● 荻窪 教会通り てんゆ堂鍼灸院 「日日是好日」●

    
    東洋医学からみた
    鍼灸治療法
    健康情報
    養生法などなど徒草に
荻窪 教会通り 恬愉堂鍼灸治療院
頭痛 治療と予防 3

おはようございます。台風が過ぎて蒸し暑いですが、
どこか秋っぽい感じです。お彼岸も間近かですね〜。

さて、頭痛が起きるタイミングをつかむために頭痛ダイアリーを活用するのもイイでしょう。専門医の間で指導されている方法です。日記には頭痛があった日やその程度、頭痛が起きた前後の行動などを記録していきます。医療機関に持って行けば診断にも役立ちますし、人それぞれ違う頭痛の誘因(原因)を見つけることができます。

誘因を避けることで頭痛を予防することも可能になるのです。日記は日本頭痛学会のHPからダウンロードできます。自分にとっての適切な服用タイミングがつかめない場合は医師や薬剤師に相談し、自分に合った適切なタイミングをみつけましょう。

片頭痛の予防や緊張型頭痛の緩和に役に立つものとして頭痛体操は実際の医療現場で指導されているものです。ガイドラインでも推奨されています。

頭痛体操:1)両肘を水平に上げる。2)足を少し開く。3)顔は正面をむいたまま。4)体を左右に回す(2分行う)。
頭痛体操1)腕をリュックを背負うように前に回す。2)服を脱ぐように後ろに回す(6回行う)。片頭痛の方は頭痛があるときは決して行わないように注意してください

これまでの服薬という頭痛の治療法の発想を大きく転換させて「そもそも痛みをおこさせない」という予防の考え方が一躍注目を集めて大きな成果をあげています。これからは予防医学です。歯科でも予防が主になっています。鍼灸治療も古来からある未病という考え方があります。治療→予防というのが次世代の医療の根幹となります。   〆

<関連記事>
・頭痛 治療と予防 1
・頭痛 治療と予防 2
・頭痛の種類 1〜3
・大後頭神経痛 1〜3
・クモ膜下出血(SAH)1〜4
・肩コリ→頭痛 1・2
・肩コリ 緊張型頭痛の薬 1・2
・ストレートネック 1〜4
・頚性神経筋症候群 1〜8
・慢性肩こり 1〜4
・曹操の頭痛 1〜6
・アイスクリーム頭痛 1・2

| 頭痛 | 08:58 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
頭痛 治療と予防 2

おはようございます。今日は敬老の日で祝日ですが、
てんゆ堂診療しております。所用で少し早く終了します。

さて、月に2回以上の強い頭痛、日常生活に支障がある、アロディニアなどの症状があれば、頭痛専門外来、神経内科、脳外科などの医療機関を受診してみてください。トリプタン系薬剤などの予防薬が適応になる場合があります。

片頭痛が重くなるとアロディニアというサインが出る場合があります。アロディニアは通常であれば痛くはないはずの刺激を痛みと感じる症状で頭痛の前後に起こります。

主に顔や頭などの頭部に発生するのが特徴で「化粧をしたとき」「髪を触ったとき」「眼鏡をかけたとき」 「コンタクトレンズを入れたとき」「イヤリングやネックレスなどのアクセサリーをつけたとき」などにピリピリとした痛みが起こります。こうしたアロディニアがあると特効薬のトリプタン系薬剤も効かなくなる場合も多いためアロディニアを感じる場合は早めに受診をしてください。

トリプタン系薬剤は前兆期に服用しても効果は期待できません。トリプタン系薬剤は頭痛が始まり、それが片頭痛の痛みであると確信した軽度のうちに服用すると高い効果が得られます。片頭痛がひどくなってからでは、通常なら痛みを感じない程度の刺激でも痛みを感じるアロディニアという症状があらわれ、薬剤の効果が十分には発揮されません

