● 荻窪 教会通り てんゆ堂鍼灸院 「日日是好日」●

    
    東洋医学からみた
    鍼灸治療法
    健康情報
    養生法などなど徒草に
荻窪 教会通り 恬愉堂鍼灸治療院
善玉菌を増やそう!! 5

おはようございます。猛暑はもうコリゴリという
方が多いです。残暑が厳しくない9月だとイイなぁ…

さて、腸の中には善玉菌悪玉菌がいます。ヨーグルトを作るのに使われるビフィズス菌は善玉菌です。このような善玉菌は腸内で加齢とともに減少していきます。加齢とともに腸内細菌のバランスが崩れやすくなります。健康長寿の源は腸内フローラ腸内細菌叢)にあることがわかってきています。腸内フローラの乱れは、便秘肥満ばかりではなく、動脈硬化糖尿病高血圧ガンといった生活習慣病、認知症アレルギー性疾患関節リウマチなどの自己免疫疾患など多くの病気を呼び込みます。

腸内フローラの乱れを正し改善させるためにヨーグルトと大豆の力を同時に摂取できる「きな粉ヨーグルト」は最強の食品と言われています。腸内細菌が増え、腸内環境が整います。食物繊維の多い野菜の筆頭に大豆(きな粉)があります。ヨーグルトのビフィズス菌・乳酸菌は加齢とともに減少する善玉菌を補い腸内環境を整えます。44年以上にわたり腸内細菌の研究を続けてきた辨野義己(国立研究開発法人理化学研究所特別招聘研究員)先生のきな粉ヨーグルトのレシピは、きな粉大さじ1〜2杯ヨーグルト200〜300g抹茶を小さじ1杯、ハチミツを適量です。これらをすべてミキサーにかけます。辨野先生の師であり、腸内細菌学のパイオニアである東京大学名誉教授の光岡知足先生は、きな粉ヨーグルトをよく食べているそうですからオススメです。

近年、大きな注目を集めるのが大豆(きな粉)に含まれるイソフラボンです。イソフラボンが腸内細菌の働きにより、活性の強いエクオールという物質に替わり、これが乳ガンや前立腺ガンを強力に予防することがわかってきました。乳ガンは欧米人に多く、アジア人に少ないという調査データがあります。その理由として注目されたのが大豆でした。欧米人は大豆をあまり食べません。イソフラボンは植物性ホルモンといわれる物質で化学構造が女性ホルモンのエストロゲンに似ています。

エストロゲンは乳ガンの発生を促進することで知られていますが、イソフラボンがエクオールに変わることで、エストロゲンの働きを邪魔することがわかってきました。それが乳ガンのリスクを下げることにつながると期待されています。日本人の2人に1人が、このエクオールを作り出す腸内細菌を持っていると推測されます。50代では半数以上が持っていますが、30代ではかなり減ってきます。この原因は若い世代が伝統的な和食食べなくなったからともいわれています。いずれにしても、きな粉ヨーグルトによって腸内フローラをしっかり整えておくことは健康長寿をかなえるために重要なことです。 〆

<関連記事>
・善玉菌を増やそう!! 1
・善玉菌を増やそう!! 2
・善玉菌を増やそう!! 3
・善玉菌を増やそう!! 4
・エクオール 1〜5
・納豆を食べよう!! 1〜4
・ヨーグルト 1〜6
・ラクトバチルス・ロイテリ菌 1〜4
・シールド乳酸菌 1・2
・腸内細菌と肥満 1〜4
・うつ病と腸内環境 1〜5
・「アトピー性皮ふ炎」と「腸内環境」 1・2
・糞便バンク
・コロコロ便(兎糞状便) 1〜3
・過敏性腸症候群(IBS) 1・2
・虚血性大腸炎 1〜5
・急性腸炎 1・2
・飲酒→下痢 1〜3

| 食養生 食品安全 | 08:59 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
善玉菌を増やそう!! 4

おはようございます。今週の土曜日の9月1日
防災の日。”備えあれば患いなし”と思っていますが…

さて、ヨーグルト乳酸菌飲料のように生きた善玉菌が入った食品を日々の習慣として補うとイイです。ヨーグルトを食べても便秘が改善しないという人もいます。その場合は食物繊維不足が考えられます。辨野義己(国立研究開発法人理化学研究所特別招聘研究員)先生は、44年以上にわたり腸内細菌の研究を続けてきたエキスパートです。腸内フローラ腸内細菌叢)の乱れは便秘や肥満ばかりではなく、動脈硬化、糖尿病、高血圧、ガンといった生活習慣病、認知症、アレルギー性疾患、関節リウマチなどの自己免疫疾患など多くの病気を呼び込みます。

腸内フローラの乱れを正し、改善させるためにヨーグルトと大豆の力を同時に摂取できる「きな粉ヨーグルト」は最強の食品と言っています。腸内細菌が増え、腸内環境が整います。食物繊維の多い野菜の筆頭に大豆(きな粉)があります。ヨーグルトのビフィズス菌・乳酸菌加齢とともに減少する善玉菌を補い腸内環境を整えます。

きな粉には水に溶けない不溶性食物繊維と水に溶ける水溶性食物繊維の両方が、たっぷり含まれています。不溶性食物繊維は水分を吸収して便のかさを増し腸壁を刺激して便秘を解消します。便秘が続き大便が腸内に滞ると悪玉菌が増殖して腐敗物質が増加します。その腐敗物質は大腸の腸壁にダメージを与えるだけではありません。腸壁から吸収された腐敗物質は、血液によって運ばれて体内の各所で問題を引き起こすのです。ですから、きな粉の不溶性食物繊維によって便通を促し腸内環境を整えることは、単に便秘や肥満が解消する以上の健康効果をもたらします。水溶性食物繊維は腸内でコレステロール吸収抑制する働きがあり、血中コレステロールを減らし動脈硬化を予防する作用があります。

きな粉が含む大豆オリゴ糖の効果も見逃せません。大豆オリゴ糖はオリゴ糖の一種で大豆の甘味成分です。大腸でビフィズス菌を増殖させる働きがあり、腸内環境を整えるのに大きく貢献します。他きな粉にはカルシウム、マグネシウム、カリウム、リン、鉄などのミネラルも多く含まれ、それらによる健康効果も期待できるでしょう。

辨野先生のきな粉ヨーグルトのレシピは、きな粉大さじ1〜2杯ヨーグルト200〜300g、抹茶小さじ1杯、ハチミツを適量です。これらをすべてミキサーにかけます。辨野先生の師であり、腸内細菌学のパイオニアである東京大学名誉教授の光岡知足先生は、きな粉ヨーグルトをよく食べているそうですからオススメです。   つづく・・・

<関連記事>
・善玉菌を増やそう!! 1
・善玉菌を増やそう!! 2
・善玉菌を増やそう!! 3
・善玉菌を増やそう!! 5
・エクオール 1〜5
・納豆を食べよう!! 1〜4
・ヨーグルト 1〜6
・ラクトバチルス・ロイテリ菌 1〜4
・シールド乳酸菌 1・2
・腸内細菌と肥満 1〜4
・うつ病と腸内環境 1〜5
・「アトピー性皮ふ炎」と「腸内環境」 1・2
・糞便バンク
・コロコロ便(兎糞状便) 1〜3
・過敏性腸症候群(IBS) 1・2
・虚血性大腸炎 1〜5
・急性腸炎 1・2
・飲酒→下痢 1〜3

| 食養生 食品安全 | 09:05 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
善玉菌を増やそう!! 3

おはようございます。てんゆ堂グリーンカーテン
アサガオがここにきて咲き始めました。遅咲き!!

さて、2016年1月、英国の科学雑誌『ネイチャー』に掲載された米国スタンフォード大学の研究では、女性が食物繊維不足の食事をしていると、子どもの腸内環境が悪くなり、孫では悪玉菌増加した腸内環境になり、そのまま、ひ孫にまで受け継がれるということが解りました。食物繊維が健康によいひとつの働きにプレバイオティクス効果があります。プレバイオティクスとは、小腸で吸収されず大腸まで到達し、乳酸菌やビフィズス菌のエサになって善玉菌増殖を助ける働きをするものです。子孫のお腹の中を守るには食物繊維のプレバイオティクス効果が大事です。それには食物繊維をただ摂ればイイというものではありません。上手に摂るにはコツがあります。

