● 荻窪 教会通り てんゆ堂鍼灸院 「日日是好日」●

    
    東洋医学からみた
    鍼灸治療法
    健康情報
    養生法などなど徒草に
荻窪 教会通り 恬愉堂鍼灸治療院
「白米は体に悪い」が常識!? 5

おはようございます。急遽、本日は午後半休となります。
申し訳ございませんが、ご理解の程、お願いいたします。

さて、東洋経済ONLINEで『最先端の医学では「白米は体に悪い」が常識だ』という記事がありました。面白い内容だったので要約して紹介します。膨大な研究論文から科学的根拠に基づいて分析すると、白米小麦粉などの精白されている「白い炭水化物」は血糖値を上げ、脳卒中心筋梗塞などの動脈硬化による病気が起こるリスクを高める可能性があることが数多くの研究から報告されています。一方、健康に良い炭水化物である玄米のような精製されていない「茶色い炭水化物」の多くは、食物繊維や栄養成分を豊富に含み、複数の研究で肥満や動脈硬化のリスクをむしろ下げると報告されています。

2010年に権威ある米国栄養学会の学会誌に国立国際医療研究センターの南里明子氏(現在の所属は福岡女子大学)らが行った日本人のデータを用いた研究が掲載されました。この研究によると、日本人において白米の摂取量が多いほど糖尿病になる可能性が高くなることが明らかになっています。男性では白米を食べる量が(ごはん1杯160g換算で)1日2杯以下のグループと比べて、1日2〜3杯食べるグループでは5年以内に糖尿病になるリスクが24%高いことが明らかになったのです。一方、ごはんを1日2〜3杯食べる人と、3杯以上食べる人たちで糖尿病のリスクは変わらなかったのです。1日2杯(315g)くらいが糖尿病のリスクが上がりはじめる境界だと考えてもイイかもしれません。女性でも白米を食べる量が多ければ多いほど糖尿病のリスクが高くなるという関係が認められました。白米を1日1杯しか食べないグループに比べて(最も少ないグループの白米摂取量が男女で違うので注意が必要)、1日2杯食べるグループでは15%、3杯食べるグループでは48%、4杯食べるグループでは65%も糖尿病になるリスクが高くなることがわかっています。

しかし白米の摂取量は食事調査を行って追跡したものであり、記憶違いや過少申告、食生活の変化なども考えられます。したがって、「1日2杯の白米」とは、きっちりと1日2杯分の量を食べていたのか、ということは実は正確にはわからないのです。さらに1日1時間以上の筋肉労働激しいスポーツをする人に関しては、統計的に有意差が見られなかったのです。これらのことを踏まえると、”白米を食べる量が多い人ほど糖尿病になってしまう確率が高くなっている傾向が確認できた”というくらいのざっくりとした理解にとどめるのが無難でしょう。

個人的には白米の摂取量と糖尿病のリスクとの間には正の相関があるので、減らせるのだったらできるだけ少ない摂取量の方がイイと考えます。さらには糖尿病の家族歴があると糖尿病になる確率はさらに高くなるので、少しでもリスクを下げるためにもできるだけ白米を含む白い炭水化物は減らした方がイイでしょう。どうしても白米を食べたい人は、毎日1時間以上激しい運動をすることで糖尿病のリスクを上昇させずに済むかもしれません。  〆

<関連記事>
・「白米は体に悪い」が常識!? 1
・「白米は体に悪い」が常識!? 2
・「白米は体に悪い」が常識!? 3
・「白米は体に悪い」が常識!? 4
糖尿病 1・2
糖尿病の検査 1〜6
・糖尿病とインフルエンザ 1・2
・ペットボトル症候群 1〜4
・無自覚低血糖症 1〜4
・生アクビ 1〜3
・酸蝕症 ジュースで歯が溶ける!? 1〜3
・血糖値と排卵障害 1〜5
・糖代謝異常と妊娠 1〜3

| 食養生 食品安全 | 10:54 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
「白米は体に悪い」が常識!? 4

おはようございます。あの老舗ギターメーカーのギブソン
が裁判所に破産申請したようです。あのギブソンが・・・(涙)

さて、東洋経済ONLINEで『最先端の医学では「白米は体に悪い」が常識だ』という記事がありました。面白い内容だったので要約して紹介します。膨大な研究論文から科学的根拠に基づいて分析すると、白米小麦粉などの精白されている「白い炭水化物」は血糖値を上げ、脳卒中心筋梗塞などの動脈硬化による病気が起こるリスクを高める可能性があることが数多くの研究から報告されています。

『世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事』を上梓したUCLAの津川友介助教授が話をすると、最もよく質問されることの1つが「白米は食べ過ぎなければ大丈夫ですよね?」といったものだそうです。日本人は何事も「食べ過ぎなければ大丈夫」というあいまいな落としどころを好む傾向がありますが、残念ながら、日本人が大好きな白米は「少量でも体に悪い」と言ってもイイでしょう。エビデンス(科学的根拠)によると白米の摂取量が少なければ少ないほど糖尿病リスクが低下することが報告されているからです。

2012年に世界的にも権威のある英国の医学雑誌に白米と糖尿病の関係に関する4つのコホート研究(白米の摂取量を調査し、その人たちを何年間も追跡し、その後病気になるかを解析する研究方法のこと)の結果をまとめたメタアナリシスの結果が発表されました。その結果、白米の摂取量が1杯(158g)増えるごとに糖尿病になるリスクが11%増加したのです。

こういう話をするとしばしば「日本人では違うはずだ」という話になるそうです。日本の論文でもデータの中の1つとして用いられていますが、2010年に権威ある米国栄養学会の学会誌に国立国際医療研究センターの南里明子氏(現在の所属は福岡女子大学)らが行った日本人のデータを用いた研究が掲載されました。この研究によると、日本人においても白米の摂取量が多ければ多いほど糖尿病になる可能性が高くなることが明らかになっています。男性では白米を食べる量が(ごはん1杯160g換算で)1日2杯以下のグループと比べて、1日2〜3杯食べるグループでは5年以内に糖尿病になるリスクが24%高いことが明らかになったのです。一方、ごはんを1日2〜3杯食べる人と、3杯以上食べる人たちで糖尿病のリスクは変わらなかったのです。1日2杯(315g)くらいが糖尿病のリスクが上がりはじめる境界だと考えてもイイかもしれません。女性でも白米を食べる量が多ければ多いほど糖尿病のリスクが高くなるという関係が認められました。白米を1日1杯しか食べないグループに比べて(最も少ないグループの白米摂取量が男女で違うので注意が必要)、1日2杯食べるグループでは15%、3杯食べるグループでは48%、4杯食べるグループでは65%も糖尿病になるリスクが高くなることがわかっています。  つづく・・・

<関連記事>
・「白米は体に悪い」が常識!? 1
・「白米は体に悪い」が常識!? 2
・「白米は体に悪い」が常識!? 3
糖尿病 1・2
糖尿病の検査 1〜6
・糖尿病とインフルエンザ 1・2
・ペットボトル症候群 1〜4
・無自覚低血糖症 1〜4
・生アクビ 1〜3
・酸蝕症 ジュースで歯が溶ける!? 1〜3
・血糖値と排卵障害 1〜5
・糖代謝異常と妊娠 1〜3

| 食養生 食品安全 | 08:55 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
「白米は体に悪い」が常識!? 3

おはようございます。今日は憲法記念日で祝日です。
てんゆ堂診療しております。GWも後半か〜!!

さて、東洋経済ONLINEで『最先端の医学では「白米は体に悪い」が常識だ』という記事がありました。面白い内容だったので要約して紹介します。膨大な研究論文から科学的根拠に基づいて分析すると、白米小麦粉などの精白されている「白い炭水化物」は血糖値を上げ、脳卒中心筋梗塞などの動脈硬化による病気が起こるリスクを高める可能性があることが数多くの研究から報告されています。

一方、健康に良い炭水化物である玄米のような精製されていない「茶色い炭水化物」の多くは、食物繊維や栄養成分を豊富に含み、複数の研究で肥満や動脈硬化のリスクを低下させると報告されています。茶色い炭水化物の摂取はダイエットにも有効であると考えられています。米国で行われた研究によると、茶色い炭水化物の摂取量が1日あたり40g増えるごとに、8年間での体重増加が1.1垳詐することが明らかになっています。複数の研究において、茶色い炭水化物の摂取量が多い人ほどBMIが小さく腹囲が細いことも示されています。その他にも茶色い炭水化物には便秘を予防する働きや、大腸に炎症を起こす憩室炎を予防する効果があるともされています。

注意したいのは、スーパーやコンビニで手にする商品の中には「全粒粉」と書いてあっても実は全粒粉が少ししか含まれておらず、ほとんどが精製された小麦粉という商品があります。食品のラベルに関して、原材料は使用した重量の割合の高い順に表示されています。健康のことを考えたらできるだけ全粒粉の割合の高いものを選ぶべきです。

蕎麦を食べるにしても、巷には小麦粉の含有量が多くて蕎麦粉が少しだけしか含まれないものもあるので注意が必要です。二八蕎麦は小麦が2割で蕎麦粉が8割という配合ですが、どうみても駅蕎麦は怪しい。小麦が8割で蕎麦粉が2割の二八蕎麦かも… 少ししか蕎麦粉が含まれておらず大部分は小麦粉でできている、いわば「蕎麦粉入りのうどん」を食べて健康になった気になってしまうのは危険です。十割蕎麦や二八蕎麦のように、できるだけ蕎麦粉の割合の高い蕎麦を選んで食べるのが好ましいです。全粒粉や蕎麦粉の含有量が重要です。  つづく・・・

<関連記事>
・「白米は体に悪い」が常識!? 1
・「白米は体に悪い」が常識!? 2
・「白米は体に悪い」が常識!? 4
糖尿病 1・2
糖尿病の検査 1〜6
・糖尿病とインフルエンザ 1・2
・ペットボトル症候群 1〜4
・無自覚低血糖症 1〜4
・生アクビ 1〜3
・酸蝕症 ジュースで歯が溶ける!? 1〜3
・血糖値と排卵障害 1〜5
・糖代謝異常と妊娠 1〜3

| 食養生 食品安全 | 09:01 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
「白米は体に悪い」が常識!? 2

おはようございます。GW中ですが明日は生憎の天気
のようです。連休の方も”休み疲れ”しないように!!

さて、東洋経済ONLINEで『最先端の医学では「白米は体に悪い」が常識だ』という記事がありました。面白い内容だったので要約して紹介します。膨大な研究論文から科学的根拠に基づいて分析すると、白米小麦粉などの精白されている「白い炭水化物」は血糖値を上げ、脳卒中心筋梗塞などの動脈硬化による病気が起こるリスクを高める可能性があることが数多くの研究から報告されています。

一方、数々の研究において、玄米のように精製されていない「茶色い炭水化物」は健康に良い影響を与えると報告されています。米国、英国、北欧の国々で行われた研究を統合した78万6000人のデータを用いて、炭水化物の摂取量と死亡率の関係を評価したメタアナリシス(複数の研究結果をとりまとめることで一つひとつの研究では認められない関係性を明らかにする研究手法)によると、1日70gの茶色い炭水化物を摂取したグループは、茶色い炭水化物をほとんど食べないグループと比べて死亡率22%低下しています。炭水化物と心筋梗塞や脳梗塞の関係を見た(7つの研究を統合した)別のメタアナリシスによると、茶色い炭水化物の摂取量が多いグループ(1日2.5単位以上摂取)は、摂取量が少ないグループ(週に2単位未満)と比べて心筋梗塞や脳卒中といった動脈硬化によって起こる病気になるリスク21%低下しています。

茶色い炭水化物の摂取により糖尿病のリスクが下がることも複数の研究結果によって明らかとなっています。玄米を多く食べる人たち(週に200g以上摂取)は、玄米をほとんど食べない人たち(摂取量が月に100g未満)と比べて糖尿病になるリスクが11%低下しています。この研究によると、1日50gの白米を玄米に置き換えることで糖尿病のリスクを36%低下させることができると推定されています。

