● 荻窪 教会通り てんゆ堂鍼灸院 「日日是好日」●

    
    東洋医学からみた
    鍼灸治療法
    健康情報
    養生法などなど徒草に
荻窪 教会通り 恬愉堂鍼灸治療院
<< 高血圧予防・改善 チョコレート 2 | TOP | 高血圧予防・改善 チョコレート 4 >>
高血圧予防・改善 チョコレート 3

おはようございます。昨日、確定申告に行って来ました。
いつもこの時期が憂鬱で・・・ 何かスッキリしました!!

さて、血液が血管の壁にかける圧力が高いことを高血圧と言います。高血圧は心不全や脳梗塞など突然死の原因にもなります。最高血圧140Hg以上、最低血圧が90Hg以上の人をさし、現在、日本人の3人に1人60歳以上の2人に1人が高血圧というのです。

原因は遺伝や環境因子が複雑に絡み合っていますが、直接的な原因としては大きく2つです。
〃豈嬶未料加
血管を流れる血液量が多いので圧力が増えてしまいます。血液が増える主な原因は塩分の摂り過ぎとされています。血中の塩分が高くなると薄めようと水分が増え血液量が増加します。ですから減塩が推奨されています。
血管の収縮
血管が細くなると負担がかかります。過度の飲酒や喫煙、塩分の摂り過ぎなど生活習慣の乱れが原因と考えられます。

東京女子医科大学医学部・循環器内科医の渡辺尚彦教授は、血管の収縮、高血圧を予防・改善するのにチョコレートを薦めています。チョコレートに含まれるポリフェノールにより一酸化窒素が作られ血管が拡張して血圧を下げます。チョコレートは正常血圧の人が食べても血圧をほとんど下げず健康を損ないません。高血圧の人が食べたときほど強く効果を発揮するというのです。

チョコレート以外にポリフェノールが含まれる食材は、赤ワイン(100gあたり180咫法紅茶(100咫法玉ねぎ(90咫法リンゴ(220咫砲覆匹ありますがチョコレートは840です。ダントツにグラム当たりのポリフェノールの含有量が多いのがチョコレートです。これを1日5カケラ(約25g)だけでOK。ポリフェノールが豊富な高カカオタイプがオススメです。この量では血糖値も上がらず糖尿病を心配する必要がないです。  つづく・・・

<関連記事>
・高血圧予防・改善 チョコレート 1
・高血圧予防・改善 チョコレート 2
・高血圧予防・改善 チョコレート 4
・血管力 1〜5
・高血圧は悪いのか!? 1〜3
・降圧薬 1〜6
・降圧剤 投薬ミス 誤飲 1〜3
・「高血圧」の漢方薬
・高血圧 ハンドグリップ法 1〜6
・握力で心臓病リスクを判定 1・2
・温度差 心筋梗塞 1
・「心不全」の兆候 1・2
・毛細血管って大事!! 1〜4
ポリフェノール 「レスベラトロル」
・刺絡(シラク)

| 心臓・血管・血液の病気 | 09:02 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tenyudou.com/trackback/4062
トラックバック