● 荻窪 教会通り てんゆ堂鍼灸院 「日日是好日」●

    
    東洋医学からみた
    鍼灸治療法
    健康情報
    養生法などなど徒草に
荻窪 教会通り 恬愉堂鍼灸治療院
<< 医療機関 ウェブ広告規制 5 | TOP | コリネバクテリウム・ウルセランス感染症 2 >>
コリネバクテリウム・ウルセランス感染症 1

おはようございます。昨日は治療室のエアコンを数年ぶりに
交換しました。ちょっと大きめのにしたので温かさもグ〜!!

さて、などから人間に感染する人獣共通感染症
コリネバクテリウム・ウルセランス感染症
をご存じですか!? この感染症は家畜やペットの動物が持つ細菌に
感染することで起こります。この細菌はジフテリア菌の近縁菌で、
ジフテリア毒素をつくることがあり、ジフテリア類似の症状を引き
起こすことがあります。

厚労省によると、この人獣共通感染症で国内で初めて死者が確認
されています。この感染症で死亡したのは福岡県の60代の女性で、
平成28年5月に呼吸困難で救急搬送され3日後に死亡。血液など
からウルセランス菌が検出されています。女性は3匹の猫に屋外
餌をやっており、そこからの感染が疑われています。

国立感染症研究所によると、この感染症は国内では2001年〜2010年
までに8例が報告されています。最初の2例を受けて、2002年11月、
に地方自治体衛生部局、医療機関に対して通達を出しています。
しかし、2009年1月、野良ネコが感染源と疑われるヒトの感染例
(国内6例目)があり再度通達を出しています。平成29年11月末
までに、死亡した女性を含め北海道から九州まで25人の感染が報告
されています。犬や猫を飼っていたり、接触があったりする患者が
ほとんどです。英国など海外でも数10例が報告されており、死者も
出ています。         つづく・・・

<関連記事>
・コリネバクテリウム・ウルセランス感染症 2
ペット感染症 1〜3
・カプノサイトファーガ感染症 1・2
・Q熱性慢性疲労症候群 1〜4
・「慢性疲労症候群」(CFS/CFIDS) 1・2
・アウトドア ダニに注意 1〜4
・アタマジラミ

| 風邪 呼吸器疾患 感染症 | 09:13 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tenyudou.com/trackback/4355
トラックバック