● 荻窪 教会通り てんゆ堂鍼灸院 「日日是好日」●

    
    東洋医学からみた
    鍼灸治療法
    健康情報
    養生法などなど徒草に
荻窪 教会通り 恬愉堂鍼灸治療院
磁気治療器 詐欺

おはようございます。「暑さ寒さも彼岸まで」とは言いますが・・・
昔の人々の自然に対する感覚は現代人より遥かに鋭敏ですね。

さて、東京都中央区の健康器具販売会社「外山」の元社長(67)ら3人が逮捕されています。この会社は患者さんや高齢者さんを集めたセミナーを全国で開催し、ガンが治るなどと宣伝し磁気ネックレス磁気ブレスレットを約100万円でセット販売していたようです。磁気治療器は一般に血行促進に効果のある器具として売られていますが・・・ 

ガンが治るなどと宣伝して年間売り上げが20億円にのぼるとみて被害実態を調べる方針です。この容疑者らは共謀して昨年2011年7月、浜松市で開いたセミナーで名古屋市の70歳代男性と60歳代の女性の高齢夫婦に病気が治るガンが消える免疫力が高まるなどと虚偽の説明をし磁気ネックレスなどの磁気治療器セットを代金123万4000円を騙し取ったようです。

愛知県警は2012年9月18日、福岡県久留米市であった浄水器の販売説明会の会場で容疑者に捜査員が任意同行を求め、病気に効能があると嘘を言い磁気治療器を売ったとして特定商取引法違反(不実の告知)と詐欺の疑いでこの健康器具販売会社の元社長ら元幹部3人を逮捕しています。

そしてこの会社は2001年の設立以降、首都圏関西地方を中心に全国各地でセミナーを開き、ガンが消えるなどと宣伝して磁気ネックレスやブレスレットを販売していたようです。商品の購入者を会員登録し、会員が新たな購入者を紹介すると、最大で代金の半額を報酬として受け取れる商法を展開していたようです。つまりマルチ商法(鎖販売取引)を展開していた模様です。愛知県警は会員が全国に約5〜7万人いるとみています。ピーク時の2006年の売り上げは約88億円に達した模様です。
 
鰯の頭も信心から」ということわざがあります。つまらないものでも信仰の対象となれば有り難いでしょう。しかし「○○還元水」や「磁気治療器」などでガンは治りません。もし治るなら病院で処方してくれます。言葉巧みに病気の人の不安な気持ちやどこか頼りたいような気分に付け込むのです。医師でもない人が病気が治る、ガンが消える、免疫力が高まるなどと言って売っている物は眉唾モノです。整体院などで「○○還元水」や「サプリメント」などを販売しているかもしれませんが、これも病気やガンは治りません。

そしてイイ人を装って「先着100名様限定・食パン差し上げます」みたいなチラシで高齢者を集めて高額な健康器具や健康食品などを販売しているのを餌釣り商法といいます。近所の方や友人に誘われても行かないのが一番です。向こうは売るプロですし、若い販売員が孫のように見えてついつい雰囲気で買っちゃうんです。これも心理的な常套手段です。振り込め詐欺以外にもある身近な詐欺にご注意を!! こういうのは「私は絶対騙されない」という人ほどコロッと騙されるんですよ〜。疑り深い人が一番イイ鴨なんですよ。   〆

<関連記事>
・キャッチコピーに気をつけろ!! 1・2
・ゲルマニウム
・美容トラブル 1〜4
・海外 美容トラブル 1〜3
・ネットの「偽造ED治療薬」 1〜4
・マッサージや整体で健康被害 1〜9
・国家資格 あん摩・マッサージ・指圧師 1〜6
・プラセボ 1〜3

| 健康被害 | 09:00 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
マッサージや整体で健康被害 9

おはようございます。先日、急に大きなお風呂に入りたくなり
近所の銭湯に行ってきました。たまには温泉にも行きたいですね。

さて、国民生活センターPIO-NET(全国消費生活情報ネットワーク・システム)には2007年からの5年間で手技による医療類似行為による相談件数4,330件で、骨折などの被害相談825件寄せられています。これを受けて関係機関への要望も挙げています。あん摩・マッサージ・指圧師柔道整復師による施術を受けて危害が発生したと思われる相談が寄せられているので、健康被害が発生しないよう努めるとともに骨折などの危害が起きた場合には医療機関の受診を勧めるなどの適切な対応を取るよう要望しています。

