● 荻窪 教会通り てんゆ堂鍼灸院 「日日是好日」●

    
    東洋医学からみた
    鍼灸治療法
    健康情報
    養生法などなど徒草に
荻窪 教会通り 恬愉堂鍼灸治療院
<< 下肢静脈瘤 2 | TOP | 下肢静脈瘤 4 >>
下肢静脈瘤 3

おはようございます。最低気温が10℃下回る
季節になりました。窓の結露も多くなる季節です。

さて、足の周辺では重力の影響血液がたまりやすいです。ふくらはぎのポンプ機能で血液は静脈を通って上の方に戻されます。そこで大事な働きをしているのが静脈弁です。弁は血液の逆流を防ぐため八の字形をしていて、血液を心臓に戻すときに開きます。足を長時間動かさないと筋肉ポンプが働かず血流が停滞してしまいます。さらに重力の影響も重なって弁が壊れると血液が逆流して末端の静脈が壊れ下肢静脈瘤(かしじょうみゃくりゅう)になります。

下肢静脈瘤では足の血管に(こぶ)ができたり、網目状に青紫色の血管が浮き出たりします。女性は美容面からも下肢静脈瘤はイヤでしょう。しかし誰もがかかるリスクがあります。下肢静脈瘤の発症率は加齢とともに高くなります。70歳以上の75%が罹患しているとの報告もあります。女性の場合、妊娠経験者の5割が発症するとも言われています。両親ともに下肢静脈瘤がある場合、90%の確率で子どもにも発症します。ふくらはぎの機能が弱まり血液の循環が悪化すると、足がつる(こむら返り)、むくむ(浮腫)、だるい以外に深刻な病気に陥る恐れがあります。

下肢静脈瘤の危険度チェック(岩井武尚著『下肢静脈瘤・むくみは自分で治せる!』)です。〇纏などで長時間立ち続けることが多い。足がむくむ、ときどきかゆいこむら返りがよく起こる。近親者に下肢静脈瘤になった人がいる。妊娠・出産を何度か経験している。 つづく・・・

<関連記事>
・下肢静脈瘤 1
・下肢静脈瘤 2
・下肢静脈瘤 4
・下肢静脈瘤 5
・フレイル 1・2
・脚ヤセ注意 1・2
・肥満 1〜6
・サルコペニア肥満 1〜4
・腸内細菌と肥満 1〜4
・細マッチョ
・ぽっちゃり→長生き
・プロテイン 1・2
・筋力アップ 食事 1〜5
・タンパク質を摂ろう 1〜5
・加齢 コラーゲン 1〜4
・むくみ解消 「あずき茶」 1〜4
身体にイイ歩き方 1・2
・『養生七不可』

| 美容 | 09:02 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tenyudou.jugem.jp/trackback/4609
トラックバック