● 荻窪 教会通り てんゆ堂鍼灸院 「日日是好日」●

    
    東洋医学からみた
    鍼灸治療法
    健康情報
    養生法などなど徒草に
荻窪 教会通り 恬愉堂鍼灸治療院
<< カプサイシン 4 | TOP | 宦官 2 >>
宦官 1
おはようございます。ダウンの寝袋で知られるNANGA
のコラボ・ダウンジャケットを購入。これ”着る寝袋”です。

さて、中国には三大奇習というべきものがあります。 一般的には宦官(かんがん)・纏足(てんそく)・科挙(かきょ)と言われますが、宦官・纏足・人肉食とも言われます。今日は宦官に関する話。宦官は人工的に浄身(去勢)した男性です。中国では宦官を寺人奄人(えんじん)、閹人(えんじん)、浄身、中官、内豎(ないじゆ)などとも称します。ちなみに中国語で去勢は閹割です。最初は戦争で捕虜にした異民族死刑に次ぐ刑罰である宮刑を受けた者に用いられました。李陵の弁護をしたため宮刑にあった司馬遷の悲劇は有名です。

宦官の歴史は古く、古代の甲骨文字にも、すでに去勢を表す文字があります。後宮で働く男性たちと妃や宮女たちとの間に過ちが起きないよう去勢したのが宦官(太監)のはじまりとされています。陝西省にある前漢の第6代景帝(紀元前157〜紀元前141)の陵墓である陽陵から出土された紀元前141年頃の副葬品の土偶のレプリカには宦官俑があります。

時代の変遷とともに自ら去勢し宦官に志願するものが出てきます。この自宮(自ら去勢)ブームが頂点に達したのが明代(1368〜1644)です。幾度も禁令が出されてはいますが、効果が出ないどころかかえって希望者が増える始末でした。中国で官僚になるには科挙という超難関に試験に合格しなければいけません。才能があっても試験官との相性が悪いと合格できませんし、ある程度のお金持ちでなければ試験勉強すらできません。貧しい庶民では宮廷での出世ルートに乗る見込みはほとんどありません。宮廷に潜り込む究極の手口は自宮して宦官になる道があります。科挙、従軍、官吏、宦官が庶民の出世ルートであったのです。また宦官になると国が徴発して行う労役が免除されます。

さらに権力を握った宦官たちは皇帝並かそれ以上の贅沢に耽り親族までもその恩恵にあずかります。「宦官になればあんな贅沢ができる」と真似する者も多く出てきます。今も昔も彼の国では偉くなるとリベートやマージンを取るのは普通のことなのです。日本では公僕は成人君主のような清廉さを求められますが、あくまでも貪欲に金も地位も名誉も求めるというのは今昔変わらない一般的常識です。  つづく・・・

<関連記事>
・宦官 2
| 古典医薬書 人物 歴史 | 09:55 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする