● 荻窪 教会通り てんゆ堂鍼灸院 「日日是好日」●

    
    東洋医学からみた
    鍼灸治療法
    健康情報
    養生法などなど徒草に
荻窪 教会通り 恬愉堂鍼灸治療院
子供 熱中症 5

おはようございます。猛暑が一段落でも台風心配です。
春先に沖縄で「今年は空梅雨だから台風多いよ」は正解!!

さて、日本救急医学会は熱中症予防に関する初の緊急提言を発表。特に子ども高齢者熱中症になりやすいとしています。死亡者や救急搬送件数も増加するばかりです。7月17日、愛知県豊田市で小学1年生の男子児童が熱中症で亡くなっています。体の小さな子どもの汗腺は密に存在しますが、体そのものが成長しきっていないため実際に有効に働いている数は非常に少ないのです。このため水分補給が大人のように体温調節に対して有効ではないのです。子どもは発汗する機能が非常に弱いことを知っておきましょう。 

そして、子どもは体が小さいので外気温からの影響を受けやすいのです。体温(36〜37℃)より外気温が大きくなると、体の面積の少ない子どもは強い影響を受けます。皮膚表面の温度より外気温が高くなると、皮膚血管拡張が起きても熱を逃がすことができなくなります。逆に熱を体に取り込むことになり、大人も子どもも危険にさらされます。しかし体温越えでない環境でも湿度が高くなると大人も汗をかけなくなるので注意しなければなりません。さらに労作運動や何かの作業で体を動かすこと)が加わると、どうしても体内には熱がたまり熱中症になりやすいのです。つまり、子どもは大人と比べて自ら熱を作りやすく、環境からの熱の影響を受けやすいのに、それらの熱を放出しにくいという傾向があります。

子どもの熱中症のサインは、四肢や腹部などの筋肉のケイレン脈拍や呼吸数が多くなる大量の発汗口の渇き吐き気嘔吐頭痛疲労感めまい失神、「受け答えが遅い」など少し混乱した状態がある、といったものです。本人が「喉が渇いた」と思った時には、すでにかなり水分が失われている可能性があります。

子どもの熱中症予防のために活動する屋外での運動や活動の安全域30〜32℃程度がひとつの目安です。ただし、その温度以下でも運動すれば熱中症が起きる可能性はあります。夏休みに入り、子どもに異常を発見した時、どうすればイイのでしょうか。とにかく体を冷やすことです。エアコンの効いた部屋に運んで、そこで冷やします。大人の場合、クーリングの一番イイ手段は氷水につけることですが、子どもはよほどひどい場合だけです。

就寝中は冷房をつけっ放しがイイのか。タイマーがイイのでしょうか。今夏は夕方以降も温度が下がらないのが今年の特徴です。深い眠りを得るためにもエアコンを活用しましょう。まず、寝る前に温度を25〜26℃に設定して部屋を冷やしておき、寝る時に27〜28℃にし、2時間ほどのタイマー設定をするのがイイとされています。この方法は若い人や体力のある人向けです。

子供や高齢者さんがいるお宅では27〜28℃に設定し、朝まで扇風機などを併用してつけっ放しの自動運転にすることが奨められています。熱中症の起こりやすい環境は気温30℃以上、かつ湿度70%以上と言われています。室内の湿度が高いと汗をかきにくくなり、気化熱による放熱ができずにリスクが上がるのです。しかし除湿モードは時として室温が下がり過ぎることがあるので、自動冷房でいきましょう。今夏は異常気象です。無理せずエアコンを使いましょう。  〆

<関連記事>
・子供 熱中症 1
・子供 熱中症 2
・子供 熱中症 3
・子供 熱中症 4
・身体の水分 体液 1・2
・発汗 1〜3
・発汗→デトックスしない 1・3
・かくれ脱水 1〜3
・「かくれ脱水」→「脱水症」→「熱中症」 1〜6
・熱中症 能動汗腺 1〜5
・熱中症 「うつ熱」 1・2
・熱中症と水分補給 1〜3
・経口補水液:ORS
・コップ1杯の水
・乳幼児 イオン飲料にご注意 1〜3
・ペットボトル症候群 1〜4
・酸蝕症 ジュースで歯が溶ける!? 1〜3
・アイスクリーム頭痛 1・2
・乳幼児用浮き輪 溺水事故 1・4
・ベビーバス 事故 1・2

| 育児 発達 | 09:03 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
子供 熱中症 4

おはようございます。映画「Stand by me」のような
ことを今の子供たちがしたらどうなるのでしょう!?