研究で利用された穀物を日本食に置き換えると、米、大豆、大麦、ひえ、あわなどです。では、何をどれくらい食べたらイイのでしょうか。穀類といっても精製された白いごはんやパンばかりでは、善玉菌のエサになる発酵性食物繊維は増えません。オススメは大麦です。一般的に押し麦という名前で流通している平べったくて真ん中に線が入った麦です。大麦は白米に比べて発酵性食物繊維を10倍以上含まれています。いつものごはんに3割程度、大麦を混ぜるだけで十分に食物繊維を摂れます。さらに、もち麦、ひえ、あわ、黒米などが入った雑穀米や玄米もイイです。

パンを食べる時は小麦全粒粉ライ麦パンを選ぶとイイでしょう。穀物の皮や発芽部分に食物繊維が多く含まれているので、それらを残した全粒粉で作られたパンがオススメです。オーツが入ったグラノーラを朝食にするのもオススメです。雑穀米が炊けない時や全粒粉パンが手に入らない時に利用しましょう。腸内細菌がエサにするのは昼間なので朝食で摂るとイイです。1日1回でもOKです。

ヨーグルトや乳酸菌飲料のように生きた善玉菌が入った食品を日々の習慣として補うとイイです。ヨーグルトを食べても便秘が改善しないという人もいます。その場合は食物繊維の不足が考えられます。そんな人は食物繊維の多い野菜や海藻を摂るとイイのです。食物繊維の多い野菜の筆頭に大豆きな粉)があります。1日の野菜摂取の目標値350gです。野菜摂ってますか!?  つづく・・・

<関連記事>
・善玉菌を増やそう!! 1
・善玉菌を増やそう!! 2
・善玉菌を増やそう!! 4
・善玉菌を増やそう!! 5
・エクオール 1〜5
・納豆を食べよう!! 1〜4
・ヨーグルト 1〜6
・ラクトバチルス・ロイテリ菌 1〜4
・シールド乳酸菌 1・2
・腸内細菌と肥満 1〜4
・うつ病と腸内環境 1〜5
・「アトピー性皮ふ炎」と「腸内環境」 1・2
・糞便バンク
・コロコロ便(兎糞状便) 1〜3
・過敏性腸症候群(IBS) 1・2
・虚血性大腸炎 1〜5
・急性腸炎 1・2
・飲酒→下痢 1〜3

| 食養生 食品安全 | 09:01 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
善玉菌を増やそう!! 2

おはようございます。昨日は帰り際に凄い雷雨
今朝、近所の公園を通ると木に落雷した跡が…

さて、2016年1月、英国の科学雑誌『ネイチャー』に掲載された米国スタンフォード大学の研究では、女性が食物繊維不足の食事をしていると、子どもの腸内環境が悪くなり、孫では悪玉菌増加した最悪の腸になり、そのまま、ひ孫にまで受け継がれるということが解りました。腸内環境も世代間で負の連鎖となるというのです。

食物繊維が健康によい働きをしていることは広く知られています。それを分類すると、‥質の吸収抑制。∋藜舛竜杣抑制。J慊眠善。つ欧良袖ね祝鼻ゥ廛譽丱ぅティクス効果。Ε曠襯皀麒泌機能向上。免疫機能向上。有害物質の排出。有効ミネラルの吸収促進です。この中のプレバイオティクスとは、小腸で吸収されず大腸まで到達し、乳酸菌やビフィズス菌のエサになって善玉菌増殖を助ける働きをするものです。子孫のお腹の中を守るには食物繊維のプレバイオティクス効果が大事です。それには食物繊維をただ摂ればいいというものではありません。上手に摂るにはコツがあります。

まず食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維があります。水に溶ける食物繊維が水溶性、溶けないものが不溶性です。善玉菌のエサになるのは水溶性食物繊維。さらに近年では不溶性食物繊維の一部もプレバイオティクス効果があることがわかっています。上手に食物繊維を摂るには水溶性と不溶性という分類ではなく「善玉菌のエサになる食物繊維」と「エサにならない食物繊維」という分類を知る必要があります。善玉菌のエサになる食物繊維のことを発酵性食物繊維と呼んでいます。その名のとおり、腸内で発酵する食物繊維のことです。発酵するということは、すなわち善玉菌のエサになっているということです。将来は発酵性食物繊維と非発酵性食物繊維がひとつの基準になると思われます。

