● 荻窪 教会通り てんゆ堂鍼灸院 「日日是好日」●

    
    東洋医学からみた
    鍼灸治療法
    健康情報
    養生法などなど徒草に
荻窪 教会通り 恬愉堂鍼灸治療院
<< 頭部の揺れ 2 | TOP | 産後ケアセンター in 韓国 2 >>
産後ケアセンター in 韓国 1

おはようございます。2013年も2月に入りました。子供は寒さに触れる
事で甲状腺が働き熱を産めるようになります。たまには屋外へGO〜。

さて、女優の小雪(36)さんと俳優松山ケンイチ(27)さんの間にすでに第一子の長男が誕生。そして間もなく第ニ子を妊娠し、妊娠後期に韓国入りし、2013年1月10日には第ニ子となる長女を出産したようです。おめでとうございます。夫、長男、母親も同伴したそうで万全の態勢で出産に臨んだようです。小雪さんは2012年6月にテレビの取材で韓国産後調理院をリポートしたようです。そこではホテルのような一室が用意され、24時間態勢で助産師らによるサポートを受けられ授乳方法など、育児に必要な知識をレクチャーされ産後の骨盤矯正するマッサージなどのケアもあったようです。これに感銘を受け芸能界では異例の韓国での出産だったようです。

今回小雪さんが入院したのはソウル江南区に建つ高級産後調理院La madreです。産婦人科と小児科が併設されており費用は2週間の宿泊で700万ウォン(約580万円)のVIPルーム。産後調理院の中でも最高級ランクの施設で、多くのセレブが訪れているそうです。産後の体型を戻す為の本格的エステやヨガの他に子育ての実践法も学ぶとか・・・ 料理はロッテホテルの元総料理長が有機栽培野菜を使ったレシピを提供してくれるなど高級ホテルのようなサービスで人気の施設だそうです。韓国での総合的な産後ケアセンターである産後調理院を「サヌチョリウォン」という呼ぶようです。出産を終えた女性を専門的にケアする民間施設で約15年前から韓国に登場したようです。

日本も少子化ですが韓国は日本よりも1人の女性が生涯に産む子供の数である合計特殊出生率低いのです。2011年の日本では「1.39」ですが、韓国は2009年では「1.15」です。台湾ではもっと悪い状況で2010年では「0.91〜0.94」で世界最低水準です。ちなみに2008年の米国は「2.08」で人口増加です。韓国では看護士は55〜58歳定年退職するので、産婦人科を引退したような看護士の方に現場管理を委託したり、看護士の方が独立して営業・サービスを始めるケースが多いです。専門的経験を生かして経営者として働ける分野としても注目され、子育てが終わって高年齢の婦人たちの働き場として産後調理院が大きく貢献しているそうです。   つづく・・・

<関連記事>
・産後ケアセンター in 韓国 2
・産後ケアセンター in 韓国 3
・燻灸 ヨモギ蒸し
・韓国の東洋医学 1〜4
・『東医宝鑑』 1・2
・海外 美容トラブル 1〜3
・盧泰愚・元大統領鍼事件 1・2
・杉並区 産前・産後支援ヘルパー

| 出産 授乳 | 09:05 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tenyudou.com/trackback/2696
トラックバック