つまり、健康に良い炭水化物である玄米のような精製されていない「茶色い炭水化物」の多くは、食物繊維や栄養成分を豊富に含み、複数の研究で肥満や動脈硬化のリスクをむしろ下げると報告されています。  つづく・・・

<関連記事>
・「白米は体に悪い」が常識!? 1
・「白米は体に悪い」が常識!? 3
・「白米は体に悪い」が常識!? 4
糖尿病 1・2
糖尿病の検査 1〜6
・糖尿病とインフルエンザ 1・2
・ペットボトル症候群 1〜4
・無自覚低血糖症 1〜4
・生アクビ 1〜3
・酸蝕症 ジュースで歯が溶ける!? 1〜3
・血糖値と排卵障害 1〜5
・糖代謝異常と妊娠 1〜3

| 食養生 食品安全 | 08:59 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
「白米は体に悪い」が常識!? 1

おはようございます。昨日は午後から二松学舎大学での
内経学の系譜と漢学教育』に参加してきました。

さて、東洋経済ONLINEで『最先端の医学では「白米は体に悪い」が常識だ』という記事がありました。面白い内容だったので要約して紹介します。

白いごはんが好き」と言う日本人は多く、厚労省農水省が共同で作成した『食事バランスガイド』でも、ごはんをお茶碗で1日3〜5杯食べることが推奨されています。ところが膨大な研究論文から科学的根拠に基づいて分析してみると、白米は1日2〜3杯でもすでに糖尿病リスクが上がり始める可能性があるというのです。

『世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事』を上梓したUCLAの津川友介助教授がいます。白米を食べる量を減らした方がイイ理由を解説しています。巷では「糖質制限ダイエット」や「低炭水化物ダイエット」が流行っています。エネルギーとなる成分は大きく分けて、たんぱく質、脂質、炭水化物の3つに分けられるますが、これらのダイエット法に共通しているのは「炭水化物」の摂取量を減らして、代わりにたんぱく質や脂質の摂取量をやや多めにするということです。しかし、この炭水化物なら十把一からげに減らすべきという考えは、実はミスリーディングであるのです。炭水化物には「健康に良い炭水化物」と「健康に悪い炭水化物」があるからです。私たちにとって最も身近な炭水化物は、白米小麦粉であり、これらは精製された炭水化物です。このように精製して柔らかくて食べやすい形にすることを(白っぽくなるため)「精白」すると表現し、米であれば「精米」すると呼びます。この精白されている「白い炭水化物」は血糖値を上げ、脳卒中心筋梗塞などの動脈硬化による病気が起こるリスクを高める可能性があることが数多くの研究から報告されています。

一方、玄米のように精製されていない「茶色い炭水化物」の多くは食物繊維や栄養成分を豊富に含み、複数の研究で肥満や動脈硬化のリスクをむしろ下げると報告されています。つまり、すべての炭水化物が悪者なのではなく、どんな炭水化物を食べるかで健康に関しては逆の効果があるのです。精製されているかどうかが重要なのであって、必ずしも色が重要ではありません。  つづく・・・

<関連記事>
・「白米は体に悪い」が常識!? 2
・「白米は体に悪い」が常識!? 3
・「白米は体に悪い」が常識!? 4
糖尿病 1・2
糖尿病の検査 1〜6
・糖尿病とインフルエンザ 1・2
・ペットボトル症候群 1〜4
・無自覚低血糖症 1〜4
・生アクビ 1〜3
・酸蝕症 ジュースで歯が溶ける!? 1〜3
・血糖値と排卵障害 1〜5
・糖代謝異常と妊娠 1〜3

| 食養生 食品安全 | 08:59 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
納豆を食べよう!! 4

おはようございます。治療室の蛇口から水漏れです。
スパナシーリングテープで直してやったぜ〜!!

さて、納豆には大豆に元々含まれるたんぱく質、食物繊維やカルシウム、ビタミン類が豊富に含まれています。そんな中、納豆業界最大手、茨城県水戸市にあるタカノフーズは最近「S-903」という新たな納豆菌を発見しました。この納豆菌を使った商品「すごい納豆 S-903」を2017年3月に発売、同9月末時点で約3000万食ほど出荷しているというのです。この「S-903」はタカノフーズが保有する納豆菌の中で903番目に見つかったもので、免疫に対する機能性が従来の納豆菌よりも1.5倍高いことが分かっています。つまり、免疫力を高めてくれる納豆菌なのです。共同研究者でもある中部大学林京子客員教授は「S-903」について、「納豆菌は口から投与されますと腸管に到達する。外からすぐに入ってくる病原体に対する攻撃力を高めるということになります。納豆菌の中でS903株を用いますと、他の納豆菌に比べて約1.5倍、その効果が期待できます」と述べています。研究段階ながら、インフルエンザの抑制にも効果を発揮する可能性があるということです。

納豆と言えば発酵食品の王様ですが、賞味期限は大体1週間程度。賞味期限が切れてしまったものを食べても問題はないのでしょうか。賞味期限が2〜3日切れていたとしても十分食べられます。また、賞味期限から数ヵ月経っても食べられることは食べられます。納豆菌は非常に強力なので、ほかの細菌が侵入することを許さないためです。しかし干からびてしまい風味も味もあったものではありませんから、さすがに食べることをオススメはしません。

特売で思わず大量に買い過ぎてしまい、賞味期限が切れそうな納豆がたくさん残っているという場合は、冷凍すれば、それほど品質を損なわずに長期保存することができます。全国納豆協同組合連合会も「賞味期限が来る前に冷凍すれば、栄養は損なわれません。しかし、水溶性のビタミン多少抜けてしまうのと、食感が失われてしまうのは否めません。冷凍したものは、冬場なら8時間、夏場なら6時間ほど常温で解凍してから食べるとイイでしょう。時間がある場合には冷蔵庫で10時間くらいかけて解凍するとイイ」としています。特に、ひきわり納豆と普通の納豆では、ひきわり納豆の方が表面積が広いため納豆菌が多く付着し、ビタミンB2などが普通の納豆よりも多く含まれているので、同じ納豆でも栄養価が高いのです。発酵食品は体にイイことは間違いありません。上手に美味しく食べて健康で長生きできれば幸いです。  〆

<関連記事>
・納豆を食べよう!! 1
・納豆を食べよう!! 2
・納豆を食べよう!! 3
・ヨーグルト 1〜6

・ラクトバチルス・ロイテリ菌 1〜4
・シールド乳酸菌 1・2
・腸内細菌と肥満 1〜4
・うつ病と腸内環境 1〜5
・「アトピー性皮ふ炎」と「腸内環境」 1・2
・抗アレルギー食品 「乳製品編」1〜5
・抗アレルギー食品 「野菜編」 1〜3
・皮膚常在菌 1〜8
・医食同源 1〜4
・食養生・薬膳 1〜6
・食品ロス 1〜4

| 食養生 食品安全 | 09:07 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
納豆を食べよう!! 3

おはようございます。昨日は春の嵐後だったので、
「空いているかな」と井の頭動物園へ… ラッキー!!

さて、納豆の栄養を効果的に摂取する際に一番注意しておくべきは、「何と一緒に食べるか」「どう調理するか」です。ポイントは、ナットウキナーゼ熱に弱いということです。50℃で活性が弱くなり、70℃を超えるとほぼ機能しなくなってしまうと言われています。炊き立てのアツアツごはんと混ぜてしまうと、効果が弱くなってしまいます。少し冷ましたごはんと一緒に食べるのがイイでしょう。納豆菌は状態によっては酸に弱い性質を帯びています。そのため、胃酸に直接さらされると納豆菌は死んでしまい、生きたまま腸に届きにくいのです。その点、納豆をごはんなどと一緒に食べると、胃酸の影響がやわらいで納豆菌が生きたまま腸に届き活動しやすくなる理にかなった食べ方と言えます。加熱調理をすると効果が小さくなってしまいます。味噌仕立ての汁に潰した納豆を入れる納豆汁は風邪に効きますが、納豆を入れるのは最後にし、その後は煮立てない方がイイでしょう。