さて、日本救急医学会は熱中症予防に関する初の緊急提言を発表。特に子ども高齢者熱中症になりやすいとしています。体の小さな子どもの汗腺は密に存在しますが、体そのものが成長しきっていないため実際に有効に働いている数は非常に少ないのです。このため水分補給が大人のように体温調節に対して有効ではないのです。子どもは発汗する機能が非常に弱いことを知っておきましょう。 

そして、子どもは体が小さいので外気温からの影響を受けやすいのです。体温(36〜37℃)より外気温が大きくなると、体の面積の少ない子どもは強い影響を受けます。皮膚表面の温度より外気温が高くなると、皮膚血管拡張が起きても熱を逃がすことができなくなります。逆に熱を体に取り込むことになり、大人も子どもも危険にさらされます。さらに労作運動や何かの作業で体を動かすこと)が加わると、どうしても体内には熱がたまり熱中症になりやすいのです。つまり、子どもは大人と比べて自ら熱を作りやすく、環境からの熱の影響を受けやすいのに、それらの熱を放出しにくいという傾向があります。

部活動や外で遊ぶ機会が増える小中高校生も注意が必要です。日光に長時間当たらないよう留意し、体調の悪い時は無理をしないことが大切です。スポーツ観戦時にも大声で叫んだり、長時間立ったままだと熱中症にかかりやすいです。またプールや海、川で遊ぶ機会が多くなり、水の事故にも注意が必要になります。そして乳幼児は汗や尿から出ていく水分が多く、定期的な水分補給が必要です。また身長が低いほか、ベビーカーの利用で地面に近いケースが多く、地表からの熱を受けやすいです。体の不調を十分訴えられないため、周りの大人が気にかけることが重要です。

子どもの熱中症のサインは、四肢や腹部などの筋肉のケイレン脈拍や呼吸数が多くなる大量の発汗口の渇き吐き気嘔吐頭痛疲労感めまい失神などです。本人が「喉が渇いた」と思った時には、すでにかなり水分が失われている可能性があります。

子どもの熱中症の予防のために活動する屋外での運動や活動の安全域30〜32℃程度がひとつの目安です。暑い環境で体調不良を訴える人がいたら、すべて熱中症を疑うべきです。その上で、呼びかけに応じなかった場合は救急車を呼びましょう。意識がしっかりしていても涼しい場所に避難させて体を冷やすなど適切に対処しましょう。子どもに異常を発見した時、とにかく体を冷やすことです。エアコンの効いた部屋に運んで、そこで冷やすのが効果的です。  つづく・・・

<関連記事>
・子供 熱中症 1
・子供 熱中症 2
・子供 熱中症 3
・子供 熱中症 5
・身体の水分 体液 1・2
・発汗 1〜3
・発汗→デトックスしない 1・3
・かくれ脱水 1〜3
・「かくれ脱水」→「脱水症」→「熱中症」 1〜6
・熱中症 能動汗腺 1〜5
・熱中症 「うつ熱」 1・2
・熱中症と水分補給 1〜3
・経口補水液:ORS
・コップ1杯の水
・乳幼児 イオン飲料にご注意 1〜3
・ペットボトル症候群 1〜4
・酸蝕症 ジュースで歯が溶ける!? 1〜3
・アイスクリーム頭痛 1・2
・乳幼児用浮き輪 溺水事故 1・4
・ベビーバス 事故 1・2

| 育児 発達 | 09:04 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
子供 熱中症 3

おはようございます。第65回・阿佐ヶ谷 七夕祭りは、
8月3日(金)〜7日(火)の期間で開催中。オススメです。

さて、子どもの熱中症のサインは、四肢や腹部などの筋肉のケイレン脈拍や呼吸数が多くなる大量の発汗口の渇き吐き気嘔吐頭痛疲労感めまい失神、「受け答えが遅い」など少し混乱した状態がある、といったものです。本人が「喉が渇いた」と思った時には、すでにかなり水分が失われている可能性があるります。

子どもの熱中症の予防のために活動する屋外での運動や活動の安全域30〜32℃程度がひとつの目安です。ただし、その温度以下でも運動すれば熱中症が起きる可能性はあります。環境への配慮について、通気性のよい、涼しい服を着せて、暑さに応じて着脱させましょう。外出時には帽子を被らせましょう。日陰や屋内での休憩をこまめに確保することが必要はあります。

子どもに異常を発見した時、どうすればイイのでしょうか。とにかく体を冷やすことです。エアコンの効いた部屋に運んで、そこで冷やします。大人の場合、クーリングの一番イイ手段は氷水につけることですが、子どもはよほどひどい場合だけです。また、よく屋外で熱中症で倒れた子どもの脇や足の付け根に保冷剤やビニール袋に入れた氷を挟みますが、実は実験であまり効果はなかったとされています。

加えて、実は危険なのはプールの中です。水の中では汗をかいても蒸発しないため、皮膚から熱を逃がしにくいのです。そして、のどの渇きも感じにくいため水分補給を忘れがちです。脱水症状に陥るのを防ぐためにも、陸にいるとき以上に水を飲むことを意識することです。今年の猛暑でプールサイドのコンクリートは足がやけどしそうなほど熱く、プールの水温も下がらないので水中でも体温が下がりません。水泳をするには危険な状況で命を一番に考え、小学校のプール開放を中止しているところも多いです。