上記の研究で使われた食物繊維は、まさに発酵性食物繊維です。研究で用いられた食物繊維は“腸内細菌が利用できる炭水化物”という定義です。穀物に含まれる善玉菌のエサになる発酵性食物繊維を利用しています。実際に研究で利用した食品は、とうもろこし、大豆、小麦、オート麦、ビート、てんさい(オリゴ糖)です。オート麦とは、オーツとも呼ばれ、えん麦を脱穀して調理しやすく加工したものです。オートミールの名前で知られ、欧米の朝食などで利用されています。お湯をかけるだけで手軽に食べられることで、日本ではダイエッターが注目している食品です。

食物繊維というとゴボウやこんにゃくを想像する方も多いでしょう。しかし、なぜ穀物なのでしょうか。穀類は毎日の生活の中で摂りやすい利点があります。100g単位の食物繊維の量を比較すると、ニンニクやエシャロットなどが多いのですが、100gのニンニクって1度に食べられません。量的に多く食べるものは、ごはんやパンなどの炭水化物です。しかも毎日欠かさず食べるものだから摂りやすく、しっかり発酵性食物繊維も入っています。国民健康・栄養調査によると食物繊維の摂取量のトップクラスに米やパンが入っています。穀物は量を多く摂ることができるので食物繊維を多く摂取できます。

サプリメントは、ひとつの成分を抽出または化学合成したものです。腸内細菌に多様性が必要なように食物繊維も多様な食品から摂る必要があります。またサプリメントは摂り過ぎによる弊害があります。長期旅行などのイレギュラーな時だけ必要があれば利用するのが賢明です。  つづく・・・

<関連記事>
・善玉菌を増やそう!! 1
・善玉菌を増やそう!! 3
・善玉菌を増やそう!! 4
・善玉菌を増やそう!! 5
・エクオール 1〜5
・納豆を食べよう!! 1〜4
・ヨーグルト 1〜6
・ラクトバチルス・ロイテリ菌 1〜4
・シールド乳酸菌 1・2
・腸内細菌と肥満 1〜4
・うつ病と腸内環境 1〜5
・「アトピー性皮ふ炎」と「腸内環境」 1・2
・糞便バンク
・コロコロ便(兎糞状便) 1〜3
・過敏性腸症候群(IBS) 1・2
・虚血性大腸炎 1〜5
・急性腸炎 1・2
・飲酒→下痢 1〜3

| 食養生 食品安全 | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
善玉菌を増やそう!! 1

おはようございます。猛暑の8月も最終週です。
今週末は、はや9月です。残暑厳しいのかな!?

さて、お腹の中の胎児は子宮という無菌室にいます。そして自然分娩(経膣分娩)ではじめて膣内細菌に接触します。ヒトはこの外環境で生き抜くために細菌と共生するのです。ですから赤ちゃんは色々なものを嘗めたり、口に入れたりします。これは生得的にプログラミングされた行為で、体内に細菌を取り込もうとしてるのです。その細菌は腸内細菌として共生します。この腸内細菌が、健康(免疫)と寿命をコントロールしているのです。人は一人で生きているわけではないのです。成人になると腸内細菌は100兆個、重さにして2〜3kgにもなるのです。

腸の中には善玉菌と悪玉菌がいます。ヨーグルトを作るのに使われるビフィズス菌善玉菌です。このような善玉菌は腸内で加齢とともに減少していきます。加齢とともに腸内細菌のバランスが崩れやすくなります。健康長寿の源は腸内フローラ腸内細菌叢)にあることがわかってきています。腸内フローラの乱れは、便秘肥満ばかりではなく、動脈硬化、糖尿病、高血圧、ガンといった生活習慣病、認知症、アレルギー性疾患、関節リウマチなどの自己免疫疾患など多くの病気を呼び込みます。

2016年1月、英国の科学雑誌『ネイチャー』に掲載された米国スタンフォード大学の研究では、アフリカや南アメリカの農耕民族とアメリカに住む人の腸内細菌を比較。農耕民族の腸内細菌には多様性があり、都市部に暮らす人には多様性が少ないということがわかり、これをベースに今回の実験を行っています。研究グループは人のデータをもとに腸内細菌がいない無菌のマウスに人の腸内細菌を移植。マウスを食物繊維の多い食事を与えるグループと少ないグループに分け、4世代先まで腸内環境を調べました。

1世代目は最初の状態で善玉菌が60%だったが、食物繊維不足の食事を摂っていると50%に減少し、その子ども(第二世代)は40%に、さらにその次(第三世代)は20%にまで下がってしまったのです。ここまでくると、いくら食物繊維が多い食事をとっても元には戻りません。わずか3世代で悪玉菌増加した最悪の腸になってしまったのです。一方、食物繊維の多い食事をとっていたグループは、4世代先まで最初の状態からほとんど変わらなかったのです。女性が食物繊維の少ない食事をしていると、子どもの腸内環境が悪くなり、孫では悪玉菌ゴッソリの最悪の腸になり、そのまま、ひ孫にまで受け継がれるというのです。腸内環境も世代間で負の連鎖となるというのです。

そもそも子孫の腸内環境を守るのに、ヨーグルトではなく食物繊維なのはどうしてかいうと、ヨーグルトはもちろん腸内環境を守ることに有効ですが、定着せずに通り過ぎていくものです。一方、食物繊維は自分にもともといる善玉菌を増やしてくれるのです。   つづく・・・

<関連記事>
・善玉菌を増やそう!! 2
・善玉菌を増やそう!! 3
・善玉菌を増やそう!! 4
・善玉菌を増やそう!! 5
・エクオール 1〜5
・納豆を食べよう!! 1〜4
・ヨーグルト 1〜6
・ラクトバチルス・ロイテリ菌 1〜4
・シールド乳酸菌 1・2
・腸内細菌と肥満 1〜4
・うつ病と腸内環境 1〜5
・「アトピー性皮ふ炎」と「腸内環境」 1・2
・糞便バンク
・コロコロ便(兎糞状便) 1〜3
・過敏性腸症候群(IBS) 1・2
・虚血性大腸炎 1〜5
・急性腸炎 1・2
・飲酒→下痢 1〜3

| 食養生 食品安全 | 09:06 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
「白米は体に悪い」が常識!? 5

おはようございます。急遽、本日は午後半休となります。
申し訳ございませんが、ご理解の程、お願いいたします。

さて、東洋経済ONLINEで『最先端の医学では「白米は体に悪い」が常識だ』という記事がありました。面白い内容だったので要約して紹介します。膨大な研究論文から科学的根拠に基づいて分析すると、白米小麦粉などの精白されている「白い炭水化物」は血糖値を上げ、脳卒中心筋梗塞などの動脈硬化による病気が起こるリスクを高める可能性があることが数多くの研究から報告されています。一方、健康に良い炭水化物である玄米のような精製されていない「茶色い炭水化物」の多くは、食物繊維や栄養成分を豊富に含み、複数の研究で肥満や動脈硬化のリスクをむしろ下げると報告されています。

2010年に権威ある米国栄養学会の学会誌に国立国際医療研究センターの南里明子氏(現在の所属は福岡女子大学)らが行った日本人のデータを用いた研究が掲載されました。この研究によると、日本人において白米の摂取量が多いほど糖尿病になる可能性が高くなることが明らかになっています。男性では白米を食べる量が(ごはん1杯160g換算で)1日2杯以下のグループと比べて、1日2〜3杯食べるグループでは5年以内に糖尿病になるリスクが24%高いことが明らかになったのです。一方、ごはんを1日2〜3杯食べる人と、3杯以上食べる人たちで糖尿病のリスクは変わらなかったのです。1日2杯(315g)くらいが糖尿病のリスクが上がりはじめる境界だと考えてもイイかもしれません。女性でも白米を食べる量が多ければ多いほど糖尿病のリスクが高くなるという関係が認められました。白米を1日1杯しか食べないグループに比べて(最も少ないグループの白米摂取量が男女で違うので注意が必要)、1日2杯食べるグループでは15%、3杯食べるグループでは48%、4杯食べるグループでは65%も糖尿病になるリスクが高くなることがわかっています。

しかし白米の摂取量は食事調査を行って追跡したものであり、記憶違いや過少申告、食生活の変化なども考えられます。したがって、「1日2杯の白米」とは、きっちりと1日2杯分の量を食べていたのか、ということは実は正確にはわからないのです。さらに1日1時間以上の筋肉労働激しいスポーツをする人に関しては、統計的に有意差が見られなかったのです。これらのことを踏まえると、”白米を食べる量が多い人ほど糖尿病になってしまう確率が高くなっている傾向が確認できた”というくらいのざっくりとした理解にとどめるのが無難でしょう。

