● 荻窪 教会通り てんゆ堂鍼灸院 「日日是好日」●

    
    東洋医学からみた
    鍼灸治療法
    健康情報
    養生法などなど徒草に
荻窪 教会通り 恬愉堂鍼灸治療院
<< アルコール依存症 2 | TOP | アルコール依存症 4 >>
アルコール依存症 3

おはようございます。蝋梅が香る季節です。
黄色い梅の花のようで芳香がしたら蝋梅です。

さて、2018年はお酒絡みで仕事を失った人もいます。2018年9月26日、人気アイドルグループ「モーニング娘。」の元メンバー吉澤ひとみ(33)さんは酒気帯び運転およびひき逃げ事故を起こし、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道路交通法違反の罪で東京地検に起訴されています。事故後、呼気中アルコール濃度が0.58mg検出されています。当初は「(事故の約7時間前の)深夜0時頃まで、缶酎ハイ3缶」としていましたが、その後「焼酎のソーダ割りも2杯飲んだ」と追加供述しています。複数の週刊誌では逮捕・起訴された吉澤被告は保釈後、埼玉県の病院に入院したと報じられました。所属事務所は「体調検査のため、都内の病院に向かった」としています。そこでアルコール依存症の治療を行うことでしょう。

酒気帯び運転の定義は、基準値を超えるアルコールを保有した状態で車両等を運転する行為であり、これに該当するか否かは呼気中アルコール濃度を計測する検査により判断されます。検査の結果、呼気中アルコール濃度が0.15mgに達した場合に酒気帯び運転が適用されます。呼気中アルコール濃度が0.15mg以上(13点)0.25mg以上(25点)で反則点数が異なります。

呼気1リットル中のアルコール濃度は、アルコール血中濃度5倍です。よって呼気1リットル中のアルコール濃度が0.15mg以上は、アルコール血中濃度0.03%以上と置き換えることができます。アルコールの血中濃度[%]=(飲酒量[ml]×アルコール度数)÷(833×体重[kg])で理論上のアルコール血中濃度を算出されます。例えば、体重70kgの成人男性が、アルコール度数5%の缶ビール1本(350ml)を飲んだ場合、 アルコール血中濃度=(350×5)÷(833×70) = 0.03%。この場合、理論上、酒気帯び運転になる可能性があるレベルといえます。350mlの缶ビール一本でアウトです。

同様に日本酒では109ml以上飲むと酒気帯び運転の基準に達します。アルコール度数16%の場合、1杯30mlのお猪口で3杯〜4杯でアウトです。焼酎は70ml以上飲むと酒気帯び運転の基準に達します。アルコール度数25%の焼酎を水で半々に割った水割りをコップ一杯(180ml)飲むとアウトです。ウイスキーは43ml以上飲むと酒気帯び運転の基準に達します。アルコール度数40%で、1ジガー(タンブラーに指1.5本分注ぐ)でアウトです。ワインは145ml以上飲むと酒気帯び運転の基準に達します。アルコール度数12%)で、人によってはグラスワイン1杯(125ml前後)でもアウトになります。  つづく・・・

<関連記事>
・アルコール依存症 1
・アルコール依存症 2
・アルコール依存症 4
・アルコール依存症 5
・アルコール依存症 6
・アルコール依存症 7
・アルコール依存症 8
・酒に弱い人 1〜5
・お酒 ザル体質vsゲコ体質 1・2
・飲酒→下痢 1〜3
・二日酔いにスプライト
・胎児性アルコール症候群 1〜3
・医療用麻薬 薬物依存 1〜6
・ネット依存 1・2
・スマホ依存・ゲーム障害 1〜5
・人工知能(AI)1〜6

| 心・精神の病気 | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tenyudou.com/trackback/4662
トラックバック