またトリプタン系薬剤でも飲み過ぎると薬剤の使用過多による薬物乱用頭痛の原因となりますので注意が必要です。「大事な会議で頭痛が起こると困るから」と早めに服用したり、逆に「お守り代わりにしてつらくなるまで我慢」したりしないで、片頭痛と確信したそのときに適切なタイミングで服用しましょう。    つづく・・・

<関連記事>
・頭痛 治療と予防 1
・頭痛 治療と予防 3
・頭痛の種類 1〜3
・大後頭神経痛 1〜3
・クモ膜下出血(SAH)1〜4
・肩コリ→頭痛 1・2
・肩コリ 緊張型頭痛の薬 1・2
・ストレートネック 1〜4
・頚性神経筋症候群 1〜8
・慢性肩こり 1〜4
・曹操の頭痛 1〜6
・アイスクリーム頭痛 1・2

| 頭痛 | 09:11 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
頭痛 治療と予防 1

おはようございます。今日と明日は10月半ばの気温のようです。
巷では3連休の方も多いでしょうから台風の進路も気になります。

さて、頭痛の時は、どうしていますか!? ほとんどの人が鎮痛剤を飲むでしょうか。片頭痛の方の中には最初は頭痛薬が効いていたのに、やがて効きが悪くなってしまう方が少なくありません。それどころか、痛みの強さも頻度も少しずつ激しくなって、生活に支障が出るほどまでに悪化してしまうことがあるのです。

頭痛にもいろいろな種類があるのですが偏頭痛は何らかの刺激により脳血管拡張され血管の周囲を取り巻く三叉神経刺激を受けると神経ペプチドと呼ばれる痛みの原因となる物質が放出されます。すると血管の周りに炎症が起こり、それがさらに血管拡張を促し、三叉神経への刺激を高め、その刺激が大脳に伝わることで片頭痛の症状があらわれます。

頭痛に対する治療薬の中でも市販の鎮痛薬はすでに起こってしまった炎症を抑えるのが主な働きです。頭痛になってすぐに頭痛薬を飲んでも脳へのダメージはゼロではないことです。短時間でわずかな痛みでも、何回も繰り返しているうちに脳が痛みを受け取りやすくなってしまうことがあるのです。これを薬剤性頭痛薬物乱用頭痛と言います。

市販薬などの痛み止めで対処ができなくなっている片頭痛にお悩みであれば予防薬で改善できる場合があります。予防薬は市販薬ではなく病院で処方してもらう薬です。その代表がトリプタン系薬剤です。

トリプタン系薬剤は痛みを引き起こす根源である血管と三叉神経の両方に作用します。脳の血管に作用して、炎症を抑え拡がりすぎた脳の血管を元に戻します。また、三叉神経からの神経ペプチドの放出を抑え込みます。さらに、三叉神経が受けた刺激の情報が大脳に伝達されるのをブロックすることで片頭痛だけでなく、吐き気、嘔吐、光過敏・音過敏などの症状も抑えます。

偏頭痛の根本的な原因をピンポイントで抑える片頭痛に特異的な治療薬です。上手に使えば市販の鎮痛薬では効果がなかった頭痛を改善することができます。現在、日本で使用できるトリプタン系薬剤は5種類で、その剤形には錠剤、口腔内速溶・崩壊錠、点鼻薬、注射薬があります。   つづく・・・

<関連記事>
・頭痛 治療と予防 2
・頭痛 治療と予防 3
・頭痛の種類 1〜3
・大後頭神経痛 1〜3
・クモ膜下出血(SAH)1〜4
・肩コリ→頭痛 1・2
・肩コリ 緊張型頭痛の薬 1・2
・ストレートネック 1〜4
・頚性神経筋症候群 1〜8
・慢性肩こり 1〜4
・曹操の頭痛 1〜6
・アイスクリーム頭痛 1・2

| 頭痛 | 09:05 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
大後頭神経痛 3

おはようございます。一時期の猛暑ではありませんが
相変わらずちょっと動くと暑い〜。夏を満喫するしかない!!

さて、デスクワークは首肩こり要因のオンパレード。日中はデスクワークをしていて朝夕の通勤時はスマホの画面を凝視、なんていうのははっきりいって最悪です。これでは首が休む暇がありません。せめて電車の中では車窓からの風景をぼんやりと眺めましょう。

大後頭神経痛の診断は、脳の専門家によれば容易です。痛む場所や痛みが縦に移動することなどから、大後頭神経痛と見当がつくので脳腫瘍変形性頸椎症などほかの病気ではないことを確認するために、MRI(磁気共鳴画像化装置)や頸椎X線検査をして問題がなければ診断を確定します。

治療では薬を処方されますが、通常の消炎鎮痛薬は効きません。大後頭神経は三叉神経とリンクしていると前述しましたが、三叉神経痛の特効薬であるカルバマゼピン(製品名:テグレトールなど)が有効です。消炎鎮痛薬を1日3回、1週間飲んでも痛みがとれなかった人でもカルバマゼピンを夜1錠飲むだけで翌朝から楽になります。

しかし、このカルバマゼピンをてんゆ堂さんも三叉神経痛の時に処方されたことがありますが、脳の痛みを感じる部分を麻痺させるような薬ですから、朝からフラフラして仕事になりませんでした(個人差があるので私見です)。それが効かない場合は痛む場所に局所麻酔薬を注射する神経ブロックを週1回のペースで何度か行う痛みはとりあえず治まる可能性があります。

大後頭神経痛は首肩こりの自覚症状があれば「硬くなった筋肉群が神経を取り囲んで押さえつけているんだ」という意識を持ちましょう。そうすれば悪化する前にセルフケアの大切さを実感できるはずです。首こりの改善法は凝っている後頭下筋群をほぐすことです。

そういう意味では、この大後頭神経痛には鍼灸治療オススメ。後頭部にある天柱(てんちゅう)というツボは必須です。鍼は鎮痛作用があるので、あらゆる神経痛が適応です。

忙しくて病院や鍼灸院にいく時間がない人は、いちばん痛いところを親指でぐっと5秒ほど押して離す、また5秒ほど押して離すということを繰り返すと神経の興奮が抑えられて痛みが和らぎます。とはいっても痛い部分を押すので苦痛です。湿布薬を小さく切って、痛い部位に貼るのも一時的にはイイでしょう。

大後頭神経痛は不良姿勢の積み重ねで起こりますので、女性などで運動習慣がない方は体幹部を支えるインナーマッスルも低下していて約5〜6kgある頭を支えきれずに首周囲の筋肉で支え、大後頭神経周囲の筋肉が硬直して大後頭神経痛を起します。根本的に解決するには適度な運動も組み合わせていかないと痛い神経痛がことあるごとに起こるので、その辺の生活習慣も大切です。   〆

<関連記事>
・大後頭神経痛 1
・大後頭神経痛 2
・頭痛の種類 1〜3
・クモ膜下出血(SAH)1〜4
・肩コリ→頭痛 1・2
・肩コリ 緊張型頭痛の薬 1・2
・慢性肩こり 1〜4
・ストレートネック 1〜4
・頚性神経筋症候群 1〜8
・アイスクリーム頭痛 1・2
・曹操の頭痛 1〜6
・刺絡(しらく)
・自律神経免疫療法 1〜3
・クナイプ療法 1〜6
・疲労回復 カッピング療法 1〜5

| 頭痛 | 08:52 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
大後頭神経痛 2

おはようございます。今夏のマイブームはレモン炭酸水
これが美味しい!! 昼間からビールという訳にもいきません。

さて、日々パソコンやスマートフォン、タブレットで仕事や趣味を楽しんでいる皆さん。最近、頭痛や目の奧の痛みに悩まされていませんか。身近な疾患だけれどもよく知らない頭痛。実は耳の後ろが痛くなることから始まる、第三の頭痛の大後頭神経痛があります。

