● 荻窪 教会通り てんゆ堂鍼灸院 「日日是好日」●

    
    東洋医学からみた
    鍼灸治療法
    健康情報
    養生法などなど徒草に
荻窪 教会通り 恬愉堂鍼灸治療院
<< スマホ キャッシュレス決済の未来 9 | TOP | アルコール依存症 1 >>
インフルエンザ アルコール消毒 有効

おはようございます。インフルエンザが流行しています。
積極的にキノコ類を摂るのも免疫力UPにイイですよ〜。

さて、インフルエンザウイルスの特徴は、直径が1万分の1ミリ(100nm、1/10μm)の球形でエンベロープという脂質でできた膜をもつウイルスです。1個のウイルスが細胞に感染して増殖すると8時間後に約100個1日で100万個に増殖するといわれています。そしてインフルエンザウイルスは鼻と喉の間の粘膜で増殖するとされています。ヒトに感染性を示すインフルエンザウイルスはA型、B型、C型の3種類です。

今年流行しているのはA型です。A型はHA・NAの変異が非常に多いので、国内および世界的大流行を引き起こしたり、症状が重くなることがあります。これまでHAに16種類、NAに9種類の大きな変異が見つかっており、亜型はH1N1のように略称で表現され、その組み合わせの数だけ存在します。

ウイルスはその構造からエンベロープのあるウイルス(エンベロープウイルス)と、エンベロープのないウイルス(ノンエンベロープウイルス)に分けられます。エンベロープウイルスは、アルコール消毒剤によりダメージを受けやすいのに対し、ノンエンベロープウイルスは、アルコール消毒剤が一般的に効きにくい傾向にあります。 インフルエンザウイルスはエンベロープウイルスで、アルコール消毒剤が有効であることがわかります。詳しくは、厚生労働省(インフルエンザ総合ページ)東京都感染症情報センターなどのHPでご確認ください。インフルエンザウイルス以外に、ヘルペスウイルス、風疹ウイルス、B型やC型肝炎ウイルス、エイズウイルスなどはエンベロープウイルスなのでアルコール消毒剤が有効と考えられています。

インフルエンザ感染対策の基本は手洗いです。 インフルエンザウイルスに感染する要因の多くは、手に付着したウイルスが物品に付着し、そこからまた手を介して鼻、口、目から体内に侵入し増殖します。 インフルエンザウイルスは手洗い石けん液やアルコール手指消毒剤を正しく使用することで、手に付着したウイルスを洗い流す、または不活化(感染力を失わせる)ことが容易とされています。アルコール手指消毒剤のインフルエンザウイルスに対する不活化効果(%)(作用時間15秒)によるウイルスに対するin vitro 試験は、ドイツの標準試験法であるDVV(ドイツウイルス疾病管理協会)&RKI(ロベルト・コッホ研究所)による医療におけるウイルスに対する化学消毒剤の試験に関するガイドラインに従って実施した結果、実使用を想定した条件(タンパク質負荷条件)においても、試験した全てのウイルスの感染価を4.0Log10以上でした。感染価の減少率99.99%以上です。 このようにインフルエンザウイルスに対しアルコール消毒剤が有効と考えられています。

ウイルスというを”アルコール消毒は無効”と思い込んでる方も多いかもしれません。一部のウイルスにも有効であることを知っておきましょう。  〆

<関連記事>
・手指用アルコール殺菌・消毒剤 1〜2
・薬用石鹸 効果なし 1〜3
・インフルエンザ うがい無効 1・2
・マスク依存症 1〜6
・そのマスク大丈夫!?
・免疫力 活性化計画 1〜3
・インフルエンザ治療薬 1〜3
・小児 インフルエンザワクチン不必要!? 1・2
・今さら聞けない「抗生物質」って!? 1・2
・抗生物質の副作用 1〜3

| 風邪 呼吸器疾患 感染症 | 10:28 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tenyudou.com/trackback/4668
トラックバック