● 荻窪 教会通り てんゆ堂鍼灸院 「日日是好日」●

    
    東洋医学からみた
    鍼灸治療法
    健康情報
    養生法などなど徒草に
荻窪 教会通り 恬愉堂鍼灸治療院
<< ノロウイルス 3 | TOP | 外国人 国保にタダ乗り 2 >>
外国人 国保にタダ乗り 1

おはようございます。昨朝、Eテレで鍼灸のO先生
孫娘さんが出ていたような・・・ パジャマ畳んでましたか!?

さて、2016年の訪日外国人が6月に1000万人超です。
1000万人突破は4年連続で、2015年よりも1ケ月以上早い
過去最速のペースです。このスピード感で伸び続ければ、
昨年の年間1970万人を超え、2000万人の大台に乗ること
も十分あり得るでしょう。2015年の訪日観光客のうち、
中国・韓国・台湾・タイなど東アジアの占める割合は
72%に達します。中でも今後、とくに伸びしろが大きい
のは中国人のリピーター客です。昨年訪れた中国人訪日
観光客の63%が初来日の人たちです。一方、台湾や香港だと、
初めて日本に訪れた旅行者は2割程度。ほとんどが2回以上の
リピーターです。しかし、中国人観光客の「爆買い」が急速
に縮少しています。訪日観光の目的の変化も指摘されています。

別の話。中国の環境破壊は我々が想像するより凄まじいのです。
北京市内のがん患者数は15年前の550%増
中国の肺がん患者は2025年までに100万人に達すると言われ、
水質汚染も解決の糸口が全くありません。内乱の危険さえある将来、
帰国できない、強制送還されたら死んでしまうと主張すれば環境
市民団体が加り「かわいそうな環境難民」となります。

週刊SPA!』(11/22発売号)では「スクープ 来日中国人が
医療費を不正受給している!
」という特集が組まれています。
国民医療費40兆円を突破し、日本の財政は危機敵な状態
にある中、一部の来日中国人が日本の医療制度に“タダ乗り
しようとしているというのです。

爆買いが収束に向かう中、安倍政権が見据える新成長戦略が
医療ツーリズム」です。日本政策投資銀行は2020年の
潜在的市場規模を5500億円と見積もっているほどです。
今や日本の医療の信頼性は世界の知るところとなり、
日本での検診や治療を希望する外国人も増えています。
しかし、中には招かれざる客も紛れているというのです。
              つづく・・・
<関連記事>
・外国人 国保にタダ乗り 2
・外国人 国保にタダ乗り 3
・療養費 詐欺事件 1〜14
・療養費 不正請求 1〜7
・生活保護 貧困ビジネス 1〜8
・マッサージ機の盲点 1・2
・無資格施術でケガ 1・2
・マッサージや整体で健康被害 1〜9
・ベビーマッサージ 過失致死 1〜8
・国家資格 あん摩・マッサージ・指圧師 1〜6
・厚生大臣免許保有証 1〜3

| 高齢者 加齢 社会問題 | 08:56 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
よく見ましたね。
次男の長女です。
| 大貫 | 2016/12/10 10:33 AM |
やはり、先生の孫娘さんでしたか!! 
家にも小さいのがいるので、毎朝否が応でも見ているのですが、まさか見知ったお子さんが登場するとは・・・ しばらく見かけない間に大きくなりましたね(喜)
| てんゆ堂さん | 2016/12/12 9:41 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tenyudou.com/trackback/3980
トラックバック