後頭部にある大後頭神経が後頭下筋群により圧迫されてズキズキとした頭痛や、目のかすみ耳鳴りなども併発しやすくなります。

大後頭神経痛が起こる一番の理由は姿勢の悪さである不良姿勢です。現代人はデスクワーク中の大半の時間、パソコンを使いますが、モニターを真正面ではなく、左右どちらかの前方に置いている人が多いようです。そんな人によく見られるのがモニターを
見るときに体は正面を向いて首だけひねる歪んだ姿勢です。

これですと、顔を向けている側の大後頭神経は頭蓋骨と頸椎に挟まれ、反対側の大後頭神経は引っ張られてしまい、どちらの場合も神経が興奮します。挟まれた側が痛む人も、引っ張られた側が痛む人もいますが片側だけ痛む人が多いようです。

猫背あごで出た姿勢では首の後ろはずーっと緊張し後頭下筋群が硬くなると、その表面を覆う僧帽筋も硬くなり、うなじから肩全体に重だるい鈍痛がするという人も多いです。

後頭下筋群が凝ると、ここに密集している後頭下神経、大後頭神経、小後頭神経といった神経圧迫されます。これらの神経は頭の後ろ側や耳、目など幅広いエリアを支配しているため、圧迫されると耳鳴りがしたり、目がかすむようになります。頭痛が起きることもあります。

また、緊張しやすく歯を食いしばる癖の人は、かみしめる筋肉と連絡している三叉神経(さんさしんけい)が圧迫を受け、こめかみがズキズキ痛むこともあります。首には自律神経も通っているので冷や汗をかいたり全身が冷えるなどの不調も現れやすくなります。また、あごを突き出てしまうことで二重あごの原因にもなります。

大後頭神経痛の不良姿勢以外に人間関係など精神的なストレス、天候も影響します。大後頭神経痛は「雨が降る前日に起こりやすく雨が降ると治る」という人もいます。

首の周囲に湿布を貼ることは炎症を抑えて痛みを抑えるという意味では有効ですが、筋肉をほぐすわけではないので一時しのぎにしかなりません。   つづく・・・

<関連記事>
・大後頭神経痛 1
・大後頭神経痛 3
・頭痛の種類 1〜3
・クモ膜下出血(SAH)1〜4
・肩コリ→頭痛 1・2
・肩コリ 緊張型頭痛の薬 1・2
・慢性肩こり 1〜4
・ストレートネック 1〜4
・頚性神経筋症候群 1〜8
・アイスクリーム頭痛 1・2
・曹操の頭痛 1〜6
・刺絡(しらく)
・自律神経免疫療法 1〜3
・クナイプ療法 1〜6
・疲労回復 カッピング療法 1〜5

| 頭痛 | 09:10 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
大後頭神経痛 1

おはようございます。8月も後半になり夏の疲れは出ていませんか!?
冷飲食物の過剰摂取は東洋医学の土台である(ひ)の働きを弱めます。

さて、頭痛に原因も様々です。代表的なものには頸肩こりから来る緊張型頭痛があります。鉢巻きをしたように頭が締めつけられるような痛みが特徴です。脳の血管が拡張してズキズキするのは偏頭痛です。前兆として目がチカチカすることがあり、頭痛がひどく嘔吐することもあります。

そして第三の頭痛として最近急増しているのが大後頭神経痛です。この大後頭神経痛は読んで字の如く神経痛です。耳の後ろが痛くなることがで始まることが多いです。痛む所が日によって違い、さらに痛みが鉢巻きのように横方向ではなく後頭部〜頭頂部・前頭部の方へと縦に動いていきます。患者さんは一様に「え? 神経痛が頭にもあるんですか」と驚かれます。
      

後頭部には4本の後頭神経が通っています。首の神経の内、第二頚神経の後枝は大後頭神経となり、首を覆う僧帽筋が後頭骨と付着する腱の部分を貫いて後頭骨に分布します。また、第二、第三頚神経の前枝は合流して小後頭神経となり、僧帽筋の前縁にある胸鎖乳突筋の後縁から出て耳の後ろに分布します。

