● 荻窪 教会通り てんゆ堂鍼灸院 「日日是好日」●

    
    東洋医学からみた
    鍼灸治療法
    健康情報
    養生法などなど徒草に
荻窪 教会通り 恬愉堂鍼灸治療院
心停止の前触れ

おはようございます。先週末からセミの鳴き声が
響き始めました。青空・入道雲・蝉は夏の風物詩です。

さて、心筋梗塞などで、突然心停止となった人のうち、6割の人が倒れる前に胸の痛み息苦しさなどを、感じていたり、訴えたりしていたという調査結果を京都大学などの研究グループが2016年に発表しています。この調査は京都大学大阪市消防局の研究グループが行ったもので倒れるところを目撃され救急車で搬送された18歳以上のケースについて詳しく分析しました。

その結果、心筋梗塞など心臓の病気が原因で心停止となった1042人のうち61.8%の644人が、倒れる前に何らかの症状を感じたり、訴えたりしていたことが分かりました。具体的には息苦しさを感じた人が27.6%胸痛を感じた人が20.7%、一時的に気を失った人が12.7%などとなっています。

また前触れ症状があった人の40.2%は、倒れる3分以上前に、これらの症状を経験していました。研究グループの西山知佳さんは、「1分でも早く病院で処置を始めたら、救命率が高くなるので『胸の痛み』や『息切れ』といった心停止を疑わせる症状があったときには、すぐに救急車を呼んで病院に行ってほしい」と話しています。

国立循環器病研究センターは2005年から4年間に国内で救急車搬送された心停止の症例約196,000件を解析し、12月から翌2月までの3ヶ月間は年間の31%でしたが、6月からの3ヶ月間では21%だったのです。心筋梗塞の中で最も症状が重い心停止冬期に多いとしています。そして冬期の心筋梗塞による心停止の発生件数は夏期に比べ50%増としています。冬期は屋内外の温度差が大きく心臓への負担が増す為に防寒対策を呼びかけています。

AED自動体外式除細動器)は心臓に電気ショックを与え心室細動を取り除く装置です。以前は医療従事者しか使えなかったのですが、2004年に一般人の使用が認められ、医療機関の他、駅、学校、店舗などの大きな施設公共施設に置かれています。総務省・消防庁の調査では心肺停止の人に一般市民がAEDを使った場合、1ヶ月後生存率42.5%。行わなかった場合の9.7%。AEDの使用で4倍以上の高い救命効果を発揮しています。日本救急医療財団の登録情報ではAEDは全国では約10万ヶ所に設置されています。   〆

<関連記事>
・痛みのサイン 胸が痛い
・「心不全」の兆候 1・2
・不整脈 心房細動 1〜6
・微小血管狭心症 1〜3
・たこつぼ心筋症 1・2
・温度差 心筋梗塞 1・2
・「狭心症」と性格 1〜6
・解離性大動脈瘤 1〜4
・動脈硬化を見抜く方法 1・2
・心理学 行動パターン 1〜5

| ★病気の徴候・サイン★ | 09:13 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
病気のサイン「顔」2

おはようございます。例年より少し早い梅雨入りだそうです。
比較的降水量も多い予報です。1.5か月は我慢ですね〜。

さて、大阪のみうらクリニックの院長である三浦直樹医師は肉親のガンをきっかけに、西洋医学の限界と矛盾を強く認識したそうです。治療法の選択肢を広げるべく自然療法の研究・実践を開始。 以来約20年間、鍼灸や整体などの手技療法、マクロビオティックや漢方・薬膳などの食事療法、カウンセリングや催眠療法などの心理療法の研究を行い、必要に応じて西洋医学と組み合わせながら自然治癒力を引き出す統合医療を実践してるようです。この三浦医師が著した『顔を見れば隠れた病気がわかる』(マキノ出版)では自覚症状が出ていなくても病気のサインは顔に表れていると語っています。


右寄り縦ジワができたり、眉間(やや右寄り)が膨らんできた時は糖尿病が疑われます。インスリンの分泌を促す働きがあるエクササイズは右の太腿の内側膝と鼠径部の中間を指でほぐします。さらに右側頭部の耳の上から額に向かってこするとインスリンの分泌が促進されます。

腎臓は老廃物を排泄してくれる臓器で目の下と関係します。目の下に膨らみやたるみが現れたり、クマができると腎臓の機能低下しているサインです。腎臓の働きが弱まると腎臓結石、腎臓肥大、腎不全などを発症します。エクササイズは左右の太腿の内側、膝から鼠径部までを4等分した最も膝よりの部分を指でほぐします。この部分に血海(けっかい)という腎臓の血流改善のツボがあります。

その他に海藻類を摂るようにしたり、腎臓周辺を温めるとイイです。三浦先生が指摘する重篤な症状につながるものです。顔に出る病気のサインから、病気を未然に防ぎましょう。特に女性はお化粧や外出前などに鏡を見る習慣があるので、こうした変化に気をつけてみてはいかがでしょうか。 

鍼灸治療などの東洋医学伝統医学です。昔は現代のようにMRIやCTなどの画像検査はありません。少ない情報から診断し、より良い治療法を選択していた訳です。東洋医学での診断には4種あります。まず望診(ぼうしん)では患者さんの立ち振る舞いや雰囲気から情報収集します。

聞診(ぶんしん)では心臓の音を聞きそうですが、それ以外にも患者さんが発するニオイも診断の手がかりにします。糖尿病の患者さんは微かに甘い臭いがあります。問診は現代医学と変わりません。しかし、症状だけでなく、をも診断材料にします。そして、切診(せっしん)は綿密な体表観察です。脈診や腹診がこれに含まれます。

臨床を多くやっていると、患者さんの顔も名前も一致しないことがありますが、背中を触ると色々と思い出すから不思議です。背中は内臓の状態を如実に現します。地域医療などをされている医師は専門医よりも総合診療医が多いかもしれません。こういう方々は案外、こういうベタの状態を把握するのに問診や体表観察を重視しています。古くて新しいのが東洋医学の一面です。最近では病院に行ってもパソコンばかり見つめたままで、患者さんと眼も合わせない医師もいたります。「医は仁術」です。   〆

<関連記事>
・病気のサイン「顔」1
爪の「色」でわかる病気 1・2
爪の「状態」でわかる病気 1〜5
爪半月
・「ガン」を臭いで判別
・抗がん剤副作用 しびれの予防法 1・2
・統合医療 1〜4
・補完・代替医療:CAM 1〜4
・ガン 補完代替医療 1〜7
・ガン ワクチン療法 1〜3
・ビタミンC点滴療法
・頭痛 治療と予防 1〜3
・自律神経免疫療法 1〜3

| ★病気の徴候・サイン★ | 09:14 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
病気のサイン「顔」1

おはようございます。そろそろ関東地方も梅雨入りでしょうか!?
今年は雨が少なくて暑くなる予報です。水分補給をこまめに!!

さて、大阪のみうらクリニックの院長である三浦直樹医師は肉親のガンをきっかけに、西洋医学の限界と矛盾を強く認識したそうです。治療法の選択肢を広げるべく自然療法の研究・実践を開始。 以来約20年間、鍼灸や整体などの手技療法、マクロビオティックや漢方・薬膳などの食事療法、カウンセリングや催眠療法などの心理療法の研究を行い、必要に応じて西洋医学と組み合わせながら自然治癒力を引き出す統合医療を実践してるようです。この三浦医師が著した『顔を見れば隠れた病気がわかる』(マキノ出版)では自覚症状が出ていなくても病気のサインは顔に表れていると語っています。

東洋医学からの見地から、眉間と目は肝臓、目の下は腎臓、鼻は心臓、頬は肺、唇は胃と腸といった具合に、のパーツと内臓には相関関係があります。これらの位置に血色、膨らみ、へこみ、シワ、シミ、吹き出物といった急な変化が見られたら、その関係する内臓に不調が出るとしています。自分でチェックできる顔でわかる病気のサインがあります。

肺気腫など肺の機能低下するとに変化が表れます。頬に黒ずみができる人は、姿勢が前かがみになっている人、口呼吸をしている人に多いです。深い呼吸ができず、肺の機能が低下しているからです。喫煙者はなおさらです。太っている人も、胸骨のまわりの脂肪が肺を圧迫して頬が黒ずんできます。

また眉間に横ジワができるのは、肺の下部に悪いものが滞っている印です。ひどくなると、肺炎や肺気腫になるから要注意です。エクササイズで肋骨を開いて肺の可動域を広げましょう。左右の鎖骨と第2肋骨の間を指でほぐす。さらに第2と第3肋骨の間、第3と第4肋骨の間もほぐしておくと深い呼吸ができるようになります。

