● 荻窪 教会通り てんゆ堂鍼灸院 「日日是好日」●

    
    東洋医学からみた
    鍼灸治療法
    健康情報
    養生法などなど徒草に
荻窪 教会通り 恬愉堂鍼灸治療院
<< 性格は変えられるか!? 3 | TOP | 性格は変えられるか!? 5 >>
性格は変えられるか!? 4

おはようございます。今日は二十四節気の「冬至」です。
陰極まれば陽になる”その転換点です。人生山あり谷あり。

さて、心理学者のアルフレッド・アドラー(1870〜1937)
が創始したアドラー心理学では、人の「性格
のことを「ライフスタイル」と呼び、目の前の困難
や課題
をどうとらえるかはライフスタイルに基づくと考えています。
アドラーは「ライフスタイルは個人の運動法則」と言い表しました。
ライフスタイルは、すべての行動の起点となります。問題行動を
起こすのも、良い行動を起こすのもライフスタイル次第です。
一般的に「性格は生まれつきで、変えられない」という考えがある中、
アドラー心理学では「ライフスタイルは死ぬ1日前まで変えられる
という立場をとっています。

性格には「明るい性格」「暗い性格」「人なつっこい性格」
「人見知りな性格」など無数にバリエーションがあります。しかし、
これらは表層的なレベルでの性格でしかありません。これらの深層部
には、あらゆる性格の根本とも言える3つの価値観・信念があるのです。
心理学者のアルフレッド・アドラーはそれをライフスタイルと呼びます。
その3つとは、 自己概念私は〜である)。世界像
世の中の人々は〜である)。自己理想私は〜であらねば
ならない
)という3つのセットです。表層的なレベルでの性格は、
これらの組み合わせにより決まります。

例えば、
ー己概念:「私なんかには誰も興味を持っていない
∪こα:「人々はつまらない人間を相手にしない
自己理想:「私は目立たずに黙っている方がいい
おそらく、この人は「人見知り」な人になるでしょう。
このように表層的な性格の根本には、ライフスタイル
と呼ばれる3つのセットがあるのです。

ですから「暗い」人は「明るく」なろうとするのではなく、
 銑の3つのセットを変えることが必要です。  そして、
自分を変えていく第一歩が、まずは自分自身のライフスタイル、
3つのセットを知ることです。性格は自ずから変えられるのです。
           つづく・・・
<関連記事>
・性格は変えられるか!? 1
・性格は変えられるか!? 2
・性格は変えられるか!? 3
・性格は変えられるか!? 5
・幸せな人生を送る秘訣 1〜3
・イラッとしたら深呼吸
・怒りのコントロール 1〜6
・怒り 自律神経と血圧 1〜3
・リラクセーション法 「漸進的筋弛緩法」1〜5
・ストレス VS リラクセーション法 1〜5
・ラザルス 「ストレス・コーピング理論」1〜3
・インスタント瞑想 1・2
・マインドフルネス 1〜5
・メラビアンの法則 1〜5
・ジャネの法則 1・2
・ヤマアラシ・ジレンマ 1・2
・心理学 行動パターン 1〜5
・認知の歪み 1〜7
・発達障害 早期発見と療育 1〜4
・発達障害の方々の声 1・2

| 心理学 心理療法 | 09:13 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tenyudou.com/trackback/4336
トラックバック