また法的資格制度がない整体カイロプラクティックなどの手技による医業類似行為を受けて危害が発生したと思われる相談が多数寄せられているので、これらの手技による医業類似行為についても一定以上の安全性を担保する為のガイドライン等を作成するよう要望しています。そして法律に抵触するおそれのある広告については改善を要望し、消費者に誤認や過度な期待を与えるおそれのある広告についても改善するとともに広告に関するガイドライン等の作成を検討するよう要望しています。

更に行政への要望として施術者が国家資格を有しているか否かにかかわらず、手技による医業類似行為を受けて危害が発生したという相談が多数寄せられているので、国家資格者に対しては健康被害が発生しないよう指導の徹底を要望しています。また法的な資格制度のない施術については過去の最高裁判所の判例の主旨に基づき人の健康に害を及ぼすおそれがないように指導を行うよう要望しています。

そして法律に抵触するおそれのある広告については指導を徹底するよう要望し、また法的資格制度のない施術を行う施術所の広告についても消費者に誤認や過度な期待を与えるおそれのある広告が散見された事から広告・表示について注意喚起を行うよう要望しています。 更に消費者が、法的資格制度のあるあん摩・マッサージ・指圧若しくは整骨院などの施術所と法的資格制度のない施術を行う施術所を容易に見分ける事ができるよう関係機関に注意喚起を行うなどの対策を講じるとともに消費者に対する周知・啓発を行うよう要望しています。 

欧米などでは時代に合わせフレキシブルに法律を改正します。しかし日本では今でも大正昭和の時代の古い法律のまま運用されているものが沢山あります。てんゆ堂さん鍼灸師ですから様々な関連法規が制約あります。その中には広告制限がありますが、古い法規で運用されているのでインターネットなどの広告制限が曖昧で各自が
独自に判断している状態でいわば法規があってもネットでは野放し状態です。

また日本には骨折などの応急処置には柔道整復師が存在しますが、米国公的な資格であるカイロプラクティックのような骨格に関する公的な資格は存在しません。危害が発生して問題となっているカイロプラクティックや整体は基本的に骨格矯正などの手技です。毎年1兆円以上の医療費が右肩上がりの高齢社会の日本で、国や厚労省がこれらに対応する資格の策定に本腰は入れないでしょうが検討を始めるのにはイイ機会ではないでしょうか!?

資格がない事で法律で規制されていない野放しの状態では、また誰かが被害に遭ってしまいます。人の身体に触れる手技というのはそれなりに危険があるから国家資格という免許が必要な訳です。
免許を持たない人がやるのはより危険なのは論より証拠です。

皆さん、疲れていますから癒されたいのでリラクゼーションも必要です。それと国家資格を持つ按摩・マッサージ・指圧師の医療の一環である手技療法は概念が異なります。また
打撲・捻挫などの応急処置をする整骨院などの医療類似行為は違います。民間の手技療法は骨折などの有害な健康被害を与える可能性がある事はしっておきましょう。できれば上手に住み分けられるとイイんですがね。 〆

<関連記事>
・マッサージや整体で健康被害 1
・マッサージや整体で健康被害 2
・マッサージや整体で健康被害 3
・マッサージや整体で健康被害 4
・マッサージや整体で健康被害 5
・マッサージや整体で健康被害 6
・マッサージや整体で健康被害 7
・マッサージや整体で健康被害 8

・マッサージ機の盲点 1・2
・国家資格 あん摩・マッサージ・指圧師 1〜6
・キャッチコピーに気をつけろ!! 1・2
・肩コリ→頭痛 1・2
・肩コリ・筋肉痛の薬
・冷湿布 or 温湿布 1・2
・疲労回復 カッピング療法 1〜5

| 健康被害 | 09:12 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
マッサージや整体で健康被害 8

おはようございます。てんゆ堂夜8時まで診療です。
最近は帰宅する時間には秋の虫が涼しげに鳴いています。

さて、国民生活センターPIO-NET(全国消費生活情報ネットワーク・システム)には手技による医業類似行為を受けて骨折などの危害が発生したという相談が2007年からの5年間(2012年6月報告分まで)で相談件数は4,330件危害があった被害件数は825件寄せられているのです。約4割整体カイロプラクティックなど法的な資格制度がない施術の相談でした。

そして利用者が施術所や施術者を選ぶ際に施術所に国家資格である按摩・マッサージ・指圧師柔道整復師などの国家資格を有資格者がいるかどうかを見分けるのは困難であるとしています。また危害が発生した場合、因果関係を明らかにする事が困難なケースも多く解決が難しく、施術所の広告・表示を調査したところ、法律上問題があると思われる広告や消費者に誤認や過度な期待を与えるおそれがある広告がみられたなども問題点を指摘しています。

PIO-NETでは消費者へのアドバイスとして、手技による医業類似行為を受ける場合は事前に情報収集を行い、自身の症状や希望に合った施術を選択した方が良いとし、また手技による医業類似行為は身体に影響を及ぼすものである事を理解しておく事が大切であるとしています。また持病がある場合は手技による医業類似行為を受ける前に医師の診断やアドバイスを受けると良いとしています。

そして手技による医業類似行為を受けて重篤な身体症状が発生した場合は速やかに医療機関を受診し、長期間または頻繁に手技による医業類似行為を受けても身体症状が改善されなかったり症状悪化するような場合も医療機関を受診すると良いしています。

更に危害等のトラブルが発生した場合は消費生活センターに情報提供する事と、各地にある医療安全支援センター保健所への情報提供も併せて行うと良いとしています。整体やカイロプラクティックは民間資格ですから厚労省が管轄である保健所に苦情を訴えても意味がありません。地元の警察などに傷害罪などとして訴える方が賢明でしょう。また解約・返金や補償を求める場合は弁護士会などによる法律相談を受ける事もできるとしています。

国民生活センターとしての問題点の指摘やアドバイスですが、これで抜本的に整体やカイロプラクティックによる危害が著しく減少するとは残念ながら思えません。この辺の事も医療系の厚労省と連動して一体改革していかないとならないのではないでしょうか。現時点では自分の身は自分で守るしかありません。   つづく・・・

<関連記事>
・マッサージや整体で健康被害 1
・マッサージや整体で健康被害 2
・マッサージや整体で健康被害 3
・マッサージや整体で健康被害 4
・マッサージや整体で健康被害 5
・マッサージや整体で健康被害 6
・マッサージや整体で健康被害 7
・マッサージや整体で健康被害 9

・マッサージ機の盲点 1・2
・国家資格 あん摩・マッサージ・指圧師 1〜6
・タイマッサージ 1〜3
・ベビーマッサージ
・乳房マッサージ
・歯肉マッサージ
・表情筋エクササイズ 1・2
・キャッチコピーに気をつけろ!! 1・2

| 健康被害 | 09:15 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
マッサージや整体で健康被害 7

おはようございます。てんゆ堂の院内の電球が切れてしまったので、
LED電球にしてみました。光の拡がりも遜色ないのでOKです。

さて、2012年8月に国民生活センターが注意を呼びかけています。2007年からの5年間(2012年6月報告分まで)で手技によるによる相談件数4,330件です。そして骨折などの危害被害相談825件寄せられているというのです。被害例825件の内訳はマッサージ:281件(35.1%)で最多です。相談者がマッサージによるものとして相談した件数ですから資格の有無は判っていません。そして整体:240件(29.1%)、整骨院・接骨院:112件(13.6%)と続きます。

別の意味でも問題なのが整骨院・接骨院112件です。この施設では柔道整復師という国家資格を有する人々が働いています。整骨院・接骨院のお仕事は折、脱臼、打撲及び捻挫、肉離れの施術を受けた場合に保険の対象になります。骨折及び脱臼については緊急の場合を除き、あらかじめ医師の同意を得る事が必要です。