子どもに対し「具合が悪かったら、言いなさい」ということもあるかもしれません。しかし、子どもは自分の心臓がやたらドキドキして苦しかったりするのが、熱中症によるものなのか、運動によるものなのかは判断できません。子どもの自己申告を待ってはいけませんし、自己申告してくれると期待してはいけません。  つづく・・・

<関連記事>
・子供 熱中症 1
・子供 熱中症 2
・子供 熱中症 4
・子供 熱中症 5
・身体の水分 体液 1・2
・発汗 1〜3
・発汗→デトックスしない 1・3
・かくれ脱水 1〜3
・「かくれ脱水」→「脱水症」→「熱中症」 1〜6
・熱中症 能動汗腺 1〜5
・熱中症 「うつ熱」 1・2
・熱中症と水分補給 1〜3
・経口補水液:ORS
・コップ1杯の水
・乳幼児 イオン飲料にご注意 1〜3
・ペットボトル症候群 1〜4
・酸蝕症 ジュースで歯が溶ける!? 1〜3
・アイスクリーム頭痛 1・2
・乳幼児用浮き輪 溺水事故 1・4
・ベビーバス 事故 1・2

| 育児 発達 | 09:02 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
子供 熱中症 2

おはようございます。暑気払い参鶏湯を頂きました。
辛い料理が得意ではないので、このスープはOKです。

さて、ヒトには体内の熱の逃がし方は大きく2通りあります。ひとつは発汗して汗を蒸発させて熱を逃がす方法と皮膚血管の拡張です。血管が広がることで外に熱を放出します。大人も子どもも暑い時に動くと顔が赤くなるし、手足も温かくなります。この皮膚血管拡張の機能は、小学生でほぼ大人と同程度になります。とにかく注意点は、18歳以前は大人の感覚とは異なります。水分補給によって大人と同じような予防効果が得られません。飲水は必要なことですが、過信すると大変なことになります。

7月17日、愛知県豊田市で小学1年生の男子児童が熱中症で亡くなりました。公園で30分ほど校外学習で昆虫採集をした後、児童たちは教室に戻って教室で休憩していました。ところが休憩中に意識を失い、救急車で搬送されましたが亡くなりました。この小学校では「児童には水筒を持たせ、活動中も水を飲ませていた」と説明しています。しかし、子どもは発汗する機能が非常に弱く、水分補給によって大人と同じようにはいきません。過去にも中高生が部活動の際に熱中症で倒れ死亡する事故も起きています。子どもたちに起こる熱中症で重症化し死亡する危険性が高いことがわかります。

とはいえ、脱水を防ぐ意味で水分補給は重要です。人間は体の約6割が水分で構成されています。血液以外に組織の体液も循環しています。この循環は重要臓器が優先です。特に暑熱下で活動した場合、脳、心臓、筋肉への血流が最優先となり、最後になるのが皮膚の血流です。脱水状態になると皮膚の血流や発汗機能が犠牲になるので水分摂取は必要です。しかし子どもでは水やスポーツドリンクを飲めば脱水の進行をかなり防ぐことができますが、大人ほどには体温調節の助けにはならないのです。

また子どもは体が小さいので外気温からの影響を受けやすいのです。体温(36〜37℃)より外気温が大きくなると、体の面積の少ない子どもは強い影響を受けます。皮膚表面の温度より外気温が高くなると、皮膚血管拡張が起きても熱を逃がすことができなくなります。逆に熱を体に取り込むことになり、大人も子どもも危険にさらされます。しかし体温越えでない環境でも湿度が高くなると大人も汗をかけなくなるので注意しなければなりません。さらに労作運動や何かの作業で体を動かすこと)が加わると、どうしても体内には熱がたまり熱中症になりやすいのです。つまり、子どもは大人と比べて自ら熱を作りやすく、環境からの熱の影響を受けやすいのに、それらの熱を放出しにくいという傾向があります。  つづく・・・

<関連記事>
・子供 熱中症 1
・子供 熱中症 3
・子供 熱中症 4
・子供 熱中症 5
・身体の水分 体液 1・2
・発汗 1〜3
・発汗→デトックスしない 1・3
・かくれ脱水 1〜3
・「かくれ脱水」→「脱水症」→「熱中症」 1〜6
・熱中症 能動汗腺 1〜5
・熱中症 「うつ熱」 1・2
・熱中症と水分補給 1〜3
・経口補水液:ORS
・コップ1杯の水
・乳幼児 イオン飲料にご注意 1〜3
・ペットボトル症候群 1〜4
・酸蝕症 ジュースで歯が溶ける!? 1〜3
・アイスクリーム頭痛 1・2
・乳幼児用浮き輪 溺水事故 1・4
・ベビーバス 事故 1・2

| 育児 発達 | 09:06 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
子供 熱中症 1

おはようございます。スイカの綱模様は黒ではなく濃い緑
クロロフィルが集まってあの色になっているそうです(へ〜)

さて、全国各地で記録的な猛暑が続いています。7月23日には東京都青梅市埼玉県熊谷市など各地で40℃超を観測しています。気象庁によると関東甲信、東海、近畿などで7月中旬の平均気温は統計開始の1961年以来、最も暑くなっています。臨時記者会見した気象庁気候情報課の竹川元章予報官は「命の危険がある暑さ一つの災害と認識している。気温の高い状態は8月上旬にかけて続く見込み」と今後の猛暑の見通しを予想しています。総務省消防庁は熱中症の症状で7月16〜22日の1週間に救急搬送された人数が全国で2万2647人にのぼり、1週間分の集計を始めた2008年以降では最多となったと発表しています。このうち65人が死亡し、1週間の死亡者数も2008年以降で最多となっています。

日本で記録的な猛暑が続く今夏、世界各地でも異常な高温に見舞われています。世界気象機関によると、米国では7月、カリフォルニア州デスバレー52℃、ロサンゼルス近郊チノ48.9℃に達しています。北アフリカのアルジェリアのサハラ砂漠では51.3℃を記録。オマーンの首都マスカット近郊では6月、最低気温が42.6℃までしか下がらなかった日があったようです。熱波は北欧の北極圏のノルウェー・バルドゥフォス33.5℃を観測。スウェーデンでは約50カ所で森林火災が発生しています。40度近い熱波が続いたギリシャでは、首都アテネ周辺の2か所で大規模な山火事が発生し、これまでに84人が死亡したほか、約190人がけがをしています。

連日の猛暑を受け日本救急医学会は熱中症予防に関する初の緊急提言を発表。特に子ども高齢者熱中症になりやすいとしています。死亡者や救急搬送件数も増加するばかりです。7月17日、愛知県豊田市で小学1年生の男子児童が熱中症で亡くなりました。公園で30分ほど校外学習で昆虫採集をした後、児童たちは教室に戻って教室で休憩していました。ところが休憩中に意識を失い、救急車で搬送されましたが亡くなりました。都内のある小学校では、通常は体育館に児童を集める終業式を教室で着席したまま行った所もありました。小中学校へのエアコン設置をめぐって住民投票まで行われた埼玉県所沢市では、夏休みに実施予定だった小学生の水泳記録会が中止になっています。炎天下の日中は、不要不急の外出を控え、スポーツなどの屋外活動は避け、水分を十分に摂りましょう

ヒトには体内の熱の逃がし方は大きく2通りあります。ひとつは発汗して汗を蒸発させて熱を逃がす方法と皮膚血管の拡張です。汗腺は全てが活動しているわけではありません。発汗機能が正常に働いている汗腺を能動汗腺といいます。汗を出さないのは不能汗腺です。平均能動汗腺数は気候と関係があり日本人で平均230万個とされています。また個人差や環境温度で変化します。寒い北海道や東北で育つと汗を出す能動汗腺の数が少なくなります。つまり沖縄で生まれ育った方は能動汗腺の数が多くなります。しかし、エアコンを常時使い1年中同じような温度環境で生活していると沖縄生まれでも能動汗腺の数が少なくなります。能動汗腺の数が少なくないのは熱中症になりやすい体質となります。2歳半までにあまり汗をかかずに生活を続けると約150万個ほどしか汗腺は作られません。

体の小さな子どもの汗腺は密に存在しますが、体そのものが成長しきっていないため実際に有効に働いている数は非常に少ないのです。このため水分補給が大人のように体温調節に対して有効ではないのです。汗腺が有効か、そうでないかは、部位によって差があります。例えば、小さな子どもは頭によく汗をかきます。その場合、頭の汗腺が機能しているといえます。しかし体幹などほかの部位の汗腺は未熟です。そして、この汗腺機能が成人と同等までに完成するのが思春期を過ぎた18歳前後だとされています。高校3年生以降で、ようやく大人と同じくらい発汗して熱を逃がせるようになる訳です。しかも前述したように汗腺の発達は個体差が大きいのです。子どもは発汗する機能が非常に弱いことを知っておきましょう。  つづく・・・

<関連記事>
・子供 熱中症 2
・子供 熱中症 3
・子供 熱中症 4
・子供 熱中症 5
・身体の水分 体液 1・2
・発汗 1〜3
・発汗→デトックスしない 1・3
・かくれ脱水 1〜3
・「かくれ脱水」→「脱水症」→「熱中症」 1〜6
・熱中症 能動汗腺 1〜5
・熱中症 「うつ熱」 1・2
・熱中症と水分補給 1〜3
・経口補水液:ORS
・コップ1杯の水
・乳幼児 イオン飲料にご注意 1〜3
・ペットボトル症候群 1〜4
・酸蝕症 ジュースで歯が溶ける!? 1〜3
・アイスクリーム頭痛 1・2
・乳幼児用浮き輪 溺水事故 1・4
・ベビーバス 事故 1・2

| 育児 発達 | 08:44 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
乳幼児用浮き輪 溺水事故 4

おはようございます。猛暑続きの今夏です。
8月に入り益々暑くなるでしょう。9月も暑い!?

