● 荻窪 教会通り てんゆ堂鍼灸院 「日日是好日」●

    
    東洋医学からみた
    鍼灸治療法
    健康情報
    養生法などなど徒草に
荻窪 教会通り 恬愉堂鍼灸治療院
<< 全身麻酔のリスク 2 | TOP | 動脈硬化を見抜く方法 2 >>
動脈硬化を見抜く方法 1

おはようございます。昨日は治療院前の花を植え替えました。
マリーゴールドなど秋の風合いです。それにしても涼しい・・・

さて、動脈硬化心臓病脳卒中元凶となります。この動脈硬化の兆候を示すサインはあります。以外に簡単です。見逃さず早めに対処してください。まず、食後の強い眠気血圧急降下は動脈硬化になっている可能性があります。そういう人は頸動脈の動脈硬化が進んでいるため、脳に血液を戻すセンサーがうまく働いていないのです。頸動脈にコレステロールや脂肪がたまると、この表面が傷つきやすくなるため血栓ができます。もしこれが剥離して血流に乗って脳の血管でつまる危険があります。頸動脈にある頸動脈洞(圧受容器)は血圧を検知して延髄にはたらき心臓の拍動数を減らし血圧を低下調節します。全身の血液循環を司る圧力センサーにトラブルが起きると以下の症状が出やすくなります。
 

/後に時が飛ぶような強い眠気がある。眠気の感じ方には個人差がありますが、「意識が飛ぶような眠気」「いつ寝たのかわからない」などの極めて強い眠気は要注意です。食後、脳への血流低下が起きやすくなるから起きる特徴です。

⊃後に血圧急降下が起きる。食後1時間の上の血圧が食前と比べて20mmHg以上の低下を繰り返す人(特に普段の血圧は高めの人)は要注意です。眠気の特徴がわかりにくい人はこれで確かめることができます。該当する人は、かかりつけ医にご相談の上、循環器内科の受診をオススメします。  つづく・・・

<関連記事>
・動脈硬化を見抜く方法 2
・血管力 1〜5
・毛細血管って大事!! 1〜4
ポリフェノール 「レスベラトロル」
・高血圧予防・改善 チョコレート 1〜4
・ピーナッツ 20粒
・高血圧は悪いのか!? 1〜3
・降圧薬 1〜6
・降圧剤 投薬ミス 誤飲 1〜3
・「高血圧」の漢方薬
・高血圧 ハンドグリップ法 1〜6
・握力で心臓病リスクを判定 1・2
・温度差 心筋梗塞 1
・「心不全」の兆候 1・2
・刺絡(シラク)

| 心臓・血管・血液の病気 | 09:17 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tenyudou.com/trackback/4046
トラックバック