しかし中には整骨院・接骨院を保険が使えるマッサージをしてくれる所と勘違いしている方も多く、単なる肩こり、腰痛などに対する施術は保険の対象外です。もし保険で施術を受けているとすれば不正請求の可能性が高いと言わざろう得ません。既に2010年秋には会計検査院6割以上で患者が申告した症状と柔道整復師側が医療保険で請求した内容が食い違っている不正請求であったと報告しています。

柔道整復師がマッサージを行う事は認められています。整復術の前後に関節周囲の筋肉の緊張を緩めるなど「基となる接骨術に付随する必要が有る場合」に限ります。ですからマッサージ自体を「治療の主たる手技」として行う事は認められていません。まして全身マッサージで保険使うのはナンセンスです。柔道整復師になるカリキュラムは当然、骨接ぎの免許ですからマッサージの授業はありません。打撲や捻挫の急性期炎症症状がありますから、マッサージはせずにアイシングで冷やすのが先決です。運動後のマッサージは乳酸などの疲労物質を除去するのにはイイのですが、これでは当然、肉離れでもないので保険は使えません。

マッサージを生業とできるのはマッサージ師医師に限られ、それ以外の者がマッサージを行うのは基本的にNGです。灸師にも「前柔撚」や「後柔撚」という手技が認められていますが、鍼を刺す部位を軽く刺激する程度のものでマッサージをする訳ではありません。また看護師理学療法士などが業務上マッサージを行えるのは医師の指示の下で行われ、寝たきりやリハビリの一環として関節拘縮などで関節の可動域が制限されるのを防ぐ目的などで行われます。

医療系の国家資格を有する柔道整復師が働く整骨院・接骨院」112件もの骨折などのトラブルが発生しているのは何か根本的な問題があるような気がします。本来、骨折した人が治療に行く所で、本来の業務以外の「柔整マッサージ」なるもので骨折させるのでは本末転倒です。「厚労省」の「柔道整復師等の施術にかかる療養費の取扱いについて」をリンクしておきますので参照して下さい。  つづく・・・

<関連記事>
・マッサージや整体で健康被害 1
・マッサージや整体で健康被害 2
・マッサージや整体で健康被害 3
・マッサージや整体で健康被害 4
・マッサージや整体で健康被害 5
・マッサージや整体で健康被害 6
・マッサージや整体で健康被害 8
・マッサージや整体で健康被害 9

・マッサージ機の盲点 1・2
・国家資格 あん摩・マッサージ・指圧師 1〜6
・キャッチコピーに気をつけろ!! 1・2
・肩コリ→頭痛 1・2
・肩コリ・筋肉痛の薬
・冷湿布 or 温湿布 1・2
・疲労回復 カッピング療法 1〜5

| 健康被害 | 09:22 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
マッサージや整体で健康被害 6

おはようございます。昨夜は1ヶ月に2度の満月が起こるブルームーンでした。
ブルームーンを見ると幸せが訪れると言われています。見ちゃいました。

さて、2012年8月に国民生活センターが注意を呼びかけています。その内容はマッサージ整体を受けて骨折するなどのトラブルが増えているからです。2007年からの5年間(2012年6月報告分まで)で手技による医療類似行為による相談件数4,330件です。そして危害などの被害相談825件寄せられているというのです。

被害例825件の内訳はマッサージ:281件(35.1%)で最多です。相談者が「マッサージ」によるものとして相談した件数ですから資格の有無は判っていません。そして整体:240件(29.1%)、更に整骨院・接骨院:112件(13.6%)と続きます。柔道整復師という国家資格を有しているのにこの結果は痛いです。そもそも打撲や捻挫、そして骨折で行く所で施術による骨折って・・・ 

そしてカイロプラクティック:110件(13.3%)。指圧7件(3.3%)。 矯正16件(1.9%)となっています。多くトラブルとなっているマッサージは国家資格を有するマッサージ師の施術ではなく、都市部を中心に増加しているほぐしなどとうたうリラクゼーションスペースでのトラブルでしょう。横になって全身の筋肉をほぐしているとはいえ実質的なマッサージ無免許で行なっています。報告されている被害例825件の半数以上が「ほぐし」を含む整体、カイロプラクティックの施術となっています。マッサージって気持ちイイですが、マッサージの類似行為で、こんなに事故が多いってちょっと怖いですね。  つづく・・・

<関連記事>
・マッサージや整体で健康被害 1
・マッサージや整体で健康被害 2
・マッサージや整体で健康被害 3
・マッサージや整体で健康被害 4
・マッサージや整体で健康被害 5
・マッサージや整体で健康被害 7
・マッサージや整体で健康被害 8
・マッサージや整体で健康被害 9

・マッサージ機の盲点 1・2
・国家資格 あん摩・マッサージ・指圧師 1〜6
・タイマッサージ 1〜3
・ベビーマッサージ
・乳房マッサージ
・歯肉マッサージ
・表情筋エクササイズ 1・2

| 健康被害 | 09:18 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
マッサージや整体で健康被害 5

おはようございます。早いもので8月も末日で明日から9月です
残暑も厳しいようです。夏の疲れも出やすいのでご自愛下さいませ。

さて、国民生活センターに寄せられた整体マッサージ等の器具を使用しない手技による相談件数は4,330件もあり危害が発生したという相談が825件とされています。

実際どのような事例があったのでしょうか!? 〇悵機Ε泪奪機璽古垢全身の指圧マッサージを受けたところ、肋軟骨を骨折させられた。 加療に1ヶ月。遺伝性狭窄症腰痛に悩んでいた。情報誌を見て原因疾患がある旨を伝えてマッサージを受け症状悪化した。中国式マッサージ受けたところ腰をまっすぐにできないほど痛くなった。翌日、再度施術後に足にしびれを感じ別の整体院に行って施術を受けた。ゐ椎捻挫で接骨院カイロプラクティックを受けて肋軟骨を負傷。因果関係が証明できずこの事で体調不良となり退職に追い込まれた。

接骨院に行ったら痛みがひどくなったが、病院に行かず通院を続けるよう言われた。肩こりが続き接骨院では捻挫と言われた。整形外科を訪ねたら「左肩関節周囲炎石灰沈着性凝固肩」と診断され注射を打った。今まで無理に引っ張ったり伸ばしたり不適切な治療をしてきたので炎症を起こしたのではないか。Δ試しのハワイアンオイルマッサージが良かったので全身マッサージを行ったが数日後に首や頭の周りが痛くなったので病院に行ったところ、頸椎捻挫と診断された。因果関係がはっきりしないので治療費などは支払えないとの通知が来た。

健康ランドでマッサージを受けたところ腰や脚に痛みが出て歩行困難になった。翌日整形外科を受診したところ脊椎管狭窄症があって強く押された為に痛みが出たのだろうとの診断だった。通院治療に1ヶ月。マッサージではなくボディケアだから免許は必要ないと言われた。┸搬里里罎みを直すとの広告を見て整体サービスを受けた。しかし逆に腰痛となり病院に通っている。腰部椎間板ヘルニアの持病があり、医師からは整体では治らないと言われたが評判の良い整体なので行った。病名を告げたところ痛みが取れる。持病が治る。2 日おきに通ってと言われた。5回の回数券を購入し3 回通った2 日後に腰から足へ激痛が出て救急病院に行った。   

どれもこれも皆さんの身近で起こりそうな有害は健康被害の事例です。アナタがいつこのような被害に遭うか分かりません。  つづく・・・

<関連記事>
・マッサージや整体で健康被害 1
・マッサージや整体で健康被害 2
・マッサージや整体で健康被害 3
・マッサージや整体で健康被害 4
・マッサージや整体で健康被害 6
・マッサージや整体で健康被害 7
・マッサージや整体で健康被害 8
・マッサージや整体で健康被害 9
・マッサージ機の盲点 1・2

・国家資格 あん摩・マッサージ・指圧師 1〜6
・キャッチコピーに気をつけろ!! 1・2
・肩コリ→頭痛 1・2
・肩コリ・筋肉痛の薬
・冷湿布 or 温湿布 1・2
・疲労回復 カッピング療法 1〜5

| 健康被害 | 09:29 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
マッサージや整体で健康被害 4

