● 荻窪 教会通り てんゆ堂鍼灸院 「日日是好日」●

    
    東洋医学からみた
    鍼灸治療法
    健康情報
    養生法などなど徒草に
荻窪 教会通り 恬愉堂鍼灸治療院
<< 鍼灸治療 免疫高める | TOP | ウォッカでアルコール消毒!? 2 >>
ウォッカでアルコール消毒!? 1

おはようございます。週明けにも首都圏の学校も
新型コロナウイルスの影響で一時休校になりそうです。

さて、新型コロナウイルスの感染拡大で、マスクに加えてアルコール消毒液までもが入手困難になっています。アルコール消毒液の利用は医療現場が中心ですが、家庭やオフィスにも広がったことと、転売目的とみられる買い占めで品薄状態に拍車がかっているようです。需要が急激に伸び各地で品薄状態が続いており、健栄製薬(大阪市)は受注が通常の10倍に膨れ上がり、通常の2倍の1日10万本ペースで生産しているそうです。同社は「本当に必要な人のため、転売や買い占めは控えてほしい」と呼びかけています。

今やスマホの時代。消毒用アルコールが薬局やネットで品薄状態になると、手作り消毒液などに関するものがネット上に増えています。「アルコール消毒液」で検索すると、トップに「アルコール消毒液の作り方」が出てきます。無水エタノールを精製水で割り手作り消毒液を作る方法や、ハイター(次亜塩素酸ナトリウム含む)などの塩素系漂白剤を水で割る手作り消毒液などがあります。

国立感染症研究所の HP「新型コロナウイルス(2019-nCoV)」には、手など皮膚の消毒を行う場合には、消毒用アルコール(70%)を、物の表面の消毒には次亜塩素酸ナトリウム(0.1%)が有効であることが分かっています。

またアルコール度数が非常に高いポーランドのウォッカスピリタス消毒液の代替にできるとの情報も出回っています。実際、SNS上には「スピリタス買って消毒液を作った」「スピリタスを買いに行ったら品切れ」「これに水を加えて即席の消毒液にすれば手指の消毒に使える」といった投稿が出ています。

スピリタスはアルコール度数96度と世界最高度数の酒です。日本ではポーランドのポルモス・ワルシャワ社製のものが有名です。スピリタスを消毒用アルコールの代替として買い求める需要が増えています。ポルモス・ワルシャワ社からスピリタスを輸入・販売している酒類の専門商社のミリオン商事によると、2月上旬頃から国内での注文が増え、供給が追い付かず品切れ状態の店舗もあるとのことです。酒類を扱っているビックカメラでは全店舗で「在庫無し」の状態が続いており、4月中旬まで入荷は見込めないようです。  つづく・・・


<関連記事>
・ウォッカでアルコール消毒!? 2

| 社会問題 環境問題 | 09:13 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする