● 荻窪 教会通り てんゆ堂鍼灸院 「日日是好日」●

    
    東洋医学からみた
    鍼灸治療法
    健康情報
    養生法などなど徒草に
荻窪 教会通り 恬愉堂鍼灸治療院
<< 舌ガンと口内炎 5 | TOP | 韓国 合計特殊出生率1.0未満 1 >>
舌ガンと口内炎 6

おはようございます。久しぶりに所用で大久保へ。
いや〜
異国感がさらにパワーアップしてて凄い!!

さて、タレントの
堀ちえみ(52)が2019年2月19日、自身の公式ブログで口腔がんであることを公表しています。ブログによれば、2018年の夏、舌の裏側に小さな口内炎ができたと思っていたようですが、治りが遅いので病院を受診。塗り薬、貼り薬、ビタミン剤などを処方されたようです。それでも治らず、痛みが増したので同年11月に掛かりつけの歯科医院を受診し、レーザー治療などを受けたようです。しかし、年が明けて激痛が走るようになり、2019年1月21日に大学病院で検査。舌がんの可能性が高いと診断されました。最終的に2月4日に口腔がん(左舌扁平上皮がん)と診断されました。その後、左首のリンパ節転移もあることがわかりステージ4の告知を受けたという経過です。

舌がんは口内炎にも似ていますが白板症の症状にも似ています。白板症とは、舌の表面が角質化して白くなる病気で、5〜10%は将来、舌がんに進行する恐れのある前がん病変だと考えられています。舌の一部が赤くなる「紅板症」の場合は、半数将来がん化するとされています。

堀さんのケースから我々が学ぶべきことは「なかなか治らない、痛くない口内炎は要注意」ということです。もし、痛みがない口内炎が続いたら、患者さんの方から「口内炎があるんですけど、あまり痛みはないんです」と伝えましょう。口腔がんの早期発見のために、3か月おきぐらいに口の中全体をしっかり診てくれるかかりつけの歯科医を持つことも大事かもしれません。

舌がんのセルフチェック法は、舌に痛みのある部分がある。2週間経っても口内炎が治らない。舌の粘膜が赤くなっている部分がある。だ紊粘膜が白くなっている部分がある。ダ紊粘膜にただれている部分がある。舌にしこりや腫れ、肥大した部分がある。Ю紊動かしづらいと感じる。╂紊しびれや麻痺がある。首のリンパの腫れが3週間以上続く。これらの症状がないか1か月に1回はチエックしましょう。  〆

<関連記事>

舌ガンと口内炎 1
舌ガンと口内炎 2
・舌ガンと口内炎 3
舌ガンと口内炎 4
舌ガンと口内炎 5
・なかなか治らない口内炎 1〜4
舌痛症

| 口・咽頭・歯の病気 | 08:59 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tenyudou.com/trackback/4703
トラックバック