後頭神経痛はこれらの神経が伸びていく範囲に沿って痛む神経痛です。そして後頭部には後頭下筋群と呼ばれる筋肉があります。小後頭直筋、大後頭直筋、上頭斜筋、下頭斜筋という四つの筋肉で立体的に形成されています。不良姿勢によってこれらの筋肉群が硬直するとその表面を覆っている僧帽筋も硬直し、うなじから肩全体がパンパンに凝ります。

後頭下筋群がある場所には頭や目、耳の領域を支配する神経が密集しているため、凝った筋肉に圧迫されるとズキズキとした頭痛と、目のかすみ耳鳴りなども併発しやすくなります。

痛む箇所は決まって片側に起き、痛む時間は短時間で治まり1日に何回か断続的に起こる特徴があります。痛みの程度は「ズキッ」激痛が走る場合や「髪に触れるとピリピリする」「痛みよりもしびれる感じ」「耳の後ろがズキッとする」などの訴えられる患者さんが多くおられます。

顔に痛みが出る三叉神経痛はよく知られていますが、三叉神経と大後頭神経はリンクしていて大後頭神経三叉神経複合体と呼ばれています。両者は親戚のようなものなので大後頭神経痛では三叉神経の始点である目の奥が痛くなることもあります。    つづく・・・

<関連記事>
・大後頭神経痛 2
・大後頭神経痛 3
・頭痛の種類 1〜3
・クモ膜下出血(SAH)1〜4
・肩コリ→頭痛 1・2
・肩コリ 緊張型頭痛の薬 1・2
・慢性肩こり 1〜4
・ストレートネック 1〜4
・頚性神経筋症候群 1〜8
・アイスクリーム頭痛 1・2
・曹操の頭痛 1〜6
・刺絡(しらく)
・自律神経免疫療法 1〜3
・クナイプ療法 1〜6
・疲労回復 カッピング療法 1〜5

 

| 頭痛 | 09:30 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
アイスクリーム頭痛 2

おはようございます。ついつい氷菓子ビールをガブガブ・・・
積もり積もって体重が微増していました。夏バテも嫌だしなぁ・・・

さて、アイスクリーム頭痛はだいたい10〜20秒でおさまります。一過性ですから治療や診療の必要はないと言われています。とはいえ、せっかく美味しいかき氷を食べているのに一々、アイスクリーム頭痛が起こってしまったら気持ちもゲンナリしてしまいます。頭痛の起こさずに冷たいものを食べるにはどうすればイイのでしょうか?

頭痛を起こさないためには口の中を急激に冷やさない必要があります。冷たいものを食べるときは舌で口の中全体を温めるようにしましょう。舌を歯の裏にあてると、効率的に口の中が温まります。また急激に冷えた口腔内と合わせて冷たいものを額に当てて冷やすことでも頭痛を収めることができます。冷たいペットボトルや、食べかけのアイスの器などを顔に当て痛みを鎮静化させましょう。

とはいえ一番のアイスクリーム頭痛対策は、ゆっくりと味わって食べることです。冷たいものを一気に口に詰め込もうとせず、少しずつ口の中でゆっくりと溶かしながら食べることで頭痛を防ぐことができます。美味しくアイスクリームやかき氷を食べるためにも、慌てずにひとくちずつ食べることを心がけましょう。  〆

<関連記事>
・アイスクリーム頭痛 1
・脳にも休暇を!! 1〜3
・頭痛の種類 1〜3
・曹操の頭痛 1〜6
・クモ膜下出血(SAH)1〜4
・肩コリ→頭痛 1・2
・肩コリ 緊張型頭痛の薬 1・2
・慢性肩こり 1〜4
・ストレートネック 1〜4
・頚性神経筋症候群 1〜8

| 頭痛 | 09:14 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
アイスクリーム頭痛 1
残暑お見舞い申し上げます。てんゆ堂は短い夏季休暇でしたが
リフレッシュできました。今日は終戦の日です。(合掌)

