、血小板減少紫斑病
などの重篤な合併症を起こすことがあるので注意しましょう  つづく・・・

<関連記事>
・突発性発疹 2
・突発性発疹 3
・突発性発疹 4
・突発性発疹 5
・突発性発疹 6
・突発性発疹 7
・ヒトメタニューモウイルス 1〜3
・ノロウイルス 1〜3
・ロタウイルス 1〜6
・急性腸炎 1・2
・サイトメガロウイルス 1〜6
・RSウイルス 1・2
・マイコプラズマ 1〜3
・川崎病 1〜3
・子どもの夏風邪
・ハチミツ 乳児ボツリヌス症 1〜4

| 育児 発達 | 09:07 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
  • 1/21PAGES
  • >>