耳で最も特徴的にサインが出るのが耳たぶです。ここにシワがあると動脈硬化が考えられます。特に遠目から見てもわかるほど深くシワが入っている場合は、脳梗塞脳出血のリスクが高いので、早急に医療機関で脳ドックの検査をし、血液がサラサラになるような食事や運動、エクササイズなど予防に努める必要があります。2015年に石原慎太郎元東京都知事が脳梗塞で倒れました。その数年前の写真では耳たぶのシワはそれほどでもなかったのですが、倒れる直前は耳が切れそうなほど深くなっていました。

エクササイズとして、肩のラインの延長線上、腕のつけ根部分のコリコリとした滞りを指でほぐしましょう。耳たぶにシワが現れている側を重点的に行いましょう。肩甲骨周り、耳の上の側頭部もほぐしておくとイイです。シワの部分をマッサージするのもOK。シワの原因は、どこかで血流が遮断されているからです。シワの部分をマッサージしたり、耳たぶを引っ張ったりすることで血流改善につながるでしょう。   つづく・・・

<関連記事>
・病気のサイン「顔」2
爪の「色」でわかる病気 1・2
爪の「状態」でわかる病気 1〜5
爪半月
・「ガン」を臭いで判別
・抗がん剤副作用 しびれの予防法 1・2
・統合医療 1〜4
・補完・代替医療:CAM 1〜4
・ガン 補完代替医療 1〜7
・ガン ワクチン療法 1〜3
・ビタミンC点滴療法
・頭痛 治療と予防 1〜3
・自律神経免疫療法 1〜3

| ★病気の徴候・サイン★ | 08:52 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
動脈硬化を見抜く方法 2

おはようございます。山梨産のシャインマスカットを頂きました。
これが美味しい!!!!! 果物以外にも美味しい味覚の秋到来です。

さて、動脈硬化心臓病脳卒中元凶となります。この動脈硬化の兆候を示すサインはあります。食後強い眠気血圧急降下(食後1時間の上の血圧が食前と比べて20mmHg以上の低下)は動脈硬化になっている可能性があります。

また「降圧剤を飲んでもなかなか血圧が下がらない」という人たちは腎動脈の動脈硬化が疑われます。腎動脈は腎臓に血液を送る血管です。ここに動脈硬化が起きると腎臓に流れる血液量が低下します。腎臓は自身に血液を届けようと全身の血圧を上昇させるため危険です。降圧剤を飲んでも腎臓に流れる血液量は低下したままなので、腎臓は血管に働きかけて血圧を上昇させようとします。

そのため、降圧剤を飲んでもなかなか下がりにくいのが特徴です。腎臓のあたりから不思議な音が発せられると腎動脈の動脈硬化が疑われます。これに該当する人は、かかりつけ医にご相談の上、高血圧の専門医の受診をオススメします。そうそう、中高年の男性で朝立ちしなくなるのも動脈硬化の兆候を示すサインです。

さらにアキレス腱が厚いと家族性高コレステロール血症が疑われ全身に動脈硬化の危険があります。この家族性高コレステロールは生まれつき遺伝の影響でコレステロールが下がらない病気です。そのため、ウォーキングや食生活の改善に取り組んでもコレステロールの値が下がらないため、すぐに薬物治療を始めなければいけません。LDLコレステロール180mg/dl以上、または家族に若くして(男性55歳未満、女性65歳未満)冠動脈疾患になった人がいれば、以下のチェックを行ってください。

まずは
アキレス腱が横から見て盛り上がっている。通常、アキレス腱は横から見るとくぼみがあります。後ろに膨らんでいたら危険です。そしてアキレス腱の厚さが2cm以上あるアキレス腱を指でつまんで計った結果、2cm以上あれば危険です。該当する人は、まずはかかりつけ医に相談の上、循環器内科の受診をオススメします。   〆


<関連記事>
・動脈硬化を見抜く方法 1
・血管力 1〜5
・毛細血管って大事!! 1〜4
ポリフェノール 「レスベラトロル」
・高血圧予防・改善 チョコレート 1〜4
・ピーナッツ 20粒
・高血圧は悪いのか!? 1〜3
・降圧薬 1〜6
・降圧剤 投薬ミス 誤飲 1〜3
・「高血圧」の漢方薬
・高血圧 ハンドグリップ法 1〜6
・握力で心臓病リスクを判定 1・2
・温度差 心筋梗塞 1
・「心不全」の兆候 1・2
・刺絡(シラク)

| ★病気の徴候・サイン★ | 09:06 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
動脈硬化を見抜く方法 1

おはようございます。昨日は治療院前の花を植え替えました。
マリーゴールドなど秋の風合いです。それにしても涼しい・・・

さて、動脈硬化心臓病脳卒中元凶となります。この動脈硬化の兆候を示すサインはあります。以外に簡単です。見逃さず早めに対処してください。まず、食後の強い眠気血圧急降下は動脈硬化になっている可能性があります。そういう人は頸動脈の動脈硬化が進んでいるため、脳に血液を戻すセンサーがうまく働いていないのです。頸動脈にコレステロールや脂肪がたまると、この表面が傷つきやすくなるため血栓ができます。

もしこれが剥離して血流に乗って脳の血管でつまる危険があります。頸動脈にある頸動脈洞(圧受容器)は血圧を検知して延髄にはたらき心臓の拍動数を減らし血圧を低下調節します。全身の血液循環を司る圧力センサーにトラブルが起きると以下の症状が出やすくなります。

まず
食後に時が飛ぶような強い眠気がある場合は要注意です。眠気の感じ方には個人差がありますが、「意識が飛ぶような眠気」「いつ寝たのかわからない」などの極めて強い眠気は要注意です。食後、脳への血流低下が起きやすくなるから起きる特徴です。


そして食後に血圧急降下が起きる場合です。食後1時間の上の血圧が食前と比べて20mmHg以上の低下を繰り返す人(特に普段の血圧は高めの人)は要注意です。眠気の特徴がわかりにくい人はこれで確かめることができます。該当する人は、かかりつけ医にご相談の上、循環器内科の受診をオススメします。  つづく・・・


<関連記事>
・動脈硬化を見抜く方法 2
・血管力 1〜5
・毛細血管って大事!! 1〜4
ポリフェノール 「レスベラトロル」
・高血圧予防・改善 チョコレート 1〜4
・ピーナッツ 20粒
・高血圧は悪いのか!? 1〜3
・降圧薬 1〜6
・降圧剤 投薬ミス 誤飲 1〜3
・「高血圧」の漢方薬
・高血圧 ハンドグリップ法 1〜6
・握力で心臓病リスクを判定 1・2
・温度差 心筋梗塞 1
・「心不全」の兆候 1・2
・刺絡(シラク)

| ★病気の徴候・サイン★ | 09:17 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
爪の状態でわかる病気 5

おはようございます。紫陽花って土壌の酸・アルカリphで、
色が異なるらしい。隣りで違う色って事は微妙にph違うって事!?

さて、爪の状態でわかる病気の最終稿です。 爪甲鉤湾症(そうこうこうわんしょう)はオニコグリフォーシスクローネイルと呼ばれます。爪が異常に肥厚し、爪先フックのように内側に曲がってしまうモノです。時には長さが数センチになる事があります。足の親指の爪で多く見られ、爪の表面が分厚くなり見た目の問題だけではなく、靴を履くと厚くなった爪に指先が押されて痛み、つま先の肉が変形して足先が何かに当たった時に直接骨に響いたりと、日常生活にも多大な影響が出かねません。局所性、内分泌性、遺伝性などの原因が考えられています。

爪甲周囲炎(そうこうしゅういえん)は爪の周囲のトラブルで真菌(カビ)や細菌、ウィルスなどによる感染症がほとんどです。爪の周囲が赤く腫れズキズキと強い痛みを伴います。化膿する事もあり、その場合は切開して排膿し抗生物質の内服と外用剤で治療を施す事もR。爪床が化膿した場合は、爪を抜いて治療する事もあります。これが、特に多いヒョウソの事です。これは小さな傷などから化膿菌である黄色ブドウ球菌などの細菌により、急性炎症を起こす化膿性爪甲周囲炎とも言います。

また真菌由来のカンジダ性爪甲周囲炎では水仕事の多い主婦美容師、看護師などによく見られます。爪の周囲は赤く腫れますが、痛みは強くないようです。また、糖尿病の方にも起こりやすいです。学齢期からはじまる事の多い稽留性肢端皮膚炎(けいりゅうせいしたんひふえん)では、手足の末端に紅斑(こうはん)や小さな膿疱(のうほう)を突然生じ、徐々に爪にまで炎症が拡大して爪が変形してしまいます。

爪の状態で色々な病気の兆候が解ります。日頃、爪が徐々に変形や変色して来たりしたら要注意です。焦る必要はありませんが、あなどってはいけません!!  〆

<関連記事>
爪の状態でわかる病気 1
爪の状態でわかる病気 2
爪の状態でわかる病気 3
爪の状態でわかる病気 4
爪半月
爪の色でわかる病気 1・2

| ★病気の徴候・サイン★ | 09:21 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
爪の状態でわかる病気 4
おはようございます。荻窪・教会通り雨模様
最近、晴天が続きませんね。このまま梅雨入り!?

さて、爪の状態でわかる病気の続きを見ていきましょう!! スプーン状爪さじ状爪とも言います。爪がスプーンのように凹むモノを言います。鉄欠乏性貧血胃切除手術後の貧血胃・十二指腸潰瘍などの時によく見られます。また、酸orアルカリ性物質を頻繁に使うクリーニング業などの方によく見られる傾向があります。

ちなみに鉄欠乏性貧血の場合は、微熱倦怠感ダルイ、また口角びらんと言い両側の口の角が赤く割れる症状があります。鉄欠乏性貧血の場合は、自分で気付かない微量の持続出血の場合もあります。まず、原因疾患の治療をしながら、鉄剤を内服をする事で爪も目立たなくなって来ます。

ヒポクラテス爪時計ガラス爪とも呼ばれます。スプーン状爪と逆にスプーンを伏せたような形の爪の事を言います。これは爪の発育の盛んな状態を示すもので巨大爪の一種です。著しいヒポクラテス爪はバチ指と言い、爪床が厚さが2ミリ以上になってしまうと爪が湾曲し指の先端が大きく肥大してくる場合があります。これは皮ふにムチンと言う物質が溜まってくるからです。ヒポクラテス爪を生じる全身性疾患は様々なモノがあります。
  
呼吸器疾患である肺ガン慢性気管支炎肺気腫などのCOPD(閉塞性肺疾患)でみられます。今まで普通の形をしていた爪が次第に大きくってきた場合には何らかの肺の病気があると考えられます。慢性に経過するモノが主で自覚症状はほとんどないか、呼吸困難発熱などの軽い症状が多いようです。このような病気の方、全てに出る訳ではありません。

先天性心疾患は生まれつきの心臓の病気でもみられます。小児のヒポクラテス爪はほとんどがこれです。この場合は、爪の色が赤紫色に変色するチアノーゼを呈しヒポクラテス爪orバチ指が現れます。成人してからチアノーゼを伴うヒポクラテス爪の場合は既往歴としてこの病気があるか血液の病気が考えられます。

甲状腺機能亢進症ではそれ程頻度が高くありません。甲状腺の機能亢進では皮ふのムチン代謝異常が起こり、ヒポクラテス爪バチ指が起こります。しかし、必ず起こると言うものでもありません。甲状腺機能亢進症は動悸高血圧、甲状腺の腫れ眼球突出などの症状が特徴的です。合わせて考えましょう!! その他に肝硬変などの慢性の肝疾患や潰瘍性腸炎の時にも現れて来る場合があります。

このように何らかの病気があって起こって来るヒポクラテス爪は、全ての指に現れ、左右対称足の指にも同じ変化が現れてきます。中には原因不明な特発性ヒポクラテス爪もあります。これは思春期頃にはっきりしてくる事が多く、家族の中に同じ症状のある方がいる場合が多いようです。この時、額や頭の皮膚が厚くなって深いシワができたり、骨膜から骨が新生してきたりしますが内臓などには異常はない事が多いようです。  つづく・・・

<関連記事>
爪の状態でわかる病気 1
爪の状態でわかる病気 2
爪の状態でわかる病気 3
爪の状態でわかる病気 5
爪半月
爪の色でわかる病気 1・2
氷食症 1・2
COPD 「慢性閉塞性肺疾患」 1・2
甲状腺機能亢進症
| ★病気の徴候・サイン★ | 09:12 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
爪の状態でわかる病気 3
おはようございます。通勤の電車から見えた小学校では、
どうやら運動会の様子。晴天に恵まれて良かったね!!

さて、爪の状態でわかる病気の続きを見て行きましょう!! 爪甲剥離症(そうこうはくりしょう)は爪が爪床から剥がれる病気です。プランマーズ・ネイルとも呼ばれます。爪の先からしだいに進行して、剥がれた部分は黄色や白色に変化します。局所的原因によって起こるモノは、指先を使う楽器の演奏や水仕事などでは洗剤やシャンプーに含まれる化学物質が原因になります。感染症によるモノはカビの一種であるカンジダ感染が多く、この場合は爪の下の皮ふがガサガサした感じになります。

またバセドウ病などの甲状腺機能亢進症に伴う爪甲剥離症も最も知られています。この場合、爪は平らになる事が多く、時に反り返ったようになる事もあります。最初1本の指から始まり、次第に他の指にも進行していきます。さらに強皮症(きょうひしょう)や乾癬(かんせん)、掌蹠多汗症(しょうせきたかんしょう)などの皮ふ疾患の症状としてみられる事もあります。その他、全身性疾患薬物の影響によるモノなどもあります。

爪甲軟化症(そうこうなんかしょう)は爪が異常にやわらかくなる病気です。直接的な原因は、爪を硬くしているケラチンの異常です。ほとんどの場合、病気とはあまり関係ないようです。マニキュアを長期使用で起こりやすく、若い女性に比較的多く見られます。その大部分は手足に汗を多くかく掌蹠多汗症を伴うようです。またアルカリ性物質を常に扱っている職業の方にも多く起こります。まずは原因物質を取り除く事で少しつづ回復してきます。カルシウム不足だと爪が柔らかくなるなどと言われますが、カルシウムの不足とは関係ないです。

爪白癬(つめはくせん)は通称爪水虫とも言われ、爪のトラブルで最も多いです。白癬菌(はくせんきん)という、カビの一種である真菌(しんきん)が原因です。このエサになるのが、爪の主成分であるケラチンです。そして、格好の棲み家となるのです。一般的に、初期の爪白癬では、爪の縁の周辺に白色か黄色濁った小さな斑点ができ、この変色した部分が次第に広がって行きます。そして、爪全体が白く濁って厚くなりもろくなります。中高年の男性に多いのが特徴的です。

爪白癬にはテルビナフィン、イトナコナゾール、グリセオフルビンなどの内服薬を服用しないと完治は難しいです。しかし肝機能障害の副作用が懸念されます。また、爪白癬にかかった爪は絶えず切り、抗白癬剤の外用薬を根気よく塗布する必要もあります。プラス、ラップ療法するとイイようです。手間はかかりますが・・・ 白癬菌は適度な湿気と温度のある所を好んで繁殖します。最近、若い女性の間で白癬菌の感染が多いと言われています。美容上の問題もありますのでキチンと治したいですね。  つづく・・・

<関連記事>
爪の状態でわかる病気 1
爪の状態でわかる病気 2
爪の状態でわかる病気 4
爪の状態でわかる病気 5
爪半月
爪の色でわかる病気 1・2
陰部がかゆい
甲状腺機能亢進症
膠原病の分類
多汗症
水虫
ラップ療法
| ★病気の徴候・サイン★ | 09:25 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
爪の状態でわかる病気 2
おはようございます。最近はかなり暑い日続きです。
近所の胡麻冷やし付け麺にスッカリはまってしまった。

さて、爪の状態でわかる病気の続きを見て行きましょう!! 陥入爪足の親指に起こりやすく、爪の先端の両側がその周囲にある皮ふに食い込んで傷つけ強い痛みを伴います。化膿や出血を繰り返すので、痛みで歩けなくなる事も少なくありません。陥入爪の原因の一つは深爪です。深爪をした状態で足の親指強い力が加わると爪の両側が皮ふに食い込む凶器になる訳です。爪を切る時は、指先より1mmくらい長めにしておくとイイでしょう。

巻き爪の原因は陥入爪と反対で、爪の先端の部分が皮ふの中に食い込んだ状態の事を言います。足の親指に最も多く起こり、歩くのが困難になるほどの痛みを伴う事があり、食い込んだ部分には細菌などの感染が起こりやすくなり、赤く腫れて来る事もあります。先の狭い靴の圧迫によるモノが第一に挙げられ、先の狭いハイヒールを履いている女性に多く見られる症状です。

巻き爪を治療するには薬を塗る治療は効果が薄く、どうしても爪を取らなければならない場合が多いようです。そして、靴は先端の丸いゆったりしたモノに替えましょう。ただし、一時的に症状が良くなっても再発する事もあります。また深爪の場合にも起こって来ます。その他に先天的な形態異常によるモノも見られるようです。最近では深爪した部分への人工爪の装着や矯正と言う治療法もとられていますが、矯正には何ヶ月もかかり矯正できる程度に限界もある模様です。

二枚爪爪甲層状分裂症(そうこうそうじょうぶんれつしょう)と言います。爪が二枚にめくれている状態。二枚舌ではありませんよ〜。爪の主な成分であるタンパク質不足で、非常に起こりやすい爪の病気です。通常の食事内容が偏っていたり、過度なダイエットをしている場合、栄養バランス悪くなり、徐々にタンパク質不足になり、末端の毛髪が痛みやすくなって来ます。意識的に、タンパク質などの補給をし、野菜や海藻類に多いミネラルなどの成分も積極的に補給しましょう。また若い女性の場合、マニキュアによる影響が多いと言われています。  つづく・・・

<関連記事>
爪の状態でわかる病気 1
爪の状態でわかる病気 3
爪の状態でわかる病気 4
爪の状態でわかる病気 5
爪半月
爪の色でわかる病気 1・2
指先からの警告
| ★病気の徴候・サイン★ | 09:33 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
爪の状態でわかる病気 1
おはようございます。昨日は昼休みに近所の
天沼弁天池公園へ。ロータスが咲いていました。

さて、爪の状態でわかる病気があります。そこのアナタ、爪に縦スジが入っていませんか!? 「嗚呼、入っている」とお嘆きの方、老化現象かもしれません。爪に横筋が入っている方はいませんか!? これは多大なストレス体調を崩した後に現れます。これ以外にも爪の状態で健康状態が解ります。

爪に凹みが1ヶだけでなく数個現れる事もあります。爪の生長過程で爪の根元に刺激が加わった場合に現れる事が多く、爪の点状の凹みや連続した横溝は爪自体の栄養障害です。また円形脱毛症乾癬(かんせん。皮膚の角化障害)などの皮ふの病気で爪の点状の凹みが現れる場合もあります。多くのモノは無害で、やがて自然に消滅して行きます。

更に関節リウマチ(RA)や全身性エリテマトーデス(SLE)、混合性結合組織病(MCTD)、強皮症多発性筋炎などの膠原病(こうげんびょう)である自己免疫疾患の方では、手足のシビレなど以外に、爪が薄くなったり、爪に横溝が見られる事があります。これらは、爪まで栄養が行き渡っていない時、末梢に血液がキチンと行っていないなどが原因として見られます。指先に潰瘍(かいよう)ができたり、指が黒ずむといった症状も・・・

爪甲縦裂症(そうこうじゅうれつしょう)は爪が縦の方向に割れやすくなるモノです。スプリットネイルオニコレクシスとも呼ばれています。甘皮の溶剤除光液の使い過ぎなどが主な原因です。また加齢皮ふ疾患が原因になるモノも多いです。更に甲状腺機能低下症、卵巣機能障害、糖尿病、高尿酸血症、貧血神経疾患、慢性肝障害などが原因の病気の場合にも爪甲縦裂が合併発症する事もあるようです。

爪甲白斑症(そうこうはくはんしょう)は爪が白くなる爪の病気です。ほとんどが手の爪に現れ、足の爪には現れる事はありません。若い女性子供に多く、男性や高齢者には比較的少ないようです。爪に白い斑点ができたり、横に帯状にできたり、爪全体が白くなる場合もあります。点状の白斑や横の帯状のものは、マニキュアなどが原因の場合が多く、マニキュアをやめると回復する事が多いようです。爪全体が白くなるケースは、先天的な原因があると考えられています。その他に爪床の白い斑点は肝臓や腎臓の病気と関係している場合があります。

たかが爪、されど爪。日頃の健康チェックにイイです。少し気になる方は1度、クリニックを受診して置くと安心ですね。 つづく・・・

<関連記事>
爪の状態でわかる病気 2
爪の状態でわかる病気 3
爪の状態でわかる病気 4
爪の状態でわかる病気 5
爪半月
爪の色でわかる病気 1・2
円形脱毛症1・2
関節リウマチの症状
全身性エリテマトーデス(SLE)
膠原病の分類
甲状腺機能低下症
脈が速い 「頻脈」 1・2
氷食症 1・2
| ★病気の徴候・サイン★ | 09:37 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
  • 1/2PAGES
  • >>