● 荻窪 教会通り てんゆ堂鍼灸院 「日日是好日」●

    
    東洋医学からみた
    鍼灸治療法
    健康情報
    養生法などなど徒草に
荻窪 教会通り 恬愉堂鍼灸治療院
<< バトルフィールド・アキュパンクチャー 6 | TOP | バトルフィールド・アキュパンクチャー 8 >>
バトルフィールド・アキュパンクチャー 7

おはようございます。この時期は「一雨一度」といい、
一雨ごとに秋が深まっていく季節です。雨も良し。

さて、米軍では兵士の疼痛管理にバトルフィールド・アキュパンクチャーbattlefield acupuncture:戦場鍼治療)が開発されており、兵士の湾岸戦争後遺症による不定愁訴に対しても鍼をはじめとした伝統医学や相補代替医療による治療が行われています。また被災などでは支援の一環として、心身ともに疲弊した被災者の疼痛軽減ストレス緩和に耳鍼法で支援できるのではないかと考えられ実践されています。

バトルフィールド・アキュパンクチャーで使用する耳の5つポイントは、帯状回(Cingulate Gyrus)、視床(Thalamus)、オメガ2点(Omega2)、原点(”Wonderful”Point Zero)、神門(Shenmen)という5か所を用います。両耳併せて最大10か所の刺鍼ポイントを用いて治療します。刺鍼は利き耳(鍼を刺して反応のあった方の耳)で行い、痛みのレベルを0〜10で表してもらい0近くになるまで繰り返し〜イ離櫂ぅ鵐箸泙能臠屬帽圓い泙后

患者の約15%が鍼治療に反応しないと報告されていますが、平均して約75%疼痛軽減があると報告されているようです(データがみつからず受け売りですみません)。治療頻度は患者ごとに異なり、週に2回程度から1か月に1回以上という間隔で行われるようです。痛みの軽減が見込めるので、西洋医学的な鎮痛剤を減らすことができると考えられます。非常に簡単に学ぶことができ、ほぼ合併症はなく、患者はほとんど不快感を感じることはありません。

痛みがある時、MRIによる観察では脳の視床下部の中で活性化している部位があります。そして耳に刺鍼後、この部位が非常に小さくなると報告されています。つまり、この耳鍼法は中枢神経自体に働いて疼痛抑制する作用をしていることが西洋医学的な見地からも認められています。プラセボ効果ではなく、実際に脳に伝わる痛みを抑える作用があります。 この除痛メカニズムは脳の痛みを感じるメカニズムに優先的に作用するポイントが耳にあるということになります。  つづく・・・
      

<参考文献>
Fox Lindsay M,Murakami Mikiko,Danesh Houman.Battlefield acupuncture to treat low back pain in the emergency department(救急における腰痛治療のための戦場鍼療法).American Journal of Emergency Medicine.36 (6).1045‐10482018.

<関連記事>
バトルフィールド・アキュパンクチャー 1
・バトルフィールド・アキュパンクチャー 2

・バトルフィールド・アキュパンクチャー 3
・バトルフィールド・アキュパンクチャー 4
・バトルフィールド・アキュパンクチャー 5
・バトルフィールド・アキュパンクチャー 6
・バトルフィールド・アキュパンクチャー 8

| 鍼 灸 その他治療法 | 09:18 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tenyudou.com/trackback/4580
トラックバック