おはようございます。昨日は旧友と新宿で食事会をしました。
人生色々。生活状況も色々。いくつになっても友達ってイイね〜。


さて、国民生活センターにはPIO-NET(全国消費生活情報ネットワーク・システム)というシステムがあり、国民生活センターと全国の消費生活センターをネットワークで結び、消費者から消費生活センターに寄せられる消費生活に関する苦情相談情報(消費生活相談情報)の収集を行っています。

PIO-NETには整体マッサージ等の器具を使用しない手技による医業類似行為による相談件数4,330件で、危害が発生したという相談が825件寄せられており、件数は増加傾向にあります。カイロプラクティック整体などと呼ばれるその他の手技による医業類似行為については法的資格制度がなく施術者の技術水準や施術方法などが一定になっていません。これらは2007年度から約5年間の件数です。

PIO-NETへの相談の概要は整体カイロプラクティックなどの法的な資格制度がない施術を受けて危害が発生したと明確に判別できる相談が少なくとも4割以上を占め、法的な資格制度に基づく施術の相談に比べて多いのです。そして危害程度の回答があった640件のうち498件(77.8%)は危害発生後に医療機関を受診しています。危害部位は腰部、臀部、首、胸部、背部が多く、危害内容は神経・脊髄の損傷骨折擦過傷、挫傷、打撲傷の順で多いのです。    つづく・・・

<関連記事>
・マッサージや整体で健康被害 1
・マッサージや整体で健康被害 2
・マッサージや整体で健康被害 3
・マッサージや整体で健康被害 5
・マッサージや整体で健康被害 6
・マッサージや整体で健康被害 7
・マッサージや整体で健康被害 8
・マッサージや整体で健康被害 9
・マッサージ機の盲点 1・2
・国家資格 あん摩・マッサージ・指圧師 1〜6
・タイマッサージ 1〜3
・ベビーマッサージ
・乳房マッサージ
・歯肉マッサージ
・表情筋エクササイズ 1・2

| 健康被害 | 09:08 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
マッサージや整体で健康被害 3

おはようございます。夏の果物の代名詞はスイカですが、
果物屋さんの店頭には既に梨も登場。香り梨食べたい〜!!

さて、按摩、マッサージ、指圧、鍼灸師、柔道整復師などの医療類似行為の国家資格を持たないいわゆる無免許、無資格者が開業している場合では電話帳などでは各種療法に分類されています。手技療法療術行為となります。カイロプラクティック、「オステオパシーアーユルヴェーダ、クイック、ストレッチ、エステティック、タイ式、リフレクソロジー、足ツボ、気功、アロマテラピー・・・ これらは医療類似行為に含まれませんので、疾病や症状名を表示し治療をほのめかす広告はできません。実際はしていますが・・・ また「厚生労働省認定」、「○○県知事認定」、「日本○○療法協会」のようなあたかも公的な団体が資格を認定しているかのようなモノには注意しましょう。

更に各種療法の様々な業界で独自の認定書のようなものを発行しているところもあります。しかし法的に不整備な所を突いたモノです。各団体で統一した規格も基準もなく曖昧なのが実情です。中には国家資格のマッサージ師指導を受け施術しているとうたっている所もあります。手技療法や療術行為で行われる全ての技法は「揉む・叩く・擦る・押す」といった按摩・マッサージ・指圧で行われる一連の技術体系の範疇に含まれており、無資格者による手技療法は脱法行為であるとされています。百歩譲ってもあくまでも治療ではなくリラクゼーションの範囲となります。

日々の生活でたまった疲れを癒やす為にマッサージにいかれる方も多いでしょう。しかし2012年8月に国民生活センターが注意を呼びかけています。その内容はマッサージや整体を受けて骨折するなどのトラブルが増えているからです。2007年からの5年間で手技による医療類似行為による相談件数4,330件被害相談825件寄せられているというのです。マッサージとされていますが按摩、マッサージ、指圧の国家資格を持つプロの施術ではなく、都市部を中心に増加している整体ほぐしなどとうたうリラクゼーションスペースでのトラブルが多いようです。

横になって全身の筋肉をほぐしているとはいえ実質的なマッサージ無免許で行なっている訳です。このようなリラクゼーション・スペースでも独自の取り組みをしているところもあるようで、直接お客さんの身体に触れるので事故などを起きないように300時間の講習を受けた上で民間団体が発行する資格の取得すれば働けるような所もあるようです。また定期的な勉強会などで事故が起こらないように技術水準の向上に努めているようです。これらは良識ある所で極一部です。

国家資格である按摩、マッサージ、指圧、鍼灸師、柔道整復師などには広告制限がありますが、逆に整体やカイロプラクティックなそのような縛りがないので広告や看板で色々と書けるのが実情です。利用者が資格の有無や店の善し悪しを見極めるのは難しいのが現状です。国民生活センターでは国家資格のない整体などについて業界に対し施術の際のガイドラインを作成するよう求めています。   つづく・・・

<関連記事>
・マッサージや整体で健康被害 1
・マッサージや整体で健康被害 2
・マッサージや整体で健康被害 4
・マッサージや整体で健康被害 5
・マッサージや整体で健康被害 6
・マッサージや整体で健康被害 7
・マッサージや整体で健康被害 8
・マッサージや整体で健康被害 9
・マッサージ機の盲点 1・2
・国家資格 あん摩・マッサージ・指圧師 1〜6
・キャッチコピーに気をつけろ!! 1・2
・肩コリ→頭痛 1・2
・肩コリ・筋肉痛の薬
・冷湿布 or 温湿布 1・2
・疲労回復 カッピング療法 1〜5

| 健康被害 | 09:22 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
マッサージや整体で健康被害 2

おはようございます。てんゆ堂のある荻窪天沼八幡神社
を皮切りに西へと秋祭りが順々と始まります。次ぎは白山神社です。

さて、そもそも大正時代に各種の民間療法が興って来ます。昔からある按摩指圧鍼灸以外は療術とされました。終戦後の占領政策で昭和22年12月20日にあんま鍼灸柔道整復等営業法と言う法律が制定され、その法律の12条で療術だけが禁止となり、按摩や鍼灸は存続となり現代まで生き残ったのです。例外的に昭和22年の時点で療術師として開業していた人は既得権者として認められましたが、それ以降は新規営業は出来ません。

そして昭和24年頃に福島県の後藤博氏が療術行為で裁判になり福島簡易裁判所での一審で有罪となりました。しかし憲法第22条で公共の福祉に反しない限り職業の選択と居住の自由が保証されているとし、処罰根拠となるあんま鍼灸等の法律は憲法違反であると告訴するのです。しかし昭和29年の仙台高等裁判所でも有罪となり最高裁に上告。昭和35年の最高裁判決で療術行為という治療行為は、その範疇のものをやるについては資格とかなんとかはいらない。ただ患者に対して有害の恐れを与えた場合にのみ禁止処罰すべきというものでした。

昭和35年に療術に関わる最高裁の判例により、今でも療術(手技療法)は有害の恐れが無ければ誰がやっても良いと言う事になっています。しかし法律では療術行為そのものを禁止しています。 当時の厚生省医務局長は「療術行為の取り扱いについて」を各都道府県に通知を出し「按摩師等法12条の禁止規定は、療術行為を行ったという事だけで処罰すべきでなく、その行為が有害の恐れのある場合にのみ禁止・処罰するように12条を解釈適用すべきである」という見解を示しました。以来これが全国の療術に関わる取り扱いの指針になっています。

しかし医療行為は医師だけが行っても良い行為ですし、医療類似行為按摩マッサージ指圧鍼灸師柔道整復師などの国家資格を有する者に許された行為です。療術や各種の手技療法を行ってもイイのですが、あたかも「この療法で病気が治る」や「薬は飲まない方がイイ」などと根拠ない逸脱した事を言ったりやったりするのは不可であり、やはりリラクゼーションの域を脱しません。そして何よりもお客さんに骨折などの有害事象を与えてはいけません。   つづく・・・

<関連記事>
・マッサージや整体で健康被害 1
・マッサージや整体で健康被害 3
・マッサージや整体で健康被害 4
・マッサージや整体で健康被害 5
・マッサージや整体で健康被害 6
・マッサージや整体で健康被害 7
・マッサージや整体で健康被害 8
・マッサージや整体で健康被害 9
・マッサージ機の盲点 1・2
・国家資格 あん摩・マッサージ・指圧師 1〜6
・タイマッサージ 1〜3
・ベビーマッサージ
・乳房マッサージ
・歯肉マッサージ
・表情筋エクササイズ 1・2

| 健康被害 | 09:14 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
マッサージや整体で健康被害 1
おはようございます。近所の手打ち蕎麦屋美舟さんが閉店しました。
飲食業界はデフレの影響が直撃し個人経営の所は苦しいのでしょうか!?

さて、今年は猛暑で夏の疲れが一気に出て来そうです。てんゆ堂のある中央線・荻窪癒し産業が多いです。中央線沿線は疲れている人が多いのでしょうか!? 特に駅前では整体カイロプラクティックエステなどのリラクゼーションに加え整骨院接骨院も多いです。中には接骨院の分院のカイロプラクティックとかいうのもあります。勿論、鍼灸院や整骨鍼灸院などもあります。どれがどうだか一般の人にはわかりにくくなっています。

按摩マッサージ指圧国家資格です。本来、この資格がないと手技療法は行えません。それ以外はリラクゼーションです。これらの資格は名称独占ですから勝手に「○○マッサージ」とは言えません。ベビーマッサージタイ式マッサージも資格がないとNG。鍼灸院や整骨鍼灸院のスタッフははり師きゅう師国家資格を持っています。これに按摩、マッサージ、指圧の国家資格を併せて持っている方もいます。

整骨院や接骨院のスタッフは柔道整復師という国家資格を持っています。整骨院や接骨院のお仕事は骨折、脱臼、打撲及び捻挫、肉離れの施術を受けた場合に保険の対象になります。 骨折及び脱臼については緊急の場合を除き、あらかじめ医師の同意を得る事が必要です。接骨院を”保険が使えるマッサージ”をしてくれる所と勘違いしている方も多く、単なる肩こり、腰痛などに対する施術は保険の対象外です。もし保険で施術を受けているとアナタも不正請求の片棒を担いでいる事になります。

これらの医療系の資格は厚労省が関わります。国家資格を有する施設は全て保健所のチェックが入り、それぞれに関連する法規があり違反すれば罰金などの処罰を受けます。しかし整体カイロプラクティックなどは民間資格です。アナタも希望すれば明日にでも開業できます。中には通信教育で資格が取れるいい加減が所もあるとか・・・ これらは法的に不整備な事を逆手に取った脱法行為とされています。無免許でほぐしなどとうたっていますが、実質的にはマッサージを行なっている訳です。

国家資格を持たない民間業者の場合、治療を主目的とはしておらず医療事故に対する危機管理や骨折などの健康被害への認識も薄いです。賠償責任保険にも未加入の所もあるので、一旦、骨折などの事故に見舞われても適切な補償も受けられない場合もあるのです。整体、カイロプラクティックなどは民間資格ですから、事故や事件は傷害罪となるので警察に届出となり刑事処分となる可能性があります。  つづく・・・

<関連記事>
・マッサージや整体で健康被害 2
・マッサージや整体で健康被害 3
・マッサージや整体で健康被害 4
・マッサージや整体で健康被害 5
・マッサージや整体で健康被害 6
・マッサージや整体で健康被害 7
・マッサージや整体で健康被害 8
・マッサージや整体で健康被害 9
・マッサージ機の盲点 1・2
・国家資格 あん摩・マッサージ・指圧師 1〜6
・タイマッサージ 1〜3
・ベビーマッサージ
・乳房マッサージ
・歯肉マッサージ
・表情筋エクササイズ 1・2
・キャッチコピーに気をつけろ!! 1・2
・肩コリ→頭痛 1・2
・肩コリ・筋肉痛の薬
・冷湿布 or 温湿布 1・2
・疲労回復 カッピング療法 1〜5
| 健康被害 | 09:16 | comments(1) | - | ↑PAGE TOP -
  • 1/2PAGES
  • >>