● 荻窪 教会通り てんゆ堂鍼灸院 「日日是好日」●

    
    東洋医学からみた
    鍼灸治療法
    健康情報
    養生法などなど徒草に
荻窪 教会通り 恬愉堂鍼灸治療院
性教育 8

おはようございます。台風14号が週末に
関東地方にも接近。備えあれば患いなし

さて、2020年9月23日、NHK「あさイチ」では「子どもにどう教える? 『性』の話」が特集されていました。子どもの性への目覚め。親はどう向き合えばイイのでしょうか? 12〜18歳頃の思春期のポイントは性行為避妊など具体的な知識を教えます。また、相談できる親子関係を作ることが大切です。

質問では「17歳の娘に『何歳ならセックスしてもいいの?』と聞かれた。どう答えたらいい?」のでしょうか。回答は「セックスしていいかどうかは、年齢で決まるものではない性的同意感染症のリスク、妊娠や避妊についてしっかり学ぶべきことを学び終えて、それから進む段階であることを伝える」必要があります。

そして、男性不妊症の原因として、膣の中で射精ができない膣内射精障害の患者が増えているそうです。推定の患者数は270万、成人男性の約20人に1人の割合ともされています(TENGAヘルスケア調べ)。その原因の半分以上と考えられているのが、思春期からの間違った方法でするマスタベーションです。

専門医が膣内射精障害に結びつきやすいと注意喚起しているのが、床にこすりつける方法、足をピンと伸ばすなど不自然な姿勢で行う方法、そして、強く握りすぎないなど強すぎる刺激を加える方法です。思春期から始まっている習慣が不適切な方法だったために、将来不妊症になる可能性があるのです。

正しいマスタベーションのしかたを教えることは難しいと思うので、専門家の埼玉医科大学高橋幸子さんは、信頼できる本や動画を子どもにさりげなく教えてあげることをオススメしています。そして、マスターベーション(セルフプレジャー)は、男女ともにヘルシーなことで、自分の性的な欲求を自分でコントロールできることとして否定的いけないことだと伝わらないように気をつけましょう。

さて、幼児期・児童期・思春期ごとの性教育のポイントをみてきました。こういう問題は、どうしても微妙なアンタッチャブル領域として捉えがちです。しかし望まぬ妊娠や将来的に男性不妊症になるのを望む親はいないと思います。科学的な正しい情報は、親にとっても、子供にとっても大事なものです。そして、何でも気軽に話せる風通しの良い親子関係も構築しておくのも大事かもしれませんね。   〆

<関連記事>
・性教育 1
・性教育 2
・性教育 3
・性教育 4
・性教育 5
・性教育 6
・性教育 7

| 教育(児童期~思春期) | 09:01 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
性教育 7

おはようございます。あの名曲JUMPで知られる
エディ・ヴァン・ヘイレンさん(65)がガンで死去(合掌) 。

さて、2020年9月23日、NHK「あさイチ」では「子どもにどう教える? 『性』の話」が特集されていました。子どもの性への目覚め。親はどう向き合えばイイのでしょうか? 12〜18歳頃の思春期のポイントは性行為避妊など具体的な知識を教えます。また、相談できる親子関係を作ることが大切です。

富山市ではすべての公立中学校に担当の産婦人科医がいて性教育の授業をするほか、生徒の相談にのっています。こうした取り組みなどの結果、富山市では20歳未満1000人あたりの人工中絶率がこの10年で大きく下がりました。

産婦人科には病気や体調不良がなくても相談に行くことができますが、月経をずらしたい時(旅行や受験時など)、子宮頸がんワクチンを接種する時などに一緒に行くことで「一度行ったことがある産婦人科がある」ということが、その後、その子の力になります。

子どもが性被害のトラブルに巻き込まれてしまった時に、親に言えず一人で抱え込まないようにするには、さまざまな病院の診察券に紛らわせて産婦人科の診察券、保険証、1万円程度の現金を置いておくことで、自分で必要な時は行けるという状態にしてあげる方法もあります。

性の話を落ち着いてするどころか、ふだんの会話すらまともにできない反抗期。でも、そういう思春期の子どもだからこそ、性教育が重要です。反抗期の子どもには・・・ 性教育に関する本をこっそり置いておくというのが昔からの方法ですが、今の子どもは動画を見るのが当たり前になっているので、信頼できる性教育動画を使うのも有効です。

質問では「中2の息子。子どもたちの会話から、息子に彼女がいることが発覚。避妊などに教えなければと思っているが、反抗期で話せる状況にない」。回答は「直接話すのは難しいので、をこっそり机やトイレに置いておくのがいい。いい動画のアドレスを送っておくのもオススメ。正しい情報のサイトを教える」といいようです。

番組に出演していた専門家、埼玉医科大学の高橋幸子さんは、性教育サイト「命育(めいいく)」と、信頼できるサイトなどを研修医がまとめたスマホの無料の性教育アプリ「Sex&Life」を紹介していました。また、性教育YouTuber シオリーヌさんの動画を他の方がオススメしています。   つづく・・・

<関連記事>
・性教育 1
・性教育 2
・性教育 3
・性教育 4
・性教育 5
・性教育 6
・性教育 8

| 教育(児童期~思春期) | 08:48 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
性教育 6

おはようございます。近所の公園で子宝草
の苗をいただいたので植え替えしました。

さて、2020年9月23日、NHK「あさイチ」では「子どもにどう教える? 『性』の話」が特集されていました。子どもの性への目覚め。親はどう向き合えばイイのでしょうか? 

12〜18歳頃の思春期のポイントは性行為避妊など具体的な知識を教えます。また、相談できる親子関係を作ることが大切です。教えたい思春期の性教育は4つです。

\的同意は「NO」を言えるのが信頼関係。言う勇気、受け止める責任。具体的な避妊方法では、コンドームは万全ではない。低用量ピルなどの選択肢も… 性暴力などで万が一の場合はアフターピル。性的表現であるアダルトビデオ・成人向けマンガは、あくまでもフィクション相談窓口として産婦人科

「寝た子を起こすな」という指摘もありますが、「性の正しい知識を早く伝えたことで性行動が早まることはない」という研究データが、ユネスコの国際セクシャリティー教育ガイダンスにまとめられています。むしろ、正しく知識を教えられた子の性行動は変わらなかった、もしくは遅くなったというデータがたくさん出ています。

思春期丸出しなのが中学生の男子。質問では「検索履歴に、アダルト動画を見ていた痕跡が残っていた。スマホを見たことを言えず、このままでいいのかモヤモヤしている」。回答では「昔、本を見つけた保護者の方たちも勝手に捨てずに机の上に『ほら、お母さん気が付いちゃったぞ』などやっていたと思う。それと同じで、スマホで見ていたことに気がついたということは伝えた方がいい

『見てたでしょ?』ではなく、『アダルトビデオは、フィクションなんだよね。内容が主に男の人たちが”こうだったらいいなぁ”というイメージでできているもので、本当の話ではないんだよね』ということを、何かのタイミングで伝えた方がいい。いつでも伝えられるように機会をうかがって、テレビでのキスシーンや動物の交尾シーンなど『そういえば、アダルトビデオってさ〜』という感じで話を持ち出せるといい」そうです。

最後にアフターピルとは、避妊に失敗した時や性被害にあった時、女性が72時間以内に服薬することで95%以上の確率で妊娠を防ぐことができる緊急避妊薬です。 妊娠の成立そのものを阻害する薬剤ですから、人工妊娠中絶とは根本的に作用機序が異なります。

飲むのが早ければ早いほど効果が高く、12時間以内に服用すれば99%以上の確率で避妊できることがわかっています。 保険適応とならないため価格は医療機関によってさまざまですが、だいたい15,000円程度が相場となっています。   つづく・・・

<関連記事>
・性教育 1
・性教育 2
・性教育 3
・性教育 4
・性教育 5
・性教育 7
・性教育 8

| 教育(児童期~思春期) | 09:06 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
性教育 5

おはようございます。酔芙蓉が盛りです。
気温で花の色が白からピンクに変わります。

さて、2020年9月23日、NHK「あさイチ」では「子どもにどう教える? 『性』の話」が特集されていました。子どもの性への目覚め。親はどう向き合えばイイのでしょうか? 6〜11歳頃の児童期は、思春期を前に心の準備をする時期であり、自分と相手を大切にする心を育む時期です。11歳頃までは親の話を子どもは恥ずかしがらずに聞いてくれるため性の話をするチャンスの時期です。

質問では「11歳の子どもから『お父さんとお母さんは本当にセックスしたの?汚い』と言われました」。回答は「聞いてきたということは、その先のことを知りたいということ。汚いという言葉で反応したとしても、その先の親の態度を見ている。親がどういう風に答えるかで子どもの思考回路が訂正されていくこともある。

ただ、自分の言葉で自分の口で伝えるのは難しいという場合は、性教育のを使うのがいい」ということです。『性の絵本』という本もあります。この本のサイトもあり、内容が閲覧できます。こういう話はスマホではなく、紙媒体がオススメです。

他の質問では「小3の息子が友達数人と下校中、女性の裸の写真が載った雑誌が落ちていたようで大騒ぎしながら帰ってきた。本人はいけないものを見てしまったという感覚だった。どのように話せばいい?」のでしょうか。回答は「ポルノに当たるものが子どもの目に触れる環境は良くないので、教えてくれることは良かった。見たい大人が見るものであって、子どもが見るものではないと教えるといい」ということです。

専門家によると、小学生の時期である児童期は、身体が大きく変化する思春期を前に、体や妊娠の仕組みについて正しい知識を得るチャンスなんだそうです。性を「いやらしいもの」と考えず素直に学んでくれるし、科学的な知識を理解する力も育っているからです。

親の立場からすると、突然子どもが性のストレートな質問をしてきたら、思わずごまかしてその場を乗り切ろうとしてしまいがちです。でも、それは禁物です。ごまかされた子どもは「お母さん、お父さんとは、性の話をしてはいけないんだ」と感じて、思春期に入ってから大事な性の話をしなくなってしまう可能性があるんだそうです。答えに困った時は、まず「いま答えをもっていないから、ちゃんと調べてからお話するね」と言って、準備ができてから答えてあげてください。

そして、身体に触れることは、人によって感じ方は大きく違います。正しい知識を学ぶのと同時にとても大切なのが自分と相手を大切にする心を育むことです。自分の体と心は自分だけのもの、友だちの心と体は友だちだけのものだから、相手が嫌がることをしてはいけない相手を大切にすると、自分も大切にしてもらえるということを、丁寧にしっかり教えてあげてください。これが、思春期以降の性的同意にもつながります。    つづく・・・

<関連記事>
・性教育 1
・性教育 2
・性教育 3
・性教育 4
・性教育 6
・性教育 7
・性教育 8

| 教育(児童期~思春期) | 09:16 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
性教育 4

おはようございます。来春のスギ・ヒノキ花粉
飛散量は、全国平均で今年の2倍近くの予想です。

さて、2020年9月23日、NHK「あさイチ」では「子どもにどう教える? 『性』の話」が特集されていました。子どもの性への目覚め。親はどう向き合えばイイのでしょうか? 6〜11歳頃の児童期は、思春期を前に心の準備をする時期であり、自分と相手を大切にする心を育む時期です。11歳頃までは親の話を子どもは恥ずかしがらずに聞いてくれるため性の話をするチャンスの時期です。

例えば、質問では「『お父さんとお母さんは何回セックスしたの?』と聞かれて、とても困った。なんと答えればいい?」のでしょうか。回答では「『性に関することは、親子といえどもとてもプライベートなことだから、あなたにすべてを答える必要はないんだよ。でも子どもが二人いるんだから、最低2回はしたよ。以上』というように聞かれたことにすべて答える必要はないようです。意外と『そうなんだ、ふ〜ん』で終わるそうです」。

また、他の質問では「小2の息子が遊んでいる時に、女の子に抱きついて嫌がられました。先生に叱られたけれどピンときていない。どう教えればいい?」のでしょうか。回答は「女の子が嫌がったというのがポイント。『やめて』と言われたらやめる。相手が嫌がることをしてはいけない相手を大切にすると、自分も大切にしてもらえるということを教えてほしい。相手が望まないことはしないということが、思春期以降の性的同意に繋がってくる」そうです。

番組に出演していたSHELLEYさんは「娘たちには『相手に”やめて”と言われたら1回でやめる。2回言わせてはいけない』と教えている。そして『あなたの”NO”には力がある』ということを教えるために、くすぐったりして遊んでいる時でも『やめて!』と言われたら絶対にやめるようにしている。友人や親せきにも1回言われたらやめるようにお願いしている」と言っていました。たまに子供が嫌がっているのにしつこく絡んでくる大人がいます。これNGなんですね。

他の質問では「7歳の息子にどんなタイミングで教えればいいのかわかりません」。回答は「聞いてきた時がチャンス。いつ聞いてきてもいいように、答えを準備しておく。親も勉強しておく。お風呂でカラダの洗い方を教える時に『大切な部分だから自分で洗おう』などと声がけするのもいい。10歳くらいまでに1度も聞いてこないようなら、絵本などを用意して『今日はこういう話がしたいんだよ』などと場を改めて本を一緒に読むのでもいい」といことです。

性の絵本』という本もあります。この本のサイトもあり、内容が閲覧できます。こういう話は本がオススメです。寝る前に読書習慣があれば、こういう時に読んで聞かせてあげるのもイイですね。   つづく・・・

<関連記事>
・性教育 1
・性教育 2
・性教育 3
・性教育 5
・性教育 6
・性教育 7
・性教育 8

| 教育(児童期~思春期) | 09:04 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
性教育 3

おはようございます。朝晩が随分と寒くなって
来ました。温かい毛布にくるまって寝ると気持ちイイ。

さて、2020年9月23日、NHK「あさイチ」では「子どもにどう教える? 『性』の話」が特集されていました。子どもの性への目覚め。親はどう向き合えばイイのでしょうか? 性教育は、思春期までに3段階で徐々に内容を充実させるとイイというのです。

6〜11歳頃の児童期のポイントをみていきましょう。児童期は、思春期を前に心の準備をする時期であり、自分と相手を大切にする心を育む時期です。11歳頃までは親の話を子どもは恥ずかしがらずに聞いてくれるため性の話をするチャンスの時期です。この時期のポイントは、自分を大切にすること。家族や友達の体も大切であること。人を傷つけない心を育むことです。

そして、子どもが性のことに関する質問をした時に、はぐらかしたりネガティブなメッセージを伝えてしまうと「わが家では大人に聞いたらいけないことなんだな」と思って、子どもは質問できなくなってしまいます。

まずは、子どもの疑問を受け止め「何でも答えてあげるよ」という態度が大切です。そして、正しい知識を教える上で頼りになるのは絵本です。一緒に読みながら、質問された時に答えられなくても「お母さんはまだ答えをもっていないから、ちゃんと調べてからお話しするね。ちょっとここは保留ね」などと、次に進むのでもいいのです。

一度ですべてを教えなくてもかまいません。科学的サラッポジティブに教えるのがコツです。思春期に大事な話ができなくならないように、ごまかさないことが重要です。

性の絵本』という本もあります。この本のサイトもあり、内容が閲覧できます。こういう話はスマホではなく、紙媒体がオススメです。寝る前に読書習慣があれば、こういう時に読んで聞かせてあげるのも、とても良いアイデアです。   つづく・・・

<関連記事>
・性教育 1
・性教育 2
・性教育 4
・性教育 5
・性教育 6
・性教育 7
・性教育 8

| 教育(児童期~思春期) | 08:54 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
性教育 2

おはようございます。早速、薄手のダウン
を着ている方をみかけました。初秋です。

さて、2020年9月23日、NHK「あさイチ」では「子どもにどう教える? 『性』の話」が特集されていました。子どもの性への目覚め。親はどう向き合えばイイのでしょうか? 性教育は、思春期までに3段階で徐々に内容を充実させるとイイというのです。

まずは1〜5歳頃の幼児期です。この時期でのポイントをみていきましょう。この時期の幼児は、クレヨンしんちゃんの世界そのものです。「おちんちん」「うんこ」「おしっこ」をあらゆる状況で連呼します。周囲の反応を楽しむ時期です。親の興味を引くにはもってこいです。過剰に反応するとエスカレートするので、淡々と対応しましょう。直に飽きてきますから…

幼児期には、プライベートゾーンを教えましょう。プライベートゾーンとは水着で隠れる部分です。「とても大事なところだから、人前で見せたり触ったりしてはいけないし、人にも触らせてはいけないよ」としっかり教えることが大切です。

例えば、質問では「現在、7歳の娘が、4歳を過ぎた頃から自分の股の上に手を置いて微動だにせず、しばらく何かにふけっている様子を見るようになったそうです。『何してるの? おまたに手をおいてるのは恥ずかしいよ』と声をかけるくらいでどう見守っていいかわからない」。

回答では「小さい女の子だからいけないということはない。『不潔な手で触ってはいけないよ』『人前ではしないよ』と伝えましょう。かゆいなど病気が隠れている場合があるので、気をつけてあげましょう」ということです。

また、少し大きくなってくると、親御さんの影響か、お気に入りの子にチューしたがる男の子や女の子がいます。こういうのも、相手の一方的な好意で、受ける方は不快でしかありません。この時期は、女の子はルックスよりも髪が長いなどの、より女の子らしい子に男の子は好意をいだきやすいですね。コロナ禍の世情ですから、この辺も注意が必要ですね。    つづく・・・

<関連記事>
・性教育 1
・性教育 3
・性教育 4
・性教育 5
・性教育 6
・性教育 7
・性教育 8

| 教育(児童期~思春期) | 09:07 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
性教育 1
おはようございます。今夜は中秋の名月です。
夜には天気も回復… ”月見で一杯”風流気取り。

さて、コロナ禍の中で、10代予期せぬ妊娠など性に関する相談が増えています。例えば、2020年8月18日、女性向け健康情報サービス・ルナルナはコロナ禍で増加した若年層の妊娠相談を受け、相談者数の変化や避妊についての意識調査の結果を発表しています。

思いがけない妊娠に悩む人のための相談支援窓口「にんしんSOS東京」の調査結果では、休校措置期間とほぼ重なる3月1日〜5月31日までの3ヶ月間の新規相談者数を集計したところ、358人と前年同時期と比べて約1.2倍増加。年代別では10代の相談者数が約1.8倍に増えていました。

10代の中絶は多くが予期しない妊娠の結果だと考えられます。体だけでなく心にも大きな影響を与える深刻な課題となります。「気恥ずかしくて誰にも相談できない…」。でも、自分の身を守る上で正しい知識は武器になります。 子どもたちをめぐる性の問題は待ったなしの状況です。

2020年9月23日、NHK「あさイチ」では「子どもにどう教える? 『性』の話」が特集されていました。子どもの性への目覚め。親はどう向き合えばいいのでしょうか? 番組には「どう話せばいいのか分からない」「子どもからの質問に答える自信がない」など、戸惑いの声がたくさん寄せられました。一方、専門家は「親の行動しだいで性の話がタブーになってしまって、子どもが正しい知識を得るチャンスを失う」と注意を呼びかけています。

性教育というと「親としてハードルが高い」と感じる方も多いと思います。自分もそう思います。しかし、思春期までに、3段階で徐々に内容を充実させるとイイというのです。まずは、1〜5歳頃の幼児期。そして、6〜11歳頃の児童期。最後は12〜18歳頃の思春期。この時期に合わせてそれぞれで教えておきたいポイントがあります。   つづく・・・

<関連記事>
・性教育 2
・性教育 3
・性教育 4
・性教育 5
・性教育 6
・性教育 7
・性教育 8

| 教育(児童期~思春期) | 09:08 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
  • 1/1PAGES