● 荻窪 教会通り てんゆ堂鍼灸院 「日日是好日」●

    
    東洋医学からみた
    鍼灸治療法
    健康情報
    養生法などなど徒草に
荻窪 教会通り 恬愉堂鍼灸治療院
<< 銀歯 メタルフリー治療 7 | TOP | お知らせ >>
銀歯 メタルフリー治療 8

おはようございます。愛知県では夏休み
に入ったようです。東京都8月からです。

さて、昔は虫歯を削った後の穴に埋めるものといえばアマルガムです。アマルガムは水銀と銀などとの合金の総称です。このアマルガムを用いた治療が2016年4月の歯科診療報酬改定で保険治療から除外されています。アマルガムに含まれる水銀が人体に悪影響を及ぼす可能性があることが認められたためです。そこで銀歯を口の中からとりのぞくメタルフリー治療(ノンメタル治療)があります。

現在、銀歯の代わりに保険適用されるものはコンポジットレジンというプラスチックに似た樹脂が主流です。アマルガムと異なり白っぽいつめ物で審美的にもイイです。歯を大きく削らなくても良く、虫歯を削ったその日に詰めることができるなどのメリットがあります。保険診療の範囲内でもかなりいい素材が出てきています。

また自費診療セラミック素材と交換します。からだに優しいセラミック素材を使用すると、口腔内が快適になり全身の健康を保てます。より歯に近い天然の色に合わせることができて強度も増しているセラミック素材もあります。一般のセラミックの相場は、つめ物(インレー)で約6万円かぶせ物(クラウン)が倍額です。これから逸脱した安いものや高すぎるものは要注意です。

いかんせんセラミックは高額治療になります。平成26年4月からは白いかぶせものが健康保険で出来るようになっています。3Dプリンターを用いてハイブリッドレジン(プラスチックとセラミックの混合物)を削り出して作られます。また奥歯の白いかぶせものであるCAD/CAM冠(キャドキャム冠)も2020年4月から保険適応になっています。

てんゆ堂さんも銀歯が数本あるのでメタルフリー治療をしはじめました。歯科により自費のセラミックを薦めるところもあります。自分はもう一軒、別の歯科で診てもらったら保険適応範囲が増え、当初の料金の三分の一でした。セカンドオピニオンではありませんが、色々と調べて診てもらうのも大事です。どうしても自費の部分もあるので、よく検討してみてください。

白い歯がステイタスな米国の研究では、歯1本の価値は200万円としています。健康な白い歯大事にしましょう。    〆

<関連記事>
・銀歯 メタルフリー治療 1
・銀歯 メタルフリー治療 2
・銀歯 メタルフリー治療 3
・銀歯 メタルフリー治療 4
・銀歯 メタルフリー治療 5
・銀歯 メタルフリー治療 6
・銀歯 メタルフリー治療 7

| 口・咽頭・歯の病気 | 08:56 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする