● 荻窪 教会通り てんゆ堂鍼灸院 「日日是好日」●

    
    東洋医学からみた
    鍼灸治療法
    健康情報
    養生法などなど徒草に
荻窪 教会通り 恬愉堂鍼灸治療院
自家中毒 4

おはようございます。毎年、成人式前後に東京
でも降雪することが多いです。今年は大丈夫かな!?

さて、かつては自家中毒と呼ばれていた病気があります。これは現在では主に周期性嘔吐症といいます。その他、アセトン血性嘔吐症・ケトン血性嘔吐症などと言います。自家中毒とは、よりわかりやすく伝えるために日本の医師が考えた呼び名です。症状の特徴は、患者によって程度はさまざまですが、普段は元気な子どもが急に吐き始め、嘔吐を繰り返し、4〜5日で治まり、また元気になることを繰り返すのが共通のパターンです。嘔吐以外にも倦怠感・蒼白・腹痛・吐き気・食欲不振・頭痛など主に自律神経症状を訴える場合もあります。発症年齢は3歳〜13歳までが多く、5〜6歳がピークです。稀に新生児や成人してからの発症例もあります。この病気は基本的に治る病気です。たいていの場合、数年または思春期になると治りますので、そんなに不安にならなくても大丈夫です。しかし、稀に大人になって片頭痛という形で表れる場合もあります。

子どもが繰り返し嘔吐するようなら、早めに小児科を受診しましょう。投薬や点滴などの処置で早めに嘔吐がおさまる場合が多いです。重度になると入院して数日間点滴治療が必要になることもあります。ほかの病気の場合もありますので、周期性嘔吐症かほかの病気なのかキチンと検査してもらうことをオススメします。

子どもが周期性嘔吐症と診断されたら学校の先生にも伝えて理解してもらい、前兆があれば早めに対処してもらいましょう。吐いた時の心のケアをするなどの対応をしてもらえると、子どもに安心感が生まれ治りも早くなる可能性があります。また子どもの中には養育者に腹痛などの症状を訴えると「また食べ過ぎて!」と叱られると思い我慢する場合もあります。子どもが素直に自分の体調の変化を伝えられるよう普段から心配りをしてあげる必要があります。養育者がきちんとした知識を身に付け、病気に対する理解を示すことによって子どもの症状が落ち着く場合が多いです。養育者が過剰に不安がらず、正しい知識を身に付けて子どもに安心感を与えることが病気の改善への近道です。  〆

<関連記事>
・自家中毒 1
・自家中毒 2
・自家中毒 3
・急性腸炎 1・2
・急性弛緩性麻痺 急増 1〜3
・RSウイルス 1・2
・ヒトメタニューモウイルス 1〜3
・ノロウイルス 1〜3
・ロタウイルス 1〜6
・サイトメガロウイルス 1〜6
・マイコプラズマ 1〜3
・手足口病(HFM) 1〜3
・川崎病 1〜3
・子どもの夏風邪

| 育児 発達 | 09:20 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
自家中毒 3

おはようございます。今朝は今季一番の冷え込みです。
近所の天沼弁天池公園の池も全面結氷していました。

さて、特に思い当たることがないのに子どもが突然、頻繁に同じ症状を訴える病気の中でも腹痛を繰り返す病気を腹部片頭痛といいます。腹部片頭痛の特徴は、1)腹部の中央あたりに生活に困るくらいの強い痛み、2)腹痛とともに食欲不振・悪心・嘔吐・顔面蒼白のうちの2つの症状が出る。3)1)と2)の症状が1時間〜72時間続く。4)発症年齢は3歳〜15歳。5)男の子に多い――などです。

また、めまいを繰り返す病気を小児良性発作性めまいといいます。類似する小児良性発作性めまいの特徴は、1)前触れもなく、数分〜数時間グルグル目が回るようなめまいが起こり自然に快復する。2)神経・聴力・平衡機能に異常が見られない。3)脳波に異常が見られない。4)発症年齢は2〜4歳。5)女の子に多い――などです。 これらは、かつて自家中毒と呼ばれた周期性嘔吐症仲間として近年注目されています。周期性嘔吐症と合わせて「片頭痛に関連する周期性症候群」に分類されています。