個人的には白米の摂取量と糖尿病のリスクとの間には正の相関があるので、減らせるのだったらできるだけ少ない摂取量の方がイイと考えます。さらには糖尿病の家族歴があると糖尿病になる確率はさらに高くなるので、少しでもリスクを下げるためにもできるだけ白米を含む白い炭水化物は減らした方がイイでしょう。どうしても白米を食べたい人は、毎日1時間以上激しい運動をすることで糖尿病のリスクを上昇させずに済むかもしれません。  〆

<関連記事>
・「白米は体に悪い」が常識!? 1
・「白米は体に悪い」が常識!? 2
・「白米は体に悪い」が常識!? 3
・「白米は体に悪い」が常識!? 4
糖尿病 1・2
糖尿病の検査 1〜6
・糖尿病とインフルエンザ 1・2
・ペットボトル症候群 1〜4
・無自覚低血糖症 1〜4
・生アクビ 1〜3
・酸蝕症 ジュースで歯が溶ける!? 1〜3
・血糖値と排卵障害 1〜5
・糖代謝異常と妊娠 1〜3

| 食養生 食品安全 | 10:54 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
「白米は体に悪い」が常識!? 4

おはようございます。あの老舗ギターメーカーのギブソン
が裁判所に破産申請したようです。あのギブソンが・・・(涙)

さて、東洋経済ONLINEで『最先端の医学では「白米は体に悪い」が常識だ』という記事がありました。面白い内容だったので要約して紹介します。膨大な研究論文から科学的根拠に基づいて分析すると、白米小麦粉などの精白されている「白い炭水化物」は血糖値を上げ、脳卒中心筋梗塞などの動脈硬化による病気が起こるリスクを高める可能性があることが数多くの研究から報告されています。

『世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事』を上梓したUCLAの津川友介助教授が話をすると、最もよく質問されることの1つが「白米は食べ過ぎなければ大丈夫ですよね?」といったものだそうです。日本人は何事も「食べ過ぎなければ大丈夫」というあいまいな落としどころを好む傾向がありますが、残念ながら、日本人が大好きな白米は「少量でも体に悪い」と言ってもイイでしょう。エビデンス(科学的根拠)によると白米の摂取量が少なければ少ないほど糖尿病リスクが低下することが報告されているからです。

2012年に世界的にも権威のある英国の医学雑誌に白米と糖尿病の関係に関する4つのコホート研究(白米の摂取量を調査し、その人たちを何年間も追跡し、その後病気になるかを解析する研究方法のこと)の結果をまとめたメタアナリシスの結果が発表されました。その結果、白米の摂取量が1杯(158g)増えるごとに糖尿病になるリスクが11%増加したのです。

こういう話をするとしばしば「日本人では違うはずだ」という話になるそうです。日本の論文でもデータの中の1つとして用いられていますが、2010年に権威ある米国栄養学会の学会誌に国立国際医療研究センターの南里明子氏(現在の所属は福岡女子大学)らが行った日本人のデータを用いた研究が掲載されました。この研究によると、日本人においても白米の摂取量が多ければ多いほど糖尿病になる可能性が高くなることが明らかになっています。男性では白米を食べる量が(ごはん1杯160g換算で)1日2杯以下のグループと比べて、1日2〜3杯食べるグループでは5年以内に糖尿病になるリスクが24%高いことが明らかになったのです。一方、ごはんを1日2〜3杯食べる人と、3杯以上食べる人たちで糖尿病のリスクは変わらなかったのです。1日2杯(315g)くらいが糖尿病のリスクが上がりはじめる境界だと考えてもイイかもしれません。女性でも白米を食べる量が多ければ多いほど糖尿病のリスクが高くなるという関係が認められました。白米を1日1杯しか食べないグループに比べて(最も少ないグループの白米摂取量が男女で違うので注意が必要)、1日2杯食べるグループでは15%、3杯食べるグループでは48%、4杯食べるグループでは65%も糖尿病になるリスクが高くなることがわかっています。  つづく・・・

<関連記事>
・「白米は体に悪い」が常識!? 1
・「白米は体に悪い」が常識!? 2
・「白米は体に悪い」が常識!? 3
糖尿病 1・2
糖尿病の検査 1〜6
・糖尿病とインフルエンザ 1・2
・ペットボトル症候群 1〜4
・無自覚低血糖症 1〜4
・生アクビ 1〜3
・酸蝕症 ジュースで歯が溶ける!? 1〜3
・血糖値と排卵障害 1〜5
・糖代謝異常と妊娠 1〜3

| 食養生 食品安全 | 08:55 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
「白米は体に悪い」が常識!? 3

おはようございます。今日は憲法記念日で祝日です。
てんゆ堂診療しております。GWも後半か〜!!

