● 荻窪 教会通り てんゆ堂鍼灸院 「日日是好日」●

    
    東洋医学からみた
    鍼灸治療法
    健康情報
    養生法などなど徒草に
荻窪 教会通り 恬愉堂鍼灸治療院
<< 気胸 2 | TOP | 解離性大動脈瘤 2 >>
解離性大動脈瘤 1

おはようございます。 中隔子宮逆子だった方がお灸で、
無事に復位しました。無事の出産をお祈りしております。

さて、2013年末、名盤『A LONG VACATION』を残している大滝詠一さん(65)の死因は解離性大動脈瘤(かいりせいどうみゃくりゅう)でした。また伊勢丹のバイヤーとして名を馳せ、国会議員でもあった藤巻幸大さん(54)は出血性ショックで2014年に死去していますが、その原因は解離性大動脈瘤でした。

この解離性大動脈瘤の問題は大動脈です。大動脈は心臓から拍出された血液を全身に届ける血管です。心臓の左心室から出て上行したのちに大動脈弓を形成して下降し、頭頸部では腕頭動脈、左総頚動脈、左鎖骨下動脈とを分枝します。そのまま下行し胸部大動脈となって胸部に入ります。そして下行大動脈は胸部大動脈とその先の腹部大動脈を併せたものです。
     ファイル:Gray506 ja.svg
大動脈は最大の動脈であり直径2〜3センチ。大動脈の壁の厚さは2〜3ミリで、内膜・中膜・外膜の3層のバウムクーヘンのように3層構造になっています。内皮は血流に直接当たる部分で血液凝固を起こさないようなホルモン状物質の分泌などの活動もしています。中膜は文字通り内皮と外膜の間に挟まった部分でちょうどスポンジのような構造で大動脈壁のしなやかさを維持するための部分です。外膜は丈夫な繊維性の皮で壁構造の強度維持に働くとともに感覚神経(圧覚や痛覚など)の末端を備えています。動脈硬化の進展による内皮〜中膜組織の硬化と脆弱化が起こります。    つづく・・・

<関連記事>
・解離性大動脈瘤 2
・解離性大動脈瘤 3
・解離性大動脈瘤 4
・痛みのサイン 胸が痛い
・「心不全」の兆候 1・2
・不整脈 心房細動 1〜6
・微小血管狭心症 1〜3
・たこつぼ心筋症 1・2
・温度差 心筋梗塞 1・2
・心停止の前触れ
・「狭心症」と性格 1〜6
・心理学 行動パターン 1〜5
・動脈硬化を見抜く方法 1・2
・血管力 1〜5
・毛細血管って大事!! 1〜4
ポリフェノール 「レスベラトロル」
・高血圧予防・改善 チョコレート 1〜4
・ピーナッツ 20粒
・高血圧は悪いのか!? 1〜3
・高血圧 ハンドグリップ法 1〜6
・握力で心臓病リスクを判定 1・2

| 心臓・血管・血液の病気 | 09:05 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tenyudou.com/trackback/3105
トラックバック