アツアツごはんはNGですが、納豆は単品ではなく何かと一緒に食べた方がより健康への効果が高いのです。定番の薬味であるネギに含まれるアリシンは、納豆に含まれるビタミンB1の吸収を促進してくれます。ビタミンB1は疲労回復を助けますが、この効果がいっそう高まるのです。

一方、一緒に食べることで納豆の栄養を打ち消してしまう食品もあります。納豆の独特のにおいをやわらげてくれ、食べやすくなるからという理由で、卵を入れて納豆を食べている人は少なくないでしょう。しかし、卵の卵白に含まれるアビジンという物質が問題です。納豆にはビオチンという疲労回復や食欲増進に効果のある物質が含まれていますが、アビジンはビオチンの吸収を妨げ効果を削いでしまいます。卵と一緒に食べたい場合は、卵黄だけを混ぜる方がイイですね。では、卵焼きや目玉焼きも納豆と一緒に食べてはいけないのかといえば、そうではありません。卵白に含まれるアビジンは加熱することで性質が変化し、ビオチンの吸収を妨げなくなるのです。また、食品ではないですが血液をサラサラにする薬「ワーファリン」を服用している人にとって、納豆は「禁忌」です。納豆がワーファリンの効果を弱めてしまうからです。  つづく・・・

<関連記事>
・納豆を食べよう!! 1
・納豆を食べよう!! 2
・納豆を食べよう!! 4
・ヨーグルト 1〜6

・ラクトバチルス・ロイテリ菌 1〜4
・シールド乳酸菌 1・2
・腸内細菌と肥満 1〜4
・うつ病と腸内環境 1〜5
・「アトピー性皮ふ炎」と「腸内環境」 1・2
・抗アレルギー食品 「乳製品編」1〜5
・抗アレルギー食品 「野菜編」 1〜3
・皮膚常在菌 1〜8
・医食同源 1〜4
・食養生・薬膳 1〜6
・食品ロス 1〜4

| 食養生 食品安全 | 09:57 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
納豆を食べよう!! 2

おはようございます。今春の患者さんに「春バテ
の症状の方が多いです。自律神経失調症に似てます。

さて、「納豆嫌いが多い」と言われてきた関西。総務省統計局・家計調査の『近畿地方の納豆の消費額(1世帯当たり)』によると、関西でも世帯当たりの購入額が、2015〜16年の2年で500円近く上昇し2911円になっています。実際、大阪市内のスーパーを訪れると、入ってすぐのところに10種類以上の納豆が並ぶ特売コーナーがあり、お客さんが続々と納豆を買っていきます。また、大阪には納豆の専門店もあり、味噌・のり・タマネギ・イワシのけずりぶしなど9種類のトッピングに、大粒・小粒・ひきわりから選べて、合計27種類の納豆が楽しめます。

全国納豆協同組合によると、元々、納豆は寒い地域で冬の貴重なタンパク源として食べられていた保存食。一方、冬でも比較的温暖で、魚なども豊富にとれる関西では根付かず、いわば食わず嫌いの状態だったというのです。50年ほど前には大阪に納豆工場はほとんどなく、売上も伸び悩んでいましたが、今ではお歳暮などの贈り物に納豆を買っていく人も多いそうです。そこで作られる納豆はすべて大阪の工場で、手作業で作っています。最近では「体にいいから食べる」という声が多く聞かれ、健康志向の高まりが関東・関西を問わず、人気が広がっている理由のようです。

よく納豆は「〇〇〇回、かき混ぜるとイイ」などといわれます。混ぜる回数は好みによりますが、粘りをたくさん出すことには意味があると思います。粘りはポリグルタミン酸という物質でできていますが、これは胃壁を守ったり、腸管では老廃物の排出を促進したりしてくれるのです。体にイイ粘りを出すためには、いくつかコツがあります。混ぜる回数20回程度が普通ですが、もっと混ぜた方が断然粘りが出やすくなります。100回程度で白っぽい粘りが全体に行きわたり豆同士がなかなか離れないという状態になります。200回では粘りが泡だったようになり、滑らかな口当たりになります。300回では粘りの量に変化はないですが、粘りにうまみが加わるような感覚になります。しかし、500回を超えたあたりから納豆の粒が潰れ始め、口当たりがベチャベチャして悪くなった。味との兼ね合いも考えて好みの回数を見つけるのがイイでしょう。

混ぜる際の順序も大切です。先にタレや醤油、カラシを入れてからかき混ぜてしまうと、ポリグルタミン酸が水分と吸着してしまい粘りが生まれにくいです。先にかき混ぜてからタレを入れることで粘りが増えます。一度混ぜた後にタレを入れることで、口当たりがよくなり、うまみを感じやすくなるというメリットもあります。混ぜる向きは時計回りであろうと、反時計回りであろうと変化はないです。ただし、途中で混ぜる向きを変えないことが大切です。方向を変えると、うまみの成分が壊れてしまうからです。  つづく・・・

<関連記事>
・納豆を食べよう!! 1
・納豆を食べよう!! 3
・納豆を食べよう!! 4
・ヨーグルト 1〜6
・ラクトバチルス・ロイテリ菌 1〜4
・シールド乳酸菌 1・2
・腸内細菌と肥満 1〜4
・うつ病と腸内環境 1〜5
・「アトピー性皮ふ炎」と「腸内環境」 1・2
・抗アレルギー食品 「乳製品編」1〜5
・抗アレルギー食品 「野菜編」 1〜3
・皮膚常在菌 1〜8
・医食同源 1〜4
・食養生・薬膳 1〜6
・食品ロス 1〜4

| 食養生 食品安全 | 09:03 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
納豆を食べよう!! 1

おはようございます。近所のヤマブキが満開です。
百花繚乱の季節なので、最近、花のことばかりです。

さて、カラダにイイ食品の筆頭といえば納豆です。納豆だからどれも同じだと思っていませんか!? 実は大豆の粒の大きさによって栄養価に違いがあるのです。大粒の納豆と小粒の納豆がありますが、小粒の方がイイでしょう。というのも粒が小さい方が発酵しやすく、納豆独自の栄養を豊富に含んでいることが多いからです。一方、大粒のものは小粒に比べ発酵させるのが難しく、商品によってはうまく発酵できていないことがあります。ごはん粒の大きさに近い小粒のものを選ぶことをオススメします。そして、ひきわり納豆と普通の納豆では、ひきわり納豆の方が表面積が広いため納豆菌が多く付着し、ビタミンB2などが普通の納豆よりも多く含まれているのです。

納豆を店スーパーなどで購入して家に持って帰った時に気にすべき点は、食べるタイミングです。購入してからどれくらいの日数が経って食べるのがイイのでしょうか。納豆は買って来てから少し時間を置くと、熟成アミノ酸増加してうまみが強くなります。好みによりますが、買ってすぐ食べるよりも賞味期限に近い方がおいしく食べられます。しかし、納豆の保管は冷蔵庫で行ってください。常温で保存をすると、一気に納豆の再発酵が進んでしまい、すぐにアンモニア臭が強くなったり風味が消えたりして、食べ時を逃しやすいのです。

納豆をどのくらい食べるとイイのでしょう。納豆は1パック当たり30〜50g程度です。全国納豆協同組合連合会は「1食につき1パックを食べることを勧めています。納豆はカロリーも高すぎず、タンパク質、ビタミンが豊富なので、1日3パックくらいなら栄養過多になることもありません」としています。

納豆を食べるのは、朝食派or夕食派!? 納豆を食べるのにイイ時間帯はがオススメです。納豆に含まれるナットウキナーゼには血栓を溶かす作用があります。このナットウキナーゼが働き始めるのが食後4〜8時間くらい経ってからですが、ナットウキナーゼは睡眠中の方が働きやすいのです。

納豆を冷蔵庫から取り出すタイミングで重要なのは、食べる前に冷蔵庫から取り出して30分ほど常温で置いておくことです。納豆菌は非常に強力なので、短時間のうちにも増殖し、腸内に届く菌の量も倍増するのであります。もちろん腸内環境を整える効果はいっそう高くなります。   つづく・・・

<関連記事>
・納豆を食べよう!! 2
・納豆を食べよう!! 3
・納豆を食べよう!! 4
・ヨーグルト 1〜6
・ラクトバチルス・ロイテリ菌 1〜4
・シールド乳酸菌 1・2
・腸内細菌と肥満 1〜4
・うつ病と腸内環境 1〜5
・「アトピー性皮ふ炎」と「腸内環境」 1・2
・抗アレルギー食品 「乳製品編」1〜5
・抗アレルギー食品 「野菜編」 1〜3
・皮膚常在菌 1〜8
・医食同源 1〜4
・食養生・薬膳 1〜6
・食品ロス 1〜4

| 食養生 食品安全 | 09:09 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
ラクトバチルス・ロイテリ菌 4

おはようございます。ソメイヨシノ開花宣言でました。
今週末にはお花見できるでしょうか!? 天気次第ですね。

さて、欧米のセレブの間ではバクテリアセラピーがブームです。その中でも注目を集めているのが乳酸菌の一種の「ラクトバチルス・ロイテリ菌」です。ロイテリ菌はもともと人の消化管などに生息しているグラム陽性の乳酸桿菌の一種です。母乳口腔、胃、小腸などからも検出されます。そもそも、研究者がヒト由来の乳酸菌を探し求めていた時、80年代初頭に環境汚染から隔絶されたアンデス高山地域で自然と調和しながら生活している村を訪れ、その村に暮らすペルー人の母親の母乳から発見されたヒト由来の乳酸菌がロイテリ菌です。 

このロイテリ菌は乳児疝痛 (乳児の夜泣きや長泣きの原因の一つ)、下痢便秘を含む機能性胃腸疾患、ピロリ菌、歯周病菌発育抑制などを目的に広く利用されています。そしてメタボを防ぎ、体内の炎症も鎮める“お清め菌”として素晴らしい効果を発揮してくれます。体重の増加や脂肪肝なども防いでくれるという報告もあります。さらにアトピー性皮膚炎が改善したという報告もあります。アンチエイジングケアとしてぜひ活用されています。

ヒト由来の乳酸菌であるロイテリ菌などの善玉菌を定期的に摂取することで体内菌のバランス多様性を維持しながら菌たちが生活しやすい環境を健康的な生活習慣でつくり上げ「菌との共存=健康維持」となります。ロイテリ菌を含むヨーグルトやサプリメントを習慣的に摂るだけ、もともとヒトの体内に生息していた乳酸菌は口腔内や腸内に定着しやすくカラダ全体にイイ影響を及ぼしてくれます。口腔内の状態が心配な人はもちろんのこと、野菜不足だったり便秘がちだったり、虫歯や口臭が気になるという人は試す価値アリ。
 
OHAYOのロイテリブランドに使われるロイテリ菌株は母乳由来の菌株(L.reuteri DSM 17938株)を使用しています。ロイテリヨーグルト( 110g ¥150)は機能性表示食品のヨーグルトです。こだわりの生乳を使用し、コクのある味わいです。優しい甘さはキシリトールによるもので砂糖不使用ですからダイエット中でも安心です。ということでロイテリ菌のお話でした。   〆

<関連記事>
・ラクトバチルス・ロイテリ菌 1
・ラクトバチルス・ロイテリ菌 2
・ラクトバチルス・ロイテリ菌 3
・ヨーグルト 1〜6
・腸内細菌と肥満 1〜4
・うつ病と腸内環境 1〜5
・「アトピー性皮ふ炎」と「腸内環境」 1・2
・慢性便秘症診療ガイドライン 1〜4
・摘便 1・2
下剤
・下剤乱用注意!!
お腹がユル〜くなる「飲料水」
・便秘改善「大蠕動」1〜3
・妊婦中の便秘 1〜7
・コロコロ便(兎糞状便) 1〜3

| 食養生 食品安全 | 08:59 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
  • 1/28PAGES
  • >>