● 荻窪 教会通り てんゆ堂鍼灸院 「日日是好日」●

    
    東洋医学からみた
    鍼灸治療法
    健康情報
    養生法などなど徒草に
荻窪 教会通り 恬愉堂鍼灸治療院
<< バトルフィールド・アキュパンクチャー 5 | TOP | バトルフィールド・アキュパンクチャー 7 >>
バトルフィールド・アキュパンクチャー 6

おはようございます。朝晩は随分を感じます。
夏の疲れ冷えによる筋肉系のトラブルが多いです。

さて、米軍では兵士の負傷やストレスによる疼痛に対する鎮痛作用を目的として救急医療として耳鍼法を取り入れています。主に耳介小さな鍼を刺します。1回入れたら抜けない矢尻のような形状をした特殊鍼です。耳のポイントに微細な鍼を貼り付けておくこの技術は、特別な設備がいらず装備に影響もなく薬にくらべ副作用がないなどの利点があります。戦場や災害などの緊急時医療として非常にメリットがあります。

バトルフィールド・アキュパンクチャー(battlefield acupuncture)は、日本語で「戦場鍼治療」などと呼ばれています。これは鍼灸治療でも有名な耳鍼療法のひとつです。これまで広まって来た耳鍼療法は刺鍼ポイントはたくさんありました。それでは戦場などの緊急時には使いにくいので、さまざまな見地から耳の刺鍼ポイントを5か所に絞り込んでいるのがバトルフィールド・アキュパンクチャーの特徴のひとつです。

耳鍼を施すのに有用なポイントとして、両耳に帯状回(Cingulate Gyrus)、視床(Thalamus)、オメガ2点(Omega2)、原点(”Wonderful”Point Zero)、神門(Shenmen)という5か所を用います。両耳併せて最大10か所の刺鍼ポイントを用いて治療します。刺鍼は利き耳(鍼を刺して反応のあった方の耳)で行い、痛みのレベルを0〜10で表してもらい0近くになるまで繰り返し〜イ離櫂ぅ鵐箸泙能臠屬帽圓い泙后  つづく・・・
      戦場鍼と耳ツボ|鎌ヶ谷市(新鎌ヶ谷)の鍼灸院
 

<参考文献>
Fox Lindsay M,Murakami Mikiko,Danesh Houman.Battlefield acupuncture to treat low back pain in the emergency department(救急における腰痛治療のための戦場鍼療法).American Journal of Emergency Medicine.36 (6).1045‐10482018.

<関連記事>
バトルフィールド・アキュパンクチャー 1
・バトルフィールド・アキュパンクチャー 2

・バトルフィールド・アキュパンクチャー 3
・バトルフィールド・アキュパンクチャー 4
・バトルフィールド・アキュパンクチャー 5
・バトルフィールド・アキュパンクチャー 7
・バトルフィールド・アキュパンクチャー 8

| 鍼 灸 その他治療法 | 09:36 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tenyudou.com/trackback/4579
トラックバック