● 荻窪 教会通り てんゆ堂鍼灸院 「日日是好日」●

    
    東洋医学からみた
    鍼灸治療法
    健康情報
    養生法などなど徒草に
荻窪 教会通り 恬愉堂鍼灸治療院
<< 脂肪酸 オメガ 2 | TOP | 臓器同士の会話 1 >>
脂肪酸 オメガ 3

おはようございます。いつの間にかキンモクセイの季節も
過ぎようとしています。芳香のする花が好きなんです。

さて、現在の食生活ではオメガ6リノール酸アラキドン酸
過剰摂取されています。現在よく使われている油は、ほとんどが
オメガ6を含む油です。オメガ6のリノール酸の働きと反対の性質を持つ油、
オメガ3αリノレン酸EPA・DHA)が充分摂取
されていません。オメガ3とオメガ6の理想的な摂取割合1:4
とされています

オメガ3と6の摂取バランスが崩れている場合、オメガ3を多く摂るか、
オメガ6の摂取量を減らすしかありません。オメガ3を増やすには、
オメガ3が豊富な青魚中心の食生活に変更したり、亜麻仁油
などを生食したり、もしくはサプリメントで補う方法があります。
亜麻仁油はオメガ3(αリノレン酸)が多く含まれている油です。
亜麻仁油を選ぶときに気をつけたいポイントとして、産地が明確、
低温圧搾法、酸化しやすいのですぐ使い切れる量の容量
オススメです。オメガ3は熱に弱いため非加熱で圧搾されている
亜麻仁油を選ぶとイイでしょう。カプセルタイプの亜麻仁油もあります。

オメガ3が多く、オメガ6が少ない食品は以下です。
えごま、あじ、あなご、かんぱち、あん肝、タイ、いわし、さわら、
めざし、うなぎ、かます、キャビア、ます、さけ、さば、ぎんだら、
さんま、ししゃも、たちうお、きんめだい、にしん、数の子、ぶり、
はたはた、まぐろ、はも…

オメガ3のEPADHAの摂取目安基準があります。
オメガ3全体の摂取目安は男性18才以上で2,000mg/日です。
厚労省によるEPA・DHA摂取目安は、男女とも1,000mg/日
厚労省の統計によると1日あたりのEPA・DHA摂取不足量として、
男性30〜40代で約700mg不足女性・30〜40代では約800mg
不足
しています。外食などで加工食品が多かったり、
青魚を食べる機会の少ない方はEPA・DHAサプリメントを検討
されてみてはいかがでしょうか?

オメガ6の摂取量を減らして、オメガ3の摂取量を増やすには
魚類を積極的に摂って揚げ物や加工食品を食べる量をなるべく
減らしましょう。一般的な油はオメガ6の量が多いので炒め物
などにはオメガ9オリーブ油を使うのも有効です。
                〆
<関連記事>
・脂肪酸 オメガ 1
・脂肪酸 オメガ 2
・トクホ 健康油
・トランス脂肪酸 1〜4
・健康食品の虚偽誇大広告 1〜7
・健康食品 規制緩和 1〜9
・医食同源 1〜4
・食養生・薬膳 1〜6
・血管力 1〜5
・毛細血管って大事!! 1〜4
ポリフェノール 「レスベラトロル」
・高血圧予防・改善 チョコレート 1〜4
・刺絡(シラク)

| 食養生 食品安全 | 09:19 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tenyudou.com/trackback/4278
トラックバック