● 荻窪 教会通り てんゆ堂鍼灸院 「日日是好日」●

    
    東洋医学からみた
    鍼灸治療法
    健康情報
    養生法などなど徒草に
荻窪 教会通り 恬愉堂鍼灸治療院
<< 立甲 1 | TOP | お知らせ >>
立甲 2

おはようございます。週明けの12月3日(月)
臨時休診となります。火曜日から通常診療です。

さて、みなさまはゼロポジションという言葉を聞いたことがありますか? ゼロポジションとは、肩関節最もリラックスできていて、最も力を発揮出来るポジションのことです。また最もケガを起こしにくいポジションとも言われています。肩甲骨にある肩甲棘(けんこうきょく)と上腕骨(じょうわんこつ)が真っ直ぐに並んだポジションをゼロポジションと言います。このゼロポジションで肩を使えれば、高いパフォーマンスが発揮できます。

  
肩を水平より少し上で且つ少し前のポジションが教科書的なゼロポジションです。体幹から肩甲骨が離れた状態である立甲(りっこう)ができると、腕を垂していてもゼロポジションが作れます。勿論、肩甲骨を動かすことにより、どこのポジションでもゼロポジションを作ることが可能です。肩関節から動かすのではなく、肩甲骨から動かすことによりゼロポジションを作ったまま動かせるのです。腕がどこのポジションにあっても最大限のパフォーマンスを発揮することが可能です。トップアスリートは肩が下がりきっているから肩甲骨を強く大きく使えます。ですから”肩に力が入っている”のは余計な筋緊張がありパフォーマンスが低下しますから、特に武道の世界では忌み嫌われるのです。  つづく・・・

<関連記事>
・立甲 1
・立甲 3
・立甲 4
・慢性肩こり 1〜4
・ストレートネック 1〜4
・肩コリ→頭痛 1・2
・スマホと首肩コリ 1〜3
・頚性神経筋症候群 1〜8
・うつ病 「頚性神経筋症候群」 1〜5
・肩コリ 緊張型頭痛の薬 1・2
・冷湿布 or 温湿布 1・2
・肩コリ・筋肉痛の薬 「内服薬」 1・2
・肩コリ・筋肉痛の薬 「貼付剤」 1・2
・肩コリ・筋肉痛の薬 「塗布剤」
・肩コリ・筋肉痛の薬 「エアゾール剤」
・疲労回復 カッピング療法 1〜5
・トップアスリート 鍼灸 1〜4

・無資格施術でケガ 1・2
・マッサージや整体で健康被害 1〜9

| 健康法 | 09:05 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tenyudou.com/trackback/4622
トラックバック