さて、子どもが溺れる時、何が起こったのか判断できず、声を上げることができず、静かに沈んでいくことを「本能的溺水反応」といいます。子どもの場合は自分に何が起きているかわからず、沈む速度も速いため、特に静かに早く溺れると言われています。ですから10数秒目を離した間に子どもは溺れます。

乳幼児用浮き輪にはスイマーバ(swimava)に代表される首浮き輪オムツ型浮き輪があります。首浮き輪はお風呂で使っていて、ちょっと目を離した隙に水の中にずり落ちて溺れそうになったという報告があります。またオムツ型浮き輪を使用してお風呂で溺れて亡くなった子どもが何人もいます。後ろ向きにひっくり返って、水の中に頭を下にしてつかってしまう溺水事故です。すでに発売中止になっていますが、ネットなどではまだ入手が可能なようです。日本小児科学会および小児科医は、乳児用浮輪の浴槽での使用は危険と考えており、使用を勧めていません

プールで乳児用浮き輪を使用する場合、まずはそのプールでそのような浮き輪の使用許可しているか確認しましょう。もし可能であれば、浮き輪の安全ベルトが上面と下面の両方が確実に止まっているかどうかを確認し、浮き輪を膨らませた状態で水中深くに沈め、空気の漏れがないかどうかも必ずチェックしましょう。そして使用する際は「浮き輪を着けているから」と油断して、目を離すことのないようにしましょう。 また公共施設でのプールや水遊び場では、水を汚さないためのマナー的観点から基本的にオムツが取れてからがイイです。もし公園などでの水遊びでも通常のオムツではなく水遊び用のオムツを使用しましょう。手足口病ヘルパンギーナなどの夏場に流行する病気は、プールでも広がりやすいためタオルの共用はしないようにしましょう。公園の噴水池などは水質の保証がありませんので、潜ったり水を飲んだりさせないように注意しましょう。さらに川遊びでは必ずライフジャケットを着用しましょう。脱げやすいビーチサンダルは避けウォーターシューズを着用しましょう。

子どもが溺れて水中での時間が5分超ですと、後遺症を残す可能性が高くなると言われています。子どもが溺れてしまった場合、水中から引き揚げた後の処置は、(燭蕕幣貊蠅寝かせる意識があるか確認する(意識がなければ人や救急車を呼ぶ)。0媼韻なければ、絶え間なく心臓マッサージと人工呼吸を行いましょう。  〆

<関連記事>
・乳幼児用浮き輪 溺水事故 1
・乳幼児用浮き輪 溺水事故 2
・乳幼児用浮き輪 溺水事故 3
・ベビーバス 事故 1・2
・ベッドガード 窒息事故 1・2
・自転車 転倒事故 1・2
・ストライダー 一般公道走行禁止 1・2
・乳幼児 ピーナッツ 1〜6
・ハチミツ 乳児ボツリヌス症 1〜4
・ベビーマッサージ 過失致死 1〜8
・揺さぶられっこ症候群 1・2
・無資格施術でケガ 1・2
・マッサージや整体で健康被害 1〜9
・キャッチコピーに気をつけろ!! 1・2
・マッサージ機の盲点 1・2
・風呂で寝る=気絶 1〜5
・交通事故 健康保険可 1〜3
・無料低額診療施設 1・2

| 育児 発達 | 09:13 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
乳幼児用浮き輪 溺水事故 3

おはようございます。今年は”平成最後の夏”です。
このように最後とカウントできる年も稀ですね。

さて、子どもが溺れる時、何が起こったのか判断できず、声を上げることができず、静かに沈んでいくことを「本能的溺水反応」といいます。子どもの場合は自分に何が起きているかわからず、沈む速度も速いため、特に静かに早く溺れると言われています。ですから10数秒目を離した間に子どもは静かに溺れます。

乳幼児の水遊びについては、オムツをしていても安定して座ることができ、両手でおもちゃを持てるようになる7〜8カ月以降になれば家庭用プールで遊ばせることが可能です。乳幼児用浮き輪は子どもを一人で待たせるための補助具ではないため、使用にあたっては保護者の付き添いが必須です。わずかでも目を離す状況がある場合、浮輪を使用しないのが賢明です。保護者は家事を済ませておくなど水遊びに集中できる環境を整えておき、絶対に子どもから離れないようにしましょう。そして溺れかけたケースの9割浴室でした。浴室の残り湯は抜いておき、浴室のドアは鍵がかかるものにし、柵をつけて近づけないようにしましょう。複数人で入浴する習慣も事故防止には有効です。

日本小児科学会の学会誌にも事故情報が掲載されています。(日本小児科学会HP「No.32 首浮き輪による溺水」)いずれも、お風呂で首浮き輪を使っていて、ちょっと目を離した隙に水の中にずり落ちてしまったという報告です。幸い2人とも命に別状はありませんでしたが、発見した時の様子は、顔色は真っ白、唇は紫色で、ぐったりし、水を吐かせてなんとか息を吹き返したような状態だったようです。かなり重症感で救急車で病院に搬送されています。1例は意識が一時なくなっていたこともあり、その後の神経学的な後遺症がないかどうか経過観察となっています。

また、浮き輪の中心部が座れるようになっていて、足を出す穴が開いているオムツ型浮き輪があります。この浮き輪を使用してお風呂で溺れて亡くなった子どもが何人もいます。後ろ向きにひっくり返って、水の中に頭を下にしてつかってしまう溺水事故です。重心が高くなり転倒し溺れやすいオムツ型浮輪は、業界も販売自粛していると言われますが、実際にはネット通販などではまだ入手可能なようです。やはり、お母さんが髪の毛を洗って目を離している数分の間にひっくり返って溺れ、呼吸停止、低酸素性脳症によるけいれんまで起こしている事故例です。日本小児科学会のHPから詳細をみることができます。(日本小児科学会HP「No. 18 浴槽用浮き輪による溺水」

日本小児科学会および小児科医は、乳児用浮輪の浴槽での使用は危険と考えており、使用を勧めていません。これらの商品には「浴槽内では使用しないでください」という表示があるものもありますが、利用者に危険性が十分に周知されていないのが現実です。保護者の方は子どもの安全を第一に考えましょう。  つづく・・・

<関連記事>
・乳幼児用浮き輪 溺水事故 1
・乳幼児用浮き輪 溺水事故 2
・乳幼児用浮き輪 溺水事故 4
・ベビーバス 事故 1・2
・ベッドガード 窒息事故 1・2
・自転車 転倒事故 1・2
・ストライダー 一般公道走行禁止 1・2
・乳幼児 ピーナッツ 1〜6
・ハチミツ 乳児ボツリヌス症 1〜4
・ベビーマッサージ 過失致死 1〜8
・揺さぶられっこ症候群 1・2
・無資格施術でケガ 1・2
・マッサージや整体で健康被害 1〜9
・キャッチコピーに気をつけろ!! 1・2
・マッサージ機の盲点 1・2
・風呂で寝る=気絶 1〜5
・交通事故 健康保険可 1〜3
・無料低額診療施設 1・2

| 育児 発達 | 09:08 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
乳幼児用浮き輪 溺水事故 2

おはようございます。週末の台風で近所の桜樹が倒木
幸いけが人もなく一安心。危険は意外に身近にあります。

さて、子どもが溺れる時の様子について「バシャバシャもがくのは映画の世界だけ」と言われています。何が起こったのか判断できず、声を上げることができず、静かに沈んでいくことを「本能的溺水反応」といいます。これを初めて提唱したのは水難救助専門家のフランク・ピア博士です。彼はライフガードとして仕事をしていた1960〜70年代、溺れる者が救助されるまでの過程をビデオに収めて観察した結果、「溺れる者は皆、助けを呼んだり叫んだりしない」ということに気づき本能的溺水反応と呼びました。ピア博士によると、溺れている人は「呼吸をすることに精いっぱいで、声を出したりすることができず」「手や腕を振って助けを求める余裕がなく」「上下垂直に直立し、助けが確認できない状況では足は動かない」といいます。この現象は米国の沿岸警備隊の間では常識のようです。

本能的溺水反応は子どもだけではなく、大人にも起こりうるものです。ただし、子どもの場合は自分に何が起きているかわからず、沈む速度も速いため、特に静かに早く溺れると言われています。ですから10数秒目を離した間に子どもは静かに溺れます。米シアトル・チルドレンズ・ホスピタルの小児科医W.S.スワンソン医師も「乳幼児は静かに溺れます」と啓発しています。

SNS上では「経験あります」「本当に怖い」など大きな反響を呼んでいます。佐久地域(長野県)の保育園児約3000名の保護者を対象に大規模なアンケート調査を行いました。回収した約2000枚のアンケートを分析した結果、驚くべきことに「子どもが溺れかけてヒヤッとした経験」のある保護者は実に41%に達していました。こういうのをヒヤリハット事例といいます。重大事故をピラミッドの頂点とすると、その下にこのような数多いヒヤリハット事例が隠れているのです。この結果からも、子どもが溺れかけることは決して稀ではないことがわかります。また、そのうちの84%は助けを求めたり声を上げたりすることもなく、58%はバシャバシャする音もなく、静かに溺れかけていたとのことです。この調査からも乳幼児が溺れる時は静かであると考えておいた方が良さそうです。

