● 荻窪 教会通り てんゆ堂鍼灸院 「日日是好日」●

    
    東洋医学からみた
    鍼灸治療法
    健康情報
    養生法などなど徒草に
荻窪 教会通り 恬愉堂鍼灸治療院
<< パーキンソン病との付き合い方 4 | TOP | 虫歯放置→顎骨炎 2 >>
虫歯放置→顎骨炎 1

おはようございます。近所の小学校は運動会が間近なようで
から太鼓を叩いて応援の練習です。こういうのあったなぁ〜。

さて、東北大学相田潤准教授(歯科公衆衛生学)らは、
子どもの虫歯親の学歴や収入の関連について調査結果を
まとめています。厚労省が実施している2001年生まれの
子どもを対象にした追跡調査の約3万5千人のデータを分析。
両親の学歴で4つのグループに分け、2歳半〜1年ごとに
過去1年間に虫歯治療を受けた子どもの割合を算出し比較。
その結果、両親とも大学以上を卒業した家庭では虫歯治療
を受けた子の割合は2歳半で5.6%5歳半で31.5%
一方、両親が中学または高校卒業の家庭では2歳半で8.5%
5歳半41.5%で割合が高かった。虫歯治療を受けた割合
の差の広がり方にも統計学上で有意差があったというのです。
子どもの虫歯の割合は親の学歴によって差があり
子どもの成長につれて差が広がるという家庭環境によって健康格差
が大きくなる
ことを示しており研究者は公的な支援の必要性を指摘
しています。相田氏は「家庭環境によらず、メリットが受けやすい
乳幼児健診での啓発、フッ素塗布など虫歯になりにくい支援
をより充実させることが重要だ」としています。

成人でも「虫歯があるけれど治療に行く時間がない」という事情
から虫歯を放置したままの人もいます。虫歯を放置しておくと
顎骨炎」(骨髄炎)という病気になるかもしれません。顎骨炎
とは文字通りアゴの骨の炎症で重症化したり、時に命にかかわる場合
もあります。この病気は虫歯の悪化が原因で発症することもあり決して
他人事とはいえない病気です。   つづく・・・

<関連記事>
・虫歯放置→顎骨炎 2
・虫歯放置→顎骨炎 3
・虫歯放置→顎骨炎 4
・虫歯放置→顎骨炎 5
「歯周病」などの原因
歯周病の症状
・酸蝕症 ジュースで歯が溶ける!? 1〜3
・歯科 ドリル使い回し 1〜6
・歯科でシワ取り!? 1・2
・ブラック歯科 1〜5
・歯の黄ばみ 1〜2
・歯肉マッサージ
・口腔内ストレッチ 1〜3
口呼吸 1
口内炎 1・2
舌痛症
歯科金属アレルギー
インプラント治療の落とし穴 1〜3
・インビザライン

| 口・咽頭・歯の病気 | 08:58 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tenyudou.com/trackback/4186
トラックバック