さて、連日猛暑日更新でアイスクリームかき氷などの冷たいデザートが美味しいでしょう。暑さに耐えきれず、キンキンに冷えたかき氷をむさぼるように食べるとこめかみのあたりがキーンと痛くなったことがある人も多いでしょう。この誰しもが経験したことのある頭痛のことをアイスクリーム頭痛と言います。

キーンとこめかみや後頭部が痛むアイスクリーム頭痛はまるで脳が凍りつくかのようにキーンと痛みます。アイスクリーム頭痛が起こる原因は次のふたつが考えられます。冷たいものを食べることにより三叉神経が刺激されます。

三叉神経は刺激を中継する神経ですが、口の中が急激に冷えるため脳の神経への情報伝達がうまくいかず「冷たさ」と「痛み」の感覚を同時に生じさせてしまうと考えられます。いわば脳神経錯覚で起こります。アイスクリーム頭痛は「あ〜キーンと来そう」と予知できる人も多いです。

もうひとつは冷たいものを一度に頬張ると急激に口の中が冷やされます。そのため口の中を温めようとする作用が働き、血流を増やそうとして血管膨張します。これにより頭の血管に炎症が起こり頭痛を起こす原因になると考えられています。

そんなにすぐに炎症起きますかね!? 一過性でも炎症ならもう少し頭痛が起きてもおかしくないではないかと思いますが・・・アイスクリーム頭痛は特に偏頭痛持ちの人に起こりやすいと言われています。   つづく・・・

<関連記事>
・アイスクリーム頭痛 2
・脳にも休暇を!! 1〜3
・頭痛の種類 1〜3
・曹操の頭痛 1〜6
・クモ膜下出血(SAH)1〜4
・肩コリ→頭痛 1・2
・肩コリ 緊張型頭痛の薬 1・2
・慢性肩こり 1〜4
・ストレートネック 1〜4
・頚性神経筋症候群 1〜8
 
| 頭痛 | 09:17 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
頭痛の種類 3

おはようございます。今週はクリスマス週間ですね。
今日は朝からてんゆ堂の治療室のBGMはゴスペルです。

さて、頭痛の原因も色々あります。神経痛は、顔面の感覚神経を支配する三叉神経が何らかの原因で圧迫されたりする事で三叉神経痛(さんさしんけいつう)が起こります。初期症状の時は部分的な鈍痛を感じる程度です。

しかし、三叉神経痛は焼け火ばしで刺されたような痛みなどと表現される顔面の耐えがたい刺すような痛みが特徴的です。痛みは非常に強く突発的です。一瞬の電撃痛が数秒のものが多く長く続いても2分間位です。強い痛みに顔をしかめる事から疼痛性チックと呼ばれる事もあります。

痛みの発作が1日に100回も繰り返すと言う人もおり、痛みのために何もできなくなってしまいます。そして痛みは洗顔歯磨き食事で誘発され日常生活に影響が出ます。三叉神経痛はどの年齢層の方にも起こりえますが、中年以降の女性に多いのが特徴的です。

様々な原因が考えられますが、三叉神経痛では原因が不明の事が多く帯状疱疹であるヘルペスウィルスが原因である場合や、良性脳腫瘍である類上皮腫髄膜腫など見られる事もあります。そして、脳血管の動脈硬化などにより圧迫されて起こる場合もあります。

また、後頭神経痛は急に耳の後ろ後頭部がキリキリと痛くなる頭痛です。左右いずれか、後頭部全体が痛くなる事もあります。肩こり耳鳴り、急に頭を動かした時にめまいを伴う場合もあります。首の付け根から突き上げられるように痛みが上がる首痛もあります。

後頭神経痛は、言わば頭皮の神経痛で子供の頭痛の原因になる事も多く、この後頭神経は頚椎2番頚椎3番から走行する神経です。この中にも分類がありまして、大後頭神経は後頭部へ走行し、後頭部に頭痛や触れる事で痛みを感じます。この部位が痛むと大後頭神経痛となります。

小後頭神経は側頭部で耳の後ろへ走行し、耳の横か上に痛みを訴えます。この部位が痛むと小後頭神経痛です。そして大耳介神経(だいじかいしんけい)は耳の後の付近の皮膚に分布する神経で、この部位が痛む場合も後頭神経痛とみなされています。後頭〜側頭部にかけての鋭い痛みで、痛みで首を動かせない場合は後頭神経痛が疑われます。

その他にも中耳炎鼻炎、歯痛などによる痛みに関連して頭痛が現われますし、 うつなどの心因性による頭痛なども・・・ 症状がひどい場合やいつもと異なる頭痛の場合は早急に専門医の診察を受けましょう。     〆
   
<関連記事>
・頭痛の種類 1
・頭痛の種類 2
・脳腫瘍と頭痛 1・2
・脳腫瘍 1〜3
・三叉神経痛 1〜3
・痛みのサイン 頭が痛い
・目の奥が痛い
・肩コリ 緊張型頭痛の薬 1・2
・肩コリ→頭痛 1・2
・肩コリの原因
・マッサージ機の盲点 1・2
・刺絡(しらく)

| 頭痛 | 09:28 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
頭痛の種類 2

おはようございます。昨日は年内最後の勉強会でした。
忘年会もあり色々な話もできて有意義なでした。

さて、頭痛にも様々な原因があります。血管拡張による頭痛は、脳の血管が拡張し起こります。これには偏頭痛以外に群発頭痛もあります。群発頭痛は30歳代以降男性多いのが特徴的です

赤ワインチョコレートなどが頭痛の誘因になる事があります。このタイプは片側の目の奥を「錐で刺されたような、焼けるような痛み」がします。そして、鼻汁鼻閉結膜の充血、まぶたのむくみなどの自律神経症状をを伴います。

1日に1〜2回起こり、1回の痛みの長さは10数分〜1時間くらいです。時には数時間におよぶ場合もあり、毎日ほとんど同じ時刻に痛み出し
1ヶ月以上も継続するケースもあります。眼窩部の激しい痛み、入浴、飲酒により悪化する頭痛です。季節の変わり目に発症しやすく、鼻水や充血、流涙をともなう場合は群発頭痛が疑われます。

群発頭痛は三叉神経痛(さんさしんけいつう)と間違えられる場合があります。三叉神経痛も片側の顔面が突然の激痛が起こり、発作が治まるとまったく痛みが消えてしまう点では群発頭痛と似ています。三叉神経痛は痛みは数10秒と短く、顔の表面を触れると激痛が走ります。

頭痛には原因による種類があります。牽引性 (けんいんせい)は、頭蓋内の痛覚感受組織がひっぱられたり圧迫される事で起こります。脳腫瘍頭蓋内血腫低髄液圧症候群などで引き起こされます。特に脳腫瘍の頭痛は「目覚めの頭痛」で、しばしば悪心嘔吐を伴います。頭痛+嘔吐には要注意です。重篤な疾患が関わっている場合があります。

炎症性は、髄膜炎動脈炎クモ膜下出血などでも頭痛が起こります。特にクモ膜下出血は「後頭部をバットで殴られたような頭痛」と表現されます。頭蓋内外の炎症が原因で重篤な疾患による頭痛は、改善せず悪化していき意識障害麻痺などの運動障害やケイレンなど・・・ 

明らかに、いつもの頭痛と違う場合は救急車を呼び脳神経外科神経内科へ!! 生命の危機につながる病気です。   つづく・・・

<関連記事>
・頭痛の種類 1
・頭痛の種類 3
・脳腫瘍と頭痛 1・2
・脳腫瘍 1〜3
・三叉神経痛 1〜3
・痛みのサイン 頭が痛い
・目の奥が痛い
・肩コリ 緊張型頭痛の薬 1・2
・肩コリ→頭痛 1・2
・肩コリの原因
・マッサージ機の盲点 1・2
・刺絡(しらく)

| 頭痛 | 11:00 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
  • 1/2PAGES
  • >>