このアンケート調査では、溺れかけたケースの9割浴室でした。溺れ方はさまざまで親の洗髪中に浴槽内で足が滑って溺れたケースや、浴槽外からおもちゃを取ろうとして頭から浴槽内に落ちたケースもありました。入浴は毎日の生活習慣であり、浴槽は身近な存在です。浴室に子どもが一人で入らないようにしたり、残り湯に注意したりするなど工夫が必要かと思います。また鼻と口を覆うだけの水があれば、つまり水深が10センチ程度であっても溺れると言われており、「浅いから大丈夫」というわけではないと理解することも大事です。


乳幼児用浮き輪は、子どもを一人で待たせるための補助具ではないため、使用にあたっては保護者の付き添いが必須です。わずかでも目を離す状況がある場合、浮輪を使用しないのが賢明です。しかし、子どもから常時目を離さずにいることは現実的に難しいでしょう。目を離しても安全が確保されるためには、例えば入浴中は目を離す時は「常に会話を続ける」「洗髪中は浴槽の外に出す」「必ず上の子と一緒に浴槽に入れる」「子どもを先に風呂から上がらせる」「自分が洗髪を終えてから子どもを浴室に入れる」などが考えられるでしょう。  つづく・・・

<関連記事>
・乳幼児用浮き輪 溺水事故 1
・乳幼児用浮き輪 溺水事故 3
・乳幼児用浮き輪 溺水事故 4
・ベビーバス 事故 1・2
・ベッドガード 窒息事故 1・2
・自転車 転倒事故 1・2
・ストライダー 一般公道走行禁止 1・2
・乳幼児 ピーナッツ 1〜6
・ハチミツ 乳児ボツリヌス症 1〜4
・ベビーマッサージ 過失致死 1〜8
・揺さぶられっこ症候群 1・2
・無資格施術でケガ 1・2
・マッサージや整体で健康被害 1〜9
・キャッチコピーに気をつけろ!! 1・2
・マッサージ機の盲点 1・2
・風呂で寝る=気絶 1〜5
・交通事故 健康保険可 1〜3
・無料低額診療施設 1・2

| 育児 発達 | 09:14 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
乳幼児用浮き輪 溺水事故 1

おはようございます。台風12号の接近に伴い28日午後7時
から開催予定の隅田川花火大会は29日に順延のようです。

さて、赤ちゃんの首に着けて使用する「首浮き輪」があります。スイマーバ(swimava)は赤ちゃんにプレスイミングをさせることを目的に作られた浮き輪型のスポーツ知育用具です。英国で発売されて以来、世界中で大人気となりました。赤ちゃんは、もともとお腹の中で羊水に浸かっていたので、プールで浮いたり浸かったりする感覚には馴染みがあるという訳です。その特性を利用して、赤ちゃんに水の中でエクササイズをさせるためにスイマーバは開発されました。また足を入れて座る「オムツ型浮き輪」も人気が高いようです。背もたれ付きもあります。SNS上にも浮輪姿で入浴やプールを楽しむ赤ちゃんの写真や動画が多数アップされています。インスタ映えするせいか「かわいい」「便利そう」と評判です。

近年、こうした首浮輪やオムツ型浮輪といった乳幼児用の浮輪が多く販売されています。中には「生後1〜2カ月から使用可能」とうたっている商品もあるようです。しかし、普及の一方で保護者が目を離した隙に浮輪を使用していた乳幼児が溺水事故も増えているようです。溺水とは、日本救急医学会によれば、「浸水(水が入り込むこと)もしくは浸漬(水に浸されること)により、窒息をきたした状態」を指します。気道に淡水や海水が入り、窒息することで酸素不足になり、生命に危険が及ぶ状態です。低酸素により、脳に障害が出ることが最も生命予後と直結します。また低体温症や肺炎などを合併することもあります。


首浮輪は空気が不十分であったり、抜けていたりすると頭が水面下にずり落ち、口や鼻が沈んでしまいます。また足を入れて座るタイプのオムツ型浮輪は乳幼児の重心の位置が高くなり転倒しやすい上、いったん転倒すると足が抜けにくく元の位置に戻らないため溺水する可能性が高くなります。水量が少なければ安全と思われがちですが、実は足が着く状況では、乳幼児が底を蹴り上げることで転覆の危険が増すので注意が必要です。

乳幼児用浮き輪は本来、水に親しむための「ベビープレスイミング」を目的に発売されたものでしたが、実際には自宅の浴槽で使用されることが多いようです。浮輪を着けた子どもを浴槽に浮かせておき、その隙に親が洗髪をしたり、場合によっては家事を済ませたりするなど、便利な「育児用品」として普及している側面も見受けられます。

しかし、現実には保護者がそばにいた場合でも、子どもから目を離したほんのわずかなタイミングで重大な事故につながった事例がいくつも報告されています。例えば、浴槽内でオムツ型浮輪に座らされていた9カ月の男児の場合、母親が洗髪中3〜4分のうちに浮輪から外れてうつ伏せ状態で溺水し意識不明の重体となりました。他にも母親が着替えを取りに行った1〜2分のうちに浮輪から外れ、浴槽内に沈んでいた8カ月の男児の事例などがあります。日本小児科学会および小児科医は、乳児用浮輪の浴槽での使用は危険と考えており、使用を勧めていません。  つづく・・・