発症の原因については、まだはっきりとしたことはわかっていません。それぞれ症状が出る場所は違いますが、同じ発作を繰り返す、突然始まり突然終わる、大人になって片頭痛になるケースが多いなどの共通点を持っています。

腹部片頭痛の場合は長時間続くとても強い腹痛を繰り返し、発作のない時は普段の元気な状態に戻るのが過敏性腸炎などの病気と異なるところです。小児良性発作性めまいの場合は、難聴や耳鳴りがない点がメニエール病などめまいのある病気との大きな違いです。基本的に治る病気ですので、不安のまま過ごさず専門医からキチンとした診断や説明を受けて対応しましょう。  つづく・・・

<関連記事>
・自家中毒 1
・自家中毒 2
・自家中毒 4
・急性腸炎 1・2
・急性弛緩性麻痺 急増 1〜3
・RSウイルス 1・2
・ヒトメタニューモウイルス 1〜3
・ノロウイルス 1〜3
・ロタウイルス 1〜6
・サイトメガロウイルス 1〜6
・マイコプラズマ 1〜3
・手足口病(HFM) 1〜3
・川崎病 1〜3
・子どもの夏風邪

| 育児 発達 | 09:16 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
自家中毒 2

おはようございます。今週末の12日(土)臨時休診
となります。ご理解の程、よろしくお願いいたします。

さて、かつては自家中毒と呼ばれていた周期性嘔吐症があります。なぜ、子どもの場合だと吐くのでしょうか。それは、いろいろな臓器の中でも外部からの刺激に反応しやすく、特に子どもは消化器が弱いのでストレスなどの刺激が嘔吐のような消化器症状として出やすくなるのです。また遺伝的な関連もあると考えられているので、親御さんが片頭痛をお持ちの場合は、子どもが周期性嘔吐症を発症する可能性が高くなります。その場合は、普段から気を付けて子どもの様子を見守る必要があります。

症状を起こしやすい食べ物には、ミカンなどのかんきつ類、アイスクリームなどの冷たい物、チョコレートのような覚醒作用の含まれるもの、加工食品などで化学物質が含まれているものなどが挙げられます。個人差がありますので与える時に注意しましょう。

予防法としては周期性嘔吐症を頻繁に繰り返す場合は、予防薬を半年〜1年位服用させて発症を鎮める方法があります。また、吐く前兆がわかっている場合は、前兆が見られた時に症状を鎮静させる薬を与え、吐く直前に発症を抑える方法もあります。この病気は、同じ症状を繰り返すことが特徴の一つなので、発症した時にメモをとって症状のパターンや前兆を把握しておくとイイでしょう。チェックポイントは、いつ吐いた?(日時・季節)、1時間に何回吐いた?、吐く直前に何を食べた?、吐く前に変わった症状はなかった?(倦怠感・蒼白・腹痛・吐き気・食欲不振・頭痛など)、心配事や気にしていることはなかった?、その他(症状が落ち着いた時に与えた飲食物など)ーなどです。

嘔吐後の飲食は個人差がありますが、水分補給なら常温のスポーツドリンクや砂糖水のような甘い物を少しずつ与えましょう。食事は、様子を見ておかゆなどの油っこくない消化のよい物を与えましょう。子ども自身が突然もよおす吐き気を抑えることは、とても難しいことです。また突然吐くことは肉体的な面だけではなく、非常に不安になったりすることもあります。養育者が病気を正しく理解して、上手に付き合えるよう心掛ければ、そんなに怖がる病気ではありません。 つづく・・・

<関連記事>
・自家中毒 1
・自家中毒 3
・自家中毒 4
・急性腸炎 1・2
・急性弛緩性麻痺 急増 1〜3
・RSウイルス 1・2
・ヒトメタニューモウイルス 1〜3
・ノロウイルス 1〜3
・ロタウイルス 1〜6
・サイトメガロウイルス 1〜6
・マイコプラズマ 1〜3
・手足口病(HFM) 1〜3
・川崎病 1〜3
・子どもの夏風邪

| 育児 発達 | 09:13 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
自家中毒 1

おはようございます。年末年始は暴飲暴食
していませんか!? 悪習慣は早めに対処を!!

