● 荻窪 教会通り てんゆ堂鍼灸院 「日日是好日」●

    
    東洋医学からみた
    鍼灸治療法
    健康情報
    養生法などなど徒草に
荻窪 教会通り 恬愉堂鍼灸治療院
<< 尿1滴→早期がん発見 4 | TOP | 血液1滴→ガン13種早期発見 2 >>
血液1滴→ガン13種早期発見 1

おはようございます。先日、年1回の健康診断の結果が・・・
例年ひっかかる項目をクリア。ちょっとした習慣変更が大事。

さて、2017年9月30日に放送されたNHKスペシャルは「人体」。
命を支える“神秘の巨大ネットワーク”の特集でした。
その中で人体のあらゆる臓器細胞から何らかのメッセージ
を伝える物質が放出されており、次々と発見されています。
医学の世界ではそうした物質を「ホルモン」「サイトカイン
マイクロRNA」などと呼んでいます。その数は数百種類
にものぼると言われています。

これまで脳などごく限られた臓器がそうした物質を出していることは
知られていましたが、実は脳からの指令を待たずして全身の臓器
直接メッセージをやりとり情報交換しながら生命活動や健康
を支えているのです。各臓器や細胞から放出されたメッセージ物質
は全長10万キロ(地球2週半)ともいわれる血管網を情報回線にして
行き交い他の臓器や細胞に受け取られます。すると受け取った臓器
によって異なる反応が引き起こされます。こうしたメッセージ物
を使って情報発信をしているのは臓器だけではありません。脂肪細胞
ガン細胞も行っています。

このガン細胞が出しているメッセージ物質は、各臓器のガン細胞
によって異なります。これを逆手にとってガン早期発見
が研究されています。現在、たった1滴の血液から13種ものガン
を早期発見できるという画期的なガン検診法が開発されつつあります。
              つづく・・・
<関連記事>
・血液1滴→ガン13種早期発見 2
・血液1滴→ガン13種早期発見 3
・血液1滴→ガン13種早期発見 4
・尿1滴→早期がん発見 1〜4
・がん検診のデメリット 1〜6
・ガン ステージ 1〜3
・大腸ガン 急増中 1〜5
・子宮頸ガン 1〜3
・子宮頸ガン検診 1〜3
・子宮頸部異形成 鍼灸治療 1・2
・子宮体ガン 1・2
・甲状腺ガン 1〜3
・ピロリ菌 1〜7
・なかなか治らない口内炎 1〜4
・がん患者「正しい栄養」1〜4

 

| ガン 難病 | 09:14 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tenyudou.com/trackback/4215
トラックバック