<関連記事>
・乳幼児用浮き輪 溺水事故 2
・乳幼児用浮き輪 溺水事故 3
・乳幼児用浮き輪 溺水事故 4
・ベビーバス 事故 1・2
・ベッドガード 窒息事故 1・2
・自転車 転倒事故 1・2
・ストライダー 一般公道走行禁止 1・2
・乳幼児 ピーナッツ 1〜6
・ハチミツ 乳児ボツリヌス症 1〜4
・ベビーマッサージ 過失致死 1〜8
・揺さぶられっこ症候群 1・2
・無資格施術でケガ 1・2
・マッサージや整体で健康被害 1〜9
・キャッチコピーに気をつけろ!! 1・2
・マッサージ機の盲点 1・2
・風呂で寝る=気絶 1〜5
・交通事故 健康保険可 1〜3
・無料低額診療施設 1・2

 

| 育児 発達 | 09:01 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
自転車 転倒事故 2

おはようございます。全労働者数は6621万人だそうですが、
パート派遣などの非正規労働者は2133万人にもなるそうです。

さて、2018年7月5日、神奈川県横浜市都筑区内の市道で、近くの保育士の女性(38)が幼児を含めて3人乗りの電動アシスト式自転車に乗って歩道を走行していましたがバランスを崩して転倒。自宅から30メートルほど走ったところでした。そして抱っこひもを使って母親が前抱っ子していた次男(1)が転倒により頭部強打。意識不明の状態で近くの病院へ収容されましたが、回復することなく約6時間後に死亡するという悲しい事故が起きています。

2016年5月にも東京・国分寺市の府中街道で生後7か月の男の赤ちゃんを背負った母親(33)の自転車で道路を横断しようとしたところ乗用車と接触する事故がありました。自転車で転倒した際、赤ちゃんが頭を打ちその後、死亡しています。母親は軽傷でした。母親が運転する自転車は、信号待ちをしていた車の間を通り抜けて対向車線に出た際に、走って来た乗用車と接触したのです。乗用車を運転していた25歳の女性は逮捕されています。

2017年12月、川崎市麻生区の女子大学生(20)が電動アシスト式自転車に乗り、両手をハンドルに添えた状態で右手に飲み物左手にスマートフォンを持ち、左耳にイヤホンをしていました。自転車をこぎだし、衝突直前までスマートフォンを操作し、ポケットに入れようとした際に直後に前を横切った近くに住む女性(77)と衝突し、2日後に死亡させたと事故をご記憶の方も多いでしょう。女子大学生は容疑を認め「女性に気づかなかった」と供述しています。警察署は前を見ていなかったことが事故原因と判断しました。

2008年9月の夜。神戸の小学5年生の児童が自転車で暗い坂道を下った際、62歳の女性と正面衝突。女性は頭を強く打ち、脳挫傷の重傷。一命は取り留めましたが意識障害、四肢拘縮後遺障害が残りました。被害者側が裁判を起こすと、神戸地裁が自転車事故の加害者に9500万円の賠償責任命令を下しました。裁判官は時速20〜30キロで走行していた少年の前方不注視が事故の原因と認定。法廷で加害者の母親は「子どもには普段から注意をしていた」と主張しましたが、少年がヘルメットを着用していなかったことなどから「十分な指導や注意をしていたとはいえず、監督義務を果たしていなかったのは明らか」として、保護者の責任も認めたのです。つまり、親に賠償責任があるとしています。

電動アシスト式自転車は約30kg。お子さんを載せている状態でバランスを崩せば転倒しやすいです。自転車の乗り方にも問題があります。自転車左側通行全く無視して、朝からすっ飛ばしていく自転車もみます。乳幼児にヘルメット着用させていないのもよくみかけます。信号無視、一時停止無視、歩行者優先無視… 子供絡みの事故のNEWSを聞くと、いつも思うことは”子供の安全を守ってあげられるのは親御さんだけ”ということです。失敗から学ぶ教訓は大事だと思います。アナタが被害者にも加害者にもなり得ると心得ておく必要があります。  〆

<関連記事>
・自転車 転倒事故 1
・ベビーバス 事故 1・2
・ベッドガード 窒息事故 1・2
・ストライダー 一般公道走行禁止 1・2
・乳幼児 ピーナッツ 1〜6
・ハチミツ 乳児ボツリヌス症 1〜4
・ベビーマッサージ 過失致死 1〜8
・揺さぶられっこ症候群 1・2
・無資格施術でケガ 1・2
・マッサージや整体で健康被害 1〜9
・キャッチコピーに気をつけろ!! 1・2
・マッサージ機の盲点 1・2
・風呂で寝る=気絶 1〜5
・交通事故 健康保険可 1〜3
・無料低額診療施設 1・2

| 育児 発達 | 08:58 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -