● 荻窪 教会通り てんゆ堂鍼灸院 「日日是好日」●

    
    東洋医学からみた
    鍼灸治療法
    健康情報
    養生法などなど徒草に
荻窪 教会通り 恬愉堂鍼灸治療院
<< 幸せな人生を送る秘訣 2 | TOP | 人工子宮 1 >>
幸せな人生を送る秘訣 3

おはようございます。聞き慣れないヒトメタニューモウイルス
が小流行しています。長引く咳・鼻水・発熱などが続きます。

さて、「ハーバード成人発達研究」は75年以上にわたり、700人2つ対象群における心と体の健康を追跡してきました。成人発達研究のディレクターを務めるRobert Waldinger教授は「75年間におよぶこの研究が明確に示しているポイントは『良い人間関係』が私たちの幸福と健康を高めてくれるということです。これが結論です」と述べています。また「大切なのは友人の数ではありません。交際相手がいるかどうかでもありません。身近にいる人たちとの『人間関係の質』なのです」と看破しています。つまりその中に「人間関係の深さ」がどのぐらいあるのか? お互いがいっしょにいてどれくらい安心できるか?どれだけリラックスしてお互いが本当の自分を見せられるか?そうしたことが重要です。

この研究は米国での研究ですからキリスト教文化圏での調査であり、そのような宗教的な下地があります。キリスト教では「汝の隣人を愛せよ」という訳です。隣人愛とはギリシャ語で「アガペー」と言います。誰もが持っている他の人への気遣いのこもった愛を指します。泣いている赤ちゃんを見ると助けてあげなければと感じるような、自然の愛情です。聖書には「友のために自分の魂をなげうつこと、これより大きな愛を持つ者はいません」(ヨハネ15:13)、「それゆえ、自分にして欲しいと思うことはみな、同じように人にもしなければなりません」(マタイ7:12)とあるそうです。

昨今の日本では若者の間でコミュ障(コミュニケーション障害)が危惧されています。学校や会社といった現実の社会生活よりも、掲示板、Facebook、LINE、TwitterなどのSNSを通したインターネット世界での生活が充実している、いわゆる「ネト充」の若者に多くみられます。パソコンやスマホなどインターネットの普及により、ヒトとヒトとの直接的なコミュニケーションが希薄となりつつあります。ましてAI、オンラインゲーム、VR(バーチャルリアリティ)など、ますます人間臭い接触が薄らいでいく未来が予想されます。しかし、幸せな人生を送る秘訣は身近にいる人たちとの直接的な「人間関係の質」がキーワードです。皆さんのご多幸をお祈りしております。 〆


<参考記事>
This 75-Year Harvard Study Found the 1 Secret to Leading a Fulfilling Life.

<関連記事>
・幸せな人生を送る秘訣 1
・幸せな人生を送る秘訣 2
・イラッとしたら深呼吸
・怒りのコントロール 1〜6
・怒り 自律神経と血圧 1〜3
・リラクセーション法 「漸進的筋弛緩法」1〜5
・ストレス VS リラクセーション法 1〜5
・ラザルス 「ストレス・コーピング理論」1〜3
・インスタント瞑想 1・2
・マインドフルネス 1〜5
・メラビアンの法則 1〜5
・ジャネの法則 1・2
・ヤマアラシ・ジレンマ 1・2
・心理学 行動パターン 1〜5
・認知の歪み 1〜7

| 心理学 心理療法 | 08:55 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tenyudou.com/trackback/4138
トラックバック