さて、ちょっと古い鍼灸関連の本を読んでいると、出てくる言葉に自家中毒というのがあります。これは現在では主に周期性嘔吐症といいます。その他、アセトン血性嘔吐症・ケトン血性嘔吐症などと言います。自家中毒とは、よりわかりやすく伝えるために日本の医師が考えた呼び名です。 症状の特徴は患者によって程度はさまざまですが、普段は元気な子どもが急に吐き始め嘔吐を繰り返し4〜5日で治まり、また元気になることを繰り返すのが共通のパターンです。嘔吐以外にも倦怠感・蒼白・腹痛・吐き気・食欲不振・頭痛など主に自律神経異常を訴える場合もあります。発症年齢は3歳〜13歳までが多く、5〜6歳がピークです。稀に新生児や成人してからの発症例もあります。

発症のきっかけも子どもによりさまざまです。風邪、刺激食品の摂取、ストレスなどが誘因になると言われています。ピアノの発表会前に緊張するなどの嫌なストレス、遠足前に興奮するといった楽しさなどからくるストレスなど精神的な刺激体が過敏に反応して症状が起こるようです。心配性の子どもや興奮しやすい子どもは、その状態が増長しないように落ち着かせることが大事です。

この病気は基本的に治る病気です。たいていの場合、数年または思春期になると治りますので、そんなに不安にならなくても大丈夫です。しかし、稀に大人になって片頭痛という形で表れる場合もあります。実は、この病気は”片頭痛の子ども版”と言われていて、大人で片頭痛の持病がある人の幼少期の症状だという見方もあります。つまり子どもの頃に周期性嘔吐症になった人は、大人になると片頭痛を発症する可能性が高くなるということです。片頭痛も周期性嘔吐症と同じく、突然起こり短期間でケロッと治るという点で症状に共通点があります。  つづく・・・

<関連記事>
・自家中毒 2
・自家中毒 3
・自家中毒 4
・急性腸炎 1・2
・急性弛緩性麻痺 急増 1〜3
・RSウイルス 1・2
・ヒトメタニューモウイルス 1〜3
・ノロウイルス 1〜3
・ロタウイルス 1〜6
・サイトメガロウイルス 1〜6
・マイコプラズマ 1〜3
・手足口病(HFM) 1〜3
・川崎病 1〜3
・子どもの夏風邪

| 育児 発達 | 09:02 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
急性弛緩性麻痺 急増 3

おはようございます。横浜・みなとみらいでも
クリスマスイルミネーションを始めたようです。

さて、急性弛緩性麻痺(Acute flaccid paralysis:AFP)は主に子どもが発症する感染症で、発熱や咳などの風邪に似た症状の後手足などに麻痺が起きるもので、多くの子どもに麻痺の後遺症が残るとされています。ウイルスなどの種々の病原体の感染により弛緩性の運動麻痺症状を呈する感染症である。厚労省はウイルスなどの種々の病原体の感染により弛緩性の運動麻痺症状を呈する感染症であると定義しています。日本では2018年5月から監視を強めていました。

米国でも急性弛緩性脊髄炎(Acute flaccid myelitis:AFM)は神経系に影響してポリオのような麻痺をもたらす病気で、9割18歳以下の子供たちに発症しています。AFMと診断された子供の数は過去4年間で急増し、少なくとも全米で合計386人に達しています。症状は「手足に力が入らなくなる」「顔や目尻が垂れ下がる」「食べ物がのみ込めなくなったり、口が回らなくなる」「場合によっては呼吸が弱くなる」などです。これまで米国では1万人に1人がかかる稀な病気でした。

しかし、2014年、1000人以上感染したとされたほか、今年は9月に100人以上の患者が報告され、疾病対策センター(CDC)が国内に警戒を呼びかけています。9月中旬から患者が増え始め、10月初旬には全米5州で報告。ミネソタ州で最近急増し、中旬には全米22州で罹患が確認された62件と、さらに罹患した疑いがあるケースを含め合計127件が報告され、昨年を大幅に上回っています。10月16日にはCDCは、子どもの手足が麻痺するAFMという症状が急速に拡大しているとして警告を発しています。

CDCによれば、ポリオウイルス、エンテロウイルス、ウェストナイルウイルス、アデノウイルスなどのほか、環境有害物質、遺伝性疾患の可能性があるとしています。治療法は確立しておらず、理学療法、作業療法などに頼っているのが現状です。ステロイドによる治療が実施された例も伝えられていますが、完全な回復には至っていないとしています。効果的な予防法もなく、少なくともポリオの予防接種を受ける、ウェストナイルウイルスを媒介する蚊に刺されないように気をつける、通常の感染症予防同様にまめに手を洗うことなどが呼びかけられています。

風邪のような症状があって、このような麻痺症状があったら、速やかに小児科の専門医がいる医療機関を受診してください。  〆

<関連記事>
・急性弛緩性麻痺 急増 1
・急性弛緩性麻痺 急増 2
・RSウイルス 1・2
・ヒトメタニューモウイルス 1〜3
・ノロウイルス 1〜3
・ロタウイルス 1〜6
・サイトメガロウイルス 1〜6
・マイコプラズマ 1〜3
・ヘルペスウィルスの種類
・突発性発疹 1〜7
・突発性発疹 「HHV-6」 1・2
・手足口病(HFM) 1〜3
・急性腸炎 1・2
・川崎病 1〜3
・子どもの夏風邪
・麻疹(はしか)流行の兆し 1〜6
・妊娠中の風疹 1・2
「うがい」のやり方
手洗いのやり方

| 育児 発達 | 09:18 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
急性弛緩性麻痺 急増 2

おはようございます。武蔵小金井野川公園
で開催される武蔵野はらっぱ祭りが終わってた…

さて、急性弛緩性麻痺(Acute flaccid paralysis:AFP)は主に子どもが発症する感染症で、発熱や咳などの風邪に似た症状の後手足などに麻痺が起きるもので、多くの子どもに麻痺の後遺症が残るとされています。ウイルスなどの種々の病原体の感染により弛緩性の運動麻痺症状を呈する感染症である。厚労省はウイルスなどの種々の病原体の感染により弛緩性の運動麻痺症状を呈する感染症であると定義しています。

2015年に国内で100人余りの患者の報告がありました。この時はエンテロウイルスD68感染症の流行と同時に麻痺の報告が相次ぎました。285件報告されましたが、すべてがエンテロウイルスD68との関連があるとは確認できていませんが、流行のあった8〜12月に手足の麻痺が出て、脊髄に異常があった人が約60人に上りました。

これをきっかけに改正省令が施行され、2018年5月から監視を強めていました。国立感染症研究所が全国の医療機関の患者数の報告を受け、その結果、8月〜10月までのまでの4か月間はひと月に多くても約10人でしたが、9月から増えはじめ、先月は28日までに42人と半年で患者数は86人に上りました。都道府県別では、岐阜県と兵庫県が8人と最も多く、続いて東京都と愛知県が6人、福岡県で5人、埼玉県、千葉県、神奈川県、それに大阪府で4人などとなっています。病原体の検査には時間がかかり、現時点では麻痺の患者の一部からしか検出されていません。この後も患者数は増えるかもしれません。 

国立感染症研究所も「今後の推移を注意深く見ていく必要がある。発熱や咳などの症状の後に力が抜けたように手や足を動かせないなどの麻痺の症状が子どもに見られたら、速やかに小児科の専門医がいる医療機関を受診してほしい」と呼びかけています。専門家は手洗いやうがいの徹底と医療機関への早めの相談を呼びかけています。  つづく・・・

<関連記事>
・急性弛緩性麻痺 急増 1
・急性弛緩性麻痺 急増 3
・RSウイルス 1・2
・ヒトメタニューモウイルス 1〜3
・ノロウイルス 1〜3
・ロタウイルス 1〜6
・サイトメガロウイルス 1〜6
・マイコプラズマ 1〜3
・ヘルペスウィルスの種類
・突発性発疹 1〜7
・突発性発疹 「HHV-6」 1・2
・手足口病(HFM) 1〜3
・急性腸炎 1・2
・川崎病 1〜3
・子どもの夏風邪
・麻疹(はしか)流行の兆し 1〜6
・妊娠中の風疹 1・2
「うがい」のやり方
手洗いのやり方

| 育児 発達 | 08:51 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
急性弛緩性麻痺 急増 1

おはようございます。治療院の脇のアスファルト
の隙間
に生える金魚草が咲き続けています。

さて、急性弛緩性麻痺(Acute flaccid paralysis:AFP)は主に子どもが発症する感染症で、発熱や咳などの風邪に似た症状の後に手足などに麻痺が起きるもので、多くの子どもに麻痺の後遺症が残るとされています。ウイルスなどの種々の病原体の感染により弛緩性の運動麻痺症状を呈する感染症です。厚労省はウイルスなどの種々の病原体の感染により弛緩性の運動麻痺症状を呈する感染症であると定義しています。

2018年1月20日、厚労省は感染症法施行規則を改正し、急性弛緩性麻痺を五類感染症(全数把握疾患)に追加する省令案を公表。15歳未満のAFP患者を診断した医師に対し、7日以内に患者の年齢・性別等を保健所に届け出ることを義務づけています。厚労省は3月末に改正省令を公布、5月1日に施行開始しています。日本ではワクチン由来症例を含めてポリオは根絶されていることから、AFP発症者にポリオ検査が実施されない可能性が考えられます。このため省令案では、ポリオ検査陰性であることをAFPの届出条件とし、検査の確実な実施を担保するとしています。

急性弛緩性麻痺はエンテロウイルスD68などのウイルスが原因の1つではないかと疑われていますが、特定はされておらず、有効な治療法や予防法はありません。このウイルスは小児麻痺とも呼ばれるポリオや、手足口病を引き起こすウイルスの仲間です。咳のしぶきなどで飛沫感染し、夏から秋に流行します。その他、ボツリヌス症などの感染症に起因するものがあります。

感染により咳や発熱など風邪に似た症状が出ます。対症療法しかなく、手足に麻痺が残る場合が多く、感染を防ぐためのワクチンもありません。感染者は成人は数人だけで、半数以上5歳未満です。治療で手足の麻痺が完治したのは7人だけで、多くに麻痺が残るなど麻痺の治療法も確立されていません。  つづく・・・

<関連記事>
・急性弛緩性麻痺 急増 2
・急性弛緩性麻痺 急増 3
・RSウイルス 1・2
・ヒトメタニューモウイルス 1〜3
・ノロウイルス 1〜3
・ロタウイルス 1〜6
・サイトメガロウイルス 1〜6
・マイコプラズマ 1〜3
・ヘルペスウィルスの種類
・突発性発疹 1〜7
・突発性発疹 「HHV-6」 1・2
・手足口病(HFM) 1〜3
・急性腸炎 1・2
・川崎病 1〜3
・子どもの夏風邪
・麻疹(はしか)流行の兆し 1〜6
・妊娠中の風疹 1・2
「うがい」のやり方
手洗いのやり方

| 育児 発達 | 09:05 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
除光液 乳幼児 中毒 3

おはようございます。早いもので11月です。
朝晩の気温も下がり空気も乾き初冬の感あり。

さて、生後2か月の男児を床に寝かせた母親が、同じ部屋でマニキュア除光液を使って爪のマニキュアを落としていました。男児は12時間以上寝ていましたが、起きた時には母乳を吸う力が極端に弱くなっており嘔吐も繰り返しました。様子がおかしいため医師に診てもらったところ、血液検査などからアセトン中毒と診断されました。アセトンは有機溶媒の一種でマニキュア除光液に含まれていたものです。揮発しやすい液体ですが、蒸気は空気の2倍も重く低い場所に溜まります。つまり、床で寝ていた男児はアセトンを含む空気を一晩中吸っていたことになります。男児は入院後回復し、4日で退院できましたが、大量に吸えば意識障害を引き起こすなど危険な物質です。

誤飲事故が起こったら吐かせてはいけません。吐かせることにより、液が気管に入り肺炎を生じる危険があります。特に除光液は、粘度が低くサラサラした液体なので気管に入りやすく非常に危険です。1瓶に入っている量も多いので注意が必要です。成分にアセトンなどの有機溶剤が使われています。マニキュア液は溶剤以外に樹脂類なども含まれており粘ちょう性があります。少量(小児ではマニキュア液3ml、除光液1ml)でも飲んだ場合はすぐに受診します。蒸気を吸入した場合、きれいな空気の場所へ移動させて様子をみます。眼に入った場合は、流水で10分間以上洗眼します。皮膚についた場合は石鹸でよく洗います。いずれの場合も症状が残るようなら受診します。

近年、女性の間でネイルアートが盛んなため同じ中毒が発生するリスクがあります。揮発したアセトンが床に溜まることを知らないと、幼い子を危険にさらすことになりかねません。アセトン不使用の除光液も出回っていますが、含有する製品を使う場合は十分に換気し、拭き取ったティッシュやコットンもそのままゴミ箱に捨てず、すぐに密封して処分するなどの対策が必要です。  〆

<関連記事>
・除光液 乳幼児 中毒 1
・除光液 乳幼児 中毒 2
・乳幼児用浮き輪 溺水事故 1〜4
・ベビーバス 事故 1・2
・ベッドガード 窒息事故 1・2
・自転車 転倒事故 1・2
・ストライダー 一般公道走行禁止 1・2
・乳幼児 ピーナッツ 1〜6
・ハチミツ 乳児ボツリヌス症 1〜4
・ベビーマッサージ 過失致死 1〜8
・スマホ子守り 1〜4
・不正ワクチンin中国 1・2
・外国人 国保にタダ乗り 1〜3
・中国 粉ミルク事情 1〜5
・ニセ母乳 1〜3
・中国の出産事情 1〜6
・アセトアミノフェン 中国製混入 1・2
・ニセ漢方クリーム 1〜4

| 育児 発達 | 09:07 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
除光液 乳幼児 中毒 2

おはようございます。今日はHalloweenです。
日本独自に進化したコスプレ祭の感があります。

さて、生後2か月の男児を床に寝かせた母親が、同じ部屋でマニキュア除光液を使って爪のマニキュアを落としていました。男児は12時間以上寝ていましたが、起きた時には母乳を吸う力が極端に弱くなっており嘔吐も繰り返しました。様子がおかしいため医師に診てもらったところ、血液検査などからアセトン中毒と診断されました。アセトンは有機溶媒の一種でマニキュア除光液に含まれていたものです。揮発しやすい液体ですが、蒸気は空気の2倍も重く低い場所に溜まります。つまり、床で寝ていた男児はアセトンを含む空気を一晩中吸っていたことになります。男児は入院後回復し、4日で退院できましたが、大量に吸えば意識障害を引き起こすなど危険な物質です。

マニキュア液やマニキュア除光液に含まれるアセトン (acetone) は有機溶媒として広く用いられる有機化合物です。無色の液体で、水、アルコール類、クロロホルム、エーテル類、ほとんどの油脂をよく溶かします。蒸気圧が20℃において24.7kPaと高いことから、常温で高い揮発性があり強い引火性があります。危険有害性情報として「引火性の高い液体及び蒸気、眼刺激、生殖能又は胎児への悪影響のおそれの疑い、眠気又はめまいのおそれ、呼吸器への刺激のおそれ、長期又は反復ばく露による血液の障害のおそれ、飲み込み・気道に侵入すると有害のおそれ」、MSDS に「眼の刺激性、中枢神経への影響あり」と表示されています。吸引すると頭痛気管支炎などを引き起こし、大量だと意識を失うこともあります。

ヒト経口推定致死量は50〜75mL。 経口摂取および、または吸引された場合、低い急性および慢性毒性を持つことが一般的に認識されています。空気中の高濃度アセトン(9200ppm前後)の吸引は、早ければ5分以内でヒトの喉に刺激を与えます。濃度1000ppmを吸引すると、1時間未満目と喉に刺激を与えますが、空気中濃度500ppmのアセトンの吸引は、2時間の暴露後もヒトに刺激症状を引き起こさないとされています。発癌物質や変異原性化学物質とは見なされておらず、慢性神経毒性作用の懸念もないとされています。 以前には個人でマニキュアの調色や希釈をしようとして溶液の入った瓶を激しく振り、蒸気圧によりガラス瓶が破裂し手にケガを負った事例があるようです。  つづく・・・

