● 荻窪 教会通り てんゆ堂鍼灸院 「日日是好日」●

    
    東洋医学からみた
    鍼灸治療法
    健康情報
    養生法などなど徒草に
荻窪 教会通り 恬愉堂鍼灸治療院
<< 銀歯 メタルフリー治療 5 | TOP | 銀歯 メタルフリー治療 7 >>
銀歯 メタルフリー治療 6

おはようございます。コロナ禍家賃支援給付金
が始まっています。対象の方は忘れずに申請を!!

さて、メタルフリー治療(ノンメタル治療)は、歯の治療金属が原因のアレルギーを防ぐことができます。口腔内に金属が存在することは常に金属アレルギーになるリスク要因となります。金属は常に唾液浸出液(体液)という液体に接触しており、特にイオン化しやすい金属では金属イオンとしてたんぱく質と結合して、生体から異種たんぱく(異物)とみなされることがあります。

また、口腔は摂食器官として様々な性質の食べ物が入ってくるため、金属にとって過酷な環境であることが歯科金属アレルギーの大きな要因となっています。現在金属アレルギーを発症していない方でも、口腔内に金属がある限り金属イオンの溶出は進み生体内蓄積していきます。

メタルフリー治療のメリットは、まず歯にやさしいことです。歯より硬い銀歯は、歯の根の破損や咬耗による歯の欠けなどが起こります。メタルフリー治療では、歯を破損する危険性が下がります。そしてアレルギー防止です。最大のメリットは金属アレルギーの心配がないことです。金属イオンの溶け出しがないため、体内に危険な影響はありません。さらに審美性です。銀歯の部分から黒いシミが歯や歯茎に移る症状を防ぎ、白く美しい見た目を維持することができます。

口腔内の金属を外すと、アレルギーでは金属アレルギー、手足の湿疹、アトピー性皮膚炎などが改善されることがあります。また口腔内では歯ぐきの黒ずみも良くなります。不定愁訴ではめまい、耳鳴り、不眠症、イライラ。全身の不調では頭痛、鼻づまり、目の痛み、足の痛み、首筋のこり、冷え性。関節などの痛みでは腰痛、膝痛、背部痛、股関節痛、肩こり。免疫力も向上します。   つづく・・・

<関連記事>
・銀歯 メタルフリー治療 1
・銀歯 メタルフリー治療 2
・銀歯 メタルフリー治療 3
・銀歯 メタルフリー治療 4
・銀歯 メタルフリー治療 5
・銀歯 メタルフリー治療 7
・銀歯 メタルフリー治療 8

 

| 口・咽頭・歯の病気 | 08:48 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする