● 荻窪 教会通り てんゆ堂鍼灸院 「日日是好日」●

    
    東洋医学からみた
    鍼灸治療法
    健康情報
    養生法などなど徒草に
荻窪 教会通り 恬愉堂鍼灸治療院
カプサイシン 4

おはようございます。急な歯痛でつらいです〜。
でも年末年始でなくて良かった。病院行けるし…

さて、唐辛子は食べる以外の分野で利用・研究がされています。食べられない激辛唐辛子のドラゴンズブレスの開発および研究が進められています。この激辛唐辛子の成分を使った麻酔の研究です。

有名な研究は、ちょっと古いですが2007年に米ハーバード大学医学部(Harvard Medical School)のAlexander M. Binshtok、Bruce P. Bean、Clifford J. Woolfらが英国の科学誌『ネイチャー(Nature)』に発表した「Inhibition of nociceptors by TRPV1-mediated entry of impermeant sodium channel blockers.」です。

この研究の要旨は、カプサイシンで痛みを感じる神経細胞の粘膜にTRPV1という名前のナトリウム経路を作り出し内部への入り口を形成します。その直後に麻酔薬リドカイン(lidocaine)の誘導体であるQX-314を投与します。QX-314は単独で神経細胞の粘膜を突き破ることはできないですが、カプサイシンの助けを借りて細胞内部に入り込み、痛みが発生していることを脳に伝える刺激を遮断します。

一方、痛みの感覚とは無関係の周辺の神経細胞にはTRPV1の経路が形成されないため周辺にはしびれた感じは起こらず運動神経も正常に働くというのです。実験では座骨神経のあたりにカプサイシンとQX-314を投与したネズミを高熱の近くに置き、ナイロン製の注射針のような硬い棒でつついたが、通常よりも高い温度に耐え、つつかれても無感覚だったのです。

平常通りの運動も続け、その他の刺激にはきちんと反応しました。これは痛みの刺激は遮断されても運動制御機能は影響を受けなかったことを意味しています。麻酔状態は2時間で消失しています。

これをヒトに適用する場合、投与量などを決定することとTRPV1を作る際のカプサイシンの燃えるような感覚をどう抑えるかが課題になるとしています。 従来の麻酔では感覚神経だけでなく運動神経も麻痺させるので筋肉も麻痺させてしまいます。カプサイシンを含む局所麻酔は感覚神経だけに作用すると考えられています。手術や治療の際にトウガラシの成分を使って痛みの部分だけを狙い撃ちし周辺に痺れの感覚を与えない夢の新世代麻酔薬開発にめどがついています。

実用化されれば出産する女性が麻酔で腰から下の感覚を奪われることがなくなり、運動選手は運動機能を一時的にも麻痺させることなく膝の手術を受けることができたり、歯科での抜歯もずっと快適なものになります。早期のリハビリ開始高齢者の筋肉の衰え防止につながると期待されています。ただし痛みの軽減目的に唐辛子を患部に塗るのは止めください。因幡の白兎になりかねません。  〆

<関連記事>
・カプサイシン 1
・カプサイシン 2
・カプサイシン 3

| 食品の機能・食養生 | 10:06 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
カプサイシン 3

おはようございます。何か急にコタツが恋しくなり
購入しました。これで快適な年末年始が過ごせるかも!?

さて、唐辛子カプサイシン(capsaicin)を哺乳類辛いと感じますが、鳥は全然感じないそうです。哺乳類が食べると種が残りませんが、鳥は種も潰さず飛んで種を糞として広範囲に撒いてくれるわけです。唐辛子にとって都合が良い話しですね。

我々の味覚は「甘味、酸味、塩味、苦味、うま味」の5つの基本味であるのはご存知の通りです。「あれ〜!? 辛味入ってないじゃん!!!!!」。実は辛味は味覚ではないのです。辛味は舌・口腔のバニロイド受容体(カプサイシン受容体)で感じる痛覚です。「辛さ=痛み」で確かにハバネロを食すると口の中が痛くなります。辛味成分のカプサイシンが神経刺激となっているのです。軽度の痛みを辛味として感じて「うまい!!」と言っているのです。辛いもの好きはMで、激辛好きはドMと言い換えることもできます。

人が激辛グルメにハマるのには科学的根拠があります。脳科学の平田普三教授によると、人は辛いものを食べると幸福感を感じるそうです。辛いものを食べて痛みを感知すると、それを和らげるために脳内でβエンドルフィンというホルモンが分泌されます。このβエンドルフィンには痛みを和らげる作用幸福感を感じる作用があります。

さらにβエンドルフィンは幸せホルモンの分泌を促します。エンドルフィンも体内性モルヒネと呼ばれ、鎮静効果と多幸感においてモルヒネの約6.5倍以上の効果があるとされています。その効果が最も高い、最も活性が高いのがβ-エンドルフィンです。エンドルフィンは苦痛を感じた時、その苦痛を取り除くために分泌されます。またストレスがかかったときにも分泌されます。このような特徴から抑制性の神経伝達物質として知られています。   つづく・・・

<関連記事>
・カプサイシン 1
・カプサイシン 2
・カプサイシン 4

 

| 食品の機能・食養生 | 11:01 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
カプサイシン 2

おはようございます。てんゆ堂は年内は28日(土)
最終診療日になります。師走はあっという間です。

さて、激辛ブームは世界規模で広がっています。唐辛子生産量は右肩上がりで、激辛唐辛子を巡るチリバブルが起きています。新種の激辛唐辛子を発見できれば巨万の富を得られるチリバブルの勝ち組です。

そのきっかけは1994年にメキシコで発見されたハバネロです。これが日本にも伝わり、スナック菓子の「暴君ハバネロ」は年間3000万個出荷の大ヒット商品となりました。そしてこの数年後、辛さの単位であるスコヴィル値がハバネロの倍近い約100万スコヴィル値のブート・ジョロキアインドで発見されています。この唐辛子は日本でも大手企業が目をつけヒット商品を連発しました。

山梨県大月市在住の竹内僚さんが、2007年当時にブート・ジョロキアの粉末加工に世界で初めて成功したそうです。この激辛とうがらしを粉末にする作業は超過酷だそう竹内さんは赴任先のバングラデシュで脱サラして粉末加工に挑戦、現在は大月市にも拠点を持ち、ひとりで激辛とうがらしを粉末化しているそうです。体が痛くなったり、かゆくなったり、目に入ったりするためスタッフが増やせないくらい過酷です。この過酷な作業を1日3時間、週に3日行っているそうです。

作業は工場内では顔にさらしを巻き、袖の隙間にテープを巻いて塞ぎます。激辛とうがらしを毎分200リットルの水をジェット噴射させて洗浄します。この洗浄機だけで約100万円。このときカプサイシンが飛散するためマスクをしていても息をするだけで咳き込むようです。続いて乾燥したとうがらしを粉砕しますが、洗浄以上に大量のカプサイシンが飛散します。

また粉末が舞うためエアコンを使うことができず、夏場が室温が50度にもなるためゴーグルをつけることができないそうです。スーパーで気軽に激辛唐辛子を買いますが、その裏には過酷な命がけの作業をしている人がいるんですね〜。

そして近年では新種を探すだけでなく開発の流れが出てきています。2013年には米国・サウスカロライナ州でスコヴィル値は164万キャロライナ・リーパーという激辛唐辛子が開発されギネス世界記録を更新しました。この唐辛子の種を販売したところ世界中から注文が殺到し、一粒1万円のプラチナ値がついたほどです。

しかし近年、キャロライナ・リーパーを超える激辛唐辛子が開発されています。2017年にイギリスのウェールズで開発されたスコヴィル値が248万ドラゴンズブレスという唐辛子です。食えたもんじゃないっていうくらい辛いらしいです。  つづく・・・

<関連記事>
・カプサイシン 1
・カプサイシン 3
・カプサイシン 4

 

| 食品の機能・食養生 | 09:50 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
カプサイシン 1
おはようございます。寒い日は温かいものが
恋しいです。すっかり鍋の季節になりました。

さて、巷では激辛グルメブームが続いているそうです。激辛な食品を食べるとハッピーになるだけでなく、アドレナリンが分泌されてストレスに強くなると言われています。そのためストレスを抱える人が増えると激辛ブームになると言われています。

激辛のグルメやブームは江戸時代にもありました。人見必大が撰著した『本朝食鑑』(1697年刊)があります。江戸時代初期に発行された庶民の食材を解説した書物です。唐辛子の項には「多食すると、血を破り、眼を損ない、瘡毒を動かす」とあります。これは唐辛子を多食をしていた人が多いので唐辛子の食べ過ぎについて警告しているわけです。

昭和〜令和時代の激辛ブームがあります。第一次激辛ブームが訪れたのはバブル全盛期の頃で”24時間働けますか?”というキャッチコピーが生まれるほどみんなが働いていました。1985年にはベルフーズ(現クラシエフーズ)が激辛カップ麺「カラメンテ」を発売。1年で35億円の売り上げ。外食店でも「超辛」「辛さ○倍」「1〜30倍カレー」などを売りにした店が相次いで登場。

1986年の新語・流行語大賞では新語部門・銀賞に「激辛」が選ばれています。その当時発売されたのが湖池屋のカラムーチョで年間売り上げ50億円の大ヒットでした。そしてバブル崩壊で超不景気だった1990年代に第2次激辛ブームが到来しタイ料理インドネシア料理などの激辛エスニック料理を中心とした激辛ブームが訪れました。

2000年代には第2次激辛ブームと重なるように第3次激辛ブームが起こったとされています。2000年に再開した激辛のタンメンの「蒙古タンメン中本」が一世を風靡しました。2003年、東ハトがハバネロを練りこんだスナック「暴君ハバネロ」を発売しています。

2018年頃から第4次激辛ブームが到来しています。スーパーやコンビニなどにも花椒などの激辛商品がたくさん並んでいます。激辛の進化系“しびれる辛さ”の麻(マー)を使った商品が続々登場しています。唐辛子の売り上げがここ3年で3億4千万円も増加しています。   つづく・・・

<関連記事>
・カプサイシン 2
・カプサイシン 3
・カプサイシン 4
| 食品の機能・食養生 | 09:40 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
昆虫食 5

おはようございます。昨夜はふたご座流星群がピーク。
就寝前に夜空を見に行くと曇天模様。残念でした。

さて、世界的に昆虫食が脚光を浴びています。人気のコオロギ高タンパク質なスーパーフードです。なるべく食事のカロリーを抑え、タンパク質を多く摂取したいという方にコオロギはぴったりです。コオロギのタンパク質の含有量は牛肉を越えると言われており世界的に注目されている食材です。

タンパク質含有量は、鶏むね肉が31%、牛ステーキが29%、それに比べコオロギは断トツの69%です。しかもタンパク質のみならず、栄養価も高く鉄分、オメガ3脂肪酸、アミノ酸、カルシウムは牛乳以上とまで言われています。日々の食事やプロテインに加え、コオロギを取り入れることによって筋トレをさらなる高みへと導いてくれるはずです。海外ではコオロギを原材料としたプロテインバーが開発され、電通がそれに投資をするほどの注目を見せています。

昆虫を食べるにあたって衛生上の問題から加熱することが前提条件です。マメハンミョウツチハンミョウなど一部の有毒昆虫は食べてはいけません。エビやカニのアレルギーがある人は、甲虫を食べる際にも注意が必要です。オススメされている安全でおいしい昆虫があります。

カミキリムシの幼虫は、生木を食べているため木の香がします。マグロのトロのような味に似て、トロリとした脂肪の甘みが特徴的だそうです。照り焼きにして砂糖や醤油をかけるのもオススメらしいです。オオスズメバチの前蛹(ぜんよう)は、フグの白子に似ているそうです。湯通ししてポン酢で食べるしゃぶしゃぶが美味しいらしいです。

クロスズメバチの幼虫と蛹(さなぎ)は、ハチの子として知られる珍味です。佃煮が有名で味はウナギに近いです。甘辛く煮付け、炊きたてのご飯に混ぜ込んで食べるのが通だそうです。

アブラゼミの幼虫は、セミの幼虫はボイルし何もかけずに食べると柔らかくアスパラガスの味が広がります。幼虫と成虫を串刺しにする親子揚げが美味しいそうです。成虫のサクサクとした食感と幼虫のナッツの香りとシコシコした食感が同時に味わえます。

セミの幼虫といえば、2018年夏、埼玉県川口市の公園で「食用を目的とした捕獲はやめてください」と書かれた看板が掲示され話題になりました。目撃談によると「ペットボトルいっぱいに入れていた」とか… セミの幼虫は中国や東南アジアでは好んで食べられている食材です。

サクラケムシは、蛾のモンクロシャチホコの幼虫で桜の葉を餌にしているため桜餅の香りがするそうです。茹でて、ご飯にのせて食べるそうです。毛が食べづらそうですが、意外にそうでもなくサクサク食べられます。これからは昆虫食の時代かもしれません。小さい子供に「何が好き」と聞くと「セミの幼虫」と答える時代がすぐそこまで来ています。   〆

<関連記事>
・昆虫食 1
・昆虫食 2
・昆虫食 3
・昆虫食 4
・タンパク質を摂ろう 1〜5
・納豆を食べよう!! 1〜4
・ヨーグルト 1〜6
・炭水化物不足 1〜3
・加齢 コラーゲン 1〜4
・膝痛とコラーゲン 1〜3
・医食同源 1〜4
・食養生・薬膳 1〜6
・食品ロス 1〜4
・肥満 1〜6
・サルコペニア肥満 1〜4
・細マッチョ
・脚ヤセ注意 1・2

| 食品の機能・食養生 | 12:51 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
昆虫食 4

おはようございます。12月にまつわる歌があります。
毎年、この時期に聴くと小さな後悔をします。

さて、世界的に昆虫食が脚光を浴びています。現在、世界では全人口75億人の1/4以上、約20億人1900種以上の昆虫類を食べていると推計されています。最も食用にされているのがコガネムシなどの甲虫類(31%)で、毛虫・イモムシといった幼虫(18%)、ハチやアリの仲間(14%)、イナゴ、コオロギなどのバッタ類(13%)、セミやカメムシ類(10%)と続きます。

また、昆虫ではないクモサソリなどもまとめて昆虫食と呼ばれています。昆虫を食材として扱っている企業はカナダ、フィンランド、中南米、アフリカ、ヨーロッパ、東南アジアなど各地に広がっています。

日本にも管理栄養士の資格を持ち、栄養学の視点から昆虫食を研究している東大阪大・短大の松井欣也准教授が、2017年にカナダから食用コオロギ製品などを輸入・販売している会社「昆虫食のentomo(エントモ)」(大阪府和泉市)という会社を設立しています。日本では昆虫を食用にすることについて法的な規制はありませんが、『異物扱い』とされ運送会社が輸送を嫌がるケースもあります。

また熊本には日本初の昆虫食の自動販売機が設置されています。昆虫自販機にはワーム(毛虫)・コオロギ・ゲンゴロウ・コオロギプロテインバー (チョコ味、抹茶味)・オケラ・バッタなどがあるそうです。商品は全部で10種類。インターネットなどで人気に火が付き、補充するたび売り切れで人気商品は品薄状態だそうです。価格は600円〜1900円と高めですが、2日間で100個売れるほどの人気ぶりです。  つづく・・・

<関連記事>
・昆虫食 1
・昆虫食 2
・昆虫食 3
・昆虫食 5
・タンパク質を摂ろう 1〜5
・納豆を食べよう!! 1〜4
・ヨーグルト 1〜6
・炭水化物不足 1〜3
・加齢 コラーゲン 1〜4
・膝痛とコラーゲン 1〜3
・医食同源 1〜4
・食養生・薬膳 1〜6
・食品ロス 1〜4
・肥満 1〜6
・サルコペニア肥満 1〜4
・細マッチョ
・脚ヤセ注意 1・2

| 食品の機能・食養生 | 09:01 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
昆虫食 3

おはようございます。来年のGW10連休
すでに旅行計画をたてている方もボチボチ…

さて、日本でわりと知られている昆虫食の食材はバッタです。しかしバッタは生の草しか食べないので養殖は難しいのです。その点、コオロギは乾燥飼料でも大丈夫で養殖に向いています。海外ではペット用の餌としてすでに養殖していた歴史もあって入手しやすいようです。ハエゴキブリも繁殖率が高いので有望だそうです。

オーストラリアに生息するゴキブリ「パシフィック・ビートル・コックローチ」は昆虫なのに卵を産まず、子供(幼虫)を生みます。メスのお腹の中で液体の栄養を与えられて幼虫に育つわけですが、その栄養こそがゴキブリミルクです。母親の胎内の胚(はい)がゴキブリミルクの栄養で成長し、幼虫に育つだけに一般的な乳牛のミルクや最も高カロリーのタンパク質を含むことで知られるバッファロー(水牛)のミルクの3倍ものエネルギーを持っているというのです。

地球上で最も栄養価が高く、高カロリーなのがゴキブリミルクです。メスの胚から抽出されますが、10匹で0.5ミリリットルしか取れず、100グラムを抽出しようとすると1000匹のゴキブリが必要です。既に昆虫を自社製品の主要成分として使っている南アフリカのグルメ・グラブというアイスクリーム会社が、このゴキブリミルクを有望視しています。

そもそも一部の国や地域では今でも昆虫を食べる習慣が広く続いています。メキシコでは550種類の昆虫が食べられているほか、タイではコオロギの養殖が盛んです。アフリカでは採集するのにコストがかかるため高級食材として扱われている国もあります。

昆虫を食材として扱っている企業はカナダ、中南米、アフリカ、ヨーロッパ、東南アジアなど各地に広がっています。フィンランドでは昆虫を食材に活用するための規制緩和が進み、2017年11月には食品大手がコオロギパンの製造・販売を開始しています。   つづく・・・ 

<関連記事>
・昆虫食 1
・昆虫食 2
・昆虫食 4
・昆虫食 5
・タンパク質を摂ろう 1〜5
・納豆を食べよう!! 1〜4
・ヨーグルト 1〜6
・炭水化物不足 1〜3
・加齢 コラーゲン 1〜4
・膝痛とコラーゲン 1〜3
・医食同源 1〜4
・食養生・薬膳 1〜6
・食品ロス 1〜4
・肥満 1〜6
・サルコペニア肥満 1〜4
・細マッチョ
・脚ヤセ注意 1・2

| 食品の機能・食養生 | 09:31 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
昆虫食 2

おはようございます。39〜56歳男性に限り風疹
予防接種を来年から3年間無料化するようです。

さて、昆虫食が注目されているのは、栄養面で優れていることと、世界的な食糧危機において有益であることです。昆虫は野生で採集するのは個体が小さいので大変ですが、食用として養殖を想定した場合、家畜のように大きな施設は不要で、飼料も雑草や水などで充分です。

家畜と比べてコストがかからず、豚や鳥のようにインフルエンザもありません。また家畜のゲップや糞尿によって温室効果につながるメタンガスが発生しますが、昆虫はそんなことはなく地球環境に優しいのです。

日本ではあまり話題になりませんが、世界はこれから急激な人口増による食糧危機の時代を迎えると予想されています。国連(UN)の予想によると、世界の人口は2013年には72億人だったが、現在、すでに約76億人。これが2025年には81億人になり、2050年には96億人に達するというのです。少子高齢社会の日本では考えにくいのですが、インドナイジェリアを中心とするアフリカで爆発的に人口が増えているのです。

そのため、これから世界では深刻な食糧難に見舞われるとみられています。実際、欧米では、その時に備えてここ数年、貴重なタンパク源となる昆虫食がにわかに脚光を浴びているのです。昆虫食をめぐっては、国連食糧農業機関(FAO)が2013年、「食用昆虫 食品と飼料の安全に関する将来展望」という報告書を発表しています。世界の人口が増加する中、タンパク源としての家畜が足りなくなることから、代わりに栄養価の高い昆虫を食べることを推奨しているくらいです。   つづく・・・

<関連記事>
・昆虫食 1
・昆虫食 3
・昆虫食 4
・昆虫食 5
・タンパク質を摂ろう 1〜5
・納豆を食べよう!! 1〜4
・ヨーグルト 1〜6
・炭水化物不足 1〜3
・加齢 コラーゲン 1〜4
・膝痛とコラーゲン 1〜3
・医食同源 1〜4
・食養生・薬膳 1〜6
・食品ロス 1〜4
・肥満 1〜6
・サルコペニア肥満 1〜4
・細マッチョ
・脚ヤセ注意 1・2

| 食品の機能・食養生 | 09:09 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
昆虫食 1

おはようございます。12月も中旬になると寒いです。
近所の小学校ではすでにインフルエンザ休校も出ています。

さて、昨今、よく聞く言葉に昆虫食があります。日本でも、かつてはイナゴなどが各地で食べられていました。大正時代には55種類の昆虫が食べられていました。しかし国家の近代化の過程で西欧化が進み、衛生概念が入ってきたことから昆虫は撲滅の対象とされるようになりました。

それでも戦中戦後の食料不足の頃は昆虫を食べられていました。そういう意味では現代のサプリメント(栄養補助食品)としての歴史があったとも言えます。戦後、食生活は欧米化し昆虫食の伝統が残るのは長野など一部の限られた地域で伝統食として残存しています。しかし、世界的に再び昆虫食が脚光を浴びているのです。

昆虫を食べるというと「グロテスク」「ゲテモノ」とか「まずそう」などのイメージが先行するかもしれません。昆虫自体の見た目の抵抗感です。東南アジアなどに行くと色々な昆虫食があります。カンボジアではクモ韓国ではポンテギというカイコの蛹を煮たものを食べます。中国タイなどではサソリを素揚げにして食べます。エビの尻尾のような味がします。

しかし、実は皆さんにとって昆虫食はなじみがあります。抹茶アイスやガム緑色の色素は、カイコの糞から作った着色料です。食べ物ではありませんが、口紅カイガラムシが原料の着色料を使っています。また世界中の食の識者の投票によって決まるレストランランキング「世界のベストレストラン50」で、2010年から4年連続で第1位に選出されたデンマークのレストランnoma(ノーマ)が食材としてアリを用いていることも話題になりました。

昆虫食が注目されているのは、栄養面で優れていることと世界的な食糧危機において有益であることです。昆虫はタンパク質の含有率が高く、ビタミンやミネラルも豊富。災害非常食としても活用できます。実は若い女性たちにも人気だそうで「思ったよりおいしくて、臭みもなかった」「ちりめんじゃこみたい。全然食べられる」とサラダの上に乾燥したコオロギがふりかけて食べたりするそうです。

昆虫食が広がらない最大の理由は消費者の心理にあります。例えば、コオロギを粉末状にするなどして、まずは見た目問題を解決しています。昆虫の栄養価が高く、環境にも優しい食材であることから、オーガニック、スローフード、エコライフに関心のある人たちが関心を持ってくれるのではと期待されています。   つづく・・・

<関連記事>
・昆虫食 2
・昆虫食 3
・昆虫食 4
・昆虫食 5
・タンパク質を摂ろう 1〜5
・納豆を食べよう!! 1〜4
・ヨーグルト 1〜6
・炭水化物不足 1〜3
・加齢 コラーゲン 1〜4
・膝痛とコラーゲン 1〜3
・医食同源 1〜4
・食養生・薬膳 1〜6
・食品ロス 1〜4
・肥満 1〜6
・サルコペニア肥満 1〜4
・細マッチョ
・脚ヤセ注意 1・2

| 食品の機能・食養生 | 09:06 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
「白米は体に悪い」が常識!? 5

おはようございます。急遽、本日は午後半休となります。
申し訳ございませんが、ご理解の程、お願いいたします。

さて、東洋経済ONLINEで『最先端の医学では「白米は体に悪い」が常識だ』という記事がありました。面白い内容だったので要約して紹介します。膨大な研究論文から科学的根拠に基づいて分析すると、白米小麦粉などの精白されている白い炭水化物は血糖値を上げ、脳卒中心筋梗塞などの動脈硬化による病気が起こるリスクを高める可能性があることが数多くの研究から報告されています。

一方、健康に良い炭水化物である玄米のような精製されていない茶色い炭水化物の多くは、食物繊維や栄養成分を豊富に含み、複数の研究で肥満や動脈硬化のリスクをむしろ下げると報告されています。

2010年に権威ある米国栄養学会の学会誌に国立国際医療研究センターの南里明子氏(現在の所属は福岡女子大学)らが行った日本人のデータを用いた研究が掲載されました。この研究によると、日本人において白米の摂取量が多いほど糖尿病になる可能性が高くなることが明らかになっています。

男性では白米を食べる量が(ごはん1杯160g換算で)1日2杯以下のグループと比べて、1日2〜3杯食べるグループでは5年以内に糖尿病になるリスクが24%高いことが明らかになったのです。

一方、ごはんを1日2〜3杯食べる人と、3杯以上食べる人たちで糖尿病のリスクは変わらなかったのです。1日2杯(315g)くらいが糖尿病のリスクが上がりはじめる境界だと考えてもイイかもしれません。女性でも白米を食べる量が多ければ多いほど糖尿病のリスクが高くなるという関係が認められました。

白米を1日1杯しか食べないグループに比べて(最も少ないグループの白米摂取量が男女で違うので注意が必要)、1日2杯食べるグループでは15%、3杯食べるグループでは48%、4杯食べるグループでは65%も糖尿病になるリスクが高くなることがわかっています。

しかし白米の摂取量は食事調査を行って追跡したものであり、記憶違いや過少申告、食生活の変化なども考えられます。したがって、「1日2杯の白米」とは、きっちりと1日2杯分の量を食べていたのか、ということは実は正確にはわからないのです。

さらに1日1時間以上の筋肉労働激しいスポーツをする人に関しては、統計的に有意差が見られなかったのです。これらのことを踏まえると、”白米を食べる量が多い人ほど糖尿病になってしまう確率が高くなっている傾向が確認できた”というくらいのざっくりとした理解にとどめるのが無難でしょう。

個人的には白米の摂取量と糖尿病のリスクとの間には正の相関があるので、減らせるのだったらできるだけ少ない摂取量の方がイイと考えます。さらには糖尿病の家族歴があると糖尿病になる確率はさらに高くなるので、少しでもリスクを下げるためにもできるだけ白米を含む白い炭水化物は減らした方がイイでしょう。

どうしても白米を食べたい人は、毎日1時間以上激しい運動をすることで糖尿病のリスクを上昇させずに済むかもしれません。   〆

<関連記事>
・「白米は体に悪い」が常識!? 1
・「白米は体に悪い」が常識!? 2
・「白米は体に悪い」が常識!? 3
・「白米は体に悪い」が常識!? 4
糖尿病 1・2
糖尿病の検査 1〜6
・糖尿病とインフルエンザ 1・2
・ペットボトル症候群 1〜4
・無自覚低血糖症 1〜4
・生アクビ 1〜3
・酸蝕症 ジュースで歯が溶ける!? 1〜3
・血糖値と排卵障害 1〜5
・糖代謝異常と妊娠 1〜3

| 食品の機能・食養生 | 10:54 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
  • 1/17PAGES
  • >>