<関連記事>
・除光液 乳幼児 中毒 1
・除光液 乳幼児 中毒 3
・乳幼児用浮き輪 溺水事故 1〜4
・ベビーバス 事故 1・2
・ベッドガード 窒息事故 1・2
・自転車 転倒事故 1・2
・ストライダー 一般公道走行禁止 1・2
・乳幼児 ピーナッツ 1〜6
・ハチミツ 乳児ボツリヌス症 1〜4
・ベビーマッサージ 過失致死 1〜8
・スマホ子守り 1〜4
・不正ワクチンin中国 1・2
・外国人 国保にタダ乗り 1〜3
・中国 粉ミルク事情 1〜5
・ニセ母乳 1〜3
・中国の出産事情 1〜6
・アセトアミノフェン 中国製混入 1・2
・ニセ漢方クリーム 1〜4

| 育児 発達 | 08:50 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
除光液 乳幼児 中毒 1

おはようございます。先日は「高円寺フェス」にGO!!
今週末の土日は秋恒例の「杉並フェスタ」が開催です。

さて、乳幼児は大人が想像もしないようなことをしでかします。身の回りの製品による事故もあります。先日もNEWSで生後2か月の男児を床に寝かせた母親が、同じ部屋でマニキュア除光液を使って爪のマニキュアを落としていました。男児は12時間以上寝ていましたが、起きた時には母乳を吸う力が極端に弱くなっており嘔吐も繰り返しました。様子がおかしいため医師に診てもらったところ、血液検査などからアセトン中毒と診断されました。アセトンは有機溶媒の一種でマニキュア除光液に含まれていたものです。揮発しやすい液体ですが、蒸気は空気の2倍も重く低い場所に溜まります。つまり、床で寝ていた男児はアセトンを含む空気を一晩中吸っていたことになります。男児は入院後回復し、4日で退院できましたが、大量に吸えば意識障害を引き起こすなど危険な物質です。

実際、男児が吸ったのはどれぐらいの濃度だったのか再現実験があります。除光液の平均使用量を割り出し、閉めきった部屋で揮発させました。すると座った母親鼻の高さ(床上70センチ)に比べ、床に寝かせた乳児の鼻の高さ(同10センチ)での濃度は13倍にも達することが判明しました。

マニキュア液やマニキュア除光液は身近な化粧品類の中では最も毒性が高く、また小児の誤飲事故も多いので注意が必要です。少量でも飲んだり、誤って気管に入れると危険です。また蒸気を吸入しても中毒を起こすのは上記の通りです。症状としては、飲み込むと、のどの痛み、吐き気、嘔吐、頭痛、ふらつきなどを起こします。また、気管に入ると激しく咳込み、肺炎を起こすこともあります。蒸気によって眼やのどに痛みを感じたり、長時間吸入すると飲んだ場合と同様の症状を起こすことがあります。皮膚に長時間付着したままにすると皮膚炎を起こすことがあります。

マニキュア液やマニキュア除光液に含まれるアセトン (acetone) は有機溶媒として広く用いられる有機化合物です。無色の液体で、水、アルコール類、クロロホルム、エーテル類、ほとんどの油脂をよく溶かします。蒸気圧が20℃において24.7kPaと高いことから、常温で高い揮発性があり強い引火性があります。ジメチルケトンとも表記されることがあります。 つづく・・・

<関連記事>
・除光液 乳幼児 中毒 2
・除光液 乳幼児 中毒 3
・乳幼児用浮き輪 溺水事故 1〜4
・ベビーバス 事故 1・2
・ベッドガード 窒息事故 1・2
・自転車 転倒事故 1・2
・ストライダー 一般公道走行禁止 1・2
・乳幼児 ピーナッツ 1〜6
・ハチミツ 乳児ボツリヌス症 1〜4
・ベビーマッサージ 過失致死 1〜8
・スマホ子守り 1〜4
・不正ワクチンin中国 1・2
・外国人 国保にタダ乗り 1〜3
・中国 粉ミルク事情 1〜5
・ニセ母乳 1〜3
・中国の出産事情 1〜6
・アセトアミノフェン 中国製混入 1・2
・ニセ漢方クリーム 1〜4

| 育児 発達 | 09:02 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
  • 1/25PAGES
  • >>