● 荻窪 教会通り てんゆ堂鍼灸院 「日日是好日」●

    
    東洋医学からみた
    鍼灸治療法
    健康情報
    養生法などなど徒草に
荻窪 教会通り 恬愉堂鍼灸治療院
<< マイクロカレント 3 | TOP | マイクロカレント 5 >>
マイクロカレント 4

おはようございます。GWの前半通常診療します。
5月
6日(祝・月)と7日(火)が臨時休診となります。

さて、
マイクロカレントはさまざまな分野で応用されはじめています。ウィスコンシン大学が開発した電気絆創膏は、指などに貼ると動かした際に僅かに発電します。このマイクロカレントにより動物実験ではケガの治りが4倍早く治ったと報告されています。米国では痛みに対するオピオイド系鎮痛薬の乱用が社会問題化しており、薬に代わるもう一つの手段として開発が進められているそうです。

パワーリフティングのエミリー・フーさんは3年前125kgを持ちあげ世界記録を樹立。しかし、その後、成績が伸びませんでした。そこでトレーニングにに接する側から僅かに電気が流れる電気刺激装置を導入。何年も伸び悩んでいた記録が一気に30kgも向上したというのです。装置を開発したのはヘイローニューロサイエンス社です。ダニエル・チャオCEOは「運動野は運動の学習にとって重要な役割を果たします。 だから私たちは脳の運動野を(電気刺激の)標的にした」 と述べています。脳の運動野を電気刺激の標的にしたヘッドホン型のマイクロカレント電気刺激装置で20分間の電気刺激した後、装置を外しても1時間脳は活性化したままだということです。

スキージャンプの選手がこの装置を使い3週間トレーニングした結果、ジャンプの力強さが30%ほど上昇したとされています。一方、中京大学のスポーツ脳科学専門の荒牧勇教授は電気刺激の効果を調査。その結果、電気がない場合はジャンプを繰り返すことによって記録が低下しましたが、電気刺激を行うと記録の低下を食い止められる事が分かっています。しかし記録の向上は認められなかったようです。荒牧教授は「脳への電気刺激自体の効果があるかどうかというのは、可能性があるという段階で、これからもっとたくさんエビデンス(根拠)を積んでいって、強い証拠にしていかないといけない」と述べています。  つづく・・・

<関連記事>

マイクロカレント 1
マイクロカレント 2
マイクロカレント 3
マイクロカレント 5
マイクロカレント 6

| 鍼 灸 その他治療法 | 09:04 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tenyudou.com/trackback/4729
トラックバック