さて、東洋経済ONLINEで『最先端の医学では「白米は体に悪い」が常識だ』という記事がありました。面白い内容だったので要約して紹介します。膨大な研究論文から科学的根拠に基づいて分析すると、白米小麦粉などの精白されている「白い炭水化物」は血糖値を上げ、脳卒中心筋梗塞などの動脈硬化による病気が起こるリスクを高める可能性があることが数多くの研究から報告されています。

一方、健康に良い炭水化物である玄米のような精製されていない「茶色い炭水化物」の多くは、食物繊維や栄養成分を豊富に含み、複数の研究で肥満や動脈硬化のリスクを低下させると報告されています。茶色い炭水化物の摂取はダイエットにも有効であると考えられています。米国で行われた研究によると、茶色い炭水化物の摂取量が1日あたり40g増えるごとに、8年間での体重増加が1.1垳詐することが明らかになっています。複数の研究において、茶色い炭水化物の摂取量が多い人ほどBMIが小さく腹囲が細いことも示されています。その他にも茶色い炭水化物には便秘を予防する働きや、大腸に炎症を起こす憩室炎を予防する効果があるともされています。

注意したいのは、スーパーやコンビニで手にする商品の中には「全粒粉」と書いてあっても実は全粒粉が少ししか含まれておらず、ほとんどが精製された小麦粉という商品があります。食品のラベルに関して、原材料は使用した重量の割合の高い順に表示されています。健康のことを考えたらできるだけ全粒粉の割合の高いものを選ぶべきです。

蕎麦を食べるにしても、巷には小麦粉の含有量が多くて蕎麦粉が少しだけしか含まれないものもあるので注意が必要です。二八蕎麦は小麦が2割で蕎麦粉が8割という配合ですが、どうみても駅蕎麦は怪しい。小麦が8割で蕎麦粉が2割の二八蕎麦かも… 少ししか蕎麦粉が含まれておらず大部分は小麦粉でできている、いわば「蕎麦粉入りのうどん」を食べて健康になった気になってしまうのは危険です。十割蕎麦や二八蕎麦のように、できるだけ蕎麦粉の割合の高い蕎麦を選んで食べるのが好ましいです。全粒粉や蕎麦粉の含有量が重要です。  つづく・・・

<関連記事>
・「白米は体に悪い」が常識!? 1
・「白米は体に悪い」が常識!? 2
・「白米は体に悪い」が常識!? 4
糖尿病 1・2
糖尿病の検査 1〜6
・糖尿病とインフルエンザ 1・2
・ペットボトル症候群 1〜4
・無自覚低血糖症 1〜4
・生アクビ 1〜3
・酸蝕症 ジュースで歯が溶ける!? 1〜3
・血糖値と排卵障害 1〜5
・糖代謝異常と妊娠 1〜3

| 食養生 食品安全 | 09:01 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
「白米は体に悪い」が常識!? 2

おはようございます。GW中ですが明日は生憎の天気
のようです。連休の方も”休み疲れ”しないように!!

さて、東洋経済ONLINEで『最先端の医学では「白米は体に悪い」が常識だ』という記事がありました。面白い内容だったので要約して紹介します。膨大な研究論文から科学的根拠に基づいて分析すると、白米小麦粉などの精白されている「白い炭水化物」は血糖値を上げ、脳卒中心筋梗塞などの動脈硬化による病気が起こるリスクを高める可能性があることが数多くの研究から報告されています。

一方、数々の研究において、玄米のように精製されていない「茶色い炭水化物」は健康に良い影響を与えると報告されています。米国、英国、北欧の国々で行われた研究を統合した78万6000人のデータを用いて、炭水化物の摂取量と死亡率の関係を評価したメタアナリシス(複数の研究結果をとりまとめることで一つひとつの研究では認められない関係性を明らかにする研究手法)によると、1日70gの茶色い炭水化物を摂取したグループは、茶色い炭水化物をほとんど食べないグループと比べて死亡率22%低下しています。炭水化物と心筋梗塞や脳梗塞の関係を見た(7つの研究を統合した)別のメタアナリシスによると、茶色い炭水化物の摂取量が多いグループ(1日2.5単位以上摂取)は、摂取量が少ないグループ(週に2単位未満)と比べて心筋梗塞や脳卒中といった動脈硬化によって起こる病気になるリスク21%低下しています。

茶色い炭水化物の摂取により糖尿病のリスクが下がることも複数の研究結果によって明らかとなっています。玄米を多く食べる人たち(週に200g以上摂取)は、玄米をほとんど食べない人たち(摂取量が月に100g未満)と比べて糖尿病になるリスクが11%低下しています。この研究によると、1日50gの白米を玄米に置き換えることで糖尿病のリスクを36%低下させることができると推定されています。

つまり、健康に良い炭水化物である玄米のような精製されていない「茶色い炭水化物」の多くは、食物繊維や栄養成分を豊富に含み、複数の研究で肥満や動脈硬化のリスクをむしろ下げると報告されています。  つづく・・・

<関連記事>
・「白米は体に悪い」が常識!? 1
・「白米は体に悪い」が常識!? 3
・「白米は体に悪い」が常識!? 4
糖尿病 1・2
糖尿病の検査 1〜6
・糖尿病とインフルエンザ 1・2
・ペットボトル症候群 1〜4
・無自覚低血糖症 1〜4
・生アクビ 1〜3
・酸蝕症 ジュースで歯が溶ける!? 1〜3
・血糖値と排卵障害 1〜5
・糖代謝異常と妊娠 1〜3

| 食養生 食品安全 | 08:59 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
「白米は体に悪い」が常識!? 1

おはようございます。昨日は午後から二松学舎大学での
内経学の系譜と漢学教育』に参加してきました。

さて、東洋経済ONLINEで『最先端の医学では「白米は体に悪い」が常識だ』という記事がありました。面白い内容だったので要約して紹介します。

白いごはんが好き」と言う日本人は多く、厚労省農水省が共同で作成した『食事バランスガイド』でも、ごはんをお茶碗で1日3〜5杯食べることが推奨されています。ところが膨大な研究論文から科学的根拠に基づいて分析してみると、白米は1日2〜3杯でもすでに糖尿病リスクが上がり始める可能性があるというのです。

『世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事』を上梓したUCLAの津川友介助教授がいます。白米を食べる量を減らした方がイイ理由を解説しています。巷では「糖質制限ダイエット」や「低炭水化物ダイエット」が流行っています。エネルギーとなる成分は大きく分けて、たんぱく質、脂質、炭水化物の3つに分けられるますが、これらのダイエット法に共通しているのは「炭水化物」の摂取量を減らして、代わりにたんぱく質や脂質の摂取量をやや多めにするということです。しかし、この炭水化物なら十把一からげに減らすべきという考えは、実はミスリーディングであるのです。炭水化物には「健康に良い炭水化物」と「健康に悪い炭水化物」があるからです。私たちにとって最も身近な炭水化物は、白米小麦粉であり、これらは精製された炭水化物です。このように精製して柔らかくて食べやすい形にすることを(白っぽくなるため)「精白」すると表現し、米であれば「精米」すると呼びます。この精白されている「白い炭水化物」は血糖値を上げ、脳卒中心筋梗塞などの動脈硬化による病気が起こるリスクを高める可能性があることが数多くの研究から報告されています。

一方、玄米のように精製されていない「茶色い炭水化物」の多くは食物繊維や栄養成分を豊富に含み、複数の研究で肥満や動脈硬化のリスクをむしろ下げると報告されています。つまり、すべての炭水化物が悪者なのではなく、どんな炭水化物を食べるかで健康に関しては逆の効果があるのです。精製されているかどうかが重要なのであって、必ずしも色が重要ではありません。  つづく・・・

<関連記事>
・「白米は体に悪い」が常識!? 2
・「白米は体に悪い」が常識!? 3
・「白米は体に悪い」が常識!? 4
糖尿病 1・2
糖尿病の検査 1〜6
・糖尿病とインフルエンザ 1・2
・ペットボトル症候群 1〜4
・無自覚低血糖症 1〜4
・生アクビ 1〜3
・酸蝕症 ジュースで歯が溶ける!? 1〜3
・血糖値と排卵障害 1〜5
・糖代謝異常と妊娠 1〜3

| 食養生 食品安全 | 08:59 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
  • 1/28PAGES
  • >>