● 荻窪 教会通り てんゆ堂鍼灸院 「日日是好日」●

    
    東洋医学からみた
    鍼灸治療法
    健康情報
    養生法などなど徒草に
荻窪 教会通り 恬愉堂鍼灸治療院
<< バッタ 大量発生 4 | TOP | 新型コロナウイルス 空気感染 2 >>
新型コロナウイルス 空気感染 1

おはようございます。今日は氷雨が降っています。
季節の変わり目とコロナウイルスでバタバタです。

さて、2020年3月12日、世界保健機関(WHO)新型コロナウイルスの感染拡大について、各国が対応策を強化すれば「制御可能パンデミック(世界的な大流行)」だという見解を示しています。新型コロナウイルスのような致死率が低く発症しない人が多い、あるいは軽症の人が多い感染症が実は怖い。いつまでもウイルスの拡散が続き、感染したことに気づかずに行動し、どんどん感染を拡大させていきます。最も恐ろしいのは”単なる軽い風邪のような病気”によるパンデミックと指摘されており、まさに新型コロナウイルスのことです。

日本でも新型コロナウイルスの感染拡大に備える改正新型インフルエンザ等対策特別措置法が13日に可決、成立しています。14日に施行されます。全国的かつ急速なまん延で国民生活や経済に甚大な影響を及ぼすと首相が判断すれば緊急事態宣言を出し、都道府県知事が外出自粛や休校措置を要請できることになります。米国ドナルド・トランプ米大統領は13日、新型コロナウイルスの流行を受け国家非常事態宣言を発し、感染拡大の防止に向けて500億ドル(約5兆4000億円)の連邦資金を投入すると表明しています。

厚労省は新型コロナウイルスは飛沫感染接触感染によりうつるとしています。空気感染について「国内の感染状況を見ても、空気感染は起きていないと考えられるものの、閉鎖空間において近距離で多くの人と会話する等の一定の環境下であれば、咳やくしゃみ等がなくても感染を拡大させるリスクがあります」としています。 国内の複数地域で感染経路が明らかではない患者が散発的に発生しており空気感染も疑われています。

2月8日、中国上海市政府が開いた予防と管理に関する記者会見で上海市民政局副局長の曽群氏が、コロナウイルスの感染経路について「主に直接伝播エアロゾル伝播接触伝播によって感染している」と述べています。しかし翌日、中国のWHO戦略諮問グループ(SAGE)の感染症専門のメンバーが「新型ウイルスがエアロゾルによって感染する証拠はない」と否定しました。空気感染の可能性は極めて低くなり、日本でも空気感染はしないとの見方が広がったのです。  つづく・・・
 

<関連記事>
・新型コロナウイルス 空気感染 2
・米国 新型コロナウイルス大流行!? 1・2
・新型コロナウイルス 伝統医学で考える 1〜4

 

| 風邪 呼吸器疾患 感染症 | 13:12 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする