● 荻窪 教会通り てんゆ堂鍼灸院 「日日是好日」●

    
    東洋医学からみた
    鍼灸治療法
    健康情報
    養生法などなど徒草に
荻窪 教会通り 恬愉堂鍼灸治療院
<< マイクロカレント 6 | TOP | 葉酸 2 >>
葉酸 1

おはようございます。週明け29日(月・祝)
昭和の日で祝日ですが診療いたします。

さて、てんゆ堂逆子の妊婦さんだけでなく、妊娠希望の女性も多く来院します。こういう方々は妊娠期に欠かせない栄養素としてサプリメントで葉酸を摂取している方がいます。

葉酸は水溶性のビタミンBの一種で緑黄色野菜や果物などに含まれています。葉酸は1941年にホウレンソウの葉から発見されました。そのため、ラテン語で「葉」を意味する「folium」から「folic acid=葉酸」と名付けられました。代謝に関わりが深く、タンパク質や核酸の合成に働いて細胞の生産や再生を助け、体の発育を促してくれます。そのため細胞が新しくつくり出される場に必須の栄養素です。ビタミンB12とともに赤血球の生産を助ける造血ビタミンでもあります。特に核酸とはDNAやRNAのことで、細胞の核の中にあって遺伝情報を保存し、遺伝情報の通りに身体をつくっていく指令を出します。いわば生命の根幹です。そのため赤ちゃんの新しい細胞が作られる妊娠期や授乳期の母体にとって葉酸は必要不可欠な栄養素とされています。

葉酸が不足すると胎児の細胞分裂がさかんな妊娠初期4週〜12週)においては、先天性障害をまねく恐れがあります。妊娠初期に不足すると胎児の脳や脊髄(せきずい)の発育に影響し、運動機能や知覚が麻痺する二分脊椎症などの神経管閉鎖障害の発症リスクが高くなる恐れがあります。また、授乳期においては、乳幼児の発育に遅れをおよぼすことが指摘されています。  つづく・・・

<関連記事>
葉酸 2
葉酸 3
・妊婦 カルシウム不足 1〜4

| 不妊症 | 09:07 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tenyudou.com/trackback/4199
トラックバック